CHEAP THRILL

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『こんなに近く、こんなに遠く』 | main | 真・映画日記(2)『ヒットマン』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記(1)『モンゴル』
JUGEMテーマ:映画


4月25日(金)◆786日目◆

今日は給料日!
映画のチケットを大量購入!
全部で22枚買った。
これに「イタリア映画祭」とフィルセンのヨーロッパ映画特集(イベント名忘れた)、
あと渋谷の日(4月28日)、
映画の日(1日)、
TOHOの日(14日)、
それと「セルバンテス文化センター」の上映会、
とほぼ毎日スクリーンで見ることになる。


で、この日は「丸の内東映」で『モンゴル』を見た。
4月5日からの公開だから場内はさすがにガラガラ。
20人もいなかった。

しかしながら、映画はなかなかの見応えがあった。
モンゴルの砂漠や大草原など自然の風景を存分にいかし、
蛮族との戦いと略奪の歴史を見せてくれた。

監督は『コーカサスの虜』や『ベアーズ・キス』のセルゲイ・ボドロフ。
主演は浅野忠信。


テムジン(後のチンギス・ハーン:浅野忠信)は9歳の時に父に連れられ嫁探しの旅に。
嫁探しは部族間の政略によりメルキト族から決めるはずだったが、
テムジンは途中で立ち寄った集落に住むボルテを嫁として選んでしまう。
このことで父は毒殺され、
さらには部下が反乱を起こし、テムジンは捕われの身に…。

戦い、略奪、奪還、捕われ…生き延びる。
まさにこの繰り返し。
モンゴル人の生命力、というか戦うために生きている感じだ。
これを自然の美しさをフルにいかした映像で見せる。
剣が鎧や盾にカンカンぶつかる音をたてながら
血しぶきを鮮やかに見せる合戦のシーンは独特の迫力がある。
騎馬戦による疾走感で見せた『ラストサムライ』とも物量戦の『アレキサンダー』や『王妃の紋章』とも違い、
浅野忠信を中心に剣さばきをハッキリと見せる。


風景、戦闘ともに抜群の映像だが、
ところどころ脚本が雑。
4年、10年とアルモドバル並にぽんぽんと展開するが、
10歳の子供から立派なヒゲを生やした浅野忠信にいきなり成長したり、
その成長したヒゲもじゃ忠信を見て何年ぶりかに会う人(母親?)が彼がテムジンあることをすぐにわかったり、
ふと「?」となるシーンが多い。
後半に捕われの身になったテムジンが脱走するシーンがあるけど、
これについて追跡や捜索がまるでないし。
テムジンに付く部下も経緯なくいきなりいるので、いまひとつ納得できなかったりする。

点数は8点。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。
モンゴル/浅野忠信
アカデミー賞の外国語映画部門にノミネートされたことで突如として脚光を浴びることになったこの作品。ノミネートされなかったら、もしかして未公開のままだったかもしれないんですよね。そういう私もノミネートされたというメディアの報道で映画の存在を知ったんだけど
| カノンな日々 | 2008/04/29 10:25 AM |
モンゴル
いい国作ろうモンゴル帝国。
| Akira's VOICE | 2008/04/29 10:52 AM |
モンゴル
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  圧倒的オーラの英雄神話  
| カリスマ映画論 | 2008/04/29 2:27 PM |
モンゴル
闘って、生きた。守るべきは、この愛しきもの。強くあれ、敗れれば“死”あるのみ! 部族間の陰謀や復讐が渦巻く12世紀、モンゴルの一部族の頭領・イェスゲイの息子として生まれたテムジン。テムジンは、運命的な出会いをした少女ボルテを許婚として選んでしまった
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2008/04/29 2:32 PM |
モンゴル
原題 MONGOL 上映時間 120分 製作年度 2007年 製作国 ドイツ/カザフスタン/ロシア/モンゴル 初公開年月 2008/04/05 監督 セルゲイ・ボドロフ 撮影 セルゲイ・ボドロフ、ロジェ・ストファーズ 脚本 セルゲイ・ボドロフ 音楽 トゥオマス・カンテリネン 出演 浅
| タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 | 2008/04/29 4:32 PM |
モンゴル
【MONGOL】2008/04/05公開(04/20鑑賞)製作国:ドイツ/カザフスタン/ロシア/モンゴル監督・脚本:セルゲイ・ボドロフ出演:浅野忠信、スン・ホンレイ、アマデュ・ママダコフ、クーラン・チュラン モンゴル人は雷が苦手、日本人の私なんか怖くて熱出したもんね
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/04/29 10:42 PM |
『モンゴル』:丸の内TOEI(1)
浅野忠信主演 映画『MONGOL モンゴル』公式サイト 監督・脚本:セルゲイ・ボドロフ 出演:浅野忠信 、スン・ホンレイ 、アマデュ・ママダコフ 、クーラン・チュラン 2007年/ドイツ・カザフスタン・ロシア・モンゴル/125分 おはなし Yahoo!映画
| Rabiovsky計画 | 2008/04/29 11:35 PM |
【2008-84】モンゴル(MONGOL)
人気ブログランキングの順位は? 大地の民の誇りを胸に 闘って、生きた。 守るべきは、この愛しきもの
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/04/30 11:40 PM |
モンゴル
モンゴルに暮らす部族の息子テムジン。9歳の時、父親と共に花嫁探しの旅に出発し、運命の女性ボルテと出会う。しかしその旅の帰りに父は毒殺され、父の臣下の裏切りによってテムジンは部族から追放されてしまう。月日が経ち、たくましく成長したテムジンは、モンゴ
| 5125年映画の旅 | 2008/05/02 8:14 AM |
「モンゴル」
「モンゴル」、観ました。 監督のセルゲイ・ボドロフは初めましてだったので、ヤバいかな〜と思ったのですがナカナカいい作品でした。 か...
| クマの巣 | 2008/05/04 3:52 AM |
映画『MONGOL モンゴル』
平日は空いていて良いなぁ&#63899;。 ドイツ・ロシア・カザフスタン・モンゴル合作、浅野忠信主演の『MONGOL モンゴル』を梅田ブルク7にて。 Story 12世紀、部族間の争いが絶えないモンゴル。9歳のテムジンは、小部族を率いるハーン(頭領)である父イェスゲイ
| 健康への長い道 | 2008/05/08 11:31 PM |
MONGOL〜モンゴル〜
アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた話題作です。 この作品は、ドイツ・ロシア・カザフスタン・モンゴルの合作映画。 日本が関わっているのは、主演が日本人である浅野忠信であるという事だけです。 当初、日本での公開は、未定だったみたいですが、アカデ
| 愛猫レオンとシネマな毎日 | 2008/05/10 11:58 PM |