CHEAP THRILL

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記(2)『天使にラブソングを…』 | main | 真・映画日記『恋の罠』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『うた魂♪』
JUGEMテーマ:映画




4月21日(月)◆782日目◆

週の始まりだが、仕事はいつも通り。
午後5時40分に終業。
神谷町で日比谷線に乗り、
銀座で銀座線に乗り換えて渋谷へ。
「シネクイント」での『うた魂♪』午後7時の回。
公開3週目だけど客が少ない。
20人前後か。
これ、5月の『アフター・スクール』まで変えられないんだからキツイよね。


……これ、ホントに田中誠監督(『タナカヒロシのすべて』)の作品?
とてつもなくクオリティが低い。
女子高生の合唱青春×ゴリだけの「ワンナイ」のコントにしか見えない……。

ヒロインは『天然コケッコー』の夏帆。
他、ガレッジセールのゴリや薬師丸ひろ子、間寛平などが出演。

主人公のかすみ(夏帆)は歌を歌っている自分が大好きな合唱部の女子高生。
ある日、憧れの生徒会長の牧村クンに屋上に呼び出され歌っている所を撮影したいと頼まれる。
しかし、出来上がった写真は変な顔ばかりで、
牧村クンからも「産卵中のシャケみたいだ」と言われ自身をなくしてしまう。
そんな時にかすみは権藤(ゴリ)率いる湯の川高校合唱部に出会う…。


テーマは「カッコ良さを気にしない真剣な青春」なんだろうけど…。
まず、舞台が北海道なのにちっともそれらしくない。
北海道だとしたらもっと風景がいいハズだ。
ところが、冒頭の浜辺のシーンをはじめ、
学校の屋上のシーンにしろ、
街並みを映した空撮にしろ
風景がちっとも良くない。
『タナカヒロシのすべて』なんかは色使いや構図、ロケーションなどかなり気を使っていた田中監督の仕事とはとても思えない。
おそらく、予算や時間の都合なんだろうけど、
このロケーションミスは痛い。
エンドロールにはたしか千葉のどこかと書いてあった。
やっぱ千葉かあ。
屋上のシーンを見て埼玉か千葉かと思ったがねぇ〜。
ゴリたちの尾崎豊を歌うヤンキー合唱団も見所のひとつになるんだろうけど、
これは映画でのギャグというよりテレビでのコントにしか見えない。
『嫌われ松子の一生』では彼のシーンが少ないから良かったが、
今回は作中でもかなり重要な位置になる。
それがテレビのバラエティーレベルじゃ…ねぇ。

点数は3点。
女尾崎のエピソードなどいい所はいくつかあるが、
寛平さんのシーンや喫茶店でのエノケンの曲の合唱などいらないシーンが目につく。
タイトルに魂とある割に魂が全然こもっていないのは痛い。

追記

そもそも田中誠監督は『スウィングガールズ』のような女子高生青春コメディーに向いてない。
『タナカヒロシのすべて』や『おばちゃんチップス』のような中年の哀愁の方が向いている。


あと、やっぱり前の日に『天使にラブソングを…』を見たことが今回の酷評に影響したかも。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(2) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
のら (2008/04/24 8:31 PM)
TBありがとうございました。
作品としては私も「タナカヒロシのすべて」のほうが好きですね〜。
じょ〜い (2008/04/25 9:03 AM)
のらさん

どうもです。

『タナカヒロシのすべて』は本気度100%の田中作品だと思います。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/985
うた魂(たま)♪
歌はテクニックよりもハート!
| Akira's VOICE | 2008/04/23 10:42 AM |
「うた魂♪」心をさらけ出した事で自分らしさを出せた魂の合唱ハーモニー
「うた魂♪」は北海道の合唱部に所属する歌う事の好きな少女が挫折を経験しながらも歌う楽しさを知っていくストーリーである。みんなで歌う合唱は全てが1つにならなければ成立しないけれど、1つになった時には多くの人たちを感動に包んでくれる事は間違いなく、魂のハ
| オールマイティにコメンテート | 2008/04/23 12:08 PM |
うた魂(たま)♪
公開:2008/04/05(04/13鑑賞)製作国:日本監督:田中誠出演:夏帆、ゴリ、石黒英雄、徳永えり、亜希子、岩田さゆり、ともさかりえ、間寛平、薬師丸ひろ子 熊に食い付く鮭の木彫り欲しい〜。
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/04/23 4:09 PM |
映画 「うた魂♪」
歌を歌うことは好きですが、合唱はちょっと…┐('〜`;)┌ 直立不動、無表情で鮭の産卵のように口を開けて… そうそうそんな感じがしてまし...
| ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ | 2008/04/24 7:22 PM |
うた魂♪
またまた高校部活ムービーです。続きます。 しばし『青春プレイバック』はたまた『真剣10代』している管理人です 最初は笑えます。特撮?...
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2008/04/24 8:01 PM |
【2008-81】うた魂(たま)♪
人気ブログランキングの順位は? 2001 シンクロ 2004 ジャズ 2006 フラダンス 2008年は「合唱」 “合唱”って、スゴイ! きっとあなたも歌いだす、 感動のハーモニー!! 日本中が、スタンディングオベーション!!
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/04/24 9:14 PM |
うた魂♪
「天然コケッコー」では、爽やかでひたむきな中学生を好演した夏帆が、 高校2年生になって、 やっぱり爽やかでひたむきな高校生活を演じる、青春“部活”ストーリー。 合唱部を舞台に、歌に友情に恋に悩み成長していく姿を、思わず応援したくなります。 青春って
| ketchup 36oz. on the table | 2008/04/26 7:09 PM |
映画『うた魂♪』
さっきまで“SP”を観ていました。結局、単なる再編集版(でも面白かった)で、結末は映画を観るしかないんですね。ええ、観に行きますとも。 さて、今日はゆっくり昼過ぎまで寝て、洗濯して。 映画は明日・・・と思っていたのですが、我慢できずに15:00に家を出
| 健康への長い道 | 2008/04/27 5:55 PM |
『うた魂♪』を観たよ。
 部活がやりたくなるなぁ。 『うた魂♪』 2008年・日本・120分 監督・脚本:田中誠 製作:佐藤直樹 エグゼクティブプロデューサー:馬場清 ...
| 【待宵夜話】++徒然夢想++ | 2008/04/27 8:07 PM |
うた魂♪
久しぶりに試写会に行きました。 荻野かすみは自分が大好きな高校女子合唱部員。 ある日、密かに思いを寄せる写真が趣味のイケメン生徒会長・牧村純一に 「歌っている荻野さんが撮りたい!」とモデルを頼まれ、かすみは有頂天に。 しかし、大口を開けて写っている
| 映画、言いたい放題! | 2008/04/30 3:58 PM |
映画「うた魂♪」
心ゆさぶられるほどの感動、というのもあながち大袈裟すぎる表現ではないかもしれない、それほどにソウルフルな合唱パワーがビシバシと伝わる物語・・・ 自分自身の独唱を録音して聞いてる彼女、そんな自分大好きナルシストの荻野かすみ(夏帆)は七浜高等学校
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/05/09 12:13 PM |
うた魂♪
主人公の女子高生が、合唱を通じて成長してゆく青春映画です。 主人公、かすみを演じるのは「天然コケッコー」の夏帆。 自分大好き、自意識過剰のキュートなヒロインに成り切ってました。 もう夏帆さんの為の映画?になってたかも・・・ 夏帆ファンの方々には、
| 愛猫レオンとシネマな毎日 | 2008/05/11 12:01 AM |