CHEAP THRILL

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『ハンティング・パーティー』 | main | 真・映画日記(2)『大いなる陰謀』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記(1)『キー・ラーゴ』
JUGEMテーマ:映画




4月19日(土)◆780日目◆

この日は池袋「LIVE INN ROSA」でオールナイトのイベントがあるので、
映画はそれに合わせてレイトで見ることに。

で、1本じゃもの足りないので、
家を出る前に『キー・ラーゴ』を見た。
…なんとなくローレン・バコールを見たくなったのでね。


1948年の作品。モノクロ。
監督はジョン・ヒューストン。
主演はハンフリー・ボガード。
あとライオネル・バリモアが出演。

元海軍少佐のフランク(ハンフリー・ボガード)が元部下の父親テンプル(ライオネル・バリモア)が経営するホテルに行き、
強盗→人質&嵐による被害に遭う…。

フランクと強盗の拳銃を撃つ・撃たないのやりとりや、
嵐におろおろする強盗のボス、
そしてクライマックスのフェリーでの銃撃戦など、
心理的な駆け引きが随所で見られる。
そのつど、テンプルの娘(ローレン・バコール)がフランクに対する態度が面白い。
ひとつひとつの行動で男の株が上がったり下がったり。
いやあ、男はつらいねぇ〜。
また、ローレン・バコールが綺麗なこと!伝説のハリウッド・ビューティーと言われるだけのことはある。
点数は8点。


| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/981