CHEAP THRILL

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『地上5センチの恋心』2回目 | main | 真・映画日記(2)『デッド・サイレンス』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記(1)『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
JUGEMテーマ:映画


3月22日(土)◆752日目◆
昼前から外出。
12時前に新越谷の駅ビルにある「プレイガイド」で「イタリア映画祭2008」のチケットを9枚買う。
パスポートも5回券も売り切れだったので、
見たい作品のチケット(指定席)を全て押さえた。
これで今年のGWは「イタリア映画祭」にドップリだ。
池袋の「シネマロサ」で『デッド・サイレンス』が見たいので、
池袋「HUMAX」で『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を見ることに。


…これほど「毒にも薬にもならない」というのがぴったりな映画が他にあるだろうか?
悪くはないし『2046』みたいな変な難しさもないんだが、
「だから何?」というのが正直な感想だ。

監督はウォン・カーウァイ。
主演は映画初出演のノラ・ジョーンズ。
他、ジュード・ロウ、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマンが出演。

ある日、彼氏の浮気で失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)はニューヨークのとあるカフェのマスター(ジュード・ロウ)に「ここに元カレが来たら渡して」と鍵を預ける。
それからエリザベスは毎夜カフェに来るようになり、いつも売れ残りのブルーベリー・パイを食べ、失恋の傷心を癒す。

そんなある日、エリザベスは突然ニューヨークを出て旅をすることに。
メンフィス、ラスベガスと旅をしながら、
その土地でウエイトレスをしながら資金を稼ぎ、
数々の人間模様を目にする。

ストーリーは
(1)ニューヨーク編
エリザベスとカフェのマスター・ジェレミーとのやり取り
(2)メンフィス編
ウエイトレスのエリザベスとアル中男とその元妻(レイチェル・ワイズ)のやり取り
(3)ラスベガス編(正確にはラスベガス近郊)
ウエイトレスのエリザベスと女性ギャンブラー・レスリー(ナタリー・ポートマン)とのやり取り
…というふうに展開し、
最後にまたニューヨークで締める。

この中でラスベガスでのエリザベスとレスリーのブラフ合戦(レスリーの方が一方的だが)はよかったが、
それぞれのドラマを見せられただけで、
それほど最後につながっているようには見えない。

旅をすることでエリザベスの何かが変わって、
離れたところで相手を想うことで再会した時に愛が深まる、
というわけでもない。

まあ、ジェレミーにエリザベスに対する想いがあったかもしれないけど、
エリザベスにはあまり感じられなかった。

しいて言うなら、エリザベスにとってのジェレミーって単にペンフレンドであって話相手のカフェのマスターであり、
恋愛という感じはない。

ウォン・カーウァイの作品だからストーリーに多くを求めちゃいけない、ってことはわかる。
しかし、映像に関しても空や一部の風景以外は大したことない。
撮影監督がクリストファー・ドイルじゃないことが影響しているかも。


点数は5点。
ウォン・カーウァイの作品が相当好きじゃないと取っ付きにくいかも。
…好きでも微妙だね。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(10) | trackbacks(22) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
kira (2008/03/30 10:37 AM)
こんにちは!
TB、ありがとうございます♪
ジュード・ロウの存在が、この作品のムードに合っていて、
それが救いになった感じでした(^^;
脇役の皆、凄い存在感でしたけどどこかしっくり来なかったですね。

相変わらずこちらからのTBが入らなくてすみません。
記事url→http://blog.goo.ne.jp/kirara-_-_2006/e/2d7b2872b49e28708d7a71563b4c9449
KGR (2008/04/01 8:14 AM)
>旅をすることでエリザベスの何かが変わって、
>離れたところで相手を想うことで再会した時に愛が深まる、
>というわけでもない。

そうなんですよね。
エリザベスにとって
なんか世の中いろんな奴がいるな、
自分より不幸な人生があるな、
くらいしか得られなかった様な気も、、、、。
mezzotint (2008/05/04 10:58 PM)
実はノラ・ジョーンズが歌手だとは知りませんでした。脇をかためる俳優さんが凄いので、ちょっと
ノラの演技がしょぼく見えたような?
moriyuh (2008/05/12 12:25 AM)
TBありがとうございました。
私もお返ししようと頑張りましたが???

>エリザベスにとってのジェレミーって単にペンフレンドであって話相手のカフェのマスターであり、
恋愛という感じはない。


まだそこまではいってない!という気がしますね。
コレから始まる?というときが一番楽しいかも?と思うときがあります。

個人的には、メラメラの前のドキドキが好きですね。
じょ〜い (2008/05/12 9:49 AM)
kiraさん

レス、大変遅くなってすみませんです。

たしかにジュード・ロウの作品としてはいいですね。
じょ〜い (2008/05/12 9:51 AM)
KGRさん

レス、遅くなってすみませんです。

脚本の弱さは……ウォン・カーウァイのクオリティということで(笑)。
じょ〜い (2008/05/12 9:54 AM)
mezzotintさん


そうなんですよ。
ノラ・ジョーンズは歌手でしかも初出演なんですよ。

そこんところをウォンがなんとかしてほしかったが…
じょ〜い (2008/05/12 9:57 AM)
moriyuhさん


どうもです。

なるほど、恋愛手前のドキドキ感かあ。


あ、でもエリザベスに元カレの未練が大きいからあ…。

となると、あんまり変わってなかったりしますねえ。
マダムよう (2008/05/13 9:33 AM)
TBありがとうございました。

なかなか辛口コメントですね。
私はこの雰囲気、とても気に入ったのですが。

>旅をすることでエリザベスの何かが変わって、
離れたところで相手を想うことで再会した時に愛が深まる、
というわけでもない。

まさに、そうで、私はそこがよかったんですけどね。

同じように感じても、見方が違う、映画って面白いですよね。
じょ〜い (2008/05/13 10:55 AM)
マダムようさん


『マイ・ブルーベリー・ナイツ』は男性と女性で意見が割れましたねえ。

そのあたりがウォン・カーウァイの狙いだったかもしれません。

そういう意味では野郎は女性にはかないません(笑)。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/946
マイ・ブルーベリー・ナイツ
 『ニューヨークから5.603マイル あなたのブルーベリー・パイが恋しい』  コチラの「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は、グラミー賞受賞シンガーのノラ・ジョーンズが映画初主演にして、初演技を披露する極上のスイーツのような3/22公開のラヴストーリーなのですが
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/03/25 11:29 AM |
マイ・ブルーベリー・ナイツ
製作年:2007 製作国:香港 中国 フランス 監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ ジュード・ロウ デヴィッド・ストラザーン レイチェル・ワイズ ナタリー・ポートマン Story ニューヨークのとあるカフェ。失恋したエリザベスは、この店のオ
| amapola | 2008/03/25 7:08 PM |
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
やはり私にとってウォン・カーウァイ作品は眠い!『2046』も『ブエノスアイレス』も監督が言いたいことは何となくは分かるものの、今回もやっぱり眠かったです。巷ではこのシャレたポスターにダマされ、この映画をデートムービーに選ぼうとしている人がいるそうですが、
| めでぃあみっくす | 2008/03/25 9:18 PM |
映画レビュー「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
◆プチレビュー◆世界一おいしいブルーベリー・パイに恋の予感がする。心地よい浮遊感とスタイリッシュな映像に酔いしれよう。 【65点】  失恋したエリザベスは、カフェのオーナー、ジェレミーとの会話と彼の焼くブルーベリー・パイに癒されるが、どうしても恋人が
| 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 | 2008/03/25 9:22 PM |
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
JUGEMテーマ:映画 音楽のせいもあって、とてもリラックスして気持ち良いひと時を味わった気がする。 あのブルーベリーパイは美味しそう。 アイスクリーム添えはお約束。 立ち直るのに一年近くかかるような失恋なんて もう思い出せないくらい、青の時代から
| ハピネス道 | 2008/03/25 10:46 PM |
マイ・ブルーベリー・ナイツ 3点(100点満点中)
王監督と表記すると誤解される 公式サイト 王家衛監督、ノラ・ジョーンズ主演による恋愛ロードムービー。 アメリカを舞台としているがそう見えないのは、中国とフランスの合作という製作事情によるものか、あるいは王家衛の作家性と英語の台詞がミスマッチを起こ
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2008/03/26 12:40 AM |
『My Blueberry Nights』マイ・ブルーベリー・ナイツ
帰ってくるところがある「旅」はいいもんなんだよね。 ぽちっとプリーズ。 My Blueberry Nights
| キマグレなヒトリゴト | 2008/03/30 11:20 AM |
マイ・ブルーベリー・ナイツ My Blueberry Nights
今週は、新しい公開作がなく。 先週公開の「マイ・ブルーベリー・ナイツ 」を選択。 「明日への遺言 」も気にはなるんだけど、私にはちょっと重すぎる感じで。 「UCとしまえん 」は、久々にかなり人は少なめ。 「マイ・ブルーベリー・ナイツ 」は、中
| いい加減社長の日記 | 2008/03/30 10:10 PM |
キスまでの距離〜『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
 MY BLUEBERRY NIGHTS  ニューヨークで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は旅に出た。新しい自分 になるために。涙に暮れる彼女を美...
| 真紅のthinkingdays | 2008/03/31 7:57 AM |
マイ・ブルーベリー・ナイツ/ノラ・ジョーンズ
いつもなら公開直後に観てるような映画なんだけど今週末公開の作品数が寂しかったこともあって先延ばしにしちゃいました。世界の歌姫ノラ・ジョーンズの映画デビュー作ということで話題の作品みたいなんだけど、ワタシ的にはウォン・カーウァイ監督でジュード・ロウとナ
| カノンな日々 | 2008/03/31 9:58 PM |
49●マイ・ブルーベリー・ナイツ
ウォン・カーウァイに関してはそれほど得意、という訳でもないのだけれど、「この人の映画だ」と言われたら、それとなく自分の中で「何かこういうもの」、というフワフワしたイメージがある。その独特な空気感だとか、どこまでもゆったりとした、優しくフレームが流れる
| レザボアCATs | 2008/04/01 7:33 AM |
マイ・ブルーベリー・ナイツ
JUGEMテーマ:映画 2008年3月22日 公開作品 「お客さん、もぉ閉店なんですけど・・・。」 「まだ子供が食べてるでしょぉが!」 ウゥォォ〜ン・カァ〜ウァァ〜イ・・・言ってみたかっただけです。 でしょうね、これはもぉウォン・カーウァイ監督
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2008/04/03 9:10 AM |
マイ・ブルーベリー・ナイツ
300日、5000マイル離れて…。あなたに辿り着くまでのわたしの遠回り。
| 悠雅的生活 | 2008/04/04 12:20 AM |
マイ・ブルーベリー・ナイツ☆独り言
ウォン・カーウェイ監督の『マイ・ブルーベリー・ナイツ』これも予告が印象に残る(笑)ちょっと気だるげなジャズに真夜中のカフェカウンターでうたた寝する無邪気な寝顔と口元に残ったクリーム愛おしく想い、覗き込んで・・・そしてキスをするジュード・ロウだからこそ・
| 黒猫のうたた寝 | 2008/04/06 2:18 AM |
マイ・ブルーベリー・ナイツ
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ドラマが変える、あたしのドラマ  
| カリスマ映画論 | 2008/04/07 11:51 PM |
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』オフィシャルサイト 監督・製作・原案・脚本 : ウォン・カーウァイ 出演 : ノラ・ジョーンズ 、 ジュード・ロウ 、 デイヴィッド・ストラザーン 、 レイチェル・ワイズ 、 ナタリー・ポートマン 2007年/フランス・香港/
| Rabiovsky計画 | 2008/04/15 9:40 PM |
マイ・ブルーベリー・ナイツ
ウォン・カーウァイ監督の新作。 この監督が割りに短めな制作期間で作ると、難解度が減る分、入っていきやすくなり過ぎな気にさせられるのが、監督自らがイメージされてしまったものから生じるのだとして、もう、はっきり言って、このタッチでもいいから、どんどん作
| しぇんて的風来坊ブログ | 2008/04/23 8:41 PM |
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
 いつもブルーベリーパイは売れ残る。  劇中にこのような台詞がありましたが、よく考えてみると僕はブルーベリーパイなるものを口にした記憶がありません。苺のタルトなんかは食べたことがあるけれど、甘いものを積極的に口にすることがない僕にとっては仕方がない事
| 映画大陸 | 2008/04/23 10:35 PM |
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」レビュー
映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン、他 *監督:ウォン・カーウァイ 感想・評価・批評 等、レビ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2008/04/24 6:02 AM |
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
自分にとっては久々に観たウォン・カーウァイ監督作の『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を新宿で観ました。主演のノラ・ジョーンズのナチュラルさもよかったけれど、脇に並んだ俳優たちの演技に魅了された作品。 恋人に新しい女性が出来て失恋してしまったエリザベスは
| cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/04/28 8:54 AM |
マイ・ブルーベリー・ナイツ
My Blueberry Nights (2007) Director : Kar Wai Wong Cast : Jude Law, Norah Jones, Natalie Portman, Rachel Weisz Genre : Drama / Romance Runtime : 90 min Company : Block 2 Pictures 参考リンク → IMDb / Rotten Tomatoes / allcinema / goo 『マイ・
| RE:ねこのうたたね | 2008/05/10 11:21 PM |
マイ・ブルーベリー・ナイツ
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ウォン・カーウァイ キャスト:ノラ・ジョーンズ       ジュード・ロウ       デヴィッド・ストラザーン       レイチェル・ワイズ       ナタリー・ポートマン、他
| ★試写会中毒★ | 2008/05/26 6:21 AM |