CHEAP THRILL

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『ワン・ラスト・ライド』 | main | 真・映画日記『牡牛座 レーニンの肖像』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『甘い生活』
JUGEMテーマ:映画



2月24日(日)◆725日目◆

この日も昨日と同様に強風が吹き荒れていたので、1日中家にいた。
こういう時こそ長い映画を見るチャンスである。

ということで録画しておいたフェリーニの『甘い生活』を見ることに。


ローマの新聞社のパパラッチのマルチェロ(マルチェロ・マストロヤンニ)は公爵夫人マッダレーナや女優のシルビアを取材しながら不倫三昧の毎日。
結婚していて妻エンマがいるが、落ち着くことなく不倫を繰り返す。


どんなに全盛期のマルチェロ・マストロヤンニみたいにプレイボーイでも奥さんから不倫は容認されないものなんだね。
ともかく、それ以前の『道』や『崖』といった作品と違って、ストーリーの筋よりも周りの風景・映像を見せている。
この作品ではなんといっても有名人に取り巻くパパラッチ。結構昔からパパラッチなるものがいたんですねえ。
これをまるでお祭り騒ぎのように見せる。
そう、どの作品でもそうなんだけどフェリーニは祭やサーカス、パレードが好きだね。

マルチェロの落ち着いた家庭生活の否定、不倫賛美は現実的ではないけど、
だからこそフェリーニの願望であり、夢である、とボクはとらえた。

点数は10点満点!

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。