CHEAP THRILL

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『母をたずねて1800マイル』 | main | 真・映画日記『スティング』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『潜水服は蝶の夢を見る』
JUGEMテーマ:映画




2月10日(日)◆711日目◆

昼前に外出するが、
JR吉川駅で立ち往生。
武蔵野線が止まっていたからだ。
12時半過ぎにようやく電車が来る。
これなら『ミスター・ロンリー』の3時からの回が丁度いいかも。

とりあえず「シネマライズ」へ向かう。
着いたのは午後2時前。
同じ映画館で『潜水服は蝶の夢を見る』もやっている。
近くにいた係員に次の回の時間を聞くと2時半の回だとか。
間に合うじゃないか。
ということで、『潜水服は蝶の夢を見る』を見ることに。

客入りは8割ほど。結構入っている。
しかも、20代のカップルばかりだ。
ボクの席は前から4列目の真ん中だったが、
両隣をカップルに挟まれた。


ともかく、映画の方は予想通り素晴らしい出来。
カメラの使い方が変わった映像で、
主人公のイマジネーションを巧みに映像化にしている。

監督は『バスキア』、『夜になるまえに』のジュリアン・シュナベール。
アパートで寝たきりになる友人への見舞いという自信の体験を
元「ELLE」の編集長ジャン=ドミニク・ボビーの自伝小説「潜水服は蝶の夢を見る」に重ね合わせて作ったのが今回の映画である。

ジャン=ドミニク・ボビーは「ELLE」の編集長としてエレガントな毎日を送っていたが、
ある日脳梗塞で倒れ、左目以外の身体の自由を失うことに。
それでも彼は言語療法士のアンリエットのおかげで左目のまばたきとアルファベットの読み上げでコミュニケーションが出来るようになり、
ついにはその方法を使い自伝を書き上げることに。


野郎はどんな状態になっても女性への欲望は捨てないものなんだね。
これは『海を飛ぶ夢』と共通していたね。
いや、ある意味越えてた部分も。
女性関係の複雑さではね。
根本的には病院特有の重さがあるが、そこは最低限にとどめ、
病室の内装や、病院のベランダや病院近くの海辺の風景、そしてジャン=ドーのイマジネーションの世界をふんだんに見せる。

特にジャン=ドーの想像の世界の映像はコラージュをうまく使い、ジュリアン・シュナベールのアーティストとしてのセンスが感じられる。


点数は9点。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(8) | trackbacks(24) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
cyaz (2008/02/24 10:49 AM)
じょ〜いさん、こんにちは^^
いつもTBありがとうございますm(__)m
何故か何度試みてもTBが反映しませんのでURLだけ置いていきます。申し訳ありませんm(__)m
http://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/06c5eb1ccb292b63e276a8514d2c5b21
kze (2008/02/24 8:41 PM)
TBありがとうございました。

最後まで生きる証をしっかり残したジャン=ドミニク・ボビーにとても感動しました。





mezzotint (2008/05/04 10:48 PM)
こちらにも・・・・。
マチューだからこそ、良かったのだと思います。
何でもジョニー・デップがこの役を切望していたとか?
マダムよう (2008/05/06 10:16 AM)
TBありがとうございました。

私も、ジョリアン・シュナーベルのアートな世界がいいと思いました。
じょ〜い (2008/05/08 1:15 PM)
cyazさん

大変遅くなってすみませんです。

コメント欄でも結構です。
ありがとうございます。
じょ〜い (2008/05/08 1:17 PM)
kzeさん

レス、遅くなってすみません。

だからこそ暗くならずに楽しめたかと思います。
じょ〜い (2008/05/08 1:19 PM)
mezzotintさん

どうもです。

ジャン=ドー本人がかっこいいのでジョニデも
ありといえばありですね。

じょ〜い (2008/05/08 1:20 PM)
マダムようさん

いい感じのアートコラージュなんですよね。

ああいう風に楽しめればアート系の映画もokです。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/899
潜水服は蝶の夢を見る/マチュー・アマルリック
おすぎさんに宣伝されるずっと前からこの映画は絶対観に行くと決めてました。ああいう宣伝の仕方ってあんまり好きじゃないっていうか、もっと作品本位で訴えてほしいなぁって思うんですよね。かえって作品の良さを歪めかねないような? それに引き換え、劇場予告編は
| カノンな日々 | 2008/02/13 6:23 PM |
グミ・チョコレート・パイン 91点(100点満点中)08-050
グリコ、グリコ、グ・リ・コ〜♪ 公式サイト 当初は作者の自伝的オナニー回顧録小説として始まりながら、読者の共感と支持を読んで結局約10年に渡って断続的に描き続けられ見事完結した、ミュージシャン・大槻ケンヂの作家としての代表作を、オーケンの恩人とも盟友
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2008/02/23 5:22 PM |
30●潜水服は蝶の夢を見る
'08年ゴールデン・グローブ賞、監督賞・外国語映画賞おめでと〜!それと、マチュー・アマルリックのセザール賞、主演男優賞受賞もその他、セザール賞編集賞受賞、他、アカデミー賞も主要7部門ノミネート。
| レザボアCATs | 2008/03/02 8:20 PM |
潜水服は蝶の夢を見る 74点(100点満点中)
人志は浜田のパピヨン 浜田も人志のパピヨン 公式サイト ファッション雑誌『ELLE』の編集者であったジャン=ドミニク・ボビーが、突如ロックドイン・シンドローム(閉じ込め症候群)に見舞われ左目以外が不自由な身体となりながらも、その左目による意思表示のみで約2
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2008/03/02 10:41 PM |
潜水服は蝶の夢を見る
ぼくは生きている。話せず、身体は動かないが、確実に生きている。 「身体は“潜水服”を着たように重くても、ぼくの想像力と記憶は、“蝶”のように自由に羽ばたく__。」実在した奇跡の伊達男、ジャン=ドミニク・ボビー!   順風満帆に輝いていた人生が
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2008/03/02 11:03 PM |
潜水服は蝶の夢を見る
病気で一箇所以外まったく体が動けなくなった(視聴覚は温存)フランス著名ファッション雑誌編集長が、唯一動く片方の目とその瞬きを使って書いた自叙伝を基にした映画。 その目が追う視線と視覚を味わう映像感覚。 瞬きを文字に当てはめる技を使って丹念に単語を文を
| しぇんて的風来坊ブログ | 2008/03/03 9:17 PM |
映画「潜水服は蝶の夢を見る」
この明るさはなんだろう。人は身動きが出来ず言葉が話せずただ片方のまぶたが動くだけで生きながらえるとき、これほどまでに前向きになれるものなのだろうか。 私の疑いは晴れない。 私には無理に違いない。「海を飛ぶ夢」の主人公のように、死ぬ権利を求めるか、それ
| That's the Way Life Goes | 2008/03/03 10:49 PM |
潜水服は蝶の夢を見る
雑誌の編集長ジャン=ドミニク・ボビーはある日病室で目を覚ます。体の自由がきかず言葉を発する事も出来ないジャン。彼は脳梗塞によって引き起こされたロック・イン・シンドロームという症状によって左目以外の運動機能を失っていた。絶望に落ちたジャンだったが、残
| 5125年映画の旅 | 2008/03/04 6:44 AM |
潜水服は蝶の夢を見る
脳梗塞の一つロックト・インシンドローム(閉じ込め症候群)〜 意識は全く正常なのに身体的自由を全て奪われる・・・ そんな状況で、人は‘記憶と想像力’をどこまで‘生’の糧と出来るのだろうか。 重く身動きのとれない‘潜水服’に縛られてしまった主人公ジャン
| future world | 2008/03/04 11:16 PM |
【潜水服は蝶の夢を見る】
監督:ジュリアン:シュナーベル 出演:マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリ=ジョゼ・クローズ 『ぼくは生きている。』 「それまで有名雑誌の編集者として活躍し幸せに暮らしてきたのに、突然体に自由を失うロックト・インシンドロームに冒さ
| 日々のつぶやき | 2008/03/10 2:45 PM |
潜水服は蝶の夢を見る
ジャン=ドミニック ボービー原作、 ジュリアン・シュナーベル監督、マチュー・アマルリック、マリー=ジョゼ・クローズ、マックス・フォン・シドー。原作者の実体験に基づいた映画で、本来なら「潜水服」というより「潜水鐘」。英訳はDiving Bellだ。最も原始的な潜水
| 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2008/03/11 7:54 PM |
潜水服は蝶の夢を見る
ジュリアン・シュナーベル監督 昏睡状態から脱出したジャン=ドーは、しかし身体は動かず、左目だけでしかコミュニケーションを取れない状況だった。死にたいと思っても叶わない現実。やがて彼は、目のまばたきで思いを伝え、まばたきで自伝を書き始める。 脳梗塞
| BUNPITUノHIBI | 2008/03/11 9:21 PM |
「潜水服は蝶の夢を見る」感想 複雑な心境・・・
映像や手法などは斬新で、自分がジャンになった様な気持ちで画面を見たし、まぶたを1回、2回とまばたきする様子も体に伝わって来る感じで...
| ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2008/03/15 6:45 PM |
★★★★ 『潜水服は蝶の夢を見る』
2007年。フランス。"LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON". ジュリアン・シュナーベル監督。ジャン=ドミニク・ボビー原作。  マチュー・アマルリック(Mathieu Amalric)という俳優が、特別な
| 映画の感想文日記 | 2008/03/16 7:57 AM |
潜水服は蝶の夢を見る
潜水服は蝶の夢を見る  2/9(土)@チネチッタ こう毎週末になると雪じゃ寒くてヤんなっちゃうわっとバーゲンでゲットしたパラビオンの紫色の長靴を履いて行ってきました。なのに川崎は雪残ってないでやんの。海っぺりは暖かいのかしらん。 初日なのに深
| シュフのきまぐれシネマ | 2008/03/18 10:10 PM |
潜水服は蝶の夢を見る
公式サイトはコチラ 私はこの映画嫌いじゃないけど、感動しない人は1万人以上いるかも→おすぎは映画評論家を続けられるのか!? まぁたしかに健康な頃の主人公・ジャン=ドーは、なかなか身勝手な男だった感じだし、健康を失って初めて気付くものがたくさんあ
| 観劇★感激★カンゲ記 | 2008/03/21 9:41 PM |
『潜水服は蝶の夢を見る』
 閉じ込め症候群。それは意識が鮮明であるにも関わらず四股、顔面などの麻痺が起きてコミュニケーションが不可能になった状態のこと。しかし動眼神経は正常なため、瞬きによるコミュニケーションは可能である。  この映画の主人公であるジャン=ドミニク・ボビーは
| 映画大陸 | 2008/03/22 12:44 PM |
*潜水服は蝶の夢を見る
☆☆★★★ 「僕に残されたのは左目と想像力と記憶だけ」 このセリフを聞いた瞬間に、涙が溢れてきましたが、 残念なのは、この「想像力と記憶」の全体に占める割合が大きすぎました。 現実と想像の境目がわかりづらく、そこがフランス映画らしいっちゃらしいかな
| films addicted | 2008/03/25 10:53 PM |
魂のはばたき〜『潜水服は蝶の夢を見る』
 LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON  THE DIVING BELL AND THE BUTTERFLY  鼓動とともに、ぼやけた視界が現れる。ここは病院、昏睡状態から醒めたジャン =...
| 真紅のthinkingdays | 2008/03/31 7:50 AM |
『潜水服は蝶の夢を見る』
映画『潜水服は蝶の夢を見る』オフィシャルサイト 原作:ジャン=ドミニク・ボービー 監督:ジュリアン・シュナーベル 出演:マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリー=ジョゼ・クローズ、マックス・フォン・シドー 2007年/フランス・ア
| Rabiovsky計画 | 2008/04/01 10:58 PM |
●「潜水服は蝶の夢を見る」
レイトで「潜水服は蝶の夢を見る」を観た。 予告編を観た時、「ジョニーは戦場へ行った」を 思い出してしまった。 全くテーマは違うのだが、主人公の置かれている立場を みたとき、絶望さが似ている気がした。 でも、シナリオつながりの方の日記
| 月影の舞 | 2008/04/25 4:48 PM |
「潜水服は蝶の夢を見る」
2008.5.6 公開中の「潜水服は蝶の夢を見る」を鑑賞。 監督:ジュリアン・シ...
| フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE | 2008/05/12 9:57 PM |
潜水服は蝶の夢を見る
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ジュリアン・シュナーベル キャスト:マチュー・アマルリック       エマニュエル・セニエ       マリ=ジョゼ・クローズ       アンヌ・コンシニ       パトリック
| ★試写会中毒★ | 2008/05/26 4:36 AM |
潜水服は蝶の夢を見る
 想像する事の自由。イマジネーションが無限大に広がる力強さというのは、生来のものではないのだと、この作品を観て強く思うだろう。それはまたとない努力と生きていく上での才能というものも必要なのだと。  主人公はジャン=ドー(マチュー・アマル
| とにかく、映画好きなもので。 | 2008/06/30 10:33 PM |