CHEAP THRILL

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記(1)『ジェシー・ジェームズの暗殺』 | main | 真・映画日記『野いちご』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記(2)『その名にちなんで』2回目
JUGEMテーマ:映画


(1から)

で、夕方から「シャンテシネ」でターザン山本!さん他「ひとこと塾」の面々で『その名にちなんで』を見た。

ボクが昨年末に山本へチケットをプレゼントしたのがきっかけで…………こうでもしないと見てくれないだろうからね(笑)。

前回見た時にいろいろ書いたので、今回は改めて見て……ということだがたいして変わらなかったりする。
ただ、アメリカにいる時はインドのことを思い、
インドにいる時はアメリカを懐かしむだろう、
というラストのアシマのセリフがよかったかな。
これって『ペルセポリス』のマルジなんかもそうだったし、
タルコフスキーの『ノスタルジア』なんかも同様だったりする。
要は遠くの地で祖国を思うという意味での郷愁、ね。
インド万歳、だけでなくアメリカも最後にたてた点がヴェネチアを制した監督だけのことはある。

ゴーゴリが結婚したモウシュミンにエロかわいさとちょいワルさ、自立している現代の女性らしさが見られたのも新たな発見かな。

点数は前回と同様に9点。
映画終了後は→「日比谷シャンテ」地下2階のオムライス屋→近くのカフェ、で打ち上げ。

11時半に帰宅。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。