CHEAP THRILL

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記(3)『いのちの食べかた』 | main | 真・映画日記『その名にちなんで』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『グミ・チョコレート・パイン』
JUGEMテーマ:映画


12月24日(月・休)◆664日目◆


日曜日に久しぶりに1日3本見て疲れたか、
この日は1本にした。
次の日に書くのが大変だしね。

家でうだうだして、
午後2時過ぎに外に出る。
クリスマスイブだしそんなに客はいないだろ……とタカをくくって新宿テアトルに着くと入り口前の階段に行列が…。
甘かった。
『グミ・チョコレート・パイン』。
大槻ケンヂ原作で監督はケラリーノ・サンドロヴィッチだ。
公開2日目だから、この行列は当然の結果だ。
ケラさんの作品は新宿テアトルでは初めてだが、
その前に公開していた三木聡監督の『転々』の流れを受け継いでる。

まあ、そんなわけでかろうじて最前列真ん中右よりの席が取れた。
超満員。立ち見もいる。


さて、作品の方は……
1986年の高校生の青春を中心にしながら、レトロに走らず、甘酸っぱいラブストーリーを展開している。

主人公・大橋賢三は会社をリストラされたことを機に数年ぶりに実家に戻る。
そこで高校時代に埋めたスポーツバッグと
高校の頃の憧れの女のコ・山口美甘子からの手紙を見て21年前の青春の日々を思い出す。

以降のストーリーは以下の3つの線に別れ交互に見せる。
〈1986年編〉
(1)賢三と他クラスメート3人(名前忘れた)でノイズバンドを組む話
(2)賢三と山口美甘子のプラトニックラブ
〈2007年編〉
(3)賢三とバンドを組んでたクラスメートたちとの再開


バンド青春やその20年後の様子はいいが
ここでの本命は(2)でこの甘酸っぱさ、というかモテない男子高校生の不器用な言動がよく表せている。
ケラさんのギャグによるところもあるが、
この辺りの良さは大槻の原作によるところが大きいとみた。
そういった点で前々作の『1980』よりも青春の度合いが強い。
『パッチギ!』のようなバイオレンスではなく、
『スイングガールズ』や『リンダ・リンダ・リンダ』のようなさっぱりしたものではなく、
ちょっとドヨっとしたオタクチックな青春というのが大槻やケラさんらしい。

しかしながら、ケラさんのファンとしては大人しい作品に思えてならない。
小ネタやセリフ、さらには犬山犬子や山崎一さんでさえどこか抑え気味。
色彩、というか映像の地味さもあって今ひとつ乗れない。

点数は6点。
う〜ん、三木さんとケラさんは好きなだけにどうしても辛口になる。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。
『グミ・チョコレート・パイン』
 この映画のタイトルは階段などでジャンケンをして、例えばチョキで勝ったのならば「チ・ヨ・コ・レ・ー・ト」と言いながら声に合わせて6歩進むといった事を繰り返す。あのゲームからきています。  誰しも子供のころに一度や二度はやった事があるのではないでしょう
| 映画大陸 | 2008/01/20 11:16 PM |
グミ・チョコレート・パイン
 人生はグミ・チョコレート・パインのようなもの。というセリフの裏に隠された人生は想像するしかない。  僕らはあの頃これから起こる先の事を考えるとき不安でしょうがなかったはずである。  今でも思うのはあの頃の自分にとって、将来どのような
| とにかく、映画好きなもので。 | 2008/01/27 2:24 AM |
グミ・チョコレート・パイン 91点(100点満点中)08-050
グリコ、グリコ、グ・リ・コ〜♪ 公式サイト 当初は作者の自伝的オナニー回顧録小説として始まりながら、読者の共感と支持を読んで結局約10年に渡って断続的に描き続けられ見事完結した、ミュージシャン・大槻ケンヂの作家としての代表作を、オーケンの恩人とも盟友
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2008/02/23 5:21 PM |
『グミ・チョコレート・パイン』 @テアトル新宿
高校2年生の賢三は、アンダーグラウンドなロックが好きな音楽少年。他のクラスメートを低俗な奴らと嘲り、「オレはアイツらとは違う」と思いながら、何をしていいか分からず、毎夜、親友二人と酒を飲んでは悶々と過ごしていた。ある日、薄暗い名画座で同じクラスの美甘
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/03/05 11:12 PM |