CHEAP THRILL

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『アメリカン・サイコ』 | main | 真・映画日記『ベティ・ペイジ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『椿三十郎』(織田版)
JUGEMテーマ:映画


12月14日(金)◆654日目◆

終業後、六本木ヒルズ内にある「TOHOシネマ」へ。
中に入ると長蛇の列が。
話題作『アイ・アム・レジェンド』がこの日公開初日ということもあるが、
毎月14日が「TOHOの日」(10+4=14で…)で1000円で見られるから客がこれだけいるとも言える。
受付カウンターで前から6列目の右側の席を取る。
その際「シネマイレージカード」を提示。今日で5ポイント目。6ポイント貯めると映画が1本タダで見れる。

『椿三十郎』(織田版)はスクリーン1での上映。
中に入ると4割ほどの入り。もうじき公開3週目になるが、1000円割引きの日であることを考えると決して多くない。
客層はいかにも会社帰りという30代が中心。


さて、この『椿三十郎』(織田版)は1962年(昭和37年)の(三船版)の脚本をほとんどそのまま使用し、
各シーンもだいたい同じという作品。
製作総指揮は角川春樹、監督は『家族ゲーム』や『間宮兄弟』の森田芳光。

町外れの神社に集まった若侍が上役の汚職の件で密会をしていたところに浪人(織田裕二)が現れ、侍たちに汚職事件の本筋を指南し、
さらには汚職の黒幕・大目付の菊井の手勢に囲まれた所を助ける。

今回のリメイク版は当然カラーであるが、
若侍たちの着物は紺や青、
三十郎(=浪人)のは暗めの紫、
大目付菊井や次席家老黒藤(小林稔侍)、室戸半兵衛(豊川悦司)は黒、
というふうに落ち着いたら色を使っている。
まあ、この辺りの時代感覚を出すには仕方ない。

ほとんどそのままと書いたが当然変わってるところもあり、その違いを受け入れられるかどうかで大きく評価が別れる。

主役の三十郎が三船敏郎から織田裕二に変わったことが一番大きいだろう。
三船に近いタイプの俳優ではなく
違ったタイプでインパクトがある織田裕二にしたのもオリジナルの良さを引き立たせるためだろう。
室戸役のトヨエツも同様だ。

こうしたキャスティングに関してはぎこちなさはあるが、
この映画の問題は別のところにある。

それはオリジナルの脚本にはなかった数々の演出である。

ファーストカットであれを持ってきてはいけない。
そう、ファーストカットが違う。
そしてこれこそが致命的なミスである。
あそこは三十郎が若侍に説教している時に外を見てわかることなのに…。
あれで緊張感がかなりなくなる。

他にも、城代夫人(中村玉緒)と娘・千鳥(鈴木杏)が助けられたあとのちょっとした行動も呑気というか緊張感がない。
あそこは三十郎が二人を助けて急いでいるところなのに……あれはないだろ。


とまあいろいろとあるが……今回のリメイクでの一番の問題点は映像に重みが感じられないところだろ。
黒澤明の時代劇映画の最大の特長は建物や全体的な空気から感じられる「映像の重み」ではないか、と思う。オリジナル版のオープニングの神社しかり、
『用心棒』の村の風景しかり、
『羅生門』の古寺しかりだ。
今回の『椿三十郎』はどれもこれも小綺麗に見える。
なによりも三十郎がよれよれの浪人に見えないのはどうかと…
もっともこれは織田さんではなく演出の問題である。
汚ければいいのか、というのではない。
綺麗なら徹底的に映像美で攻めればいいのに、そういうわけではない。

そもそも、なぜ『用心棒』からリメイクせずに、いきなり『椿三十郎』なのかがよくわからない。


点数は5点。
とりあえずオリジナルを見たくなる、という意味では十分に役を果たしてるけど……

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(1) | trackbacks(13) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
laerl38 (2008/03/20 9:49 PM)
沢山のTBありがとうございます。(^^)
私もこれ、ダメでした。
まさか、寝てしまうとは思いませんでした。
隠し砦の三悪人もリメイクされるそうですね。
一応、観に行こうと思ってます。( ^ _ ^;









url: トラックバック機能は終了しました。
椿三十郎/織田裕二、豊川悦司
予告編からして面白そうだったしいろんな意味でかなり楽しみにしてた作品でした。黒澤明監督の古い作品は少ししか観たことなくてこの「椿三十朗」もオリジナルは未見です。でも観てなくてもきっと面白いんだろうなァと確信できちゃうとこが黒澤作品のスゴイとこかもしれ
| カノンな日々 | 2007/12/26 11:05 PM |
椿三十郎 35点(100点満点中)
俺を踏み台にしたぁ!? 公式サイト 『用心棒』の続編であり、山本周五郎の短編『日日平安』を原作とした、1962年の黒澤明監督映画を、森田芳光監督によりリメイク。 とは言うものの、旧作のシナリオをほぼそのまま流用し、ダイアローグはほぼそのまま、展開も終
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2008/01/19 8:20 AM |
『椿三十郎』:森田芳光バージョン
『椿三十郎』公式サイト 監督:森田芳光 脚本:菊島隆三 、小国英雄 、黒澤明 出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、中村玉緒、佐々木蔵之介 2007年/日本/119分 おはなし Yahoo!映画 とある社殿の中で井坂伊織(松山ケンイチ)をはじ
| Rabiovsky計画 | 2008/01/19 11:52 PM |
椿三十郎
痛快さは足りないが, リラックスして入り込める世界観は魅力。
| Akira's VOICE | 2008/01/20 10:41 PM |
椿三十郎
【椿三十郎】2007/12/01年公開(12/01鑑賞)製作国:日本 監督:森田芳光原作:山本周五郎 『日日平安』(ハルキ文庫刊)出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、佐々木蔵之介、風間杜夫、西岡徳馬、小林稔侍、中村玉緒、藤田まこと笑いあり過ぎ、涙なしの緊
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/01/21 11:24 AM |
椿三十郎
JUGEMテーマ:映画 R指定を逃れるためか、血しぶきが一切出ない殺陣のシーンにはやっぱり違和感アリ (−_−;))) 主人公・椿三十郎は、上役の汚職を暴く若侍グループの、あまりの幼稚さを見かねて助っ人を申し出たことからお家騒動に巻き込まれる。
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2008/01/22 8:45 AM |
椿三十郎
昨日は、映画の日。 といっても、「これは」という作品もなかったんですが。 とりあえずは「椿三十郎 」を選択。 「ベオウルフ 」も迷ったけど、あんまり好きなタイプでもなかったので。 アンジェリーナ・ジョリーは、ちょっと魅かれたけど^^ 「UCとしま
| いい加減社長の日記 | 2008/01/27 12:45 AM |
椿三十郎
 人間の裏手をかくという行為ははなはだ難しい。一見して正しい道理のように見えるが、真意を見抜いた人間が側にいる事で、またその裏をかき成すべき事がスッと見えてくるのは確かだ。  深夜の神社に集まった9人の侍。井坂伊織(松山ケンイチ)を始めと
| とにかく、映画好きなもので。 | 2008/01/27 2:19 AM |
『椿三十郎』2007・12・2に観ました
『椿三十郎』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ とある社殿の中で藩の大事の密議をこらす9人の若侍。其処に寝ていた浪人が居た・・・・ ●コラム (^_^;)10月に、交通事故でムチ打ち症に成ってレビュー及びお返しTBやコメントなどの対応が遅れて
| 映画と秋葉原と日記 | 2008/02/15 4:56 PM |
映画「椿三十郎」
監督:森田芳光 出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、中村玉緒、小林捻侍、風間杜夫、西岡徳馬、藤田まこと、佐々木蔵之助、鈴木杏 「悪事を働く上役を告発する意見書を出した井坂伊織ら若い侍9人。密談中に椿三十郎という浪人が「今の話おかしい」と突然現わ
| 日々のつぶやき | 2008/02/18 3:23 PM |
「椿三十郎」 痛快時代劇の決定版!
JUGEMテーマ:映画 公開日に観て来ました。 黒澤監督の「椿三十郎」のDVDを観て以来、ずっと楽しみにしていました。 脚本をそのままにリメイク…というのはある意味チャレンジですね…。 正直に言えば、やはり黒澤版が面白いです。 ただ、こちら現代版もとて
| ハピネス道 | 2008/02/24 12:49 AM |
椿三十郎
12月1日 @TOHOシネマズ西新井 松ケン大好きの中一の娘と初日鑑賞。初日で映画の日なのにあまり人は入っておらず子供料金で入場してると思われるのはウチの娘のみ。かと云って年配層も少なめなのでどのくらいの年齢のターゲットにしてるのかな?と見回してま
| シュフのきまぐれシネマ | 2008/03/18 10:12 PM |
椿三十郎(2007年公開版)
お正月に映画館に行くのが 最近の恒例になってきました。 今年はこの作品です。 あの黒澤の名作を森田芳光監督がリメイク。 お得な割引券を貰ったのですが、 上映時間がちょっと早い時間。 でも頑張って行くぞ! とある社殿の中。 井坂伊織をはじめとする9人
| 映画、言いたい放題! | 2008/03/20 9:47 PM |