CHEAP THRILL

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『ユメ十夜』 | main | 真・映画日記『パリところどころ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『転々』
JUGEMテーマ:映画


11月28日(水)◆638日目◆

終業後、新宿三丁目へ。
三木聡最新作『転々』を見るためだ。
「テアトル新宿」に着くとすでに列が。
前の回が終わった後だったので入口&ロビーが人でごったがえし。
なんでもこの日1000円デーだとか。
仕方なく、最前列の右側の席を取る。


『転々』はいままでの三木作品の中でも一番映画らしい。
しかし、東京を上手く撮ることの難しさを改めて痛感した。


大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は84万の借金をつくり、
福原(三浦友和)からの厳しい取り立てにあっていた。
ある日、金策で途方に暮れた文哉の前に福原が現れ、提案をする。
100万円出すから東京散歩に付き合え、と言う。
文哉は仕方なく福原の散歩に付き合うことに。

風景を見せるロードムービーというよりは、
福原がいまひとつつまらない男になっている文哉を再教育しているような映画だった。
そりゃ、スムーズにいく人生もいいだろうけど、
時には余計なものに首を突っ込んだ方が面白い、
といったところだ。

「街で岸辺一徳に会うといいことがおこる」とか、
「後ろ向きに歩くと若返る」など、
今回も三木先生ならではの小ネタが満載。

オダギリジョーもいいが、
三浦友和さんが弾けていていい。

ふせえりや岩松了、松重豊、笹野高史など三木ワールドおなじみの面々から
会うといいことがある岸辺一徳やダメ息子を演じる石原良純など脇役もいい。


しかしながら、東京の風景を上手く見せるのは難しい。
アラーキーの「東京人生」がいかに凄いか思いしらされた。


点数は8点。

そこそこの満足かな。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(3) | trackbacks(17) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
ミチ (2008/01/26 11:18 PM)
こんばんは♪
たくさんのTBをありがとうございました。
この映画の三浦友和さん、髪型から弾けてましたよね〜。
もう「百恵ちゃんの旦那」ではないな〜と思いました。
オダジョーはひたすら受けの演技でしたが、ファンとしてはかなり満足度が高いです。
mezzotint (2008/02/15 2:00 PM)
こんにちは!
たくさんの記事にTB頂き、ありがとうございます。残念ながら、こちらからもTBしましたが。
まったく反映されず(^_^;)申し訳ありません。
コメントで失礼致します。
三浦友和が本当に大変身!今までの彼とは
ひと味違った素晴らしい演技を見せてもらい
、感無量です。
hyoutan2005 (2008/03/07 11:50 PM)
お久しぶりです。
沢山TBをいただきありがとうございました。
少しずつお返ししていきますね。
三木監督の作品の中では一番好きかも知れません。三浦さん本当に良かったですね。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/809
転々/オダギリジョー、三浦友和
私にとっての11月の大本命映画といえば「三丁目の夕日」よりもこの「転々」。以前からとても待ち遠しかったんですが、混みそうな最初の3日はあえて避けてみました。実はチネチッタでも2週間遅れで公開されるんだけど、さすがにそこまでは待ちきれなくてアミューズCQN
| カノンな日々 | 2007/12/26 11:00 PM |
転々 87点(100点満点中)07-340
帰る家なし 親もなし 公式サイト 藤田宜永の同名小説を原作とした、『図鑑に載ってない虫』に続く三木聡監督の最新作。 一応は原作のストーリーや設定をベースとしてはいるが、三木聡が原作そのままに作るわけがない事は言うまでもなく、相変わらずな小ネタ満載
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2008/01/19 8:17 AM |
転々
【映画的カリスマ指数】★★★★★  テクテクテクテク・・・絆を歩く  
| カリスマ映画論 | 2008/01/19 11:36 PM |
『転々』
映画「転々-てんてん-」オフィシャルサイト 監督:三木聡 出演:オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、岩松了 2007年/日本/101分 おはなし Yahoo!映画 幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、いつの
| Rabiovsky計画 | 2008/01/19 11:52 PM |
転々
転々 188本目 上映時間 1時間41分 監督 三木聡 出演 オダギリジョー 三浦友和 小泉今日子 吉高由里子 岩松了 ふせえり 松重豊 鷲尾真知子 石原良純 岸部一徳 評価 9点(10点満点) 会場 テアトル新宿    「時効警察」でおなじみの三木聡監督
| メルブロ | 2008/01/20 12:59 AM |
『転々』
 通常、移動手段としてよく使うものと言えば自転車か自動車になりますが、これらを使わずに敢えて歩いてみると色々な発見があったりします。いつもなら見過ごしていた物が歩く事によって発見出来る。そんなことって有ると思いますし、いつもとは一本違った道を通るなど
| 映画大陸 | 2008/01/20 11:09 PM |
転々
歩けばちゃんと前に進むのです!!__脱力系と言われる三木聡監督の新境地と言われる本作。真骨頂というほうが適当かもしれない。 ひとりぼっちの男が2人、東京の街を歩くロードムービー! 大学8年生の文哉は、家族もなく、孤独で自堕落な生活を送っていた。 い
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2008/01/22 10:55 PM |
転々
 吉祥寺から霞ヶ関まで歩いた事、もしくはそのくらいの距離の東京を歩いた事があっただろうか?東京は普段住んでいる分、改めて知っているようで知らない土地を歩く機会というのはそうないかもしれない。  これはそんな体験をし、また今まで金銭という
| とにかく、映画好きなもので。 | 2008/01/27 2:07 AM |
『転々』
監督、脚本:三木聡 CAST:オダギリジョー、三浦友和 他 大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は親から捨てられ孤独に生きる男...
| Sweet*Days** | 2008/01/27 6:35 AM |
映画「転々」
監督:三木聡 出演:三浦友和、オダギリジョー、小泉今日子、岸部一徳 「80万の借金のある文哉のもとに借金取りが現われた。次の日その借金取りの福原愛一郎は100万やるから俺に付き合えと、二人で東京散歩をする提案を持ちかける。終点は霞ヶ関、期間は福原の気が
| 日々のつぶやき | 2008/02/19 9:01 AM |
『転々』 @テアトルタイムズスクエア
大学8年生の文哉は、家族もなく、孤独で自堕落な生活を送っていた。いつの間にか作った借金は84万円。返済期限まで残すところ3日という時に、借金取りの男、福原がやってきて、吉祥寺から霞ヶ関まで歩くのに付き合ったら、借金をチャラにすると提案される。返すあてのな
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/03/05 11:23 PM |
東京散歩道、癒されムービー〜「転々」
「転々」 (2007年・日本/101分) 公式サイト 11月10日(土)渋谷アミューズCQN 初日舞台挨拶にて鑑賞 初日舞台挨拶レポ・その1 初日舞台挨拶レポ・その2 肉親に縁の無い男がふたり。 借金を抱えた青年と、中年の取り立て屋と・
| ひょうたんからこまッ・Part? | 2008/03/07 11:38 PM |
転々
1人ぼっちの男2人が、とぼとぼ歩く、ゆるゆるストーリー。 気になっていたので、つい観てしまった...。 先週upするつもりが、ずるずると3...
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2008/03/09 1:48 PM |
「転々」
東京を散歩する男2人。 「やじきた道中 てれすこ」に続き、連日の小泉今日子さん出演映画を満喫。 当然のごとく、小泉さん目当てで観たわけ...
| 或る日の出来事 | 2008/03/10 11:48 PM |
転々
10月に試写会で観ました とにかく面白かった。 あまりにもおかしい時って声も出さずに口を押さえて涙堪えて身悶えてしまうのですが、もうソレでした。 笑い泣きを堪えるのも大変ですが、後半はじ〜〜んと温かくさせてくれちゃうのでうっかりしてるとこちらでも泣
| シュフのきまぐれシネマ | 2008/03/18 10:14 PM |
映画 「転々」
三浦友和は山口百恵に譲ってやったんだぁ〜と 思っている時があったような無かったような〜〜ゞ(≧ε≦o)ブッ (私とは年齢がかなり離れ...
| ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ | 2008/04/24 7:25 PM |
「転々」面白く・好きな映画でした
昔(30数年前)好きだった三浦友和サンと、現在好きなオダギリジョーの2人主演だなんて、なんか感慨深いというか、ありがとー!!という...
| ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2008/05/08 7:16 PM |