CHEAP THRILL

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 | main | 真・映画日記『崖』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『フェリーニのローマ』
JUGEMテーマ:映画


11月7日(水)◆617日目◆
アイヤーーー、
今週の「ターザン山本!のひとこと塾」は木曜あるヨーー!
水曜、木曜と映画、見に行けないネ。


さて、この日はとある方から借りている『フェリーニのローマ』を見る。

1972年の作品で、『サテリコン』の後になる。

フェリーニがローマの様子を
1930年前後の幼年期、
1940年代の青年期、
1970年代の現代(撮影時)、
と分けて再現している。

中心になるのは1940年代。
大勢の人々が屋外のレストランで食べる様子や
芸人や歌手がひしめくボードビリアンショー、
ツワモノ揃いの娼婦たちがいる娼館、
そしてエキセントリックな教会ファッションショーなど。
色とりどりの奇人たちのオンパレードで2時間飽きさせず一気に見せる。

一見デタラメそうで筋が通っている。
ゴダールのような小難しさはない。
色彩、というよりはローマの人々の喧騒を見せ、
それでいて構図でも見せる。

70年代のヒッピー文化も忘れてない。
ラストのパレードは現代らしい。

点数は10点満点!
1回見ただけでは完璧と言えない。
それこそが映画だ!

予測不可能な展開。
だからこそオモシロイ!!
これは愛すべき作品である!

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/786