CHEAP THRILL

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『モーリス』 | main | 真・映画日記『クワイエットルームにようこそ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『ヘアスプレー』
10月20日(土)◆599日目◆

いやあ、圧倒的にいいね。
文句なしだね!『ヘアスプレー』!!

有楽町マリオン9階の映画館で4時50分の回の『ヘアスプレー』を見た。

舞台は1962年のボルティモア。
おデブだけどポジティブでダンス好きの女子高生トレーシー。
ある日彼女はローカルテレビの音楽番組「コニー・コリンズ・ショー」のオーディションを受けるが
女性プロデューサー・ベルマからBigなルックスをダメ出しされ失格。
しかし、高校のダンスパーティーでコニー・コリンズの目にとまり、
番組のメンバーに抜擢される。

5、60年代のアメリカのムードと、
ポップでノリのいい曲とダンスで見るものを圧倒!
それだけではなく人種差別(おデブも含む)や
ボルティモアという街の保守的な雰囲気、
家族、恋、夢など様々なテーマを見せる。
主人公のトレーシーの歌とダンスの上手さや
デブおばさんになったジョン・トラボルタのインパクトもさることながら、
脇役のクリストファー・ウォーケンや
クイーン・ラティファも
ポイントでおいしい。

この作品のテーマは保守打破、と見た。
その一例がこの時代の象徴でもある黒人差別。
この演出は見事である。
白人と黒人の文化、区域がはっきりと分けられている。
居残り教室のほとんどが黒人の生徒だったり、
ダンスパーティーでも区分けされたり、
さらには番組でも分けられている。
これを徹底したところがいい。
ある種アメリカ版『パッチギ!』とも……言い過ぎか(笑)。
それと、親や学校が子どもに対する姿勢も保守的な面がある。
髪型やテレビ番組を注意したり、
過激な行動に出れないように縛りつけたり。

このような辺りをどう突破するかがひとつの見所となる。

もう一つは見る側の「デブな主人公」に対する偏見、という保守かな。


ミュージカルを素のままに出すのではなく、
映画ならではの細かい演出が見れる辺りもいい。
この点に関してはあの『シカゴ』に勝るとも劣らずだ。


点数は10点満点!


何を見ようか迷ったら、コレを見るべし!

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(1) | trackbacks(30) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
hyoutan2005 (2008/03/08 9:00 PM)
こちらも満点ですね。
楽しいサクセスストーリーのミュージカルでありながら、しっかりとしたテーマがあるのでこれだけ支持を受ける作品になったのでしょうね。
この作品も何故か途中から泣けてしまいました。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/766
ヘアスプレー 83点(100点満点中)
自称ぽっちゃり系には要注意 公式サイト 60年代初頭を舞台に、マイノリティのアメリカンドリームを題材としたミュージカルコメディ映画。 本作の原典となる、『ピンク・フラミンゴ』などで知られるカルト映画監督、ジョン・ウォーターズによる1988年公開のカルト
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2007/10/25 3:05 PM |
ヘアスプレー/ジョン・トラヴォルタ
夏の初めくらいだったかな?渋谷のBunkamuraでこのミュージカルの日本公演があったんですよね。昨年から公演の案内は目にしていて、観てみたいなぁとちょっと心が揺らいでたんだけど、結局観に行かなかったんですよね。公演中にBunkamuraに行った時に詰めかけた観客たち
| カノンな日々 | 2007/10/25 5:00 PM |
#145.ヘアスプレー
最高〜に楽しい、メタボ映画ミュージカルが好きな人はもちろん、嫌いな人も、この映画はきっと楽しめるんじゃないかな?いつもあまり一般的な趣味の映画を選んでいるとは言えない私だけど、これは、自信もって、より多くの人に「オススメ」と言える作品で嬉しい!
| レザボアCATs | 2007/10/25 10:49 PM |
ヘアスプレー
【映画的カリスマ指数】★★★★★  問答無用!!ヘビー級の面白さ♪  
| カリスマ映画論 | 2007/10/28 9:37 PM |
ヘアスプレー(2007):Hairspray
もともと映画があり、ミュージカル舞台化され、それをベースに再映画化されるという、近年では『プロデューサーズ』と同じ経路を辿った作品です。 ジョン・ウォーターズ監督の『ヘアスプレー』がビデオでリリースされた時に、ちょうど僕はビデオレンタル店でアルバイ
| 昨夜の一杯 | 2007/10/30 2:33 PM |
ヘアスプレー
ジョン・トラヴォルタが観たい〜【story】ヘアスプレー企業がおくる人気TV番組『コー二ー・コリンズ・ショー』に出演することを夢見る16才のトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)。ダンスもオシャレも大好きな彼女には1つだけ問題が・・・それは母エドナ(ジョン・トラ
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/11/01 10:57 PM |
ヘアスプレー
女子高生版ブルース・ブラザースじゃなかった。
| ネタバレ映画館 | 2007/11/02 12:08 AM |
歌って踊って(映画/試写会:ヘアスプレー)
映画『ヘアスプレー』の試写会に行って来ました。いやぁ、楽しかったぁ。最初映画として作られたものがブロードウェイで舞台化されて大ヒットし、再度映画化されたというミュージカル映画です。
| 美味!な日々 | 2007/11/02 3:05 AM |
ヘアスプレー(2007)
(原題:HAIRSPRAY) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 1988年にオリジナルとなるジョン・ウォーターズ監督の同名映画が公開。 2002年にブロードウェイでミュージカル化され大ヒットし、新たにリメイクされたミュージカル・コメディ。 1962年、メリー
| ともやの映画大好きっ! | 2007/11/02 3:52 AM |
ヘアスプレー Hairspray
「グッドシェパード 」にも魅かれたけど、単純に楽しめそうな「ヘアスプレー 」を選択。 「UCとしまえん 」は、かなりガラガラ。 「ヘアスプレー 」は、大きめのスクリーンで2割程度? 評判になってる映画だし、もっといるかと思ったけどねぇ。 大丈夫
| いい加減社長の日記 | 2007/11/02 7:15 AM |
ヘアスプレー(映画館)
ハマる!ハジケる!ハチキレる!?
| ひるめし。 | 2007/11/02 2:04 PM |
『ヘアスプレー』
□作品オフィシャルサイト 「ヘアスプレー」 □監督 アダム・シャンクマン □脚本 レスリー・ディクソン □キャスト ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファー、ニッキー・ブロンスキー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、アマンダ・バイン
| 京の昼寝〜♪ | 2007/11/03 8:32 AM |
ヘアスプレー
1987年にオリジナルの映画が公開され、2002年にミュージカル作品となりブロードウェイで大ヒットした作品を再び映画化した作品。オリジナルでドラァグ・クイーンのデイヴァンが演じたエドナ役を53歳のジョン・トラボルタがファット・スーツ着用で怪演しています。 ヘ
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2007/11/03 9:39 AM |
「ヘアスプレー」:渋谷駅西口バス停付近の会話
{/hiyo_en2/}あれ?渋谷で有名だった三千里薬品のネオンが、いつのまにかどこにでもあるような屋外広告スクリーンに変わってる。 {/kaeru_en4/}時代の変化だな。昭和は遠くなりにけりってな。創業40年ていうから、店自体は1960年代からあるってことだ。 {/hiyo_e
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2007/11/03 5:25 PM |
ヘアスプレー・・・・・評価額1750円
弾け飛ぶアメリカの青春! アダム・シャンクマン監督のミュージカル「ヘアスプレー」は、1988年に作られたジョン・ウォーターズ監督のカルトな青春映画のリメイク。 正確に言えば、ウォーターズ版が2002年にブロードウ
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2007/11/04 12:34 AM |
ヘアスプレー(8/10)
60年代にようこそ IMDb 今、誰かをデートに誘うとすれば『ヘアスプレー』を選んだだろうし、実際、その選択は間違いでないと思わせる内容だった。 『ピンク・フラミンゴ』などのカルト・ムービーで知られるジョン・ウォーターズの同名映画が原典。ちなみに彼は映画の
| 上映終了、その前に | 2007/11/04 6:14 AM |
★★ 『ヘアスプレー』
2007年。NewLineCinema. "HAIRSPRAY". アダム・シャンクマン監督・製作・振り付け。  ジョン・ウォーターズ監督のオリジナル版(見ていない)をブロードウェイ・ミュージカル化したものを、さらに映画化したもの
| 映画の感想文日記 | 2007/11/04 9:46 AM |
ヘアスプレー
ヘアスプレー’06:米 ◆監督: アダム・シャンクマン「ウォーク・トゥ・リメンバー」「ウェディング・プランナー」◆出演:ジョン・トラボルタ、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、ザック・エフロン、ニッキー・ブロンスキ
| C'est Joli | 2007/11/04 7:53 PM |
ヘア・スプレー
試写会行ってきました。 60年代のボルチモア。 ちょっと太目の女子高生トレーシーは ダンスとおしゃれが大好き。 ヘアスプレー会社がスポンサーのTV番組「コーニー・コリンズ・ショー」を 何より楽しみにしている彼女が ひょんなことからショーにレギュラー出演
| 映画、言いたい放題! | 2007/11/04 11:00 PM |
ヘアスプレー
      ヘアスプレー(2007年、ギャガコミニケーションズ) http://hairspray.gyao.jp/ 監督:アダム・シャンクマン 出演:ニッキー・ブロンスキー、ジョン・トラヴォルタ、他          おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシーの夢は、
| ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜 | 2007/11/13 8:53 AM |
ヘアスプレー (2007) HAIRSPRAY 116分
 あえて・・・粗探し(笑)
| 極私的映画論+α | 2007/11/14 8:03 PM |
映画「ヘアスプレー」
音楽とダンスとおしゃれに夢中な、天真爛漫な女子高生・トレーシー役には 1000人のオーディションで選ばれたまさにシンデレラガール{/heart2_glitter/} 表情が可愛くって、歌が上手で トレーシーの母親役で女装姿で登場する ジョン・トラヴォルタとも息ピッタリ{/h
| happy♪ happy♪♪ | 2007/11/16 8:38 AM |
ヘアスプレー
”hairspray”作詞・作曲=マーク・シャイマン。作詞=スコット・ウィットマン。監督=アダム・シャンクマン。オリジナルは、ジョン・ウォーターズ監督の1988年公開のカルトムービー。これを基に、2002年にブロードウェイで開幕したミュージカルは現在もロングラン中。
| ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! | 2007/11/16 8:05 PM |
ヘアスプレー(07・米)
歌も踊りもおしゃれも大好き!ちょっと体型がBIGなトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)はヘアスプレー会社がスポンサーであるショウ番組の出演を夢見る16歳。オーデションに参加したいと訴えるもこれまた「BIG」サイズの母親(ジョン・トラボルタ)は大反対。「
| no movie no life | 2007/11/16 8:36 PM |
★「ヘアスプレー」
今週の平日休みは、映画→ブロードウェイ・ミュージカル→映画化された作品。 予告編ではオデブなトラボルタは出てくるし・・・ 結構笑えそうなミュージカルという事で、ひらりんの期待大。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/11/17 2:45 AM |
映画「ヘアスプレー」
監督:アダム・シャンクマン 出演:ジョン・トラボルタ、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、アマンダ・バインズ、ニッキー・ブロンスキー 「ヘアスプレーの会社がスポンサーをするテレビ番組に出演することを夢見ているトレーシーは太目な16才の
| 日々のつぶやき | 2007/11/17 10:41 AM |
ヘアスプレー(映画)人種問題も環境問題も
「やっとここまで来た、まだ先は長いけど」 「歳をとれば強くなれる」 そんなエンディングの歌詞がこの映画のメッセージを伝えています。 時は1962年。日本で言えば今まさにブームの昭和30年代。 アメリカでは、黒人、黄人に対する差別があからさまだった時代。
| 漢方薬剤師の日々&映画 | 2007/11/17 3:14 PM |
ヘアスプレー
夏にブロードウェイ版来日公演を運よく観に行けたのもあって ブロードウェイ・オリジナルキャスト盤をかなり聴いてたんで、 曲がすっかり頭に入りまくって、楽しみにしてました。 映画も期待通りのハッピーでノリノリなミュージカルで最高! ↓あらすじなどは舞
| It's a Wonderful Life | 2007/11/19 7:57 PM |
ヘアスプレー
 テレビにはスポンサーが付く。ヘアスプレーを髪に振りまくのは金髪のブロンド美少女がターゲット。物語のポップさとは裏腹に、冒頭から差別というラインが見え隠れしていく。  舞台はボルティモアの街で、誰もが夢見る「コーニー・コリンズ・ショー」
| とにかく、映画好きなもので。 | 2008/01/22 11:56 PM |
みんな同じじゃつまらない〜ヘアスプレー
『ヘアスプレー』HAIRSPRAY (2007年・アメリカ/117分) 公式サイト さあ、歌おう。さあ、踊ろう。 そこには肌の色の違いを越えた躍動美がある。 そこには見た目ではわからない真実の美しさがある。 いくら私たちを囲ってもダメ。 どんなに私たちを閉
| ひょうたんからこまッ・Part? | 2008/03/08 8:50 PM |