CHEAP THRILL

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『ロマンスX』 | main | 真・映画日記『上海異人娼館(チャイナガール)』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『スイミング・プール』
10月17日(水)◆596日目◆

まいった。
文章講座「ひとこと塾」の課題(「アウト」「セーフ」「プレッシャー」から一つ)が書けない…

終業後、東武線の新越谷駅の構内にあるスタバで2時間も苦闘。
ネタが浮かんでは消える。
帰宅後、気分転換の意も含めてオゾンの『スイミング・プール』を見る。


この映画を見るとちょっとしたバカンス気分が味わえる。


女流作家サラ(シャルロット・ランプリング)が新作に取り掛かるに辺り、
ロンドンから南フランスにある編集長(注・サラが出入りしている出版社の)の別荘へ。
一人で落ち着いたところに編集長の娘ジュリアが現れる。


サラが都会にいる時や
フランスの別荘に来た時、
そしてジュリアとの対話での心理描写がよく出ている。
特にサラ対ジュリアに関しては
作家としての「邪魔しないでよ!」的ないらいらと
「何よこの小娘が!」的なオンナとして&ジェネレーションによるジェラシーが見られる。

そこでジュリアが動物的にオトコを別荘につれこむからサラが余計いらつくんだは(笑)。

このいらいらを解消するのが別荘にあるプール。
このプールのシーンの映像がとにかくいい。
「水」だけでなくプールサイドにある赤いカウチ(ビニール製の)や
ジュリアのキレイな裸体などね。

映像に関して言うと、意外にもポイントで赤を使っているのが目立った。

ジュリア役の女優は『8人の女たち』の黄緑の服を着てた女のコね。名前、忘れた。
このコがキレイなんだよね〜。


ラストでのある人物の行為は、映画人フランソワ・オゾンが言いたいことだね。
商業よりも作家としてのこだわり。
この映画の映像センス・心理描写はこだわりのタマモノですね。


点数は10点満点!



| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/763
「スイミング・プール」
たまには非ハリウッド作品でもと思って・・・・。 選んだのがフランソワ・オゾン監督の「スイミング・プール」。 以前にこの監督の作品「8人の女たち」を見ていた。 そこにも出ていたリュディヴィーヌ・サニエという女優ちゃんがひらりん大注目。 2003年度製作の英
| ひらりん的映画ブログ | 2007/11/01 11:07 PM |
スイミング・プール
 いつ殺人事件が起きるんだ?!と中盤過ぎるまでイライラ感が増すばかり・・・そして、いよいよ犯人は誰だ?!と、想像力・推理力という脳内の片隅に格納されたモノを引き出すと同時に“偉大なる謎”によって奈落の底へ突き落とされたような感じ・・・
| ネタバレ映画館 | 2007/11/02 12:21 AM |
スイミング・プール
女流ミステリー作家の劇中劇...のスタイルを借りた自分を見つめ直す旅。 スイミング・プール 無修正版posted with amazlet on 07.02.08東北新社 (2005/01/21)売り上げランキング: 8095おすすめ度の...
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2007/11/02 9:10 AM |
スイミング・プール
彼女の若さが羨ましい。 あの瑞々しい肌の輝き! 自分には無い・・・。 サラは、そっと隠れて彼女を観察する。 スランプに落ちている中年の女流ミステリー作家サラ・モートン(シャーロット・ランプリング)が、出版社社長の勧めで彼の別荘で新作に取り組むこ
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2008/01/22 8:44 AM |