CHEAP THRILL

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』 | main | 真・映画日記『天然コケッコー』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『早春』
7月29日(日)◆516日目◆
前の日は『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』が4時前に終わったので、
3時間ほどマンガ喫茶で休んでから新宿を出た。

午前10時前に帰宅。

一日のんびりとする。

夕方、近くの小学校へ選挙しに行く。
その帰りにTSUTAYAに寄る。

夜9時頃から借りてきた『早春』を見る。
小津安二郎監督作品。
モノクロ。

倦怠気味の杉山夫妻が主人公。
連夜、会社の同僚や兵隊の同窓会の飲み会で帰りが遅く、
休みの日も電車で一緒になるリーマン・OLとピクニック。
さらにOL(岸恵子)との不倫で夫婦仲が決定的に悪くなる。

他の小津作品とは少し違う。
夫婦がメインになっている。
それまでなら父、娘、兄弟、さらには甥っ子・姪っ子が出てくるけど、
妻・昌子(淡島千景)の母と姉が出るくらいだ。
『お茶漬けの味』も倦怠気味の夫婦がメインだけど家族という単位がしっかりしている。
サラリーマンの世界やそれを支える妻の世界を丁寧に描いているので悪くはないけど、
「成瀬っぽい…」とも思えた。
上司・小野寺役の笠智衆を疑似的な父親と見れなくもないけど……

点数は8点。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。