CHEAP THRILL

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『浮き雲』 | main | 真・映画日記『街のあかり』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
2007年上半期ベスト20
第1位 『バベル』 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
世間では賛否両論巻き起こしたが、個人的には上半期では文句なしの1位。砂漠をきれい
にうつす映像で、ありそうで実は他に類のない各ストーリー。これほどまで深く考えさせられる映画はそうそうない。

第2位 『ブラックブック』 監督:ポール・バーホーベン
ヨーロッパの監督のナチスVSレジスタンスの映画は力が入っている。この作品では単純にナチスが悪いだけでなく、自国(オランダ)のユダヤ人・ナチス加担者への虐待や欲に溺れた人々を描いたあたりがいい

第3位 『ボルベール<帰郷>』
いやあ〜〜、ペネロペ・クルスがキレイすぎ!
何気ないオープニングが後の展開のすべてにつながるあたりはアルモドバルならではの脚本力だ。

第4位 プレステージ
クリストファー・ノーランならではのトリッキーさがよかった

第5位 ディパーテッド
オリジナルの良さもあるが、スコセッシ流のロックな味がいい

第6位 300<スリーハンドレッド>
今までにない映像体験!男には評判がいい

第7位 マリー・アントワネット
ワンカットでわかるソフィアの映像表現は素晴らしい

第8位 パフューム
「におい」を映像で表現した画期的な映画

第9位 ドリームガールズ
音楽が抜群にいい!モータウンファンならなお楽しめる

第10位 ブラッド・ダイヤモンド
エドワード・ズーイックならではのスケールのでかさを堪能!

第11位 明日、君がいない
『エレファント』に似ているが中々のインパクト

第12位 主人公は僕だった
脇役ながらダスティン・ホフマンが光っていた

第13位 ラッキー・ナンバー7
小型『パルプ・フィクション』とでも言おうか

第14位 それでも生きる子供たちへ
E・クストリッツァの作品が飛びぬけていた

第15位 素粒子
意外にもロック色とエロが強い作品だった

第16位 絶対の愛
悪くはないけど、キム・ギドクにしては低調

第17位 コマンダンテ
カストロVSO・ストーンでうまく仕上げたね

第18位 アポカリプト
『マッドマックス』のジャングル版?

第19位 ザ・シューター/極大射程
マーク・ウォールバーグの小型ランボー

第20位 今宵、フィッツジェラルド劇場で
R・アルトマンの遺作。音楽とR・マイセンがいい


 表にしてみてわかったけど、ミニシアター系よりもシネコン系がいいね。ベスト10のうち『ブラックブック』以外はすべて地方のシネコンでもラインナップされている作品だから。それだけ、いい作品が身近で見れる環境になった、ということだ。
 それと、残念なのは日本映画が1本もないことだ。次点のその次くらいにやっと『しゃべれども しゃべれども』がくる。実は11位から25位くらいは10点満点で9点の評価の作品である。では、ここで20位以内にランクできるものとできないものの差は何かというと、ストーリー、俳優(主演、助演)、映像、演出、音楽のどれかで飛びぬけていいところがあるかないかの差である。なので、『しゃべれども しゃべれども』は全体では9点を出せても飛びぬけてすごいところが残念ながらないので20位以内にランクさせることができない。
 本題から少しずれたが、期待した『それでも僕はやっていない』や『さくらん』、『東京タワー』に『パッチギ LOVE&PEACE』などいずれも微妙にはずしていたのが残念である。

| じょ〜い小川 | 2007年度ベスト | comments(1) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
BC (2007/08/08 2:50 AM)
じょ〜いさん、はじめまして☆
〜青いそよ風が吹く街角〜のBCです♪
数多くのトラックバックありがとうございます。(*^-^*

トラックバック頂いた作品の中では『バベル』の感想は対照的でしたが、
その他の作品は概ね私の感想と意見が合っているように思いました。
作品選びの趣向も似通っていますね♪
これからもヨロシクです。(*^-^*









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/648
上半期鑑賞作品&マイベスト作品〜♪
なんだかんだで上半期が終了しました。昨年に比べちょっと本数が減ってしまいましたが、6月に怒濤の追い込みをしたという感じですね(笑)
| B級パラダイス | 2007/07/09 9:05 PM |
2007 上半期映画鑑賞 マイベスト作品
今年は昨年と比べて「見たい作品」に的をしぼって出かけていくので、鑑賞本数的には減ってるはずなんだけど、、、なぜか若干増えていた。笑 旧作とか特集上映、また映画祭へと出かけた事があるからなんだけど、それらも自分にとっては充実した時間をもたらしてくれて、
| シャーロットの涙 | 2007/07/09 10:15 PM |
2007年上半期 映画リスト
早いもので今年も半年終わってしまいました。 恒例の、この半年に果たして私は何の映画を観たのか?リストです。 2007年上半期! 今までブログではこの中から抜粋して紹介してました。 かなりの量だし、記録の為、映画ネタのみのブログを作ろうか思案中。 ☆・・
| となりのケイコさん | 2007/07/10 2:07 PM |
2007年上半期観た映画のまとめ〜♪
こんにちは〜。 今更ながら「The World of GOLDEN EGGES」にハマっちゃったやちこです♪ もう今年も半分過ぎちゃいましたね〜。 ということで1月から6月の半年間のプチまとめデス。 まだ上半期ということなので順位はつけないことにしました。 映画館で観賞した作品
| ひるめし。 | 2007/07/10 2:16 PM |
2007年上半期 映画 マイベストテン トップは「ユアン少年と小さな英雄」
今年はいままでに56回(50作品)を劇場や飛行機のなかで鑑賞。 映画館が近くにない街に住んでるにしてはなかなかみているなあと 自分では思っています。そのなかから自分の満足度を尺度に、 ベスト10を選出しました。 それでは、いきなり一番から行ってみましょう
| もっきぃの映画館でみよう | 2007/07/10 11:43 PM |
2007年上半期映画総括
早いもので、2007年ももう半分以上過ぎました。毎日映画漬けの生活を送っている私としては、ここらで上半期を振り返って見るのも良いかと…。順位を付けるのはまだ早いので、とりあえず心に残ったイイ映画、あるいは心の中で“責任者出せ〜っ”と叫んだダメ映画を、公開
| 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 | 2007/07/11 9:57 AM |
2007年上半期のまとめ
    早いものでもう7月。2007年も半分過ぎてしまいましたね。ということで上半期のまとめをしておこうかなと思います。観賞数は新作60本、DVD30本くらい、レビューは月12,3本ペースでした。去年よりペースは落ちてますね(泣)。去年の上半期はベスト10という
| アンディの日記 シネマ版 | 2007/07/15 5:14 PM |
2007年上半期 ベスト&ワースト
区切りっちゃぁ区切りですし、この半年を振り返って総括してみようかなと。まぁ、一昨日の晩御飯のオカズすら思い出せない私が半年前の映画を思い出せるのかって問題がゴロリと転がったままですが。で、今現在の私の記憶に残っている10本はこんな感じ。 【ベスト】 ?
| Subterranean サブタレイニアン | 2007/08/08 12:08 AM |
§2007年上半期:マイベスト映画§
2007年上半期の映画館鑑賞マイベスト15本+自宅鑑賞マイベスト10本=計25本選びました☆
| 〜青いそよ風が吹く街角〜 | 2007/08/08 1:41 AM |
2007年上半期映画ベストワースト!
(upは最上段にしてますが、記事を書いた日は6月30日です) 明日から7月です。2007年、早っ! 今年の自分に立てた目標、というかしようと思っていた事は 「映画館で年間100本以上映画を観る」というので 日記に書いてないものも入れれば 上半期だけ
| asterisk 3.2 | 2007/08/08 10:49 PM |