CHEAP THRILL

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『300〈スリーハンドレット〉』 | main | 真・映画日記『デューン/砂の惑星』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
特別追記【ヘビメタファン専用】『300〈スリーハンドレット〉』
うん、これはMANOWARの世界だよぉぉぉぉ!

スパルタ王レオニダスの言語がMANOWARの歌詞そのもの。
「スタンド!」
「ファイト!」
「グローリー…」
「ダイ・バイ…」
などなど、まあ、こんなんばっかりだ。

時折みせる絵画的な映像もジャケットっぽく見えるし。

で、ナレーションが結構入ってるんだけど、
あれ、オーソン・ウェルズだったら「ディフェンダー」だったね(笑)。

マッチョな男。
職業はウォリアー(戦士)。
盾と剣がかち合う音。
そうそう女性の撮り方も。
仲間同士はブラザーと呼びあって……あ、フレンドとも言ってたか。


音楽が少しメタルだけど、
MANOWARだったら完璧だったね。

ともかく、メタルファンなら必見あれである!

| じょ〜い小川 | 真・映画日記(番外編) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。