CHEAP THRILL

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『生まれてはみたけれど』 | main | 真・映画日記(2)『監督・ばんざい!』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記(1)『大日本人』
6月2日(土)◆460日目◆

この日は池袋で松ちゃんとたけしの映画をハシゴ。

まずは松ちゃんの『大日本人』を「シネマサンシャイン」で見る。

ところどころで笑える箇所もあるが、
全体的に映画監督1年生の作品かな。
カンヌは早すぎたね。

電流を浴びて巨大化する「大日本人」を代々の家業として受け継いだ大佐藤(松本人志)。
かつては同業者が2、30いたが、現在では大佐藤一人だけ。
街の人々の反応はいまひとつ。
獣(怪獣)が出る度に発電所で電流を浴びて「大日本人」に……

大佐藤や彼の周辺の人に取材する形、
いわゆるモキュメンタリー(架空のドキュメンタリー)でストーリーが進行。

う〜ん、結局は松ちゃんのコントだ。
テレビで毎週10分くらいでやるならそこそこの人気コーナーだったかも。
それをいきなり2時間枠で、
それも映画だからさらに困りものである。
映画とした場合、キャメラの使い方や構図、美術などにうるさくなるが、
松本さんはテレビのノリそのままでやってしまった。
一ついい所を挙げるなら、素人(俳優さんかな?)の使い方がうまいこと。
ある意味、モキュメンタリーは松本さん向きかも。
点数は3点。1年生ではこんなものか。

(松本さんが映画監督1年生だと思えた詳細)

まず、色彩感覚かな。
これに無頓着だった。
主人公の大佐藤のファッションをはじめ、
全体的にカラフルさがない。
赤、青、緑、オレンジ、ピンクといった色がなかったような……
ラスト20分は論外として。
次に面白い小道具・演出をしっかりと見せない。
大佐藤の家の壁の落書きや、
発電機に向かう途中にあるクレームの貼り紙とかに書いてあるものをはっきりみせなければダメ。

音声がはっきりと聞こえない場面がいくつかあったし。

やりようによってはこのストーリーって「廃れ行く者」といったテーマでしっかりやればよかったのに
テーマがかなりぐだぐだ。

まあ、要は、松本さんの映画に対するこだわりのなさがモロ出しになった作品だね。

笑えりゃいいだろってのがみえみえ。

もう少し、「映画=テレビの延長線」から離れればいい作品が見られたかも。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(4) | trackbacks(36) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
loo (2007/06/06 5:17 PM)
●書いてあるものをはっきりみせなければダメ←はっきりみせたら駄目。さりげなく見えるのが面白い●全体的にカラフルさがない←あなたがカラフルな映画が好きなだけでは?●テレビのノリそのままでやってしまった←テレビのドキュメンタリーという事なので意図的だと思います。

じょ〜い (2007/06/06 6:31 PM)
looさん

コメント、ありがとうございます。

「映画」の文法・様式を無視した画期的な作品、ととればよかったですね。

ふくちゃん (2007/06/06 11:47 PM)
TBありがとうございます。
僕は結構面白かったです。
でも、ケチョンケチョンにけなす方がいても、全然おかしくないです。
じょ〜い (2007/06/19 6:35 PM)
ふくちゃんさん

どうもです!
レス、大変遅くなりましてすみませんです。

フォロー、ありがとうございます。
いろいろと書きましたが、
決して全否定ではないので。
イイところもあるので、
次回はそこをさらに良くするか、さらに裏切るか、
で楽しみですよ。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/604
大日本人
怪獣たちのふれあい。
| ネタバレ映画館 | 2007/06/04 9:53 PM |
大日本人
?? 大日本人  6/2(土)@ユナイテッドシネマとしまえん 監督:松本人志 出演:松本人志/竹内力/UA/神木隆之介/板尾創路/原西孝幸 他 脚本:松本人志/高須光聖 音楽:テイ・トウワ 配給:松竹 2日土曜日公開作品、2本目に鑑賞したのは大日
| シュフのきまぐれシネマ | 2007/06/05 6:39 AM |
★★ 『大日本人』
2007年。吉本興業/松竹。  松本人志監督・企画・脚本・主演。テイトウワ音楽。 UA、竹内力、板尾創路、神木隆之介、その他出演。  事前に情報がほとんどなく、予告編を見ても
| 映画の感想文日記 | 2007/06/05 7:41 AM |
大日本人
         大日本人(2007年、松竹) http://www.dainipponjin.com/ 監督・脚本・主演:松本人志 出演:竹内力、神木隆之介、UA、板尾創路、他          5年に渡る構想期間と、四季の移ろいを出すために費やした8か月間に及ぶ撮影で、 自
| ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜 | 2007/06/05 8:50 AM |
大日本人 86点(100点満点中)
愛国戦隊 これは紛れも無い"松本人志の映画"である。 即物的な笑いではなく、哀愁を前面に押し出し、そこから醸し出される不条理な悲喜劇を味わわさせられた『トカゲのおっさん』コントに似た方向性、あるいは『頭頭』や『ビジュアルバム』など、ダウンタウンから
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2007/06/05 11:44 AM |
大日本人
感想にしにくい映画ですが,嫌いではありません。
| Akira's VOICE | 2007/06/05 2:27 PM |
大日本人
製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 113分 監督 松本人志 脚本 松本人志 、高須光聖 音楽 テイ・トウワ 出演 松本人志 、竹内力 、UA 、神木隆之介 、板尾創路 解説: ダウンタウンの松本人志が、企画・初監督・主演を務めて撮り上げた長編映画
| タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 | 2007/06/05 6:04 PM |
大日本人/松本人志
北野武監督の次に期待される人物として名前の挙がっていたダウンタウンの松本人志の長編映画初監督作品がついに公開です。吉本興業の映画製作第一作目でもあり松ちゃんのTV露出も最近かなり多くてかなり気合いが入ってるのが伝わってきますね。先日「笑っていいとも」に
| カノンな日々 | 2007/06/05 6:08 PM |
【2007-76】大日本人
『大日本人だよ!』
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/06/05 8:35 PM |
「大日本人」映画館レビュー 敬愛なる松本人志へ。
僕は松本人志が好きだ。
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2007/06/06 12:45 AM |
「大日本人」映画館レビュー 敬愛なる松本人志へ。
僕は松本人志が好きだ。
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2007/06/06 12:45 AM |
大日本人
謎の男・大佐藤は6代目「大日本人」。かつては国民からもてはやされていた大日本人も今では世間の風当たりも厳しく、市民から冷たい目で見られる有様だった。そんな大佐藤を題材にTVスタッフがドキュメンタリーを撮影する。 ダウンタウンの松本人志の初監督作。
| 5125年映画の旅 | 2007/06/06 6:41 AM |
大日本人
他に観たい映画もなかったので、松本人志初監督作品で話題になった「大日本人 」を選択。 映画としては、さほど期待していなかったんですが、観客の多さにびっくり。 「UCとしまえん 」にしては、かなり珍しく?、いつもの通路側の席がとれず。 サイドの席で
| いいかげん社長の日記 | 2007/06/06 7:35 AM |
大日本人
 お笑い的評価:★  物語的評価:◎ 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない)  『あらすじ』 日本古来より「獣」と戦う使命を帯びた一族
| 何書☆ねくすと | 2007/06/06 6:26 PM |
「大日本人」民間も国家も儲かれば何でも利用する様を描いた弱い小人間の狭い心
「大日本人」は松本人志初の監督作品として公開されるまで内容すら一切明かされなかった作品として注目の映画である。内容は劇場で観てほしいけれど、簡単に言うと松本人志の芸風を確り理解できない人が観てしまうと理解不能に陥ってしまう作品で理解しているとバカバカ
| オールマイティにコメンテート | 2007/06/06 11:01 PM |
映画『大日本人』
昨日より公開の松本人志第1回監督作品『大日本人』を観てまいりました(今年15本目)。 劇場は子供の頃に来て以来、10数年ぶりの梅田ピカデリー。1980年オープンの老舗ロードショウ館です。2002年にリニューアルされたそうで綺麗になってはいますけど、昨今の映画館
| 健康への長い道 | 2007/06/06 11:48 PM |
大日本人
期待値: 30%  松本人志監督の怪獣映画。 松本人志、竹内力、UA、神木隆之介、板尾創路 出演。
| 週末映画! | 2007/06/09 12:50 AM |
「大日本人」 戦略の勝利?
日本では一切試写をせずカンヌ国際映画祭・監督週間部門でのワールドプレミアを経て、
| 映画コンサルタント日記 | 2007/06/10 12:10 PM |
映画:大日本人
大日本人(シネマイクスピアリ) 「やっ」「入りました」 大日本人=日本(の国そのもの)、なんですかねえ?親子、社会問題や国際問題、TV・スポンサー・視聴者へについて、日々(監督が)思うことを大佐藤にくるんで提示してみましたー、というかんじ。メッセ
| 駒吉の日記 | 2007/06/10 12:47 PM |
大日本人 (渋谷Q-AXシネマ)
ひっそりと平凡に暮らす大佐藤大(だいさとうまさる)は、6代目「大日本人」として、防衛庁から依頼される仕事で生計を立てていた。 昔は羽振りが良かった「大日本人」も、現代では、世間の眼差しも冷ややかになり、活躍の場は減る一方であった・・。 ダ
| サムソン小池の映画ずんどこ村 | 2007/06/10 1:09 PM |
大日本人 [映画]
http://www.dainipponjin.com/ (大日本人 公式サイ
| mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 | 2007/06/10 7:32 PM |
大日本人
【2007/06/02】06/06鑑賞製作国:日本監督:松本人志企画:松本人志脚本:松本人志、高須光聖出演:松本人志、竹内力、UA、神木隆之介、海原はるか、板尾創路ひっそりと平凡に暮らす大佐藤は、6代目大日本人として防衛庁から不定期に依頼される仕事で生計を立ててい
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/06/10 9:20 PM |
笑える? 「大日本人」
評価:40点
| 平気の平左 | 2007/06/10 10:44 PM |
松本人志の映画「大日本人」を見た!
笑いの鉄人・松本人志が監督および主演の「大日本人」を見た! 映画の常として事前情報が少ないほど楽しめると思うので、 詳しくはたたむ。 見終えての感想はとてつもなく豪華版の「ごっつええ感じ」 だったと言っておこう。 「ごっつ」のコントファンなら必見で
| PNU日記 | 2007/06/11 10:49 AM |
映画「大日本人」
2007年41本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。松本人志監督デビュー作品。独自のお笑い哲学でその道をストイックに探求し続ける孤高のお笑い芸人、松本人志。これまでにも、コントなどの形で映像分野でもその才能を発揮してきた松本人志が満を持して放つ注目の第1回
| しょうちゃんの映画ブログ | 2007/06/11 9:39 PM |
『大日本人』
松本人志 第1回監督作品 大日本人 公式サイト 監督:松本人志 脚本:松本人志 、高須光聖 音楽:テイ・トウワ 出演:松本人志 、竹内力 、UA 、神木隆之介 、板尾創路 2007年/日本/113分 おはなし goo映画 ひっそりと平凡に暮らす大佐藤は
| Rabiovsky計画 | 2007/06/11 11:47 PM |
大日本人
世界には二種類の人間がいる。この映画で笑える人間と笑えない人間の二種類だ。★3点(100点満点)
| 世界の映画を斬る!by vl0o0lv.com | 2007/06/15 12:17 AM |
映画館賞いくぜ!!~大日本人~
松本人志監督、大日本人観てきました。 6月1日(金)東劇にて。 先行上映行ってきました待ち合わせ多し エスカレーターを上ると、うじゃうじゃと人が大勢。TV局も取材で来ており、劇場内は満員御礼。まあ。簡単なストーリーはと申しますと、まっちゃんが主役の大佐
| 営業日記∀ (商品化権資料センター) | 2007/06/17 5:02 AM |
『大日本人』
 1月26日の朝日新聞に「松本人志、記者会見全文。」というタイトルでこの映画の全面広告が出ていました。新人監督の記者会見が新聞の全面広告として掲載される。こんなことって未だかつて無かったことではないでしょうか?少なくとも僕の記憶にはありません。  会見
| 映画大陸 | 2007/06/17 9:33 AM |
『 大日本人 』
映画 『  大日本人 』[劇場鑑賞] 2007年:日本 【2007年6月2日公開】[ 上映劇場  ] 監督:松本人志 脚本:松本人志 高須光聖 【キャスト】 竹内力 UA 神木隆之介 板尾創路 松本人志 公式サイト [松本人志監督関連作品]
| やっぱり邦画好き… | 2007/06/17 5:48 PM |
松本人志の『シックス・センス』は鈍っていないか●大日本人
時代の先を行く笑いなど無い。 先を行ってると勘違いしている、マイナーな笑いがあるだけだ。 『大日本人』 松本人志、劇場版長編映画、初監督作品。
| Prism Viewpoints | 2007/06/23 8:54 PM |
大日本人
松本人志の初監督作品で、カンヌ映画祭でも上映されたということで話題になっている作品です。 平凡に暮らす大佐藤は、6代目大日本人として、防衛庁からの依頼を受け、日本を襲う獣を巨大化して退治する役割を担っていました。しかし、4代目大日本人として活躍し世間
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2007/06/24 10:10 AM |
必要な時に大きくなるのがいいよね
165「大日本人」(日本)  平凡な男性、大佐藤。妻と娘とも別居し、一人暮らし。冴えない中年男性という風情だが、彼には一族から受け継いだ能力が備わっていた。高圧電流を浴びると巨大化し、大日本人となる。そして襲いかかる?獣(じゅう)?たちと戦い、日本を守
| CINECHANの映画感想 | 2007/07/11 1:15 AM |
大日本人 (2007)
…てか、あまりにもくだらなくてレビューを書く気も失せるんですけど。2時間も無い作品なのに超長く感じたし、完全に期待しすぎでしたね。 松本人志が本気で面白いと思ってこの映画を撮影したとしたらちょっとヤバいです。板尾創路の部分はちょっと面白かったけど、
| cinema or movie ? | 2007/07/16 1:49 AM |
松本人志 企画・監督・主演 映画「大日本人」 ついに公開!
 松本人志さんが、はじめて企画・監督・主演を務められ、カンヌ出品でも話題となった、映画「大日本人」。  ついに今日から公開です!  とっても大好きで仲良くしてい
| フリーターから起業した女性経営者の“心豊かに生きる” | 2007/08/01 6:10 PM |
生涯一お笑い芸人宣言〜『大日本人』
 ダウンタウンの松本人志が満を持して完成させた初監督作品。日本を獣から救う ヒーロー「大日本人」こと大佐藤大(松本人志)を主人公に、シニカルでシュールと思 いきや意外とベタでわかりやすい笑いが満載の一作。
| 真紅のthinkingdays | 2007/09/11 11:40 PM |