CHEAP THRILL

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『ドレスデン、運命の日』 | main | 真・映画日記『主人公は僕だった』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『しゃべれども しゃべれども』
5月29日(火)◆456日目◆

終業後、「シネスイッチ銀座」で『しゃべれども しゃべれども』を見る。

うん、実にすがすがしい日本映画だ!

監督は平山秀幸。
主演はTOKIOの国分太一。
二つ目(落語で真打ちの下の階級)の落語家・今昔亭三つ葉がちょっとしたきっかけで「話し方教室」を開くことに。
そこに
無愛想な美人、
お調子者で関西弁の小学生、
話下手の野球解説者、
といったひとクセある生徒ばかり集まる。

この三人だけでなく三つ葉も落語家としてうまくいってない。
誰もがみんな現状をなんとかしたい。
目指しているものがある。職場・学校で辛い目にあう。
苦手なものを克服したい。
などなど、これらを何かひとつのことを打ち込むことで、
各人物が成長していく。

「落語」といった題材を中心に
日本家屋に下町の風景、
祭にほうずきに風鈴、
着物に日本舞踊。
野球もそうか。
割烹着姿のおばちゃんに
人様の家へずかずかと勝手に上がる子どもなど、
今どきの日本人が忘れつつある日本らしさをいろいろと見せてくれる。
人と人とのコミュニケーションの大切さがテーマとみた。
会話だけでなく、間合いや仕草、表情に注目である。

その中で一番キモになるのが三つ葉や師匠の小三文の「皮肉」である。
終始、会話の皮肉を楽しむ映画とも言えるかも。

ラストシーンもこの解釈で考えると素晴らしく見える。

最近の邦画にしては珍しくテンポがいい。
最小限のシーンだけ見せる。
それでいてメインキャラ一人一人の個性がしっかりしている。

点数は……9点。
10点に近い9点ね。

それでも最近の邦画ではダントツの良さだ。

ベタな恋愛でも
ギャグ・コメディでもない。
今失われつつある日本の風情・風景を
現代的に描いている。

エンディングテーマのゆずの曲がまたシンミリとする!

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(7) | trackbacks(30) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
やく (2007/06/01 2:33 PM)
TB有難うございました。
私は、佐藤多佳子の小説を読んだので、映画を楽しみにしているところです。真さんのブログを拝見してますます観てみたくなりました。
小説の中でも表情やしぐさの表現が絶妙でそれこそ映画を観ているような文章でしたよ。
miyukichi (2007/06/02 6:42 PM)
 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました。
 こちらからもTBさせていただきました。

 原作もとてもよかったのですが、
 映画もよかったんですね。
 早く観なければ・・・!^^
キャベタマ (2007/06/04 10:05 AM)
はじめまして。
TBありがとうございました。

本を読んでから早く映画を観たかったのですが、いざ上映が始まってみると、なかなか観に行くタイミングが見つからなくて・・・。でもこちらのブログを拝見してなお一層観たい気持ちが湧いてきました。今週中にはなんとしてでも行きたいです。

じょ〜い (2007/06/07 9:20 AM)
やくさん、miyukichiさん、キャベタマさん


コメント、ありがとうございます!

原作のファンで映画を見た人の話だと香里奈の黒猫がイメージとあったようですよ。

これほどクオリティが高い邦画もなかなかないので是非ご覧下さい!
sakurai (2007/06/15 8:10 PM)
いろいろとTBありがとうございました。
まとめてこっちにコメントさせてもらいます。
これ、とってもクオリティの高い映画、とても素人とは思えない国分君に、あの少年に脱帽でした。
ちゃんとした本と、気合の入った役者魂と、バランスの取れた素敵な作品でした。
でも地方によってはかかってないところもあるそうで、絶対勿体ないですよね。
蜘蛛男と、海賊に占拠されてるみたいです。
じょ〜い (2007/06/19 7:03 PM)
Sakuraiさん

コメント、どうもです!

国分クンに子役のコ、香里奈などキャストがばっちりで
テーマがしっかりしていて、
なおかつ現代性がある日本映画はそうそうお目にかかれません。

たしかに、もっと全国でやるべきです。
弱気に見れば、シネスイッチ銀座だけの単館でないだけでも恩の字です(笑)。
miyukichi (2007/08/04 5:44 PM)
 こんにちは♪
 こちらにもTBどうもありがとうございました。

 さわやかで、日本情緒もあって、
 よい映画でしたね。
 国分クンを見直しました。
 かなりな好演だったと思います。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/599
しゃべれども しゃべれども  58点(100点満点中)
「じっと手を見る。汚れとるアルな」 公式サイト 古典落語を題材とした佐藤多佳子の同名小説を映画化。監督と脚本は『学校の怪談』シリーズでもコンビを組んでいた、平山秀幸と奥寺佐渡子。主演はTOKIOから長瀬智也に続いて落語家役を演じる事となる国分太一。
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2007/05/31 2:13 PM |
しゃべれども しゃべれども(試写会)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  和(わ)の趣・話(わ)の優しさ  
| カリスマ映画論 | 2007/05/31 4:16 PM |
★★ 『しゃべれども しゃべれども』
2007年。アスミックエース。  平山秀行監督。佐藤多佳子原作。 国分太一、香里奈、松重豊、森永悠希、八千草薫、伊東四郎、その他出演。
| 映画の感想文日記 | 2007/05/31 10:06 PM |
『しゃべれども しゃべれども』
□作品オフィシャルサイト 『しゃべれども しゃべれども』□監督 平山秀幸 □脚本 奥寺佐渡子□原作 佐藤多佳子(「しゃべれども しゃべれども」新潮文庫刊)□キャスト 国分太一、香里奈、森永悠希、八千草薫、伊東四朗、松重 豊 ■鑑賞日 5月26日(土)■
| 京の昼寝〜♪ | 2007/05/31 10:13 PM |
「しゃべれどもしゃべれども」:新川一丁目バス停付近の会話
{/hiyo_en2/}この橋は? {/kaeru_en4/}日本橋川にかかる豊海橋。 {/hiyo_en2/}へえ、日本橋川なんていう名前の川があるんだ。 {/kaeru_en4/}日本橋川は、このすぐ右で隅田川に合流する。 {/hiyo_en2/}隅田川って、「しゃべれどもしゃべれども」の中で主人公の国分太一
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2007/05/31 10:15 PM |
【2007-71】しゃべれども しゃべれども
ひょんなことから 「話し方教室」を はじめることになりました 先生:うだつのあがらない二つ目の落語家 生徒一:無愛想で口下手な美人 生徒二:クラスになじめない関西弁の少年 生徒三:解説の下手な強面の元プロ野球選手 しゃべれども しゃべれども
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/05/31 10:22 PM |
映画 【しゃべれどもしゃべれども】
映画館にて「しゃべれどもしゃべれども」 佐藤多佳子の同名小説の映画化。 東京の下町が舞台。“二つ目”の落語家・今昔亭三つ葉(国分太一)の“話し方教室”に口下手な美女・十河五月(香里奈)、同級生に馴染めない関西弁の少年・村林(森永悠希)、毒舌の元野球選
| ミチの雑記帳 | 2007/05/31 10:25 PM |
しゃべれども しゃべれども
「しゃべれどもしゃべれども」を観てきました。 http://www.shaberedomo.com/ (音が出ますよ) 国分太一演じる二つ目の落語家「三つ葉」含めて 「現状を変えなければ」と思っている4人が 三つ葉が開く話し方教室を通して意識を変えていくという話。 そ
| asterisk 3.2 | 2007/06/01 12:28 AM |
しゃべれども しゃべれども
・・・
| ネタバレ映画館 | 2007/06/01 12:42 AM |
しゃべれども しゃべれども
【2007年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1997年度の「本の雑誌」ベスト10の第1位に輝いた佐藤多佳子の同名小説を映画化した人情劇。 今昔亭三つ葉=外山達也(国分太一)は師匠である今昔亭小三文(伊東四朗)の元に弟子入りし、現在は【二つ目】の身分に位置し
| ともやの映画大好きっ! | 2007/06/01 2:14 AM |
しゃべれども しゃべれども
製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 109分 監督 平山秀幸 原作 佐藤多佳子 脚本 奥寺佐渡子 音楽 安川午朗 出演 国分太一 、香里奈 、森永悠希 、松重豊 、八千草薫 、 伊東四朗 、占部房子 、建蔵 、日向とめ吉 、山本浩司 、下元史朗 、三田村
| タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 | 2007/06/01 4:46 AM |
『しゃべれども しゃべれども』
人情、可笑しさ、温かさがある。落語そのもののような映画『しゃべれどもしゃべれども』 東京・下町。うだつの上がらない二つ目の落語家、今昔亭三つ葉は、ひょんなことから落語教室を開くことになる。生徒は口下手な美女、同級生に馴染めない関西弁の少年、毒舌の元野
| 試写会帰りに | 2007/06/01 4:50 AM |
しゃべれどもしゃべれども
二つ目の落語家・今昔亭三つ葉は、なかなか落語が上達せずに悩んでいた。そんな時、祖母の茶道教室の教え子の女性から、彼女の甥の喋り方に関する相談を受ける。そこから始まった「喋り方教室」の先生を務める事になった三つ葉は、その中で自分自身も見つめ直してい
| 5125年映画の旅 | 2007/06/01 6:57 AM |
しゃべれども しゃべれども/国分太一
佐藤多佳子さんの原作は未読だけど「一瞬の風になれ」は読みました。「一瞬の風になれ」はめちゃめちゃ感動しましたヨ。申し訳ないけどあさのあつこさんの「バッテリー」の100倍以上は素晴らしいです。とにかく綿密な取材をしているのがよくわかるので心理描写にリアル
| カノンな日々 | 2007/06/01 11:53 AM |
『しゃべれどもしゃべれども』(佐藤多佳子)覚書
何を『良し』とするか。
| 漢方薬剤師の日々&映画 | 2007/06/01 2:29 PM |
映画:しゃべれども しゃべれども 試写会
しゃべれども しゃべれども 試写会(よみうりホール) 「好きなものから逃げると一生後悔する」 一生懸命しゃべっても伝わらないことに悩んでる噺家に口下手な人々の「落語教室」って。口下手というかコミュニケーション下手なので、どーにかなるのかしらん??
| 駒吉の日記 | 2007/06/01 2:51 PM |
「しゃべれども しゃべれども」話し方を見つけた先に言えた本当の気持ち
「しゃべれども しゃべれども」は落語家の2つ目の若手落語家がひょんな事から話し方教室を始める事になり、話し方を教えるストーリーである。話し方の上手い人と下手な人は何処でもいると思うけれど、何を持って上手いととり何をとって下手と取るのかは個人差があり難
| オールマイティにコメンテート | 2007/06/02 6:33 AM |
しゃべれども しゃべれども/佐藤多佳子 [Book]
 佐藤多佳子:著 『しゃべれども しゃべれども』  しゃべれどもしゃべれども新潮社このアイテムの詳細を見る  佐藤さんを読むのは、初めてです。  というか、るいさんのブログを見ていなかったら  いまだに名前すら知らなかったでしょう。  おもしろそう、って
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/06/02 6:40 PM |
国分太一 バラエティでしゃべれども...
「しゃべれども しゃべれども」オープニング土日興収3970万円。「寝ずの番」(最
| 映画コンサルタント日記 | 2007/06/03 10:31 AM |
『 しゃべれども しゃべれども 』
【平山秀幸監督作品集(No.14)】 映画 『  しゃべれども しゃべれども 』[試写会鑑賞] 2007年:日本 【2007年5月26日公開】[ 上映劇場  ] 監督:平山秀幸 脚本:奥寺佐渡子 原作:佐藤多佳子 【キャスト】 国分太一 香里奈 森永悠希 松重
| やっぱり邦画好き… | 2007/06/04 7:32 AM |
しゃべれどもしゃべれども
よく行く書店の文庫本コーナーに、面白いからぜひ読んでください!という書店の意志がひしひしと伝わってくるようなレイアウトで何冊も置かれていたのが「しゃべれどもしゃべれど」(著者佐藤多佳子)だった。 これまでその本の存在をまったく知らずにいたのだが、文庫
| ちからをぬいて | 2007/06/04 9:58 AM |
しゃべれども しゃべれども
         しゃべれども しゃべれども(2007年、アスミックエース) http://www.shaberedomo.com/ ? 監督:平山秀幸  原作:佐藤多佳子 出演:国分太一、香里奈、森永悠希、松重豊、八千草薫、他          思うように腕が上がらず、壁に
| ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜 | 2007/06/05 8:55 AM |
しゃべれどもしゃべれども
1週間以上前の6月1日映画サービスデーに鑑賞。 ちょっと、書くのをサボってました^^; テレビ朝日の「オーラの泉 」に香里奈さんがゲストで出演。 そのときに「しゃべれどもしゃべれども 」の話が出て、ちょっと面白そうだったので。 それまでは、パスしよう
| いいかげん社長の日記 | 2007/06/10 11:08 AM |
しゃべれども しゃべれども☆独り言
先日落語のライブを観たせいかいきなり急に観る気になったのは国分太一主演の『しゃべれども しゃべれども』真打になるには、まだ長い道のりがあるだろう今昔亭三つ葉・・・古典落語が大好きで噺家の道に入ったもののでも、彼には何かが足りない・・・本人はまだ気づい
| 黒猫のうたた寝 | 2007/06/10 9:51 PM |
しゃべれども しゃべれども
国分君って、本当にジャニーズですか?
| 迷宮映画館 | 2007/06/15 8:05 PM |
しゃべれども しゃべれども(日本)
ぽっかり時間があいたので、「しゃべれども しゃべれども」を観てきました。 ( → 公式HP  ) 出演:国分太一、香里奈、森永悠希、松重豊、八千草薫、伊東四朗 上映時間:109分  思うようにパッとせず、悩む二つ目の落語家・今昔亭三つ
| 映画でココロの筋トレ | 2007/07/01 10:36 PM |
「しゃべれども しゃべれども」 ツンデレとは
桂南光曰く「枝雀師匠が憑依した」と評判の少年を見に行ってきました。 一応、宣伝的には「国分君の落語が〜」ということですが、関西のラジオ番組にパーソナリティで出てる落語家たちは、この映画の話をするとだいたいこの少年のことを語ってました。 特に若手落語家は
| 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 | 2007/07/05 7:47 PM |
しゃべれども しゃべれども [Movie]
 映画 「しゃべれども しゃべれども」     (平山秀幸:監督)  を観てきました♪  半年ほど前に読んだ原作はとってもよくって、  佐藤多佳子さんにハマるようになった  きっかけの本でもあります。  映画もなかなか評判よいようなので、  観たいと思って
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/08/04 5:41 PM |
しゃべれどもしゃべれども(映画)
佐藤多佳子の原作は、登場人物の一瞬のしぐさや表情がとても繊細にしかも「わかるわかる」って感じで表現されていたので、これを映像ではどんな演技で見せてくれるんだろうとやや期待しすぎたせいか、正直、前半はちょっとギクシャクしてたかなあ。 落語ってすごく難し
| 漢方薬剤師の日々&映画 | 2007/09/12 6:34 PM |
しゃべれども しゃべれども (2007) 109分
「桂枝雀」がそこにいました(笑)
| 極私的映画論+α | 2007/11/14 8:39 PM |