CHEAP THRILL

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 | main | 真・映画日記『恋愛睡眠のすすめ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『バベル』
4月27日(金)◆424日目◆

最初に言う。

点数は10点満点、いや、それ以上である!

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥの最高傑作!!

映画とは世界を見ることだ。

それをイニャリトゥは、
『アモーレス・ペロス』、『21g』の脚本家ギジェルモ・アリアガと
『ブロークバック・マウンテン』の撮影監督ロドリゴ・ブリエトによる世界最高峰の撮影技術で
まとめあげた。

この映画をわかりやすく言うと以下の4つになる。

(1)モロッコ映画『ガンズ・アンド・チルドレン』
(2)ブラピ主演映画『アフリカン・ノスタルジア』
(3)メキシコ、アメリカ合作『ブライダル』
(4)メキシコ人による日本映画『サウンド・オブ・ハート』

これらを1本の壮大な映画に見せたのが『バベル』である。


今これを読んでいるアナタは
東京の道端や駅でオロオロしている外国人に
言葉の壁を越え助けられるか?


イニャリトゥは全世界の人々に『バベル』という世界共通言語で訴え、話し掛けている。

地下鉄や、
新宿、渋谷の人混み、
「魚民」やクラブや東京タワーで、
もっともっと世界を感じたい!!!!



| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(12) | trackbacks(132) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
Black Pepper (2007/05/09 11:46 PM)
こちらにもありがとうございます。
僕は外国人監督が東京を描いた映画は好きで。
「ロスト・イン・トランスレーション」もそうでしたけど。
ただこの映画の東京にはなんだか違和感を感じました。
あまりにも身近すぎて「そうじゃないだろ」ってツッコミたくなるシーンが多かったんです。

まぁニュースで「あの事件」を無関心に知るチエコ。あれがあって初めて「世界」になるのかもしれませんが。
ともあれ考えさせられる映画でした。
じょ〜い (2007/05/10 4:05 AM)
Black Pepparさん

どうもです。
東京のシーンは多少のツッコミ所はありますが、
イニャリトゥ監督は風景や他のシーンと比べて出てくるシークエンス(この映画の謎、パズル)で封じ込めた感が……

ニュースの存在…これも『バベル』の重要なポイントになります。
チエコのシーンでのニュースはザッピングしているうちの一つでしたね。
あのやり方ですね。
終盤、居酒屋でケンジのバックに流れていたニュースも同様です。
イニャリトゥ監督が東京をチョイスした理由は
近未来的な都市に着物を着ている女性がいる不思議な街、
ということが第一だそうですが、
このニュースの扱い=国際問題の関心の薄さを指摘する意味でも取り上げたのでしょう。

この映画はいくつものシークエンスがあり、
ものすごく手応えがありますね。
pachira (2007/05/12 12:31 AM)
TBありがとうございます。こちらからもTBさせていただきました。

本作は、一つ一つのストーリは非常に重みがあって、俳優人の演技もすばらしく、見ごたえのある内容でした。

ただ、一つの作品として観た時に、それぞれのストーリーの結び付け方が、あまりにも弱かったため、全体としてまとまりのない印象を受けました。

その感覚も「バベル」という混沌を表しているとすれば、別の見方もできるのですが・・・。
じょ〜い (2007/05/16 9:40 PM)
pachiraさん

コメントどうもです!

『バベル』は4つの話を一つに結びつけるより、
結びつけず4つの連作として見て、
その中で関連をみつけたりした方がいいですね。
やく (2007/05/22 6:57 PM)
TB有難うございました。
メキシコ人による日本映画『サウンド・オブ・ハート』このネーミング、いいですね。
ちょっとわかったような気持ちになりました。
じょ〜い (2007/05/26 9:31 AM)
やくさん

どうもです!

どのパートにも言えますが、
日本のパートだけの作品が見たかったですね。

メキシコ編は『ブライダル』よりも
単純に『天国と地獄の国境』と言った方がいいかな。
くろねこ (2007/05/29 1:00 AM)
TBありがとうございます。
壮大で重厚な物語を見終えた満足感はあるのに、
何をどう思えば良いのかわからないもどかしさに
悶々と悩まされた作品でした〜。
じょ〜い (2007/05/31 7:29 PM)
くろねこさん

どうもです。

この作品は味わえば味わうほど深〜〜〜い旨味が出ます。

出来れば再鑑賞をおためしください。
hyoutan2005 (2007/06/19 5:50 PM)
じょ〜いさん、初めてこの映画に10点満点を付けた方を見つけました。・・・というくらい、結構この映画に関しては皆さん点が辛かった気がします。
私は、とにかくこの映画を未だにひきずっていて、作品自体をまだ咀嚼し切れていません。もう一度DVDでじっくり鑑賞してみたい作品のひとつです。
じょ〜い (2007/06/20 7:07 PM)
hyotan2005さん


やっぱボクくらいか…10点満点、いやいや10点以上なんですね。

個人的に好きな要素が多かったことが大きいですね。
アフリカ映画に夫婦不和、
メキシコ映画に外国人が描く日本映画。
編集の仕方も『21g』よろしくバラバラだし。

ただ、この映画をトラウマにしている人ってかなりいますよ。
もう『バベル』という言葉が禁句になっているくらいね。


……ま、とりあえずDVD待ちですね。

最後にいっぱいコメントを頂いたので特別に『バベル』に関するヒントを!

『ロスト・イン・トランスレーション』
『ククーシュカ ラップランドの妖精』
『亀も空を飛ぶ』
『鬼が来た!』
『珈琲時光』
『黒い罠』
『はなればなれに』
『ジェリー』
『カサブランカ』
などこの他にもまだありますがこれらの映画が『バベル』を理解するヒントになります。
これに、映画の手法として
『アモーレス・ペロス』や『21g』といったイニャリトゥ作品、
『美しい人』のような一人の監督による連作オムニバス、
『明日へのチケット』のような複数の監督による連作オムニバスを見るとなおわかってきます。
スガ (2008/01/10 12:40 PM)
今更ながらDVDを借りてみました。

10点以上、同感です。
トラックバック申請させていただきました(笑)

映画界のインテリ軍団には評価されても、
大衆向けではない。
見る人を選ぶ映画ですね。
ホーギー (2008/07/01 10:04 PM)
はじめまして、ホーギーと言います。
この映画は見終わった後に、「結構、奥が深いなあ」とあらためて感じる映画でした。
まず、何と言っても、この映画の内容を見事に表している「バベル」というタイトルが
素晴らしいと思いました。
異国で言葉が通じ合えないせつなさ、聴覚障害者の人との通じ合えないせつなさなどを一丁の銃によるある事件をきっかけに、それらが通じ合えることになるというストーリーの素晴らしさに感心させられました。
それから、ブラピとケイトの渋い演技が光っていました。
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。それとTBもお願いします。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/557
『バベル』
 名古屋駅前に高層ビルが次々と建設されています。先日オープンしたばかりの天下のトヨタ様のミッドランドスクエアがその筆頭と言えるでしょう。そのせいで随分と名古屋駅前の景観が変化したものです。  そんな高層ビル建設ラッシュの名古屋駅周辺でなかなか独創的な
| 映画大陸 | 2007/04/29 8:41 AM |
バベル
【BABEL:2007/04/28】04/28鑑賞製作国:アメリカPG-12監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、二階堂智、アドリアナ・バラーザ、エル・ファニング、ネイサン
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/04/29 10:21 AM |
バベル
製作年:2006年 製作国:フランス、アメリカ、メキシコ 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 脚本:ギジェルモ・アリアガ 音楽:グスタボ・サンタオラージャ 出演:ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット ガエル・ガルシア・ベルナル 菊地凛子 ジ
| amapola | 2007/04/29 10:36 AM |
バベル
                            評価:★6点(満点10点) 2006年 143min 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット 、ケイト・
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2007/04/29 10:38 AM |
バベル
ひとつの銃弾が心の扉を開ける。
| Akira's VOICE | 2007/04/29 10:52 AM |
『バベル』
『バベル』(『BABEL』)を観ている時に頭に浮かんだのは、バタフライ効果というもの。何の気はなしにしたほんの思いつきの、ちょっとした行動が、地球の裏側では大変な事態へと展開しているかもしれない。 見終わってから考えたのは、たった一人きりで生きていると思っ
| 試写会帰りに | 2007/04/29 12:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/29 12:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/29 1:54 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/29 3:02 PM |
バベル
アレハンドロ・ゴンサレス・イ二ャリトゥ監督の『21グラム』を鑑賞した時に、重苦しい気分を味わったので、本作も覚悟して鑑賞した(笑)*アカデミー賞6部門7ノミネート、作曲賞受賞、助演女優賞ノミネート(菊地凛子)*カンヌ国際映画祭・最優秀監督賞受賞*ゴールデ
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/04/29 9:39 PM |
『バベル』
(原題:Babel) ----アカデミー賞ノミネートが発表されたね。 この『バベル』って7部門でノミネートでしょ? 「うん。 今日は最初は『ロッキー・ザ・ファイナル』のお話にしようと思ったけど、 急遽、こちらに」 ----『バベル』って「旧約聖書」にも出てくるよね。 確
| ラムの大通り | 2007/04/29 10:13 PM |
『バベル』
私たちは、いまだ、つながることができずにいる。     ■監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ■脚本 ギジェルモ・アリアガ ■キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子  □
| 京の昼寝〜♪ | 2007/04/29 10:18 PM |
パンチラ
パンチラ情報満載!
| パンチラ【秘密の花園】 | 2007/04/29 10:20 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/29 10:28 PM |
映画 【バベル】
試写会にて「バベル」 カンヌ映画祭最優秀監督賞受賞作。 モロッコ、日本、メキシコを舞台に進行するドラマを交互に描く群像劇。 ・モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)のエピソード ・モロッコの
| ミチの雑記帳 | 2007/04/29 11:09 PM |
★ 『バベル』
2006年、  "BABEL". アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督。 ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊池凛子、アドリアナ・バラーザ、
| 映画の感想文日記 | 2007/04/29 11:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/30 12:23 AM |
バベル
パンツ穿いてください。
| ネタバレ映画館 | 2007/04/30 12:31 AM |
バベル / BABEL
ついに日本公開☆アカデミー賞作品賞にもノミネートされ、カンヌ映画祭では監督賞を受賞。 監督は『アモーレスペロス』『21g』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。 脚本はいつものコンビ ギジェルモ・アリアガが担当。 『アモーレスペロス』はなかなか良か
| 我想一個人映画美的女人blog | 2007/04/30 12:43 AM |
バベル(2006年)
菊池凛子が、助演女優賞にノミネートされて話題になった映画。バベルとは、”バベルの塔”から来ています。旧約聖書 創世記11章には『遠い昔、言葉は一つだった。神に近づこうとした人間たちは天まで届く塔を建てようとした。神は怒り、言われた”言葉を乱し、世界をバ
| 勝手に映画評 | 2007/04/30 7:37 AM |
映画〜バベル
 「バベル」公式サイト本年度アカデミー賞最多の6部門ノミネート、作曲賞受賞作品はるか昔、言葉はひとつだった、人間達は神に近づこうと、天まで届く塔を築く。怒った神は言葉を乱し、世界はバラバラになった・・・。アメリカ人夫妻・リチャード(ブラッド・ピット)
| きららのきらきら生活 | 2007/04/30 11:29 AM |
バベル
菊地凛子?誰よそれ。 一年前はそんな風に思っていたのに、ゴールデングローブ賞やオスカーにもノミネートされ、実体は見えないまま期待は膨らむばかり。 スズキシンジのブログと、劇場予告編以外の予備知識は排除して『バベル』を観てきました。 ★★★★★ これぞ映
| そーれりぽーと | 2007/04/30 11:47 AM |
バベル
いやぁ〜、「バベル」言うたら、ここで止まって歌ってくださいって言うアレ? それは「バミル」 飯島愛のメイク後? それは「バケル」 あ〜ん、ビールの・・・? 「ラベル」。。。。。て、もういいですね。 良かったんじゃないでしょうか!!!
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2007/04/30 3:47 PM |
結婚の費用Q
結婚式の費用ってどのぐらいかかるのでしょう。結婚式の費用は両家で折半するのでしょ...
| お見合い結婚のしあわせ | 2007/04/30 5:58 PM |
【2007-62】バベル(BABEL)
それは、一発の銃弾から始まった 事件は、モロッコから東京に─ そしてメキシコへと移っていく 言葉が通じない 心も伝わらない 想いは、どこにも届かない かつて、神の怒りに触れ言語を分かたれた人間たち 我々バベルの末裔は、永遠に分かり合うことは出
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/04/30 11:29 PM |
『バベル(BABEL)』
「ねえ、あなたは悪人なの?」「いいえ、悪人ではないわ。ただ愚かなことをしてしまっただけ・・・」    「愚か」なことは「罪」なのか・・・「愚か」なことは「悪」なのか・・・人は皆、誰もが「愚か」であり「愚か者」が犯した過ちは「悪」と呼ばれ、「愚か者」に
| *+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+* | 2007/05/01 7:47 PM |
映画「バベル」
映画「バベル」に関するトラックバックを募集しています。
| 映画専用トラックバックセンター | 2007/05/01 9:40 PM |
映画「バベル」
2007年31本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「アモーレス・ペロス」「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。旧約聖書の“バベルの塔”をモチーフに描き出す衝撃のヒューマン・ドラマ。モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、
| しょうちゃんの映画ブログ | 2007/05/01 9:40 PM |
バベル BABEL
「ちょっと重そうだな」と思い、「ゲゲゲの鬼太郎 」と迷いながらも、やっぱり「バベル 」を選択。 見逃すわけにはいかないだろうし。 話題になったから「混んでそうだな」と思い、ちょっと早めに「UCとしまえん 」に。 「バベル 」は大きめのスクリーン
| いいかげん社長の日記 | 2007/05/01 11:12 PM |
BABEL  バベル
私は悪い人じゃない おろかなことをしただけ菊池凛子がアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたことで話題となった作品。モロッコの放牧地帯で撃たれた一発の銃弾が、国境を越えて連鎖するストーリー。BABELの名の由来は旧約聖書によるものだ。「遠い昔、言葉は一つ
| シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー | 2007/05/01 11:54 PM |
映画「バベル」を鑑賞。
 映画の話  舞台はモロッコ、知り合いからライフルを買った一家の悲劇が描かれる。生活の糧であるヤギを襲うジャッカルを撃ち殺す為、父は息子二人に1挺のライフルを手渡す、子供たちはいたずら心から眼下の山道を走るバスに一発の銃弾を放った。その銃弾は、観光バ
| e-mono select | 2007/05/02 12:08 AM |
映画:バベル 試写会
バベル 試写会(GAGA試写室) 「最も暗い夜に最も輝ける光」 東京ミッドタウン内の新GAGA試写室にて、ブロガー招待。平日にも関わらずフードコートやレストランは結構混雑してました。個人的には・・・わざわざは来ないですね。展望フロアはないので34Fからの
| 駒吉の日記 | 2007/05/02 12:20 AM |
バベル
■ 池袋シネマサンシャインにて鑑賞 バベル/BABEL 2006年/アメリカ/143分 監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演: ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ガエル・ガルシア・ベルナル/役所広司/菊地凛子 公式サイト モロッコの山岳
| Addicted to the Movie and Reading! | 2007/05/02 12:28 AM |
バベル
繋がらない心。繋がる思い。
| 悠雅的生活 | 2007/05/02 12:34 AM |
バベル 70点(100点満点中)
浜田「ロデーム! ロデーム!」 公式サイト これまでにも『21グラム』など、テーマ性の強い寓話的作品を作っている、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の最新作。 モロッコを舞台に、山羊飼いで生計を立てている一家の、おそらくは小学校(に行ってい
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2007/05/02 12:46 AM |
バベル(試写会)
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 壁を越え、繋げよ・・・その心 
| カリスマ映画論 | 2007/05/02 5:05 AM |
バベル 2007-18
「バベル」を観てきました〜♪ モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦、リチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)。バスで砂漠を移動中、何者かに突然狙撃される。同じ頃、東京に住む聾唖の女子高生チエコ(菊池凛子)は、満たされない日常に
| 観たよ〜ん〜 | 2007/05/02 7:06 AM |
バベル
この超話題作を観ようと思った最初の動機は、ズバリ、エル・ファニングが出ているから!どれだけ成長してきたかスクリーンで確かめたいものです。
| 八ちゃんの日常空間 | 2007/05/02 8:57 AM |
バベル
モロッコに暮らす一組の家族がある日猟銃を手に入れる。子供達がその銃を遊び半分で発砲し、その弾がアメリカ人旅行者を直撃した。そして物語はその家族から、弾を受けた旅行者夫婦、夫婦の子供達と家政婦、そして猟銃の出所である日本へと広がっていく。 2006
| 5125年映画の旅 | 2007/05/02 9:06 AM |
バベル
一発の銃弾がつなぐ、モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、それぞれの物語
| シャーロットの涙 | 2007/05/02 2:54 PM |
浅尾美和のおかげで・・・
●浅尾美和の人気はここまできたか!! ビーチバレーの国内ツアー第2戦、東京オープン(4〜6日、台場ビーチ)の前売りチケット(S席4000円、A席2000円)が1日、完売した。グラビアなどで活躍する浅尾美和(21=ケイ・ブロス)の人気で、西堀健実...
| 長澤まさみ・榮倉奈々が大好きです! | 2007/05/03 12:27 AM |
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督「バベル」
監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演 ケイト・ブランシェット、菊地凛子、アドリアナ・バラザ  菊地凛子がとてもすばらしい。友人たちといっしょにいるときの仲間に溶け込んだ顔と、たったひとりに帰るときの孤独な顔。その落差が、気持ちがことばに
| 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) | 2007/05/03 3:30 PM |
BABEL/バベル
「BABEL/バベル」2007年 米 ★★★★★ 観てきました!! GW第1弾目は、やはりこの「バベル」 めちゃめちゃ楽しみにしていたのですよ〜。 やっと観れた、安堵感が1番目の感想かな?^^ はるか昔、言葉は1つだった。人間たちは神に近づこう
| とんとん亭 | 2007/05/03 5:44 PM |
『バベル』を観た
4/19(木) 品川プリンスシネマで、開業5周年記念試写会でした。 この映画「タダモノではない」とは思ってたけど、やはり疲れました(@@; 重く暗く苦しい状況が続き、望みのほとんどは叶わず、絶望的なキモチになります。泣く気にすらなれず、本当にシ…ンと固
| +鑑賞キロクと平和な日記+ | 2007/05/03 6:16 PM |
『BABEL』
  『BABEL』   神は、人を、分けた。   初めは役所広司×ブラット・ピットの競演みたいな感じで宣伝されてましたよね。 その内、役所広司の娘役が菊池凛子で当時キムタクとCM競演していた・・・、と思ったら菊池凛子が アカデミー助演女優賞にノミネー
| 唐揚げ大好き! | 2007/05/04 5:07 AM |
菊地凛子さんの似顔絵。映画「バベル BABEL」
年に4、5本の娯楽映画しか観ない僕なので、気の効いた感想は書けませんが、 事前に情報を知らないと、どんな印象を持つ映画なのか、ありのままを 書いてみたいと思います(ネタバレ勿論あります)。 結論としては、観たくないシーンも、何箇所かありましたが、 非常
| 「ボブ吉」デビューへの道。 | 2007/05/04 1:30 PM |
バベル
『バベル』 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ  アメリカ/2007 とにかく、見る人の感性が問われる作品。 私は、さっぱり分かりませんでした。はい。テーマとかそういうことじゃなくて、こういう現実もあるということなのか。 バベル-オリジナル
| どうしようかなぁ | 2007/05/04 2:56 PM |
『バベル』、はあなたを混乱させる映画だ。
観た人の数だけ、BAVELが存在する。 ★ネタバレあり!! 『21g』を事前に観て、こりゃポール・ハギスの『クラッシュ』にも影響を与えたな なんて思いながら、試写会場の厚生年金・芸術ホールへと足を運んだので
| TATSUYAのシネマコンプレックス | 2007/05/04 3:24 PM |
「バベル」
一昨日公開した「バベル」を観て来ました。 モロッコ、アメリカ、日本を舞台に、 異なる事件から一つの真実にリンクしていくヒューマンドラマ。 「アモーレス・ペロス」のアレハンドロ・ゴンサレス・ イニャリトゥ監督が、言語、人種、国などを超え、 完成度の高い物語
| ナナシ的エンタメすたいるNet | 2007/05/04 11:03 PM |
バベル
なんだか重い・・・スッキリする映画ではない。 大劇場でロードショーというよりは、むしろミニシアターでひっそり観たかったなぁ。。 感動や共感を覚えるのとは違う、そう万人ウケする作品ではないのです。 テーマにもなってる「言葉が通じない、心が伝わらない・
| future world | 2007/05/05 2:14 AM |
映画「バベル」
原題:Babel 我々は十分賢くなったので、"塔を建て、天に届かせよう・・・"、そして主は町と塔を見て、言われた"彼らの言葉を乱し、互いに言葉が通じないようにしよう"・・・ アフリカ(モロッコ)、アメリカ(ロス、メキシコ)そしてア
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/05/05 12:22 PM |
バベル
バベル’06:米 ◆監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ「21グラム」「アモーレス・ペロス」◆出演:ブラッド・ピット、 ケイト・ブランシェット、 ガエル・ガルシア・ベルナル 、 役所広司 、 菊地凛子、アドリアナ・バラッ
| C'est Joli | 2007/05/05 9:39 PM |
映画「バベル」
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、菊地凛子、etc... Official Site 4/28、公開 「アモーレス・ペロス」「21グラム」の俊英アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、旧約聖書の
| pm:3時 | 2007/05/06 6:49 PM |
バベル
本年度アカデミー賞最有力!! ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、 ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司 3大陸4言語、国境を超えたキャストたちの想像を 超えた化学反応。世界初披露のカンヌ祭において 15分の大喝采、監督賞を受賞!!
| Happy days*** | 2007/05/06 7:24 PM |
結婚 人間 関係
結婚 で問題となってくるのは、人間 関係ですね。例えば、知り合いが労を取ってくれるお見合いや、近所の世話好きおばちゃんの紹介のお見合いだったリする場合・・・相手が素晴らしい方で、お互いに「一目惚れ」であれば、ハッピーエンドなのですが、こんな割合は低いよ
| 結婚相談所サンセリテ青山 | 2007/05/07 3:20 PM |
掛け違えたボタンの後悔。『バベル』
モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、一発の銃弾が切っ掛けとなり、各々の国での出来事を描いた作品です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2007/05/08 12:14 AM |
バベル
今回、紹介する映画は、現在公開中でブラッド・ピット主演のこの映画です。 バベル この映画は見終わってから考え込むタイプの映画ですね。時間軸が前後したりするし、多数のカットをつないで群像劇の構築をしているので映画館で一回観ただけでは解りづら
| 映画・DVD・映画館レビュー | 2007/05/09 3:03 AM |
『バベル』菊地凛子を見た
メキシコ出身の鬼才アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトウ監督の『バベル』を観た。 菊地凛子の強い眼差しに、出会う。映画の中で、彼女は、一番、印象的だった。 映画館を出ると、よく晴れた日。 GWにこの映画を観ると
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2007/05/09 10:00 PM |
「バベル」それでも希望はある、傑作まではもうひとつか。
「バベル」★★★★ ブラッド・ピット、菊地凜子ほか出演 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 監督 神話の世界で神に近づこうとした人間は 別々の言葉を与えられ世界に放たれた。 同じ地球上の別々の場所で 人はそれぞれ同じ時間を過ごしている。
| soramove | 2007/05/09 11:06 PM |
バベル
話題の「バベル」を観てきました。 ちょっと重過ぎるかな、とは思ったんですが、チケットが安く入手できたこともあり、観てきました。 公開3日目ということでわりと人は入ってました...
| Black Pepper's Blog | 2007/05/09 11:41 PM |
「バベル」
アカデミー賞をにぎわせた注目の作品(とはいえ、受賞したのは音楽賞だけだが)、公開初日に行ってきましたよ。 特典はリストバンド。「BABEL」という文字の他に「LISTEN(聞きなさい)」の字も入っている。うー、こんな
| 或る日の出来事 | 2007/05/09 11:47 PM |
「バベル」
人間は愚かな生き物に過ぎないが、愛によって日々救われている。モロッコ、メキシコ(サンディエゴ)、日本。ひとつの事件に使われた銃でつながる3本の物語。普段気づく気づかないに係わらず存在している壁。それはたとえば言葉であり、国境であり、時には人間関係の場
| −☆ EL JARDIN SECRETO ☆− | 2007/05/09 11:49 PM |
【映画】『バベル』雑感
ごらんになる予定の方は読まないことをお奨めします。
| つれづれなる・・・日記? | 2007/05/10 9:39 PM |
『バベル』
モロッコの砂漠地帯を走る一台のバス。そこには壊れかけた関係を修復するために、アメリカ人夫婦リチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)が乗っていた。そして、山羊飼いの少年が試し撃ちした銃弾が、運悪くスーザンの肩を直撃する。血ま
| ベリーのシネマカフェ | 2007/05/10 9:48 PM |
『バベル』 ('07初鑑賞44・劇場)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 4月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:50の回を鑑賞。{%gift%}
| みはいる・BのB | 2007/05/10 11:31 PM |
「バベル」
菊池凛子のアカデミー賞助演女優賞ノミネートでも話題になりましたね。ゴールデングローブ最優秀作品賞受賞作品です。 「バベル」  2006年 アメリカ 2時間22分 モロッコ・メキシコ・日本を舞台に、それぞれ別々の物語が描かれています。 モロッコ編では、夫婦の溝
| 金魚草 | 2007/05/12 12:25 AM |
【劇場映画】 バベル
≪ストーリー≫ 壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村までたどり着くが、応急処置がやっと。彼は英語がなかなか通じな
| ナマケモノの穴 | 2007/05/12 7:38 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/12 11:56 PM |
バベル
監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ みんな迷子になっている。 みんなどこに辿り着くのかわからないで、途方に暮れたまま彷徨っている。 裸で抱かれる姿は奇跡的な光景で、 誰かに受け止められることはそういうものなのかもしれない。 [:家
| MneMe fragments | 2007/05/13 3:22 AM |
浅はかな絶望@バベル
普通につまらなかった。
| 憔悴報告 | 2007/05/13 10:27 AM |
例えば、『バベル』の短絡的な叙情性が映画を無力化してしまう
おれが常に憤りを感じるのは、日本人が安易に叙情に傾倒する、ほとんど宗教的とも言える思い込みでそれを「よいこと」だと信じて疑わない閉塞的な状況なのだ。
| 憔悴報告 | 2007/05/13 10:28 AM |
映画 「バベル」
映画 「バベル」 を観ました。
| ようこそMr.G | 2007/05/13 6:54 PM |
BABEL / バベル
アカデミー 助演女優賞にノミネートされるほどの 菊池凛子さんの演技とは どれほどのものかと、興味あったので 木曜レディースに観てきました。
| 2007 映画観てきました♪ | 2007/05/13 8:36 PM |
『バベル』
『バベル』公式サイト 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 脚本:ギジェルモ・アリアガ 出演:ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ガエル・ガルシア・ベルナル 、    役所広司 、菊地凛子 、二階堂智 、アドリアナ・バラーザ 、
| Rabiovsky計画 | 2007/05/13 10:29 PM |
その声は届くのか?
115「バベル」(メキシコ)  夫婦の絆を取り戻したいリチャードは妻のスーザンとモロッコを旅行していた。そして観光バスに乗っていた時、どこからか放たれた銃弾にスーザンは負傷する。撃ったのはヤギを守りながらジャッカルを追っ払っていたアフメッドとユセフの
| CINECHANの映画感想 | 2007/05/13 10:44 PM |
「バベル」 now roadshow!
バベル   原題 BABEL 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 143分 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 脚本 ギジェルモ・アリアガ 音楽 グスターボ・サンタオラヤ 出演 ブラッド・ピット 、ケ
| とりあえず生態学+ | 2007/05/15 12:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 7:59 PM |
★「バベル」
(2007/A83/S45)←今年劇場鑑賞45本目。 大型連休中はシネコン混むからあまり行く気がしなかったけど・・・ ナイトショウなら、そうでもないのかなっ・・って事で、 菊池凛子と、チカチカシーンで気分が悪くなった人続出ネタの「バベル」を鑑賞。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/05/16 4:03 AM |
結婚相談所ってどうなのかな?
達が結婚相談所に入ろうか悩んでいます。(30代の女性です)みなさんの中で実際、相談所で結婚された方、入っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら感想を教えていただけませんか?
| 結婚したい!! 結婚ドットコム | 2007/05/16 5:09 PM |
バベル
「21グラム」のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥが中々の秀作を撮った。彼の作品の中では一番の好み。特にラストの映像体験は私の好みだし、意図的な良いラストだと思う。 この作品のすごさはモロッコ、メキシコ、東京を均一のトーンで映像化していること。
| 辛口映画批評 | 2007/05/16 11:00 PM |
バベル 07115
バベル BABEL 2006年   アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 監督・制作・原案ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット ガエル・ガルシア・ベルナル 役所広司 菊池凛子 アドリアナ・バラッザ エル・ファニング 二階堂智 モハメッド・アクザム
| 猫姫じゃ | 2007/05/17 1:33 AM |
#71.バベル
モロッコを旅するアメリカ人夫婦、リチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)の乗ったバスに突然、一発の銃弾が放たれた。テロを政府が警戒し、国際問題にまで発展するが、実はその銃はとある現地の案内人に、旅行で狩猟に来た、とある日本人
| レザボアCATs | 2007/05/18 1:24 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/18 2:26 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/18 2:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/19 11:28 AM |
バベル−(映画:2007年58本目)−
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、役所広司、菊地凛子、二階堂智、ガエル・ガルシア・ベルナル、アドリアナ・バラーザ 評価:71点 公式サイト (ネタバレあります) ケイト・ブランシェット
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/05/19 7:05 PM |
「バベル」
公開中の映画「バベル」を観賞。監督はアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。出演はブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、アドリアナ・バラッザ、菊地凛子、エル・ファニングほか。仲たがいしていたアメリカ人夫婦のリ
| やまたくの音吐朗々Diary | 2007/05/20 12:21 AM |
バベル・・・・・評価額1600円
人間たちが痛々しい。 神が創った人間が、天に近づくほど高いバベルの塔を作ろうとしたとき、神は怒り一つだった人間たちの言葉を別々のいくつもの言語に分け、互いに話しが出来なくした。 言葉を分かたれた人間たちは、散
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2007/05/20 12:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/20 11:26 AM |
バベル
『バベル』。 そもそも何故こんなタイトルを付けたのだろうと考える。 日本でも横山光輝原作の『バビル二世』の漫画やアニメで広く浸透しているけれども、バベルといえば旧約聖書の「バベルの塔」を即座に思いつく。 確かあれは、天にまで届く高い塔を、人間達が建設
| 聴きたい、観たい、浮かびたい | 2007/05/20 2:51 PM |
BABEL 人間は皆、何処かで繋がっているのだ!
  言葉が通じない。心も伝わらない。思いはどこにも届かない。 なるほど遥昔は、言葉はひとつだったんだ人間は神に近づこうとして、天まで届く塔を建てようとしたから、神の怒りをかうことに・・・・。そのおかげで、言葉は乱され、世界はバラバラになってしまった。
| 銅版画制作の日々 | 2007/05/21 1:22 AM |
サンセリテ青山の会員構成
結婚相談所 サンセリテ青山の会員の構成は以下の通りです。(結婚相談所サンセリテ青山のHPより抜粋)【男性会員】年収 700万未満 9% 700万~1000万 30% 1000万~1500万 33% 1500万~2000万 17% 2000万~3000万 8% 3000万以上 3
| 結婚相談所 青山サンセリテ | 2007/05/21 10:52 PM |
「バベル」 Babel
交通手段とコミュニケーションツールの発達からさまざまな意味において人と人が繋がりやすくなったのと裏腹に、たとえ言葉が通じるもの同士、あるいはそれが家族だとしても心が通わない、言わば「ディスコミュニケーション」をテーマに、ひたひたと押し寄せてくる圧倒的
| 俺の明日はどっちだ | 2007/05/22 11:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/22 6:22 PM |
バベル(映画)意思の疎通ができない人間たち
この物語は、誰がどうしてどうなったと話の筋を追って結果を求めるのではなく、モロッコ、日本、メキシコで起こった現実をそのまま飲み込んで、個々に感じればいいんじゃないかと思う。 個人的には モロッコの幼い兄弟の心の中に絶えず競う気持ちがあって、それが反発
| 漢方薬剤師の日々&映画 | 2007/05/22 6:26 PM |
映画『バベル』
今日は梅田のナビオTOHO PLEXにて『バベル』を鑑賞。今年12本目です。GWに話題の映画。混雑を避けるつもりで朝一番の回に行きましたが、結構混んでいました。 ・・・期待値が高すぎたかもしれません&#63909;。 正直なところ、どこがそんなに良いのか、僕には
| 健康への長い道 | 2007/05/22 10:34 PM |
サンセリテ青山 結婚紹介 春のパーティーのご紹介
結婚相談所 結婚紹介 結婚情報 で有名なサンセリテ青山 の春のパーティーはどのようなものだったのでしょうか。サンセリテ青山会員様限定 春のパーティーを開催いたしました。場所は表参道のランドマーク、スパイラルビルの5F、フレンチレストラン「RAMAGES(ラ...
| 結婚相談所 サンセリテ青山の結婚紹介 | 2007/05/23 10:38 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/24 11:14 AM |
サンセリテ青山へ行くときに不安になる??
サンセリテ青山へ無料相談にいくと言っても・・・緊張するよな~と思われる方。以下サンセリテ青山が回答していますので、ご参考にしていただけたらと思います。
| サンセリテ青山で見合い | 2007/05/24 2:11 PM |
「バベル」
〜2007年4月公開予定作品〜 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督作品なだけに、少々期待も膨らませながら観たものの、正直・・マスコミの過剰反応なだけのような気がした。 話事態は単純で、点と線が繋がりやすく複雑感も全くなし。伏線や時間軸の困難を
| 雑板屋 | 2007/05/24 3:50 PM |
[Review] バベル
この映画を観ている最中、僕は思った。 「今まで、何百何千、数多と報道されてきた世界のニュース。そのうち、一体どれだけのものに関心を持っていたのだろう?」 2割? 3割? いや、違う。きっと、1割どころか、1%にも達していないだろう。そして、これは報道
| Diary of Cyber | 2007/05/26 6:50 AM |
バベル
ニュースによると、この映画を観て気分が悪くなった人もいるとか。 確かに問題のシーンは、しばらく画面がチカチカしてたけど、子供じゃないんだから気分悪くなる前に目をそらせばいいだけじゃん。 と思う。 バベル ★★★☆☆ −ネタバレ少
| O塚政晴と愉快な仲間達 | 2007/05/26 8:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/26 2:42 PM |
映画「バベル」
バベル 監督  アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演  ブラッド・ピット  ケイト・ブランシェット  ガエル・ガルシア・ベルナル  役所広司  菊地凛子  二階堂智 2006年 モロッコでは、兄弟二人(アーメッド、ユニフ)が、羊飼いの
| <花>の本と映画の感想 | 2007/05/26 3:24 PM |
バベル
バベル 上映時間 2時間23分 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演 ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ガエル・ガルシア・ベルナル 、役所広司 、菊地凛子 エル・ファニング 評価 6点(10点満点) 会場 中野サンプラザ  スタ
| メルブロ | 2007/05/26 4:16 PM |
「バベル」 人はなんと不完全な生きものであろうか
「バベルの塔」のエピソードが出てくるのは、旧約聖書の創世記。 聖書によれば、人類
| はらやんの映画徒然草 | 2007/05/26 5:55 PM |
『バベル』 試写会鑑賞
壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村までたどり着くが、応急処置がやっと。彼は英語がなかなか通じない村の住人たち、
| 映画な日々。読書な日々。 | 2007/05/26 9:27 PM |
バベル☆独り言
GWの終わりに遊びすぎたのか、^^;;;見事に風邪引き込んで、お腹にはいりました。。。久しぶりの発熱は、もしかしたら時系列翻弄系の『バベル』観ちゃったせいでしょうか(違)モロッコ編1その家族は、知人からジャッカルよけに銃を入手しただけだった。なんでも
| 黒猫のうたた寝 | 2007/05/27 8:27 AM |
バベル/BABEL
         *公式サイト 2006年/アメリカ/143分 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、アドリアナ・バラッザ 切ない・・切なさに心がひりひりす
| Casa de lapiz:鉛筆庵 | 2007/05/27 12:23 PM |
バベル(評価:○)
【監督】アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 【出演】ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ガエル・ガルシア・ベルナル/アドリアナ・バラッザ/役所広司/菊地凛子/二階堂智 【公開日】2007/4.28 【製作
| シネマをぶった斬りっ!! | 2007/05/27 5:04 PM |
バベル
壊れかけた夫婦の絆を取り戻すため、リチャードは、妻スーザンを誘い、モロッコを旅します。その旅の途中、バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜いてしまいます。なんとか医者のいる村までたどり着きますが、応急処置しかできません。リ
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2007/05/27 10:46 PM |
映画「バベル」
どんな映画なんだろう・・・「バベル」 アカデミー賞のときもりあがったから話題作として 情報も色々伝わってきたけどやっぱり きちんと観ないと・・・そんな気持ちで観に行きました。 おれはこの映画観てよかったです。 「クラッシュ」を観終った時と
| おれと、師匠と・・・明日へ  DAO | 2007/05/28 1:39 AM |
【映画】バベル
今年のアカデミーで話題になった「バベル 」を見てきた。この映画はバベルというキーワードを用いた群像劇であり、旧約聖書のバベルの塔に関する記述が原点になっている。すなわち、遠い昔
| 芸術に恋して★Blog★ | 2007/05/28 8:14 AM |
バベル(アメリカ)
菊地凛子さんがスゴイらしい。。。ということで「バベル」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子 上映時間:143分  モロッコを旅行中のアメリ
| 映画でココロの筋トレ | 2007/05/28 11:11 AM |
映画「バベル」
見終わってからの歪な印象は拭えぬまま、それでも時間が経過するとともに、じわじわと何かが襲ってくるような気がして、何やらやっかいな映画だと思う。  神様は、人間が天にも届くような高い塔≪バベルの塔≫を築き始めたのを見て、その驕りを怒り、人々の言葉を混
| That's the Way Life Goes | 2007/05/29 11:17 AM |
バベル
【2007年4月28日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】 【観た場所:T−JOY東広島】 面白かった度:★★★ オススメ度:★★★ もう一度観たい度:★★ ああ、気分悪くなったぁ〜_(lll´д`) 「『バベル』をご覧になる皆様へ    映画『バベル』では、徹底的に
| 琴線〜心のメロディ | 2007/05/29 9:39 PM |
バベル(07・メキシコ)
日本にいても、チエコは異邦人だった。 バベルの塔。天に届こうと建設しようとした人間たちは、神の怒りに触れ言語を分かたれた。 モロッコ、メキシコ、日本、アメリカ・・・ 彼らは理解しあえない。言語が異なるから? いや、言語が同じでも理解しあえない
| no movie no life | 2007/06/02 1:53 PM |
バベル(2006):Babel
公開までずいぶんと待たされましたね。でも極力情報を入れないようにしていたので、 てっきり「幻のバベルの塔は実在した。その秘密を暴くべく世界各地で起こる悲劇と陰謀」 みたいな話と思ってたから、鑑賞しながら少し戸惑いました。・・・(笑) そしてもっと物語
| 昨夜の一杯 | 2007/06/06 1:25 AM |
映画 「バベル」
大勢の若者があふれ騒いでいる薄暗い店内にミラーボールの照明が点滅、 大音量で響くイントロ…、菊池凛子が演じる「チエコ」が店内に入って行く。
| ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ | 2007/06/06 9:39 PM |
バベル(4/28公開)
 5/2、渋東シネタワーにて鑑賞。8.0点。  (結局は作曲賞の受賞のみに終わったものの)オスカーに六部門ノミネート、作品賞の有力候補として騒がれた話題作。賛否のわれる作品であることは確かだが、少なくとも『ディパーテッド』よりは本作に与えてほしかったし、同
| 第八芸術鑑賞日記 | 2007/06/10 8:53 AM |
バベル
”Babel”製作・原案・監督=アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。脚本・原案=ギジェルモ・アリアガ。撮影=ロドリゴ・プリエト。音楽=ゲスターボ・サンタオラヤ。神から傲慢の罰を受けた人間の現状、ポスト・バベルとは?☆☆☆☆★
| ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! | 2007/06/10 10:57 AM |
バベル (2006) BABEL 143分
 素晴らしい腕前の「獣医師」でした(謎)
| 極私的映画論+α | 2007/06/14 9:39 PM |
バベル
アレハンドロ・イニャリトゥ監督が世界規模で「21グラム」的世界を展開します。
| 夫婦でシネマ | 2007/06/15 3:33 PM |
バベルの塔は、そびえ立つ。
『バベル』Babel(2007年・アメリカ/142分)公式サイト<第59回カンヌ映画祭のコンペティション正式出品>最優秀監督賞・エキュメニック賞受賞<第64回米ゴールデン・グローブ賞最優秀作品賞受賞> 監督賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、音楽賞ノミネ
| ひょうたんからこまッ! | 2007/06/18 8:59 PM |
バベル
公式サイトはココ そうですねー、やっぱり審査員受けっていうか玄人受けっていうか、単純に映画を楽しみたいっていうスタンスで見ている私にとってはこれは難しいですよねー。 「面白かった?」とか「どう?」って聞かれたときに「面白いよ!」って即答できない
| 観劇★感激★カンゲ記 | 2007/06/24 1:03 AM |
バベル
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督 モロッコでのアメリカ人観光客銃撃事件。当初はテロかと思われたそれは、羊飼いの少年の起こした偶発的なものだった。使われた猟銃は、日本人が持ち込んだもので、彼には聾唖の娘がいた。聞いてもらえない自分の言葉と心
| BUNPITUノHIBI | 2007/06/28 8:46 AM |
「バベル」 ディスコミュニケーション
言葉が通じないことから招く悲劇。 同じ日本語を喋り、同じ屋根の下に住んでて、同じ子供を愛して育てようとしてるのに、こないだもモメました。 「そんなつもりで言うたんちゃうのに〜」 「そんな風にとってもらったら困るわ!」 しゅっちゅうこんなんだから、メキシコ
| 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 | 2007/07/05 7:46 PM |
バベル
今日は『バベル』(TOHOシネマズららぽーと横浜)を観てきました。 一発の銃弾が、世界各地にいる孤独な心を持つ人をつないでいく・・。
| ちこひろ日記 | 2007/07/11 9:34 PM |
バベル
 人はどうしたら繋がり合えるのだろう。    言葉というコミュニケーションの伝達方法を持つ私達人間は、日々様々な思いを交錯させ、伝え、そして時には分かり合えたり、離れたり、傷つけあい、そして生きている。  世界には様々な言葉があり、そ
| とにかく、映画好きなもので。 | 2007/07/14 10:37 PM |
■バベル(BABEL)〜アカデミー賞ばかりが話題になって・・・
菊池凛子さんがアカデミー賞の助演女優賞にノミネートされ話題となった映画「バベル」を見に行ってきました。 アカデミー賞の話題ばかりで、映画のストーリーに関してはほとんど無知の状態で見に行ってきたんですけど・・・ 正直言って映画としては詰めが甘い。 私的
| AKATUKI DESIGN | 2007/08/06 10:20 PM |
『バベル』・・・ ※ネタバレ少々
2006年:メキシコ映画、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司共演、菊池凛子がアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた作品。 正直言って、私の感性に全く合わない作品。 (
| 〜青いそよ風が吹く街角〜 | 2007/08/08 1:33 AM |
厳かで壮大な物語〜『バベル』
 BABEL  *内容に触れています*  予告編が終わり、暗闇と静寂が戻ったスクリーンから風の音が聴こえてくる。 「あ!『ブロークバック・マウンテン』だ・・」 その次に聴こえるのはアコギの音では なく、乾
| 真紅のthinkingdays | 2007/09/11 11:44 PM |