CHEAP THRILL

<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『ロッキー・ザ・ファイナル』 | main | 真・映画日記『バベル』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
4月26日(木)◆423日目◆

終業後、有楽町のマリオンの9階で
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』を見た。

う〜〜〜ん、正直、微妙でしたなあ……

原作が良かっただけに、ねぇ〜〜〜。

リリーさんの原作をなんとか映画化した、
って感じだった。

内容を詰め込みすぎ。
それでいて、映像にしたら面白そうなシーンをカットしてる。


この作品こそ(前編)(後編)に分けるべき。
その方が少年期や
東京に来て苦戦している所をじっくりできたはず。

なんにせよ、すべてを2時間半以内で見せようとするから
余裕がなくなるのだ。

そうなると
原作でいう後半のオカンの闘病と
終盤を中心にするしかなかったのだろう。


それを松尾スズキの脚本ならではと思わせる笑いを入れたり、
オダギリジョーや樹木希林、小林薫の名演、
キョンキョンや寺島進や田口トモロヲといった豪華なゲスト陣でフォローしてるけど……

点数は4点。
原作の筋を追うばかりで
映画っぽくなかった。

この作品、文章だから面白かったのかなあ……

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(3) | trackbacks(74) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
hyoutan2005 (2007/04/30 10:47 PM)
こちらにもTBありがとうございました。
原作を読まれている方は、また映画に対しての視線も変わってくることと思います。興味深く記事をよませていただきました。
Black Pepper (2007/05/09 11:38 PM)
こちらにもありがとうございます。

そうですか。
原作やTVドラマをごらんになったかたからは
この映画あまり評判よくないですね。
僕は映画からという邪道派だったんで
それなりには楽しめました。

また!
じょ〜い (2007/05/10 2:47 AM)
hyotan2005さん
Black pepparさん

原作を見てしまうと比べてしまうのは……

映画においては原作を読まない方がいいかも(笑)。









url: トラックバック機能は終了しました。
横浜 アリーナ 座席表
横浜 アリーナ 座席表に関する情報です。
| 横浜 アリーナ 座席表WEB | 2007/04/27 12:15 PM |
釣和歌山
釣和歌山についてご案内しています
| 釣和歌山案内 | 2007/04/27 1:21 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/27 2:03 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/27 2:40 PM |
吹田市美容院
吹田市美容院についての多彩な情報案内サイトです。
| 吹田市美容院説明 | 2007/04/27 2:48 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/27 3:50 PM |
大阪市淀川区ビジネスホテル
大阪市淀川区ビジネスホテルに関する情報の特集です
| 大阪市淀川区ビジネスホテル案内 | 2007/04/27 4:16 PM |
茨城大学情報処理センター
茨城大学情報処理センターの情報のご紹介サイトです。
| 茨城大学情報処理センター案内 | 2007/04/27 4:38 PM |
枚方市軟式野球
枚方市軟式野球についてのお得な情報満載です
| 枚方市軟式野球案内 | 2007/04/27 4:41 PM |
古河インフォメーションテクノロジー
古河インフォメーションテクノロジーに関する紹介情報です
| 古河インフォメーションテクノロジーの紹介 | 2007/04/27 4:55 PM |
坂東成光
坂東成光の情報がいっぱいです
| 坂東成光の情報 | 2007/04/27 4:58 PM |
茨城県五浦温泉
茨城県五浦温泉に関する情報のご紹介です
| 茨城県五浦温泉紹介 | 2007/04/27 5:58 PM |
山代温泉へのアクセス
石川県加賀市にある山代温泉は、北陸三県で最大級の温泉街の1つ。1300年の歴史を誇る北陸随一の古湯です。〜山代温泉へのアクセス〜【JRで】最寄り駅は「JR加賀温泉駅」です。 ◎大阪駅から→(北陸本線・特急「サンダーバード」「雷鳥」)→加賀温泉駅 (約2...
| 城之崎温泉・昼神温泉・銀山温泉〜温泉100選!〜 | 2007/04/28 8:25 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/28 9:13 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/28 3:30 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/28 9:44 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
ボクが三歳の時にオトンと別居して、女手一つでボクを育ててくれたオカン。ボクが家を出てからも、ずっとボクを支えてくれたオカン。これからはボクがオカンを支えようと決めた矢先・・・ リリー・フランキーのベストセラーを映画化。これまでにもTVスペシャルと
| 5125年映画の旅 | 2007/04/29 7:30 AM |
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
 東京タワー。東京を象徴する一大観光スポットで僕も何度か訪れた事はあります。でも展望台に登ったことはほとんどありません。なぜなら僕のお目当ては蝋人形館やトリックアート館だから。  これらの不思議スポットのせいなのか東京タワーのイメージと言うとどうも胡
| 映画大陸 | 2007/04/29 8:39 AM |
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
2時間ドラマと、連続ドラマと、そして映画。その度にどこかで必ず泣かされます。ひたひたと心に沁み入ってくる熱い想いに、「なぜこのありきたりに思えるストーリーに、ここまで心を揺さぶられるのだろう」とつい考えてしまいます。映画版には、どこでどうやって泣かさ
| 試写会帰りに | 2007/04/29 12:11 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
原作未読、ドラマ未見、鑑賞予定もなかったが、友達に半ば強引に誘われたので、鑑賞してみることに―【story】1960年代の九州で、両親が別居してオカン(樹木希林)に引き取られたボク(オダギリジョー)は、やがて上京し東京の美術大学へと通う。バブル崩壊後、イラス
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/04/29 9:42 PM |
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
オカン、ありがとうね。   ■監督 松岡錠司 ■脚本 松尾スズキ■原作 リリー・フランキー(「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」扶桑社刊) ■キャスト オダギリジョー、樹木希林、内田也哉子、小林薫、松たか子 □オフィシャルサイト  『東京タ
| 京の昼寝〜♪ | 2007/04/29 10:17 PM |
映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」公開記念パネル展
映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』公開記念パネル展    映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』はもちろん公開初日に観て、たまたま東京タワーで「福山雅治+東京タワー」という企画が催されていたので行ってみたのですが、タワーの
| 京の昼寝〜♪ | 2007/04/29 10:17 PM |
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」試写会レビュー おかんと映画を観た。
エンドロールが流れ、涙で目が痛い。でも安心しきっている。 手をひいて歩くなんて恥ずかしくてできない世界に生きている僕だが、母を誘って、試写会でともに、東京タワーを観た。
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2007/04/29 10:34 PM |
映画 【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】
試写会にて「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」 リリー・フランキーの大ベストセラーとなった同名小説の映画化。 この映画を「泣ける」と思って見に来る人はある意味肩透かしを食うかもしれない。ここが泣きどころですよ〜というポイントは明確ではない。丁
| ミチの雑記帳 | 2007/04/29 11:06 PM |
★★ 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
2007年。 松竹。  松岡錠司監督。 松尾スズキ脚本。リリー・フランキー原作。 オダギリジョー、樹木希林、小林薫、内田也哉子、渡辺美佐子、佐々木すみえ、松た
| 映画の感想文日記 | 2007/04/29 11:09 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
大いに笑わせてくれて、ホロリと泣かせてくれる〜〜 親子の絆、中でも‘母親と息子’という関係は、ときにマザコンっぽくなったり、息子溺愛ダメママっぽくなってしまいそうだが、 そこにいたのは、我が子を愛し、信じて、穏やかな心の広いオカンと、 どこにでも居
| future world | 2007/04/30 12:09 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
ヘルメットを描くよりオッパイを描いたほうが・・・
| ネタバレ映画館 | 2007/04/30 12:15 AM |
【2007-52】東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
いつも笑っていた みんなが好きになった ずっと一緒だと思っていた これは、 ありふれた物語 けれど、 すべての人の物語 ボクの一番大切な人 たった一人の家族 ボクのために、自分の人生を生きてくれた人 ボクのオカン オカン、ありがとう
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/04/30 12:21 AM |
「 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 」
リリー・フランキー自身の実体験に基づく自伝的家族小説であり、内容的にはまさに <かつて何かを目指して上京し、弾き飛ばされ故郷に戻っていったオトンと、同じようにやって来て、帰る場所を失くしてしまったボクと、そして、一度もそんな幻想を抱いたこともなかった
| 俺の明日はどっちだ | 2007/04/30 12:59 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
ぶどうとパン・・・{/fuki_cute/}
| シャーロットの涙 | 2007/04/30 9:01 AM |
東京タワー/オカンとボクと、時々、オトン
                評価:★10点(満点10点) 2007年 142min 監督:松岡錠司 出演:オダギリジョー 樹木希林 内田也哉子 松たか子 小林薫 冨浦智嗣 泣きました、、、。そしてオカンが恋しく
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2007/04/30 11:16 AM |
映画〜東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」公式サイト リリー・フランキーが亡き母への思いをつづって、200万部を超える大ベストセラーとなった同名の自伝小説の映画化。東京に弾き飛ばされ、故郷に戻っていったオトンと、同じようにやってきて帰るところを失ってし
| きららのきらきら生活 | 2007/04/30 11:29 AM |
東京タワー オカンとボクと,時々,オトン
母と子,そして父の小さくて大きな物語。
| Akira's VOICE | 2007/04/30 11:34 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
? ? 原作 リリー・フランキー 脚本 松尾スズキ 監督 松岡錠司 出演 オダギリジョー、樹木希林、内田也哉子、松たか子、小林薫、荒川良々、    冨浦智嗣、伊藤歩、猫背椿、勝地涼、松田美由紀、寺島進、田口トモロヲ ? ストーリー> 自由奔放で女と酒
| あきすとぜねこ | 2007/04/30 12:24 PM |
北九州→東京へ。
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(2007年・日本/142分)公式サイト3月28日:ヤクルトホールにて試写会小倉→筑豊→東京オカンとボクの寄り添う日々、離れて暮らした日々。そしてまた寄り添う日々。ありがとね、オカン。ボクはあなたの子どもに
| ひょうたんからこまッ! | 2007/04/30 10:44 PM |
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』舞台挨拶@丸の内ピカデリー1
『蟲師』舞台挨拶@新宿ミラノ1に続いての生オダジョー。あれはホント酷かった(爆)さて田中裕子・大泉洋による2時間ドラマ版、最終回だけ見たw倍賞美津子・速水もこみちによる連ドラ版、そして映画版『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』が満を持しての登
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/05/01 7:18 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々オトン/オダギリジョー
大泉洋くんのTVドラマスペシャル版、もこみち君の月9ドラマ版と見てきたところに、この映画版となるとさすがに商魂逞しさを感じるというか、原作が感動作なだけにちょっとしつこいんじゃないかと思うんだけど、でも劇場予告編を観る限りではこの映画版が最も原作に合っ
| カノンな日々 | 2007/05/01 10:53 PM |
東京タワー  オカンとボクと、時々、オトン
原作はリリー・フランキー 同タイトルの映画化。 ボク、オダギリジョー、 オカン、樹木希林、 オトン、小林薫。 オカンの若い頃を実の娘の 内田也哉子が演じている いつも笑顔を絶やさない、 弱音をはかないオカン。  みんなに慕われてる明るいオカン。   我が
| 花ごよみ | 2007/05/02 12:23 AM |
映画:東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 試写会
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 試写会(ヤクルトホール) 「マー君が仕事してるのをみとると気分ようなるんよ」 ほとんど原作通り(現在本が手元にないので確認できませんが・・・)に丁寧に描かれていました。そしてキャストもイメージ通り。 O
| 駒吉の日記 | 2007/05/02 12:24 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 70点(100点満点中)07-100
333から飛び降りろ! 公式サイト リリー・フランキーの実体験を元に記された、同名ベストセラー本を映画化。大泉洋主演のSPドラマ版、速水もこみち主演の月9ドラマ版に続いて3度目の映像化となる。 筑豊の炭鉱町で幼少期を過ごし、大学進学を機に上京した主人
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2007/05/02 12:45 AM |
映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
親ってそうなんだよね・・なんの楽しみがあったのだろう、なんのために生きてきたのだろう、人生って一体なんだったのだろう、ただ子供のために生きて死ぬ・・ ボク(オダギリジョー)が幼い頃、遊び人のオトン(小林薫)に見切りをつけた若き日のオカン(樹木
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/05/02 1:01 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
TOKYO TOWER [TOHOシネマズ錦糸町/SC1/前売り観賞券] 公式サイト 『オカン、ありがとうね。』 ずーっと不思議な感覚。 チョイ役なのに豪華キャストだよね、これ。うっかりしたら見落としちゃいそうな人ばかりで…。あの人も出てる、この人も出てる…。 それに
| 八ちゃんの日常空間 | 2007/05/02 8:47 AM |
東京タワー
こんばんわ、maiです。 久しぶりに、映画ネタを書こうと思います。 ついこの前まで、月9で「東京タワー」が放送されていましたが、 なんと、今度は映画で公開されることになりました。 4月14日公開です。 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
| 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。 | 2007/05/02 11:02 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(日本)
「ゆれる 」ですっかりオダギリジョーファンになってしまったアンマリーです。 「蟲師 」ではお顔半分しかみせてくれませんでした。 こちらでは全開でみることができそう・・・ということで、 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を観てきました〜。
| 映画でココロの筋トレ | 2007/05/02 11:47 AM |
『 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 』
【松岡錠司監督作品集(No.8)】 映画 『  東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 』 [試写会鑑賞] 2007年:日本 【2007年4月14日公開】[ 上映劇場  ] 監督:松岡錠司 脚本:松尾スズキ 原作:リリー・フランキー 「東京タワー オ
| やっぱり邦画好き… | 2007/05/04 4:16 PM |
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]           2007/04/14公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]  【監督】松岡錠司 【脚本】 松尾スズキ 【
| アンディの日記 シネマ版 | 2007/05/05 9:57 PM |
独断的映画感想文:東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
日記:2007年5月某日 映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を見る. 2007年.監督:松岡錠司. オダギリジョー,樹木希林,内田也哉子,小林薫,松たか子,その他大勢. リリー・フランキ
| なんか飲みたい | 2007/05/06 5:27 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
このところ映画観る回数減ってる。 厳選してるってわけでもない。 ただやっぱね、映画特に劇場で観たほうがいろんな意味で刺激受けるし、いいですね。 安売りチケット探そ(笑)。 ...
| Black Pepper's Blog | 2007/05/09 11:38 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
この話は、東京に弾き飛ばされ故郷に戻って行ったオトンと、同じようにやって来て帰る所を失ってしまったボクと、そして、一度もそんな幻想を抱いたこともなかったのに、東京に連れてこられて、戻る事も帰ることもできず、東京タワーの麓で眠りについた、ボクの母親
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/05/10 2:21 PM |
映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
オダジョーの「東京タワー」が観たくて、あえてTV版「東京タワー」は観なかったが 樹木希林さんとオダジョーの母と息子役はとっても素晴らしかったです 何とも言えない親と息子の関係にじわじわ涙が出てくる あったかいストーリーで良かったぁ  
| happy♪ happy♪♪ | 2007/05/11 9:23 AM |
日雇い バイトの気になる報酬・給料について
大学生の春休み・夏休み・冬休みに最適な高収入バイトは?楽で割りのいいアルバイトをお探しの方、必見!1週間で20万円ゲットできる高収入アルバイト情報サイト日給2万円以上、3週間で50万円以上稼げる高収入アルバイト情報はこちら当サイトでおすすめし...
| 日雇い バイト★茨城県|茨城県の日雇いバイト情報(短期&高額) | 2007/05/13 3:49 PM |
いつか必ず来る日
114「東京タワー、オカンとボクと、時々、オトン」(日本)  1960年代九州小倉に住んでいた?ボク?。自由気ままな?オトン?に愛想をつかした?オカン?はボクを連れて実家へと帰る。  やがて成長したボクは大分の高校へ、そして東京の美大へと進学する。憧れの東
| CINECHANの映画感想 | 2007/05/13 10:46 PM |
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」 now roadshow!
東京タワー 製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 142分 監督 松岡錠司 原作 リリー・フランキー 脚本 松尾スズキ 音楽 上田禎 出演 オダギリジョー 、樹木希林 、内田也哉子 、松たか子 、小林薫 、冨浦智嗣 、田中
| とりあえず生態学+ | 2007/05/15 12:53 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 観てきました
 記事を書くのがだいぶ遅くなってしまいましたが、ゴールデンウイーク9日中(5/1,2は出勤日)最終日は東京タワー オカンとボクと、時々、オトンを観てきました。
| よしなしごと | 2007/05/17 4:05 AM |
銀山温泉
こんにちは、温泉好きが全国の秘湯のサイトをやっています。大正ロマンの風情を残す山形県の銀山温泉の情報を集めてみました。良ければ寄ってください。宜しくお願いいたします。銀山温泉は、山形県尾花沢市の市街地から東に19?ほど行った閑静な山間にある昔ながらの温
| 銀山温泉 | 2007/05/18 11:04 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン・・・・・評価額1700円
私は元々リリー・フランキーのイラストや文章はそれほど好きではないので、200万部の大ベストセラーとなった本作の原作も読んでいないし、テレビドラマも観逃している。 さすがにこれだけ話題になると、本を読んでいなく
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2007/05/20 12:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/20 2:39 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
 一昨年あたりから、母親・昭和30〜40年代などをキーワードとした作品が目白押しです。  今回もまたかという感じでしたが、本作はなかなかよい。  一口にいうと、放蕩息子の親孝行話です。  恵まれない家
| シネクリシェ | 2007/05/21 4:51 AM |
映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
少し間隔が空きましたが、今年の10本目。『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』を近所の映画館で。 さすがに200万部を越える話題の原作の話題の映画化ということで、ほぼ満席でした。 2時間ドラマも連続ドラマもありましたし、もうストーリーの解説は不要で
| 健康への長い道 | 2007/05/22 10:32 PM |
昼神温泉
昼神温泉(ひるがみおんせん)は、長野県下伊那郡阿智村に...
| | 2007/05/23 7:46 PM |
山代温泉
山代温泉(やましろおんせん)石川県加賀市にある...
| | 2007/05/24 9:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/26 5:51 PM |
温泉100選
銀山温泉は山形県尾花沢市にある温泉です。社会現象を巻き起こしたとまで言われるに...
| | 2007/05/26 9:27 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン☆独り言
セブンイレブンでいまだに・・・というか4月30日までらしいのですが前売券売ってます(笑)『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』観てきました。昨日のレディースディに行けばいいのに・・・すっごく眠かったので・・・今日になりました^^;まぁ1300円で観ら
| 黒猫のうたた寝 | 2007/05/27 8:25 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
母に捧げるラブレターといったところでしょうか? ベストセラーになり、発売以来、結構、月日が経つにもかかわらず、未だに、書店では平積みだったり...。あまりにも売れているリリー・フランキーの同名小説の映画化です。 1960年代、3歳だったボクは、遊び人
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2007/05/27 10:41 PM |
映画「東京タワー」
渋谷の映画館は満席でした。 涙出るよね。自分のオカンのこと考えちゃうよね・・・・ 日曜日は母の日だね。  この手を握って歩くシーンは笹塚・甲州街道の 横断歩道で撮影したんだそうです・・・師匠!!
| おれと、師匠と・・・明日へ  DAO | 2007/05/28 1:39 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の感想です
| ジャスの部屋 -映画とゲーム- | 2007/05/29 11:28 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(4/14公開)
5/3、渋谷シネパレスにて鑑賞。6.5点。  はじめに述べておかねばならないのは、「泣ける映画すなわち優れた映画」ではないということだ。人が「泣ける」ために必要な条件はごく些細なものでしかなく、たとえば自分の思い出と密接に結びついたアイテムやシチュエーショ
| 第八芸術鑑賞日記 | 2007/06/10 8:51 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
原作=リリー・フランキー。脚本=松尾スズキ。監督=松岡錠司。☆☆☆★★
| ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! | 2007/06/10 11:00 AM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
 移ろいで行く東京の街並みの中でも、静かに街を見つめる都心にそびえ立つ東京タワー。オフィスから見るとどことなく寂しそうにも移り、夜になるときらびやかにライトアップされるシンボルに登ったのは、確か子供の頃だった。  東京に住んでいると
| とにかく、映画好きなもので。 | 2007/06/17 4:21 AM |
#88.東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
去年の2006年、ベストセラーになっていた、リリー・フランキーの同タイトル本の映画化。でも、こんな長い副題は、当然ながらウロ覚えで、エト・・・『オカンとオトンと時々、ヤカン』??・・・だったっけ?なんて言っていました。それと言うのもふるちんさんのブログを
| レザボアCATs | 2007/06/21 10:08 PM |
贖罪と感謝の共鳴●東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
当たり前を忘れつつある現代に、当たり前を気付かせてくれる、 当たり前な映画。 映画版「チキンライス」(作詞:松本人志、作曲:槇原敬之) 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 監督は、松岡錠司 原作は
| Prism Viewpoints | 2007/06/23 8:53 PM |
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
公式サイト→コチラ 原作を読んでから1年以上たつけど結構覚えてた。 というか映像化してほしいところをハズしてなかったので満足[:おてんき:] 子供時代から順に追っていった2時間ドラマに比べると、現在の映像を交えながら昔の回想っていうカタチで作ってい
| 観劇★感激★カンゲ記 | 2007/06/24 1:06 AM |
映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
原作本を読み、去年暮れのスペシャルドラマを見て 今年始めの連続ドラマも見た私。。。 正直、もういいだろうって感じだったんだけど この作品を大きなスクリーンで見たらどうなんだろうって 思って母と見に行きました。。。やっぱり泣いてしまった。。。
| アンナdiary | 2007/07/09 11:10 PM |