CHEAP THRILL

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『21グラム』 | main | 真・映画日記(2)『アグネスと彼の兄弟』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記(1)『不都合な真実』
3月23日(金)

日中、とにかく忙しかった。
人手不足。
ほとんど、休みなしで動く。
金券ショップに行く暇もない。

午後7時に終業。
今週、映画館に行ってないので、この日はできるだけ映画館で見たかった。
日比谷・有楽町・銀座の映画館で7時半からでも間に合うのは
『不都合な真実』くらいだ。
『パリ、ジュデーム』が7時35分からあるが、
既に見ている。
ということで、『不都合な真実』を見に行くことに。

日比谷に着き、
A5の出口から「みゆき座」へ。
受け付けで前から6列目の席を取る。
アカデミーのノンフィクションだかドキュメンタリー部門で賞を獲っているため、
客もそこそこはいる。



……

これ、ほとんどアル・ゴア元副大統領の演説じゃん。

エンターテインメント性はゼロに近い。
もちろん、それに期待していたわけではないけど……

監督はデイビス・グッゲンハイム。
「24」や「ER/緊急救命室」の演出家のひとりとか。

この作品のテーマは地球温暖化。
アル・ゴアはこの環境問題を研究し、
人々に温暖化による危機を訴え、
政治家としてもこれに真剣に取り組んできた。

ゴアはスライドを使い、
雪が溶けたキリマンジャロや、
北極の氷が薄くなった様子、
温暖化が引き起こす災害など
さまざまな事象例をあげ演説をしている。

時折、政治活動で非難されたことや
ブッシュとの大統領選挙での敗北、
さらには自身の生い立ちや家族の話を交え、
ゴアがいかにして温暖化問題に取り組んでいたか、
あらゆる角度で映している。


う〜〜〜ん、
はっきり言って、「いまさら…」って感じだ。
そんなのモー娘。だってやってたじゃないか。
それをゴアさんが
「やばいよ、やばいよ」って煽ってもねえ……

そのやり方にしてもマクロなグラフデータばかり。
映像も氷が溶けたところとか
干ばつで物凄くかわいた大地を映すばかり。
動植物の生態に変化があったとは言うが、
具体的な映像がない。
そこの地元民がどうしたとか詳しい話がまったくない。

ゴアがやっている講演に少し手を加えただけ。
いくらドキュメンタリー映画とはいえ、
あまりにも手抜きである。


てかさあ、コレ、
『アル・ゴア 元副大統領の訴え』
でないかい?

環境問題の映画で必要以上にアル・ゴアが目立っている。


もう一ついうと、
地球がヤバいデータは飽き飽きするほど取り揃えているが、
解決・防止策が少ない。
エコロジーな活動をしてどう効果が出たか、
というのをやった方がよかったのでは?


点数は1点。
これを「映画」ということ自体微妙だ。
映像・演出のレベルが低すぎる。
『華氏911』の方が100倍いい(映画の見せ方として)。
まあ、ゴアが環境問題を訴えている熱心さに1点(笑)。

(2へ)

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(14) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/512
不都合な真実
映画を観たというよりも、 アル・ゴア元アメリカ副大統領の 温暖化問題に関する講議を 2時間近く聞いていたと いった感じでした。 ただ、ある意味すご〜く 考えさせられる作品でした。 地球温暖化防止をテーマにしたドキュメンタリー映画です。 世界各国の
| ルナのシネマ缶 | 2007/04/08 12:08 AM |
不都合な真実
“問題なのは無知ではない。知っているという思い込みだ。” ゴア元合衆国副大統領によるスライド講演の映画化作品“不都合な真実”を観てきました。 地球温暖化現象は急速に進み、多くの異常気象を起こしている。カトリーナによる大規模災害、北極・南極の氷の融
| たにぐちまさひろWEBLOG | 2007/04/08 10:41 PM |
不都合な真実
上映開始から早く観たいと思うも、予定もまさに‘不都合’、常に満席だったりで、やっと平日の昼間に観れることとなった。 これは・・・「映画作品」として楽しむ・観賞するというより「ドキュメンタリ番組」として理解し考え、しっかり認識するべきものかと。 昨年
| future world | 2007/04/10 10:28 PM |
不都合な真実
地球は人類にとって、ただひとつの故郷。その地救が、今、最大の危機に瀕している。キリマンジャロの雪は解け、北極の氷は薄くなり、各地にハリケーンや台風などの災害がもたらされる。こうした異変はすべて地球の温暖化が原因といわれる。年々、上がり続ける気温のせい
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/04/22 10:17 PM |
不都合な真実
■ 日劇PLEXにて鑑賞 不都合な真実/AN INCONVENIENT TRUTH 2006年/アメリカ/96分 監督: デイヴィス・グッゲンハイム 出演: アル・ゴア 公式サイト 1993年から8年間、ビル・クリントン政権下で副大統領を務めてきたアル・ゴアが、1970年代から対策を主張
| Addicted to the Movie and Reading! | 2007/05/03 9:24 PM |
映画 「不都合な真実」
 なんで最初から日本語吹き替えで放映しないのか?アカデミー賞をドキュメンタリー部門で取ったこの映画は、地球環境問題について元副大統領アル・ゴアの講演を映像化したものなのだから、なるべく多くの人に見せ、聞かせてこそ意義のあるものだと思うのだが。(しかし
| After the Pleistocene | 2007/05/05 11:20 AM |
「不都合な真実」
「一瞬大統領になった男」アルゴアの「スライドショー」を観てきました。まあ、ストレートでした。気候変動の話はいろいろ関わったことがあるので、この作品で初めて分かったのは、ゴア氏が○○の付くほどのまじめ人間だということですね。民主党だからというわけではな
| −☆ EL JARDIN SECRETO ☆− | 2007/05/09 11:16 PM |
不都合な真実(評価:◎)
【監督】デイヴィス・グッゲンハイム 【出演】アル・ゴア 【公開日】2007/1.20 【製作】アメリカ 【ストーリー】 地球は人類にとってただ一つの故郷。その地球が今最大の危機に瀕している。キリマンジャロ
| シネマをぶった斬りっ!! | 2007/05/11 2:57 PM |
「不都合な真実」 (2006)
不都合な真実 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 96分 監督 デイヴィス・グッゲンハイム 製作総指揮 デイヴィス・グッゲンハイム 、ジェフ・スコール 音楽 マイケル・ブルック 出演 アル・ゴア
| とりあえず生態学+ | 2007/05/15 12:51 AM |
映画「不都合な真実」
 聴衆に向かって講演している場面が何回か出てくるが、この映画全体がそのゴア氏の講演をビジュアル化して見せているようなものなので、画面は絶えずスピーチ調の英語が流れる。英語テープを聞くと眠くなる人は要注意だ。  きわめて真面目に地球温暖化の危機を訴えて
| SEA side | 2007/05/16 10:13 AM |
不都合な真実
不都合な真実 上映時間 1時間36分 監督 デイビス・グッゲンハイム 出演 アル・ゴア 評価 点付け不能 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ  最近結構近場で済ましてしまってますが、やはり設備の良い会場で見たいと思い、六本木ヒルズのサイトを見ていたら
| メルブロ | 2007/05/26 4:05 PM |
不都合な真実☆独り言
地球温暖化について、アル・ゴア氏がスライドを使ってとてもわかり易く解説してくれているのに見入ってしまいました。『不都合な真実』というドキュメンタリー映画が公開中です。TOHOシネマズで今週金曜日まで公開中の模様ドキュメンタリーって地味ですよねぇ、、、
| 黒猫のうたた寝 | 2007/05/27 8:24 AM |
北極VS南極
どちらも「さむ~い」イメージだけど、実はこんなに温度差が! 地球の自転軸の北側が北極点、南側が南極点。それら極点の周辺地域を北極圏、南極圏と呼んでいる。 よく知られているように、どちらも氷に閉ざされた極寒の地だ。 しかし比較すれば、だんぜん南極圏のほう
| ライバルVSライバル | 2007/05/29 2:13 PM |
不都合な真実 [監督:デイビス・グッゲンハイム]
【個人的評価 ■■■■□□】(6段階評価 ■□□□□□:最悪、■■■■■■:最高) アル・ゴア氏の口を通して環境問題が語られる映画。 環境問題を通してアル・ゴア氏が語られる映画。
| 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ | 2007/06/15 2:06 AM |