CHEAP THRILL

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『ダブリン上等!』 | main | 真・映画日記『グラディエーター』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『善き人のためのソナタ』
2月19日(月)

日中は特になし。
少し忙しく、午後6時半に終業。
虎ノ門から銀座線に乗り渋谷へ。
7時15分頃「シネマライズ」に到着。

ドイツ映画の『善き人のソナタ』を見る。

監督はフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。
この作品が長編初監督作品。
アカデミー外国語映画賞のドイツ代表。

舞台は1984年の東ベルリンで活躍した劇作家ドライマンと恋人クリスタの生活を国家の命令で盗聴していたヴィースラー大尉の任務と行き着いた結果が話の軸になる。


中学の社会科の授業で旧ソ連のKGBの話を聞いたことがあるが、
東側の国にはこういうスパイとかがいたようだね。
2交代制の体制をとって、
性行為の記録までタイプ打ちで報告されるんだから、
後で「実は盗聴されてました」とか言われて目の前に記録ファイルを山積みにして出されたら……ドライマンみたいに呆然とするよ……。
また、この盗聴の様子が『仕立屋の恋』の主人公とダブったね。
裏窓が天井裏になったようなもの。
盗聴しているヴィースラー大尉の孤独とDDR(東ドイツ国家)の言論統制の怖さをうまい具合いで笑いにもっていっていた。
点数は8点。
前半がつかみにくいかな。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(2) | trackbacks(42) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
kemukemu (2007/03/09 10:58 PM)
こんにちは。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
映画「善き人のためのソナタ」もとりあげています。
よかったら、寄ってみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611
(2007/03/13 9:28 PM)
kemukemu様

レス、遅れてすみません。
ブログ、見ました。
タルコフスキーやヴェンダースなどがお好きなようで。

タルコフスキーの作品を見る際に是非参考にさせていただきます!









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/478
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/21 4:58 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/25 5:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/26 2:06 PM |
善き人のためのソナタ
  この曲を 本気で聴いた者は、 悪人になれない         評価:★7点(満点10点) 2006年 138min 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 主演:ウルリッヒ・ミューエ マルティナ・ゲデック セバ
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2007/02/27 4:27 PM |
『善き人のためのソナタ』
※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Das Leben des Anderen) ----これって来年度のアカデミー賞の ドイツ映画代表なんだよね? フロリアン・ヘンケル・フォン・ド
| ラムの大通り | 2007/02/28 8:12 PM |
善き人のためのソナタ
【映画的カリスマ指数】★★★★★  芸術と良心が打ち破った支配の壁  
| カリスマ映画論 | 2007/02/28 8:35 PM |
人は変わる? 「善き人のためのソナタ」
評価:80点
| 平気の平左 | 2007/02/28 9:24 PM |
感想/善き人のためのソナタ(試写)
壁があった頃の東ドイツを舞台にした社会派ドラマ。これは興味深い力作! 『善き人のためのソナタ』2月10日公開。劇作家ドライマンは、反体制の疑いをかけられ、国家組織シュタージによって監視されることになった。四六時中彼を盗聴するのはヴィースラー。監視されて
| APRIL FOOLS | 2007/02/28 11:13 PM |
善き人のためのソナタ
1984年、冷戦下の東ベルリン。東ドイツの秘密警察、諜報機関であった国家保安省(シュタージ)のヴィースラーは、反体制派であるとの疑いがかけられていた劇作家ドライマンとその同棲相手である舞台女優のクリスタの監視を命じられます。彼らの住まいに盗聴器を仕掛け、
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2007/02/28 11:19 PM |
【劇場映画】 善き人のためのソナタ
≪ストーリー≫ 1984年、東西冷戦下の東ベルリン。国家保安省(シュタージ)局員のヴィースラーは、劇作家のドライマンと舞台女優である恋人のクリスタが反体制的であるという証拠をつかむよう命じられる。成功すれば出世が待っていた。しかし予期していなかったのは、
| ナマケモノの穴 | 2007/02/28 11:30 PM |
善き人のためのソナタ
この曲を本気で聴いた者は悪人になれない・・・
| シャーロットの涙 | 2007/03/01 2:34 PM |
映画:善き人のためのソナタ
善き人のためのソナタ(シネマライズ) 「この本を<HGW XX/7>に捧げる」 (原題:DasLebenDerAnderen (The Lives Of Others))協力者10万人、密告者20万人。 体制維持のためにこれだけの人員と労力をかけていたのは本当に末期症状だったのだろうな、と思いま
| 駒吉の日記 | 2007/03/01 3:00 PM |
善き人のためのソナタ
観ようかどうかを迷っていた作品ですが、アカデミー賞の外国語作品賞を獲得した事も後押しして梅田の空中庭園まで足を運びました。 1984年、東西冷戦下の東ベルリン。国家保安省(シュタージ)局員のヴィースラーは、劇作家のドライマンと舞台女優である恋人のクリス
| Alice in Wonderland | 2007/03/02 1:07 AM |
善き人のためのソナタ
? 善き人のためのソナタ  3/2(金)@シネマライズ 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演:ウルリッヒ・ミューエ、マルティナ・ゲデック、セバスチャン・コッホ 他 配給:アルバトロス・フィルム てっきり、タイトルがタイトル
| シュフのきまぐれシネマ | 2007/03/04 3:43 PM |
映画〜善き人のためのソナタ
 「善き人のためのソナタ」公式サイト第79回アカデミー賞外国語映画賞受賞作品国家保安省(シュタージ)局員のヴィスラーは劇作家のドライマンと舞台女優である恋人のクリスタが反体制的であるという証拠をつかむよう命じられる。成功すれば出世が待っていた。しかし
| きららのきらきら生活 | 2007/03/05 9:59 PM |
善き人のためのソナタ
 その曲を本気で聴いた者は、悪人になれない。  1984年の東西冷戦下のベルリン。DDR(東ドイツ国家)は、国民の統制と監視システムを強化。  当時、国家保安省(シュタージ)のヘムプフ大臣は、劇作家ドライマン(セバスチャン・コッホ
| とにかく、映画好きなもので。 | 2007/03/10 11:22 AM |
善き人のためのソナタ◆冷徹なシュタージ局員を変えた自由の旋律
   「善き人のためのソナタ」 (2006年・ドイツ)  監督・脚本: フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク  音楽: ガブリエル・ヤレド/ステファン・ムッシャ  出演: ウルリッヒ・ミューエ/マルティナ・ゲデック/セバスチャン・コッホ 久々に感動作と出
| 好きな映画だけ見ていたい | 2007/03/13 10:30 PM |
善き人のためのソナタ
評判が良いため、せっかく都心し来たので鑑賞することに。この「善き人のためのソナタ」は旧東ドイツの冷戦時代の出来事を描いたもの。監督・脚本:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク出演:ウルリッヒ・ミューエ、マルティナ・ゲデック、セバスチャン・コッ
| たーくん'sシネマカフェ | 2007/03/14 3:20 AM |
善き人のためのソナタ/“監視国家の驚くべき真実”
  シュタージとは・・・・?!1989年のベルリンの壁崩壊は、いまだ記憶に新しい出来事だ。それまでのドイツは東西に分かれていた。この出来事によって、冷戦時代の終焉を迎えるわけだが・・・。旧東ドイツ(ドイツ民主共和国)で、その支配の中枢を担っていたシュター
| 銅版画制作の日々 | 2007/03/14 3:48 PM |
善き人のためのソナタ
東西冷戦時代。 旧東ドイツはシュタージという国家的監視により国民は監視され反動分子は摘発されていた。 そのシュタージの監視者としての任務を当たり前のように、間違った事でないと信じていた「彼」は、ある芸術家を監視する事によって・・・。   監視国家と
| しぇんて的風来坊ブログ | 2007/03/17 8:09 PM |
善き人のためのソナタ/ウルリッヒ・ミューエ
アカデミー賞外国語映画賞受賞作です。出来れば受賞が決まる前に観ておきたかった作品なんですけど、受賞したおかげで私のホームシネコンでも上映してくれたわけなのでとっても感謝なのですが、そもそもこんなに素晴らしい作品に大手シネコンが手を挙げないというのはど
| カノンな日々 | 2007/03/17 10:55 PM |
善き人のためのソナタ/Das Leben Der Anderen
今年のアカデミー賞外国語映画賞を受賞したドイツ映画{/kirakira/} 先月から日本公開されていて、ずっと観たいと思ってたけどやっと観てきた♪ ほとんど前知識なく観たんだけど 評判通り、良い作品でした{/hikari_pink/} 時は1989年のベルリンの壁崩壊少し以前。
| 我想一個人映画美的女人blog | 2007/03/20 12:41 AM |
#34.善き人のためのソナタ
素晴らしい傑作!アカデミー賞受賞の一日前に、見に行って、「これ、(外国語映画賞)取れるといいね〜♪」なんて言ってたのですが、そうですか、やはり、取りましたか!納得です。私、アカデミー外国語賞はいつも気になってしまうんですが、この作品も、本当に傑作と自
| レザボアCATs | 2007/03/20 3:51 AM |
『善き人のためのソナタ』★★★★☆
制作データ;2006独/アルバトロス・フィルム ジャンル;ヒューマン上映時間;138分 監督;フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク出演;ウルリッヒ・ミューエ/マルティナ・ゲデック/セバスチャン・コッホ劇場:3/21(水)チネチッタ◆STORY◆1984年、東西冷戦下
| ヘーゼル☆ナッツ・シネマBOOK | 2007/03/22 3:11 PM |
★「善き人のためのソナタ」
今週の平日休みもシネコン2軒はしご。 1本目は川崎チネチッタで、今年のオスカーで外国語映画賞を獲得したドイツ映画。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/03/23 12:56 AM |
善き人のためのソナタ
Das Leben Der Andere(2006/ドイツ) 【劇場公開】 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演:ウルリッヒ・ミューエ/マルティナ・ゲデック/セバスチャン・コッホ/ウルリッヒ・トゥクール/トマス・ティーマ/ハンス=ウーヴェ・バウアー 本
| 小部屋日記 | 2007/03/25 5:48 PM |
善き人のためのソナタ
ベルリンの壁が崩壊する前の東ドイツ・・共産圏社会主義ということぐらいなら知ってるが、 国家警察(シュタージ)や国家の圧力でこれほどまでの監視国家だったとは知らなかった。 監視国家の実態・・・国への反逆行為が疑われる人物の監視、盗聴器やカメラの設置、
| future world | 2007/04/01 10:25 PM |
彼らを支え続けていたのは尊い心。『善き人のためのソナタ』
ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中で自分たちの信念を貫こうとする芸術家と、それを監視する国家保安省局員の物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2007/04/07 8:59 AM |
善き人のためのソナタ
1984年の東ドイツ。社会主義のもと、国民を恐怖で忠誠を誓わせ、ひとり一人を完全に監視し支配していた暗い時代。 その中枢を担っていたのが、シュタージという組織でした。 そこに所属するヴィースラーは、上官グルビッツから「劇作家ドライマンとその恋人、女優クリ
| ロッタのひなたぼっこ | 2007/04/08 12:36 AM |
「善き人のためのソナタ」見てきました。
 今回もいつもお世話になっているKさんの推薦で、善き人のためのソナタを見てきました。正直言うと眠くなりそうな予感がしたので、前の日はゆっくり眠って備えました。(笑)
| よしなしごと | 2007/04/08 2:14 PM |
善き人のためのソナタ 75点(100点満点中)
聴かれた男 公式サイト 1984年、ベルリンの壁が崩壊する少し前の東ドイツを舞台に、独裁政権下の監視社会の実態を暴き、そこに生きた人間の心情の変遷を描いた物語。 まず冒頭、東ドイツ、国家保安省の役人として反乱分子の粛正に貢献してきた主人公・ヴィスラー
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2007/04/08 11:44 PM |
「善き人のためのソナタ」 DAS LEBEN DER ANDEREN
とにかくお見事というか、本当に完成度が高く見応え充分で、観終わった後すぐ誰かに勧めたくなる、そんな映画だった。 舞台は1984年、壁崩壊前の東ベルリン。国家保安省(シュタージ)に所属し、国家に忠誠を誓う真面目で優秀で、だけど生き方は不器用な男ヴィースラー
| 俺の明日はどっちだ | 2007/04/19 12:16 PM |
『善き人のためのソナタ』
『善き人のためのソナタ』公式サイト 監督・脚本:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 音楽:ガブリエル・ヤレド 、ステファン・ムーシャ 出演:ウルリッヒ・ミューエ 、マルティナ・ゲデック 、セバスチャン・コッホ 、    ウルリッヒ・ト
| Rabiovsky計画 | 2007/04/22 1:41 AM |
善き人のためのソナタ
1984年、東西冷戦下の東ベルリン。壁が崩壊する5年前。DDR(東ドイツ国家)国民の統制と監視のシステムを強化しようとしていた。国家保安省(シュタージ)局員のヴィースラー(ウィリッヒ・ミューエ)は劇作家のゲオルク・ドライマン(セバスチャン・コッホ)と舞台
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/04/22 10:24 PM |
「善き人のためのソナタ」
 2006年/ドイツ  監督/フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク  出演/ウルリッヒ・ミューエ      マルティナ・ゲデック  東ドイツを舞台にした作品。アカデミー外国語映画賞受賞作でもあります。  社会主義国の東ドイツ。劇作家ドライマン
| It's a wonderful cinema | 2007/04/23 9:50 PM |
「善き人のためのソナタ」国民を監視する国
『善き人のためのソナタ』という映画がはねたあと、近くの公園に弁当を食べに行った。GWの始まりの昼下がり、後楽園をぐるりと囲む旭川はゆたりと流れ、岡山城がかむなび山(聖なる山)の操山を借景として黒くそびえていた。満足して弁当を捨てるゴミ箱を探す。数年前に
| 再出発日記 | 2007/04/29 11:42 AM |
映画 【善き人のためのソナタ】
映画館にて「善き人のためのソナタ」 アカデミー賞外国語映画賞受賞作品。 『グッバイ、レーニン!』も東ベルリンを舞台にした作品だったけれど、この作品は綿密なリサーチに基づきシュタージの内幕を表した、サスペンス性に富んだ美しいヒューマンドラマとなっている
| ミチの雑記帳 | 2007/04/29 11:07 PM |
善き人のためのソナタ
HGW(ハー・ゲー・ベー)とは誰なんだ?!もしや、あの禿兵衛のことか?
| ネタバレ映画館 | 2007/04/30 12:12 AM |
善き人のためのソナタ
満 足 度:★★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:フロリアン・ヘンケル・ドナー・スマルク キャスト:ウルリッヒ・ミューエ       マルティナ・ゲデック       セバスチャン・コッホ       ウルリッヒ・ト
| ★試写会中毒★ | 2007/05/08 12:20 AM |
『善き人のためのソナタ』
監視社会がはじまっている。 私の勤務先について言えば、メールは管理職は見ることができるし、社外とのメールは件数をカウントされている。街を歩けば、テロ対策防止用の監視カメラにぎょっとすることもある。しかし自分の知らないうちに最もプライベートな、個人の尊
| 千の天使がバスケットボールする | 2007/05/21 10:19 PM |
善き人のためのソナタ(06・独)
東京に引っ越す直前、山形で見た最後の映画。 この映画でホントに良かった― 東西冷戦下、ベルリンの壁崩壊前の東ドイツ。国民を監視し、危険人物を逮捕・拘束するシュタージ(国家保安省)。劇作家ドライマンを危険人物とみなしたシュタージ局員ヴィースラーは、彼
| no movie no life | 2007/06/09 1:17 AM |
善き人のためのソナタ
とても話題になったので 是非観たかった作品です。 しかもアカデミー賞外国語映画賞受賞作品。 外国語映画賞部門は「海を飛ぶ夢 」私の趣味の作品が多いのです。 DVDで鑑賞。 1984年、東西冷戦下の東ベルリン。 国家保安省(シュタージ)局員のヴィースラー
| 映画、言いたい放題! | 2008/03/20 9:07 PM |