CHEAP THRILL

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『軽蔑』 | main | 真・映画日記『ラッキーナンバー7』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『アワー・ミュージック』
1月12日(金)

寒いんだよ、コノヤローー!!!

…怒ってもしゃあないか。
寒かろうが仕事はやらなきゃだ。

午後6時に終業。
「ナチュラル・ボディ」に予約の電話を入れるが予約が取れず。
仕方なく新橋駅近くの台湾マッサージに行く。
60分で4500円。安い。
時々使おう。

近くのマクドナルドでこの日から販売の「メガマック」セットをたのむ。
う〜〜ん、食べ難いなあ。
量はちょうどいいけど……。

11時に帰宅。

しばらくしてからゴダールの『アワー・ミュージック』を見る。

一昨年の秋に公開。
約80分。3部構成。
第1部がさまざまな戦争(映画?)の映像をかき集めたコラージュ。
はじめからコラージュだと思ってみればそんなに悪くない。

第2部はゴダールがサラエボにいって講演をしているところを映したものと、
そこで出会った女性との交流を撮ったもの。

これは眠いなあ。
だって、要はゴダール先生の授業を聞いているようなもんだもん。
映像自体も暗いし。

第3部は第2部で出た女性が森で散歩している様子を映したもの。

これって、第1部との対比なのかな?
戦争に対して自然のせせらぎとか撮っていて。
そう考えると見れる。

点数は6点。
こうやって見るとコラージュばかりの作品でも見れるかも。

見て感じとること。
他の作品でもそうだけど、特にゴダール作品では重要だね。

本当は神話やクラシックムービー、演劇、絵画や詩、文学なんかも勉強しないとゴダールの映画って理解しがたい。

それでも、妙に惹かれるものがあるなあ。

2時過ぎに寝る。



| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。