CHEAP THRILL

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『アンジェラ』2回目 | main | 真・映画日記『エラゴン 遺志を継ぐ者』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『オーロラ』
12月20日(水)

仕事は比較的にライト。
午後6時前に終業。

さあ、映画館だ!
神谷町から日比谷線で日比谷に。
日比谷駅A5の出口からシャンテシネへ。
シャンテシネは水曜がレディースデーのため、
劇場入口は長蛇の列。
この列を見て別の映画にしようと思ったが、
この日は『オーロラ』がどうしても見たかった。
予告編が良い。
『オペラ座の怪人』みたいなのかなあ?
もしかしたら今年ナンバーワン候補??
そんなことを頭によぎらせながら列にならんでいた。
こういうのが「ワクワク感」というんだろうねえ(笑)。

受け付けで座席を取る。
E列6番。

銀座駅構内にあるDELLのパソコンレンタルで時間を潰し、
7時20分に劇場に戻る。
見事にフルハウス。
しかもレディースデーなので9割は女性。
20代後半から30代ばかりでなく、
50前後のおばちゃんが3、4人でつるんで来ているのが目についた。


作品は……
確かに踊りはいい。
けど、映画としてかなり微妙。
はっきり言って、予告編でいいところを見せすぎ。

監督はニルス・タヴェルニエなる人。
『エトワール』というバレエのドキュメンタリーを撮っている。

「パリ・オペラ座が全面協力」が唄い文句で、
主演のオーロラ姫役の人をはじめ、
ほとんどの役をバレエダンサーが演じている。
もちろん俳優さんも何人かいるが
著名なのは『007 ユア・アイズ・オンリー』でボンド・ガールを演じたキャロル・ブーケと
『コーラス』の先生役が印象にあるフランソワ・ベルレアンくらいか。

踊りが禁じられているとある王国が舞台となる。
王の側近が言うには、
王国は干ばつと洪水のせいで破産寸前。
このため側近は王(フランソワ・ベルレアン)に王女オーロラ姫を裕福な国の王子と政略結婚させることをすすめる。
そこで舞踏会を開くことに(財政上3回のみ)。
これにあわせて遠方から来る王子に肖像画(姫の)を送る風習があり、
オーロラ姫は城内のアトリエで画家に肖像画を描いてもらうことに。
オーロラ姫と画家はお互いに恋ごころを抱いてしまう…


見所はオーロラ姫や舞踏会でのダンスシーン。
特に最初の王子がつれてきたダンサー達の踊りはエキゾチックでいい。
オーロラ姫が森で踊るシーンなんかも綺麗だ。
さすがはオペラ座のダンサーだが、
細かい良さはいまひとつつたわらない。

しかし、これ、映画としては微妙。
生のバレエやオペレッタなら感動できるかもしれない。
一応、映画仕様になっているが、全体的に平凡。映画ならではのCGや特殊効果もあるが、
残念ながらそのどれもがすべっている。

ストーリーは単純。
パンフレットを見れば全部わかっちゃうくらい。
まあそれはまだいい。
それを補う音楽・踊りで圧倒するものが少ない。
ところどころ踊りがあるくらい。
音楽に関しては予告編で聞けたような雄大な楽曲が本編で使われず、
エンディングテーマで使われていた。
これにはがっかり。
音とダンスでいい気分に浸れるとおもってたのに…

中世の王宮の様子・雰囲気はイイ。
けど、「財政難の王国」をリアルにやっていたので、
王侯クラスの優雅さ圧倒感がまるでなかったのが残念。
このリアルさというのがやっかいで、
そのために色使いまで地味。


ということで点数は4点。
期待する部分を間違えたボクが悪いのか?
作った人が「パリ・オペラ座全面協力」にあぐらをかいたか?
う〜〜〜ん、これはバレエに精通している人でないと後半になればなるほど厳しい。

これ補足、というか書かせてちょうだい。

この作品にグッとこなかった一番の原因はオーロラ姫にある!


子どもじゃん。


微妙だよね。
女性として見るには。
あどけなさが残ってる。
少女というのがピッタリ。
カワイイけど、
もうちょっと大人びないと感情移入しにくいよ。
まだ『ハリーポッターと炎のゴブレット』のハーマイオニーの方がいい。
こういった意味でも肩すかしをくらった(笑)。


今日は以上!

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(4) | trackbacks(29) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
charlotte (2006/12/22 11:55 PM)
こんばんは。TBありがとうございます。
うーん、この作品はやはりダンスに興味がある人でないと結構ついていくのが難しいですよね。
深く人物像を掘り下げているわけでもないので、あくまでも「台詞のあるバレエ」みたいな感覚でしょうか。見方をかえれば、台詞がないバレエよりはよほど分かりやすいのですがね…苦笑
じょ〜い (2007/01/13 7:56 PM)
charlotteさん

どうもです。

ボクの見方・期待のしどころが外れていた、というのもあるから・・・
期待大だった分、どうしてもギャップがあったように思えます。
AnneMarie (2007/01/23 1:15 AM)
こんばんは♪
私も観てきました。
ホント、予告はすっごくよくできてましたよね。
だからアレ?って感じはありましたね。

私はオーロラには満足なんですけど、絵描きが。。。
もっとかっこいい人はいなかったのかな。残念。
じょ〜い (2007/01/23 8:02 PM)
AnneMarieさん

どうも、こんばんはです。

最近では珍しいくらい予告編で盛り上がりましたが・・・
あれ、BGMがいいんですよね〜〜。

絵描きはあれでもエトワールだそうで。。
バレエファンなら喜ぶ人選なんでしょう。たぶん。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/397
オーロラ
クラシックバレエの世界最高峰パリ・オペラ座全面協力、「エトワール」の・ダヴェルニエ監督がトップダンサーと創り上げたファンタジー。 最近バレエもちょこっとかじってる私。昨年パリ・オペ来日「白鳥の湖」はマリ=アニエス・ジロを見たくて行ったのに、怪我で途中
| シャーロットの涙 | 2006/12/22 11:52 PM |
『オーロラ』
どんなお伽噺でもひとつの目的を全うすれば面白く映像化できるはずです。ところがこの映画、面白さの多面性を狙ったためなのか逆効果になった感があります。
| 映像と音は言葉にできないけれど | 2006/12/23 7:29 AM |
ハリーポッター夢小説
ハリーポッターの夢??
| ハリーポッター夢小説 | 2006/12/23 9:48 PM |
オーロラ/マルゴ・シャトリエ、 ニコラ・ル・リッシュ
ワタシ的には作品選定に比較的信頼がおいているBunkamuraル・シネマとシャンテ・シネの両方で上映されてる作品だったので、ちょっと期待しちゃう作品でした。劇場予告編でも中世風な舞台でバレエと音楽とラブストーリーという雰囲気に惹かれたんですけど、終盤の予想外
| カノンな日々 | 2006/12/23 10:04 PM |
オーロラ
学生ながらニルス・タヴェルニエ監督をして“一目見て彼女こそと確信した”と言わしめた、マルゴ・シャトリエ。 荘厳な宮殿を舞台に繰り広げられる、王女と画家の悲恋の物語。 身分違いの恋に生きる男女の情念をダン
| ショウビズ インフォメーション | 2006/12/24 2:46 PM |
147.オーロラ
 とにかく予告を見てワクワクしていました。音楽も印象的だったし、映像も一枚一枚の絵を見ているようでウットリ。実際のバレリーナをキャストしただけあって、手を伸ばすのも脚を伸ばすのも、全然素人と動きが違う!私なぞは、ベッドであんな風に脚を伸ばしてみよ
| レザボアCATs | 2006/12/30 1:29 AM |
オーロラ
バレエ・ムービーの大ヒット作「エトワール」のニルス・タヴェルニエ監督が描く、切なくも美しい恋の物語。パリ・オペラ座のトップダンサーたちが全面協力。豪華キャスティングによる夢の競演がここに実現!
| なんちゃかんちゃ | 2007/01/06 10:58 PM |
オーロラ
踊る、ただ一度の恋のため。それは、踊りを禁じられた国の王女の切なくも美しい恋の物
| PICO*THEATRE 映画感想| オーロラ | 2007/01/16 12:38 AM |
オーロラ(フランス)
劇場予告を観てゼッタイに観よう! と決めていた「オーロラ」 やっと観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:マルゴ・シャトリエ 、ニコラ・ル・リッシュ 、キャロル・ブーケ 、フランソワ・ベルレアン 上映時間:96分  王女オーロラ姫(マ
| 映画でココロの筋トレ | 2007/01/23 1:06 AM |
「オーロラ」
「Aurore 」2006 フランス マルゴ・ハトリエとニコラ・ル・リッシュを始めとした“パリ・オペラ座”のトップ・ダンサーたちが奏でるバレエ・ファンタジー。 IMDbのユーザー・コメントによると“うんざりするダンス・ショー”となっている。まぁ確かにいきなり歌いだ
| ヨーロッパ映画を観よう! | 2007/01/23 11:02 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/01 5:35 PM |
オペラ座の怪人
オペラ座の怪人『オペラ座の怪人』(オペラざのかいじん; もともと邦題は「オペラの怪人」であり、書籍や映画もこの邦題が使用されていたが、劇団四季によるミュージカル版上演に際して、フランス語原題に含まれる"l'Opera"の意味するところにより「
| 日和の記録 | 2007/03/02 6:31 AM |
黒川温泉入湯手形
黒川温泉入湯手形のご紹介です。
| 黒川温泉入湯手形の案内 | 2007/03/07 11:13 AM |
オーロラ♪踊る、ただ一度の恋のため(ToT)/~~~
オーロラ姫と言えば、昔ディズニーのアニメにオーロラ姫が登場する映画「眠れる森の美女」を観た記憶があります。この“オーロラ”はそれとはまったく違うお話です。何とパリ、オペラ座のバレエ学校に通う少女が主人公オーロラを演じ、相手役にはスターダンサーが登場と
| 銅版画制作の日々 | 2007/03/16 11:17 PM |
雑貨ベトナム
雑貨ベトナムについてのご案内です
| 雑貨ベトナム案内 | 2007/04/11 11:49 AM |
予約旅館
予約旅館についての情報です
| 予約旅館案内 | 2007/04/13 5:21 PM |
人材派遣神奈川
人材派遣神奈川の情報が満載です
| 人材派遣神奈川の情報 | 2007/04/20 4:41 PM |
オーロラ
ジパンゴ王国の踊りは・・・
| ネタバレ映画館 | 2007/04/24 1:20 AM |
和歌山温泉宿泊
和歌山温泉宿泊についてご案内しています
| 和歌山温泉宿泊案内 | 2007/04/27 11:48 AM |
守谷グルメ
守谷グルメの情報です。ご覧下さい
| 守谷グルメ情報 | 2007/05/01 4:19 PM |
北陸メディカルサービス
北陸メディカルサービスについての情報です
| 北陸メディカルサービス情報 | 2007/05/09 12:14 PM |
渋谷チェルシーホテル
渋谷チェルシーホテルに関する情報のご説明です
| 渋谷チェルシーホテル情報 | 2007/05/15 2:14 PM |
神戸市中央区耳鼻咽喉科
神戸市中央区耳鼻咽喉科についての情報を掲載しています
| 神戸市中央区耳鼻咽喉科案内 | 2007/05/21 11:53 AM |
長野ワシントンホテル
長野ワシントンホテルに関する情報のご案内サイトです。
| 長野ワシントンホテル情報 | 2007/05/22 10:43 AM |
今市教習所
今市教習所に関するさまざまな情報のご説明です
| 今市教習所情報 | 2007/05/22 11:05 AM |
駿東郡小山町映画館
駿東郡小山町映画館についての情報の詳細をご紹介します!
| 駿東郡小山町映画館情報 | 2007/05/22 1:32 PM |
大田原牛東京
大田原牛東京に関するさまざまな情報をご説明します!
| 大田原牛東京情報 | 2007/05/23 12:24 PM |
鹿児島市生活
鹿児島市生活についてご案内しています
| 鹿児島市生活案内 | 2007/05/24 6:35 PM |
〜♪『オーロラ』♪〜 ※ネタバレ有
2006年:フランス映画、『エトワール』のニルス・ダヴェルニエ監督作、DVDで観ました。
| 〜青いそよ風が吹く街角〜 | 2007/08/08 1:10 AM |