CHEAP THRILL

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記(2)『敬愛なるベートーヴェン』 | main | 真・映画日記『007 死ぬのは奴らだ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『硫黄島からの手紙』
12月10日(日)

11時前に起きる。
パンを食べたり身支度をし、
11時40分には外出。
上野の東急系列の映画館で『硫黄島からの手紙』を見ることに。
午後1時前に着く。
すると、階段に列が出来てるではないか?
さすがは人気作。
なんとか中通路の席が取れた。
1時20分の回は満席で、立見の人もいた。
年齢層は高め。
二宮君のファンより戦争映画好き(?)の年配の方たちの方が多い。

監督はクリント・イーストウッド。
『父親たちの星条旗』に続く「硫黄島二部作」の日本編である。

メイン・キャストは渡辺謙と嵐の二宮和也。
他、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童、祐木奈江が出演。

2005年、硫黄島の発掘調査で地中から袋を発見。
この袋の中身の物に秘められた60年前のストーリーが中心となる。
1944年6月、硫黄島に陸軍中将・栗林忠道(渡辺謙)が指揮官として訪れる。
栗林はそれまでの指揮官とは違い、場当たり的な作戦を改めたり、体罰を戒めたりし、
西郷(二宮和也)など兵士達に一目置かれる。

以降、地下要塞を構築し、
1945年2月からアメリカ軍との激しい戦闘に。

基本的には古い体質に異をとなえる新進的な指揮官と
国から戦争にかりだされた西郷の話が中心に。
「お国のために」犠牲になる一般市民、特に西郷の話は印象に残る。
生きることよりも死ぬこと望む国=日本のやり方にはぞっとする。
戦闘シーンは『父親たちの星条旗』と同様に凄まじい。
『父親〜』の時は日本軍の見えないところからの攻撃が目についたが、
この作品では圧倒的物量の前でじり貧になる日本軍という印象を受ける。

点数は7点。
よくできた作品で悪いところはないが、
『父親〜』と比べるとより淡々としている。
この辺は個人的な好みで差がでそう。

映画館を出て新宿御苑へ。
キンコーズで「CHEAP THRILL」を少し増刷したあとクラブACIDで開催の「あややナイト」へ。
ほとんどの人がフロアで踊っていたので、
一人でZIMAを飲みながらまったり。
閑談タイムで何人かと話す。

8時20分、早々と撤収。

10時10分に帰宅。

特にすることなく
12時に寝る。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(11) | trackbacks(122) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
でこ (2006/12/13 9:33 PM)
いつもトラックバックありがとうございます!
じょ〜いさんのページも、いつも楽しく読ませていただいてます。

この映画、同じ日に同じ場所の同じ時間に見てたんですねー!

お誕生日も近いようですし(私は12月1日。年齢はかなり私が上ですが・・・汗)、親近感がわいてしまい、初めてコメントしてみました。
sakurai (2006/12/14 8:22 AM)
TBありがとうございました。
やはり年齢層が高かったのと、「父親・・」のときとは比べ物にならない人にちょっと唖然としてしまいました。
「父親・・」の方もたくさんみてもらいたいもんですが。
しかし、イーストウッドの俯瞰する大きな視点に脱帽でした。
えんすき (2006/12/14 12:24 PM)
TBありがとうございます
いずれ見るつもりですが、ハンカチが手放せなくなりそうです。
年齢層が高いということは皆さんいろいろな想いがあるのかもしれませんね。
みおっちママ (2006/12/14 1:36 PM)
TBありがとうございました。
「父親〜」とは視点が全く違っていたので、
見ごたえのある作品だったと思いました。
ほとんど泣いてしまいましたが、
今度はひとりで行って、1度では気づけなかった
ことを探しに行こうと思います。
アイマック (2006/12/14 11:59 PM)
こんばんは!
いつもTBありがとうございます!

私が行ったときも満席でしたね。
杖をついた高齢の方もいました。

両国違う角度から見ることで価値のある硫黄島2部作でした!
イーストウッド、さすがでした。
柚嬉 (2006/12/15 5:59 PM)
TBありがとうございました!!

私がいったときも満席で観終わって出ててきたら次の回も満席になってました☆やっぱり人気なんですね。
雪葉 (2006/12/17 5:28 PM)
TBありがとうございました。
私はまだ星条旗の方を見ていないんですが、これを見たら、見に行かなくてはという気持ちになりました。
ひな (2006/12/18 10:34 PM)
はじめまして〜TBありがとうございました!
なにげに映画の感想よりも日常を描いている部分が好きだったりしました。ZIMAおいしいですよね。
映画ですが、二宮くんファンよりは謙さんファンの方が圧倒的に多い感じでしたね。(かくいう私もどちらかというと謙さんを観にいきましたし)
更新楽しみにしています。また遊びに来ますね〜
バラくま (2006/12/23 9:17 PM)
はじめまして。
TBありがとうございました。
私は元々嵐が大好きで、この映画を見るきっかけも二宮くん始まりでした。
私が住んでいるド田舎では、平日の昼間の映画館のお客さんの数なんて10人足らずが当たり前なのですが、「硫黄島〜」はやはり年齢層が高い方々が大勢来られていました。
この映画を見て、星条旗も見てみたい気持ちになりました。
またお邪魔させて下さいね(^^)
鯖夫 (2006/12/24 4:43 PM)
TBありがとうございました。
私が見に行った回も高齢の方が非常に多かったのが印象的でした。
今後ともよろしくお願いいたします。
masala (2007/01/07 11:32 PM)
こんにちは、TBありがとうございます。
「硫黄島からの手紙」、私も淡々とした印象を受けました。イーストウッドらしいというのか
独特な空気を持った作品でした。
それにしても、上野東急が満席で立ち見もいたとは信じられない、私が見に行く平日はいつもガラガラなのでびっくり。
また「masalaの辛口映画館」にてお待ちしております。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/387
『硫黄島からの手紙』
感動度[:ハート:][:ハート:]         2006/12/09公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 残虐度[:撃沈:][:撃沈:][:撃沈:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】クリント・イーストウッド 【製作】クリント・イーストウッド /
| アンディの日記 シネマ版 | 2006/12/13 7:05 PM |
『硫黄島からの手紙』
監督:クリント・イーストウッド 製作スティーブン・スピルバーグ CAST:渡辺謙、二宮和也 他 STORY:1944年6月。アメリカ留学経験のある栗林中将(渡辺謙)が硫黄島に着任する。既に壊滅的だった日本軍。各軍から見放された硫黄島での戦いの為、栗林は島中
| Sweet* Days | 2006/12/13 7:39 PM |
■週末の学び12/8「硫黄島からの手紙」★しばしトップ固定
※しばしトップ固定 最新記事はひとつ下より ↓↓ ※ホンダラさん!さっそく補足ありがとうございます!   私が演じたのは、ひとりのパン屋です。この作品を見てから、今もたくさんのことを感じ、考えています。 私がひとつだけわかったことは、この作
| 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! | 2006/12/13 8:01 PM |
硫黄島からの手紙
日米双方の視点から描く2部作で、  [父親達の星条旗]に続く第2弾目。  今回は日本軍からの視点で描いた硫黄島の真実。  第1弾の「父親たちの星条旗」と同様、  戦闘シーン、爆撃シーンは、迫力があって  臨場感たっぷりです。  前作と同じ場面もあって
| 花ごよみ | 2006/12/13 8:07 PM |
硫黄島からの手紙
私は実は見る前、非常に気が重かったのです。もちろん、見終わっても重い映画でしたが・・ただ、私の勝手な思いだったのですが、日本側を描くという事で「泣きの場面」を見せ付ける邦画のイメージを持っていたのですね。しかし、「父親たちの星条旗」を見ても「ミリオン
| ぷち てんてん | 2006/12/13 8:27 PM |
鬼畜米英などいない 「硫黄島からの手紙」
評価:85点
| 平気の平左 | 2006/12/13 8:29 PM |
硫黄島からの手紙(2006年)
タイトル 硫黄島からの手紙 ---感想--- 『父親たちの星条旗』に続く、クリント・イーストウッド監督硫黄島二部作の第二段。今度は日本側からの視点での硫黄島です。アメリカ人の監督が、日本人俳優を使って撮影したアメリカ映画という珍しい作品でもあります。 『父
| 勝手に映画評 | 2006/12/13 8:30 PM |
硫黄島からの手紙
2006/アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 出演:渡辺 謙(栗林忠道中将)    二宮和也(西郷)    伊原剛志(バロン西)    加瀬 亮(清水)    中村獅童(伊藤中尉) 日米双方の作品を見て、あらためてクリント・イーストウッドってすご
| Lovely Cinema | 2006/12/13 8:37 PM |
『硫黄島からの手紙』鑑賞!
『硫黄島からの手紙』鑑賞レビュー! 世界が忘れてはいけない島がある 硫黄島を知っていますか? 東京都小笠原村硫黄島?? グアムと東京のほぼ真ん中 日本の最南端に近い、周囲22kmほどの小さな島 この島で61年前に起こった出来事を あなたは
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/12/13 9:03 PM |
硫黄島からの手紙
硫黄島からの手紙 この作品の噂を聞いたのは去年だったっけ。 クリント・イーストウッド監督そして中村獅童の名前。 いやおうにも期待は昂ぶっていた。 そしてようやく鑑賞する事
| 映画君の毎日 | 2006/12/13 9:45 PM |
「硫黄島からの手紙」  Letters from Iwo Jima
「私が観て育った戦争映画の多くは、どちらかが正義で、どちらかが悪だと描いていました。しかし、人生も戦争も、そういうものではないのです。私の2本の映画も勝ち負けを描いたものではありません。戦争が人間に与える影響、ほんとうならもっと生きられていたであろう
| 俺の明日はどっちだ | 2006/12/13 9:45 PM |
「硫黄島からの手紙」:麻布台バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}麻布台にあるアメリカンクラブって何の施設だ? {/hiyo_en2/}Welcome to Tokyo American Club. Learn about Japanese culture, make new friends, get fit and spend time with your family all at one place. {/kaeru_en4/}おいおい、日本語でやってくれ
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2006/12/13 9:52 PM |
【硫黄島からの手紙】
『父親たちの星条旗』に続く『硫黄島』2部作第2弾・・日本から見た硫黄島 まず観終わって最初に思ったのは、クリント・イーストウッド監督はやっぱり凄いって事{/hakushu/} アメリカ人である監督が、よくぞここまで日本兵を描ききったな〜と・・。 この作品、映
| NAO−C☆シネマ日記 | 2006/12/13 9:57 PM |
『硫黄島からの手紙』
(原題:Letters from Iwo Jima) ※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----「硫黄島」2部作「第2弾」。 クリント・イーストウッドが日本人俳優を使って描く戦争映画。 敵国の軍隊を描くなんて、
| ラムの大通り | 2006/12/13 10:38 PM |
感想/硫黄島からの手紙(試写)
イーストウッド監督作、衝撃の二部作後編『硫黄島からの手紙』12月9日公開。日本側の視点で描かれた硫黄島は、熾烈極まる戦いとそこで散っていった兵士たちの物語。あらゆる意味で歴史的作品。 父親たちの星条旗|硫黄島からの手紙 同じ舞台で、日米どっちの視点も
| APRIL FOOLS | 2006/12/13 10:38 PM |
硫黄島からの手紙
最後に出てくる負傷した米兵はライアン・フィリップではありません。
| ネタバレ映画館 | 2006/12/13 10:47 PM |
硫黄島からの手紙
公開日 2006/12/9監督:クリント・イーストウッド 「父親たちの星条旗」、「ミリオンダラー・ベイビー」出演:渡辺謙/二宮和也/伊原剛志/加瀬亮/中村獅童/裕木奈江 他【あらすじ】戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、ひとりの指揮官が硫黄島に降り立った。硫黄島総
| Good job M | 2006/12/13 11:49 PM |
脳天がズキズキ痛む程、泣きじゃくった。。。
クリント・イーストウッド監督作品、硫黄島2部作の第2弾、“硫黄島からの手紙”。 第1弾は先日試写会で鑑賞したのですが、どーしても日本版が観たかったので映画館へ行ってきました。 (公式サイトはこちら ) アメリカverの“父親たちの星条旗“は、戦
| YOU-kiss | 2006/12/14 12:37 AM |
硫黄島からの手紙
硫黄島からの手紙(2006 アメリカ) 原題   LETTERS FROM IWO JIMA        監督   クリント・イーストウッド            脚本   アイリス・ヤマシタ       撮影   トム・スターン          音楽   クリント・イー
| 映画のメモ帳+α | 2006/12/14 1:12 AM |
硫黄島からの手紙
2006年、今年の映画初めは「男たちの大和」を見たのだった。その時に書いた私の言葉を思い出した。 「今年始めに男たちの哀しき美学に泣いた」 ここで登場する人物達は、兵士としての美学を全うするか、当時としてはそうではなく生き延びて戦い続けるかの選択を迫られ
| シャーロットの涙 | 2006/12/14 1:44 AM |
劇場鑑賞「硫黄島からの手紙」
「硫黄島からの手紙」を鑑賞してきました日米双方で約3万人もの戦死者を出した硫黄島戦を、日米双方の視点から描いたクリント・イーストウッド監督による硫黄島プロジェクト第2弾。圧倒的不利な局面にありながら、米軍に立ち向かった日本兵たちの闘いを、指揮を執った
| 日々“是”精進! | 2006/12/14 5:02 AM |
硫黄島からの手紙
硫黄島の戦争、2部作完。イーストウッド監督、ご苦労様でした。
| 迷宮映画館 | 2006/12/14 8:20 AM |
今度は逆の視点!『硫黄島からの手紙』(2006年18本目)
   クリント・イーストウッド監督の硫黄島二部作の二部作目だ。 一部がアメリカ側の硫黄島戦にまつわる話を描いた「父親たちの星条旗」で こちらが日本軍を描いた作品となっている。 (あらすじと内容は硫黄島からの手紙 - goo 映画を参照してください) あ〜二部作
| ON THE ROAD | 2006/12/14 11:08 AM |
硫黄島からの手紙/Letters From IWO Jima
米国人であるクリントイーストウッド監督が 『父親たちの星条旗』と対にして、硫黄島の戦いを日米双方から描いた第二弾。         世界に先がけての日本公開。 先に観た『父親たちの星条旗』の方は良かったながらもピン"と来ない部分もあったものの、 日本側か
| 我想一個人映画美的女人blog | 2006/12/14 11:25 AM |
「硫黄島からの手紙」見てきました。
本当は「父親達の星条旗」も見なきゃと思っていたんですが、こちらは時間帯が悪くて断念しそうです。 今週は免許更新もあるしなぁ。・・・で。DVDもしくはCS待ちです。 で、今日見てきた「硫黄島からの手紙」 色調も音楽も実に淡々とした、格調の高い映画と
| ぐるぐる日記 | 2006/12/14 1:03 PM |
“硫黄島プロジェクト”第2弾作品「硫黄島からの手紙」
第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われる“硫黄島の戦い”を、日本側の視点から描いた戦争映画。硫黄島でアメリカ軍を悩ませた伝説の陸軍中将である栗林忠道と彼の部下たちによる死闘が描かれる。戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、アメリカ留学の経験を持ち、西
| コレ、いいかも☆ | 2006/12/14 1:45 PM |
「硫黄島からの手紙」 その後…
ロサンゼルス映画批評家協会賞最優秀作品賞を受賞したとのニュースを聞きました。 好評のようですね。 日本国内の観客動員も伸びているようで嬉しいです。 これは一人でも多くの人に観てもらいたい作品です。 「父親達の星条旗」を観た時もそうだったのですが、見
| ハピネス道 | 2006/12/14 2:23 PM |
12.10 の出来事
最新の映像ニュース詳細は http://ameblo.jp/a007mark/  で 興収50億突破へ「硫黄島からの手紙」公開    クリント・イーストウッド監督(76)の連作映画第2弾「硫黄島からの手紙」が9日、初日を迎え、全国400スクリーンで公開された。配給関係者...
| ニュース☆もう新聞紙は要らない | 2006/12/14 5:51 PM |
12.10 朝
あなたの「日本語力」は? ?←クリックで計測できます♪ ? 興収50億突破へ「硫黄島からの手紙」公開    クリント・イーストウッド監督(76)の連作映画第2弾「硫黄島からの手紙」が9日、初日を迎え、全国400スクリーンで公開された。
| 地球の日記☆マーク♪のblog☆ | 2006/12/14 5:52 PM |
硫黄島からの手紙
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 141分 監督 クリント・イーストウッド 製作総指揮 ポール・ハギス 原作 − 脚本 アイリス・ヤマシタ 音楽 クリント・イーストウッド 出演 渡辺謙 、二宮和也 、伊原剛志 、加瀬亮 、中村獅童 、裕木奈江
| タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 | 2006/12/14 6:53 PM |
硫黄島からの手紙 (試写会)
硫黄島からの手紙 (監督 クリント・イーストウッド、出演 渡辺謙、二宮和也) 原題: Letters from Iwo Jima (2006) 2006年12月9日 日本初公開 公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/ 有楽町読売ホール試写会 2006年11月22日(水)6時4
| 映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2006/12/14 7:54 PM |
硫黄島からの手紙
          公式サイトはこちら。     評価:★4点(満点10点) 2006年 141min 監督:クリント・イーストウッド 主演:渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 中村獅童 【あらすじ】戦況が悪化の一途をたどる
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2006/12/14 8:16 PM |
硫黄島からの手紙
「硫黄島からの手紙」 2006年 米 ★★★☆☆ ご存知、「父親達の星条旗」と対になっている日本側から観た「硫黄島」 での攻防戦を描く第2弾。 戦後60年・・・今から20年ほど前に硫黄島の旧塹壕調査の男どもが、 何かを掘り当てる。どうやらズ
| とんとん亭 | 2006/12/14 8:48 PM |
だってウチ、パン屋だもん!
硫黄島からの手紙 鑑賞 80点(100点満点中) アメリカ側の視点で硫黄島の攻防を描いた『父親たちの星条旗』に続き、クリント・イーストウッドが梯久美子『散るぞ悲しき』を原案に、今度は日本側の視点で描いた"硫黄島二部作"の二作目。 創作キャラクターである
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2006/12/14 9:35 PM |
「 硫黄島からの手紙 / LettersFromIwoJima (2006) 」
監督 ・ 製作 : クリント・イーストウッド / 製作 : スティーヴン・スピルバーグ出演 : 渡辺謙 /二宮和也 /伊原剛志 /中村獅童 製作総指揮 ・ 脚本 : ポール・ハギス、アイリス・ヤマシタ / 音楽 : クリント・イーストウッド公式HP US公式H
| MoonDreamWorks | 2006/12/14 9:51 PM |
硫黄島からの手紙/渡辺謙、二宮和也
劇場スタッフの方いわく「こんなに混むのは久しぶり」という賑わいです。どうもこの作品と「NANA2」「デジモン」そして先週末から公開されてる「武士の一分 」「007 カジノ・ロワイヤル」あたりの観客動員が好調みたいですね。この映画に関してはTVで関連ドラマやや
| カノンな日々 | 2006/12/14 10:08 PM |
『硫黄島からの手紙』 ワールドプレミア試写会鑑賞
太平洋戦争最大の激戦地、硫黄島。緻密な防御戦術で米軍を恐怖に陥れた栗林忠道中将は、家族へ愛情あふれる手紙を送り続けた。硫黄島。米国にとっては日本本土空襲の拠点。日本にとっての本土防衛の拠点。陸上戦力、日本軍約2万人に対して、米軍は支援部隊含め約16万人
| 映画な日々。読書な日々。 | 2006/12/14 10:28 PM |
映画『硫黄島からの手紙』
昨日から公開の『硫黄島からの手紙』を梅田ブルク7で観てきました。 睡眠不足の眠たい目を擦りながら&#63910;、朝9時すぎに劇場に到着。『武士の一分』、『007/カジノロワイヤル』などの他の話題作もラインナップされているからか、チケット・フロアには既に相
| 健康への長い道 | 2006/12/14 10:33 PM |
【劇場鑑賞138】硫黄島からの手紙(LETTERS FROM IWO JIMA)
1945年 硫黄島 アメリカが5日で終わると思っていた戦争を 36日間守り抜いた日本人たちがいた これは彼らの話である
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/12/14 10:42 PM |
硫黄島からの手紙
Letters from Iwo Jima(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督/製作:クリント・イーストウッド 出演:渡辺謙/二宮和也/伊原剛志/加瀬亮/中村獅童/裕木奈江 硫黄島プロジェクトの第二部。日本側からみた硫黄島の闘い。 まずこの映画がアメリカ人の製作というの
| 小部屋日記 | 2006/12/14 11:31 PM |
映画「硫黄島からの手紙」
2006年70本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「ミリオンダラー・ベイビー」のクリント・イーストウッド監督作品。硫黄島での戦いを日米双方の視点から描く2部作の「父親たちの星条旗」に続く第2弾。アメリカ留学の経験を持ち、親米派でありながらアメリカを最も苦し
| しょうちゃんの映画ブログ | 2006/12/15 12:11 AM |
硫黄島からの手紙
余は常に諸氏の先頭にある。
| 悠雅的生活 | 2006/12/15 12:15 AM |
硫黄島からの手紙★LETTERS FROM IWOJIMA
 クリント・イーストウッド監督、硫黄島2部作『硫黄島からの手紙』を観てきました。平日の夕方にも関わらず、多くのお客さんでした。1作目『父親たちの星条旗』はアメリカから見た硫黄島、今回は日本から見た硫黄島。5日間で硫黄島戦は終結するはずだった。しかしそ
| 銅版画制作の日々 | 2006/12/15 1:10 AM |
硫黄島からの手紙
『父親たちの星条旗』のエンドロール後に流れた予告編で大泣きしてしまった『硫黄島からの手紙』 絶対ロードショー当日に観たくて、社員旅行先で宴会の2次会を抜け出して観てきました。 ★★★★★ 今年、★の数を5つ付けた映画は数本有りますが、この映画の為にもう
| そーれりぽーと | 2006/12/15 1:43 AM |
硫黄島からの手紙
■ 試写会にて鑑賞 硫黄島からの手紙/LETTERS FROM IWO JIMA 2006年/アメリカ/141分 監督: クリント・イーストウッド 出演: 渡辺謙/二宮和也/伊原剛志/加瀬亮/中村獅童 公式サイト 太平洋戦争末期、小笠原諸島の硫黄島。一兵卒である西郷は、本土に
| Addicted to the Movie and Reading! | 2006/12/15 5:43 AM |
硫黄島からの手紙
第二次世界大戦の末期。日本軍の太平洋の要塞・硫黄島を陥落させるべくアメリカ軍は7万人の大戦力を送り込んだ。当初は5日で占領できると思われていたが、日本軍の必死の抵抗によって戦闘は36日間も続いた。勝ち目の無い戦いの中、それでも守るべき物のために戦
| 5125年映画の旅 | 2006/12/15 6:51 AM |
硫黄島からの手紙
硫黄島からの手紙を観て来ました。 五日で陥落すると言われた島を三十六日間〜という宣伝文句のような米軍を翻弄する日本軍の英雄的行動を描いた映画ではなく、基本的には戦場の兵士たちの家族への想いと決断のドラマです。戦場では誰もが勇敢であり、誰もが臆病であ
| Kousyoublog | 2006/12/15 8:00 AM |
硫黄島からの手紙
世界が忘れてはいけない島がある。61年前、日米両軍は硫黄島で戦いました。 戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。アメリカ留学の経験を持ち、米軍との戦いの厳しさを誰よりも覚悟していた陸軍中将・栗林が硫黄島に降り立った。着任早々、栗林は本土防衛の最期の砦で
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2006/12/15 9:33 AM |
「硫黄島からの手紙」レビュー
「硫黄島からの手紙」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童、他 *監督:クリント・イーストウッド 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/12/15 9:54 AM |
硫黄島からの手紙
観賞後に胸を満たすのは,反戦の強い思い,ただひとつ。
| Akira's VOICE | 2006/12/15 10:24 AM |
硫黄島からの手紙
『LETTERS FROM IWO JIMA』公開:2006/12/09(12/10鑑賞)製作国:アメリカ監督:クリント・イーストウッド製作:クリント・イーストウッド、スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ロレンツ脚本:アイリス・ヤマシタ出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/12/15 12:50 PM |
映画のご紹介(219) 硫黄島からの手紙
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(219) 硫黄島からの手紙-長いものには巻かれろ!? 「長いものには巻かれろ」ということわざがある。 英語では、 If you can't beat them, join them. (負かすことができないなら
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/12/15 6:36 PM |
「硫黄島からの手紙」事実を風化させるなと心に刻む
「硫黄島からの手紙」★★★★★必見! 渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮出演 クリント・イーストウッド監督、2006年、アメリカ 硫黄島が制圧されたら 米軍の戦闘機がいよいよ日本の本土に向かうことになる 日本の最後の生命線を舞台に イーストウッド監督
| soramove | 2006/12/15 8:30 PM |
映画〜硫黄島からの手紙
 「硫黄島からの手紙」公式サイトクリント・イーストウッド監督による「硫黄島2部作」。「父親たちの星条旗」に続く第2弾、日本側から見た硫黄島、、、戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。アメリカ留学の経験を持ち、米軍との戦いの厳しさを誰よりも覚悟していた陸
| きららのきらきら生活 | 2006/12/15 9:44 PM |
映画「硫黄島からの手紙」を観てきた
先日、クリント・イーストウッド監督の 「硫黄島からの手紙」を観てきた。 これは以前ここでも紹介した「父親たちの星条旗」に続く イーストウッド監督の製作した硫黄島2部作の2作目であり 1部目のほうがアメリカ側、 2部目のほうが日本側の視点で描か
| 新型そうだちゃんなダイアリー | 2006/12/15 9:48 PM |
映画「硫黄島からの手紙」
映画館にて「硫黄島からの手紙」 クリント・イーストウッド監督の「父親たちの星条旗」に続く硫黄島二部作第二弾は日本側の視点から描いた作品。 1944年6月硫黄島に着任した栗林忠道陸軍中将(渡辺謙)は、早速硫黄島を自分の足で一周する。地形を観察し、体罰を振る
| ミチの雑記帳 | 2006/12/15 11:00 PM |
硫黄島からの手紙(2006/アメリカ/クリント・イーストウッド)
【新宿ミラノ座】 戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、日本軍の最重要拠点である硫黄島に新たな指揮官、栗林忠道中将(渡辺謙)が降り立つ。アメリカ留学の経験を持つ栗林は、無意味な精神論が幅を利かせていた軍の体質を改め、合理的な体制を整えていく。上官の理
| CINEMANIAX! | 2006/12/16 12:59 AM |
★「硫黄島からの手紙」
クリント・イーストウッド監督の硫黄島二部作の二本目。 日本側から見た戦争のお話。 戦争映画苦手なひらりんとしては、 覚悟してみなくちゃいけません・・・。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/12/16 2:31 AM |
ひとつの戦争の中で起きていた、様々な出来事。『硫黄島からの手紙』
第二次世界大戦時の硫黄島での戦いを日本側の目線で描いた作品です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/12/16 11:54 AM |
硫黄島からの手紙
え 硫黄島からの手紙 12月9日(土)@ユナイテッドシネマ豊洲 監督・音楽:クリント・イーストウッド 出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童、他 日米双方の視点から、硫黄島の戦いを描いた第二弾 「硫黄島からの手紙」を初日観賞して
| シュフのきまぐれシネマ | 2006/12/16 2:25 PM |
硫黄島からの手紙(アメリカ)
日本から見た硫黄島。 二宮君の演技がいいらしいということもあってかなり気になっていた 「硫黄島からの手紙」を観てきました! ( → 公式HP  ) 出演:渡辺謙 、二宮和也 、伊原剛志 、加瀬亮 、中村獅童 、裕木奈江 上映時間:141分
| 映画でココロの筋トレ | 2006/12/16 5:52 PM |
『硫黄島からの手紙』
『硫黄島からの手紙』公式サイト 監督・音楽:クリント・イーストウッド 製作総指揮:ポール・ハギス 脚本:アイリス・ヤマシタ 出演:渡辺謙 、二宮和也 、伊原剛志 、加瀬亮 、中村獅童 、裕木奈江 2006年・アメリカ・141分 おはなし Yahoo
| Rabiovsky計画 | 2006/12/17 3:55 AM |
硫黄島からの手紙
これは日本映画でしょうか、アメリカ映画でしょうか? クリント・イーストウッド監督は、これを「日本映画」だと仰っている。 ならば、私の今年の日本映画ナンバー1です!!! イーストウッド監督のいつもの静かな旋律で始まる・・・。 少し青みがかった古
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2006/12/17 11:13 AM |
「硫黄島からの手紙」見てきました。
 この映画のおかげで「硫黄島に行くにはどうすればよいのか?」という問い合わせが今までは月に1回くらだったのが、今では1日に何回も問い合わせがあるようになってしまったと新聞に載っていました。と言うわけで硫黄島からの手紙見てきました。
| よしなしごと | 2006/12/17 3:07 PM |
硫黄島からの手紙
クリント・イーストウッド監督が、 第二次世界大戦を兵士たちの視点から描いた、 話題の2部作の日本編!! 信念を貫き、日本をそして愛する家族を守ろうとした男たちを、 日本を代表する俳優たちが日本語で演じきった、 映画史に残るハリウッド大作の誕生だ!!
| 映画とはずがたり | 2006/12/18 1:01 AM |
硫黄島からの手紙
”Letters from Iou Jima”共同原案=ポール・ハギス「玉砕司令官の絵手紙」に基づく。脚本=アイリス・ヤマシタ。撮影=トム・スターン。監督=クリント・イーストウッド。米側の視点で描いた『父親たちの星条旗』に続く「硫黄島2部作」の第2弾。☆☆☆☆★★
| ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! | 2006/12/18 4:05 PM |
硫黄島からの手紙&硫黄島〜戦場の郵便配達〜に感動!
渡辺謙さんに酔いました。酔いしれました。 彼氏の20代最後の誕生日が12/11だったので、台場のメリディアンの エグゼクティブルームを予約し、いちゃつくつもりでしたが、金曜の夜から 熱が・・・まずい!!でも楽しみにしてる彼がいるから頑張らねばと勇んだのです
| ジャンプを230円以上に味わう | 2006/12/18 10:31 PM |
映画「硫黄島からの手紙」
原題:Red Sun, Black Sand (Letters From Iwo Jima) 硫黄島に眠っていた、その手紙は61年ぶりに発見された、地中にあった硫黄島からの手紙、それは輸送爆撃機「一式陸攻」によって配達されるはずだった・・ 時は1944年6月、指揮官として陸軍中将の栗
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/12/20 2:04 AM |
硫黄島からの手紙 (Letters From Iwo Jima)
監督 クリント・イーストウッド 主演 渡辺謙 2006年 アメリカ映画 141分 戦争 採点★★★ 仕事や日常生活を送る中で常に感じることなのだが、ほんの少し立ち位置を変えるだけでも、物事が大きく違って見えるもの。しかし、そのちょっとだけ違う見方、考え方、取り組み
| Subterranean サブタレイニアン | 2006/12/20 9:08 PM |
硫黄島からの手紙
「父親達の星条旗」の感想で、「敵=日本」というのを 意識しないような作り方に驚いたと書きましたが、 やはりアメリカ人兵士は物語にほとんど登場せず、 あくまでも日本兵たちの描写に終始する作品。 もし何も知らずにたまたまこの映画を観た方がいたら、 純
| It's a Wonderful Life | 2006/12/21 12:25 PM |
硫黄島からの手紙
DEPOTのおすすめ度:★★★★★ 公開日:2006年12月9日 配給:ワーナー・ブラザース 監督:クリント・イーストウッド 出演:渡辺謙,二宮和也,伊原剛志 鑑賞日:2006年12月11日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 戦況が悪化の一途をたど
| CINEMA DEPOT's BLOG | 2006/12/21 11:06 PM |
硫黄島からの手紙 2006-70
「硫黄島からの手紙」を観てきました〜♪ 太平洋戦争末期、栗林中将(渡辺謙)は、本土防衛の最後の砦、硫黄島に降り立つ。栗林中将は、着任早々それまで進められていた作戦を大幅に変え、兵隊たちへの待遇も変更する・・・ 人気Blogランキング    ↑ 押
| 観たよ〜ん〜 | 2006/12/22 8:22 PM |
この手紙は届くことはないだろう・・・
266「硫黄島からの手紙」(アメリカ)  1945年2月19日、アメリカ軍の上陸と共に硫黄島の戦いは始まった。アメリカは5日で終わると考えていた戦いだったが、日本兵は36日間そこを守り抜いた。その指揮官は栗林中将。彼らは祖国にいる家族、子供たちを一日
| CINECHANの映画感想 | 2006/12/23 10:49 AM |
観てきました
「硫黄島からの手紙」、観て来ました。 Newsweek日本版の最新号の表紙も彼が飾りました。 ご本人も「シュールだ!」ってコメントされていました(^^;) ネタバレ防止の為、感想は↓に。 キムタクの一件をニュースで知って。 もしも仮に米アカデミー賞にノ
| a Day in my Music Life | 2006/12/23 9:01 PM |
硫黄島からの手紙
【映画的カリスマ指数】★★★★★  死を覚悟しながら・・・生を綴る言葉    
| カリスマ映画論 | 2006/12/23 11:44 PM |
硫黄島からの手紙
『父親たちの星条旗』に続いて、今度は日本軍側から硫黄島の戦いを描いたイーストウッド監督の第2段。 最近、本屋に行くと、戦記コーナーや歴史物コーナーで、硫黄島の戦いや栗林中将に関連した本や雑誌が多いのに気付く。 『硫黄島からの手紙』の公開で、降って沸
| 音と画と魚を釣り上げろ! | 2006/12/24 12:19 AM |
硫黄島からの手紙(映画館)
アメリカのきもち、日本のきもち、同じきもち―――。
| ひるめし。 | 2006/12/24 1:45 PM |
『硫黄島からの手紙』〜ディフェンス・ザ・ホーム〜
『硫黄島からの手紙』公式サイト 硫黄島の戦い(Wikipedia) 監督:クリント・イーストウッド出演:渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 加瀬亮 中村獅童ほか 【あらすじ】(goo映画より)戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、ひとりの指揮官が硫黄島に降り立った。陸軍中将
| Swing des Spoutniks | 2006/12/24 4:05 PM |
硫黄島からの手紙
今週の抽選会ではポスターを引き当てた。 でも、あんまりめぼしい物はなかったのが残念。
| さばの味・技めぐり匠版 | 2006/12/24 4:41 PM |
硫黄島からの手紙
「父親たちの星条旗」と2部作なのに、前作の余韻もなく、また比べようもないが、評判通りのいい映画だった。 太平洋戦争・・・両親や祖父母から当時の悲惨さ(父は大阪、母は東京在住だったので大空襲で自宅は炎上)はよく聞かされていたが、現地で戦う兵士の方々は
| future world | 2006/12/24 11:39 PM |
硫黄島からの手紙
公開前からアカデミー賞の呼び声が高かったクリント・イーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」。「父親たちの星条旗」に続く2部作第2弾として、日本から見た硫黄島を描いています。いまや世界的な俳優になった渡辺謙をはじめ嵐の二宮和也、伊原剛志、中村...
| ニュースをよむ! | 2006/12/25 8:49 PM |
硫黄島からの手紙
 この作品を観てつくづく感じさせられたことは、自分はクリント・イーストウッドのよき観客にはとうてい成り得ないことでした。  この名優にして老
| シネクリシェ | 2006/12/26 3:26 AM |
『硫黄島からの手紙』、観ました。
 『硫黄島からの手紙』、映画館で観ました。5日で落ちるとされた硫黄島戦を、36日間にも及ぶ死闘へと変貌させた日本軍。この時代に異彩を放ったアメリカ帰りの指揮官・栗林中将のもと、寄せ集めといわれた硫黄島の日本兵は、最後までどう生き、どう戦ったのか‥‥。
| 肯定的映画評論室・新館 | 2006/12/26 3:47 AM |
「硫黄島からの手紙」試写会レビュー 私は日本人
クリント・イーストウッド監督が撮る戦争映画はこれで完結された。僕は、彼の「父親たちの星条旗」に続く圧倒的なパワーを感じ、自分は日本人だということを感じたのだ。
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2006/12/27 12:07 PM |
「硫黄島からの手紙」を観た
太平洋戦争末期、 硫黄島を舞台に、 激しい戦闘が繰り広げられた。 クリント・イーストウッド監督による「硫黄島二部作」の二作目。
| 雨ニモマケズ 風ニモマケズ | 2006/12/27 1:12 PM |
硫黄島からの手紙
硫黄島からの手紙公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆
| シネマ de ぽん! | 2006/12/28 1:22 PM |
硫黄島からの手紙
硫黄島からの手紙公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆
| シネマ de ぽん! | 2006/12/28 1:27 PM |
硫黄島からの手紙 LETTERS FROM IWO JIMA
戦争映画は、ちょっと苦手なもので、パスしようかと思っていたんですが、なかなかの評判のようなので、とりあえず観ておこうかと。 というわけで今日は「硫黄島からの手紙 」。 大晦日の「UCとしまえん 」、今日はポイントがたまっていたので、朝10:30の回
| いいかげん社長の日記 | 2006/12/31 7:53 PM |
【MOVIE 】硫黄島からの手紙
■感想など 戦争は、人の中の何かを狂わせる...。 「父親たちの星条旗」に続いて、観てきました。 「父親たちの〜」では、硫黄島で国旗を掲げるところを写真に撮られ、図らずも 英雄に祭り上げられてしまった兵士たちを中心に話しが進んでいきましたが、 本作では、
| 思いつくままに | 2007/01/01 6:55 PM |
【劇場映画】 硫黄島からの手紙
≪ストーリー≫ 戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。アメリカ留学の経験を持ち、米軍との戦いの厳しさを誰よりも覚悟していた陸軍中将・栗林が硫黄島に降り立った。着任早々、栗林は本土防衛の最期の砦である硫黄島を死守すべく、島中にトンネルを張り巡らせ、地下要
| ナマケモノの穴 | 2007/01/03 8:58 AM |
硫黄島からの手紙(2006)
硫黄島での戦いを日米双方の視点から描く2部作の「父親たちの星条旗」に続く第2弾。 試写会の司会者は武道館で行われたワールドプレミアにも参加していて、 「上映後の観客からの割れんばかりの拍手は過去最高でした」と絶賛していました。 ご遺族もいらしていて、遺
| かこぶろ。 | 2007/01/03 11:18 PM |
硫黄島からの手紙
硫黄島2部作の第2弾 アメリカ側の視点から描かれた「父親たちの星条旗」に 対し、
| いろいろと | 2007/01/04 8:58 AM |
硫黄島からの手紙
2部作のもう一つ
| 映画を観たよ | 2007/01/04 2:39 PM |
06−64 硫黄島からの手紙
鑑賞日 12月10日 感 想  感動!って程の映画ではなかったですね、もっと戦闘シーンが激しくてリアルかと思ってましたがそうではないように感じました。
| 奇跡の人の映画部屋 | 2007/01/05 9:49 PM |
硫黄島からの手紙
予告通り,元旦から映画の日ということで映画館へ。気になっていた「硫黄島からの手紙」鑑賞。-Story-太平洋戦争の末期、硫黄島では日米の戦闘が開始されようとしていた。その頃、新しい指揮官、栗林忠道が降り立った。戦死が名誉とされていた中、彼は兵士達に生きて国
| たーくん'sシネマカフェ | 2007/01/06 12:32 AM |
硫黄島からの手紙(06・米)
自分が日本人だからかもしれないが、2部作の方の1作目、「父親たちの星条旗」の方が辛辣だ、という第一印象だった。 美化している・・・とまでは言わないが、硫黄島からの指揮官となって赴任した栗林中将(渡辺謙)が「良い人」すぎるからだ。 しかし、冷静に考え
| no movie no life | 2007/01/06 3:39 PM |
硫黄島からの手紙
2006年はこの作品が見納めでした♪ Letters from Iwo Jima 『父親たちの星条旗』に続くクリント・イーストウッド監督の硫黄島2部作の2作目は、日本軍の兵士たちの目線から硫黄島の戦いを描く。 1作目のアプローチとは異なり、大部分が過酷な戦場を舞台に剥き出
| knockin' on heaven's door | 2007/01/06 6:43 PM |
硫黄島からの手紙
 そこにいた兵士達は、必ず生きて祖国の地を踏む事は無いという覚悟を持って戦場に赴いた。  日本本土から約1250Kmの地にある硫黄島。上陸したアメリカ兵たちは異様な臭いと焦土、暑さに苦しめられながら日本軍の砲撃を受けた。  5日で陥落
| とにかく、映画好きなもので。 | 2007/01/07 10:54 AM |
硫黄島からの手紙
? クリント・イーストウッド監督。 ポール・ハギス製作総指揮。 スティーヴン・スピルバーグ製作参加。 クリント・イーストウッド音楽。 渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、松崎悠希、中村獅童、裕木奈江出演。 2007年最初の作品は、『ディパ
| 正直しんどいまいにち。 | 2007/01/07 6:37 PM |
映画「硫黄島からの手紙」を鑑賞。
 昨日、新宿ミラノ2にて『硫黄島からの手紙』を見た。この作品は本当はミラノ1での上映のはずでしたが、昨日は「鉄コン筋クリート」の初日で劇場を差し替えての上映、ミラノ1の大スクリーンで見れるのを楽しみに行ったのに残念。しかし、いつもガラガラのミラノ2が
| masalaの辛口映画館 | 2007/01/07 11:27 PM |
硫黄島からの手紙(12月9日公開)
アメリカで公開された「父親たちの星条旗」に対して,日本で公開されたのが,この「硫黄島からの手紙」 日本とアメリカ,それぞれから見た,第二次世界大戦での硫黄島の戦いを描いている. ----(PR)---------- リンクサービスのお知らせ オレメデアに,あなたのブログ
| オレメデア | 2007/01/11 10:49 AM |
『硫黄島からの手紙』
 2007年の劇場鑑賞はこの映画で幕開けとなりました。  昨年公開されていた『父親たちの星条旗』と併せてクリント・イーストウッド監督の「硫黄島二部作」と称されているのが今回の映画。『父親〜』はアメリカ側の視点によって描かれていましたが、今回の映画は日本
| 映画大陸 | 2007/01/13 10:47 AM |
映画「硫黄島からの手紙」 試写会にて
監督:クリント・イーストウッド 製作総指揮:ポール・ハギス 原作:栗林忠道 、吉田津由子 脚本:アイリス・ヤマシタ 音楽:クリント・イーストウッド 出演:渡辺謙 、二宮和也 、伊原剛志 、加瀬亮 、松崎悠希 、 中村獅童 、裕木奈江 公式サイト
| 渋谷でママ気mama徒然日記 | 2007/01/14 12:33 AM |
硫黄島からの手紙
先日、「父親たちの星条旗」に続き「硫黄島からの手紙」を鑑賞して来た。
| I'm TK | 2007/01/18 9:28 PM |
「硫黄島からの手紙」
続編となれば、一緒に撮影されていても、1年は待たされるのが当然と言っていい。だから「デスノート」が半年ほどで上映されたのは画期的だと思ってました。(観てないよー) そして、この硫黄島2部作は、続編ではないけれども、「父親たちの星条旗」の印象が強く残っ
| the borderland  | 2007/01/18 10:14 PM |
硫黄島からの手紙−(映画:2007年7本目)−
監督:クリント・イーストウッド 出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、松崎悠希、中村獅童 評価:72点 公式サイト (ネタバレあります) 何が凄いって、これだけ日本人がワラワラと出てくる映画が洋画であって、監督がクリント・イー
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/01/20 12:24 AM |
「硫黄島からの手紙」 世界でシェアすべき作品  
公開中の映画「硫黄島からの手紙」を観賞。監督・製作:クリント・イーストウッド。製作:スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ロレンツ、製作総指揮・共同原案:ポール・ハギス。脚本:アイリス・ヤマシタ。出演:渡辺謙 、二宮和也 、伊原剛志 、加瀬亮 、中村獅童
| やまたくの音吐朗々Diary | 2007/01/24 11:17 PM |
渡辺謙さんと急性骨髄性白血病と硫黄島からの手紙
渡辺謙さんと急性骨髄性白血病と硫黄島からの手紙渡辺謙(わたなべ けん、1959年10月21日 - )は、新潟県北魚沼郡小出町(現、魚沼市)出身の日本の俳優。演劇集団 円を経て2002年より渡辺謙はケイダッシュ所属。身長184cm、体重80kg。血液型はA型。渡辺謙の「謙」の名
| 大腸がん手術・今は元気で稼ぐ! | 2007/01/25 4:18 PM |
生活臭漂うシネコン。
やっと「硫黄島からの手紙」を観てきました。爆撃シーンの迫力がもの凄くて、その度に手がギュッとドラえもん状態。日本と違って火薬の量が違うのね、きっと。お金かかってそうです(笑)。映画の雰囲気は「アメリカナイズされた日本映画」って感じでした。何て言うんで
| ドラマ!あの素晴らしいドラマを、もう一度。 | 2007/02/02 5:18 PM |
心が伝わる短い手紙の書き方
★心が伝わる短い手紙の書き方【内容情報】心を伝える数々の手紙と、広く応用ができる構成と展開。「お礼」「催促」「通知」など、目的別にすぐ引ける文例集。その手紙でポイントとなるフレーズと言い換え例を紹介。手紙の目的ごとにどういう調子(トーン)で伝えたら..
| 礼状の書き方【礼状の書き方・手紙例文/文例 情報】 | 2007/02/07 12:54 AM |
硫黄島からの手紙
ちょっと期待が大きすぎたかもしれません。 あまりに皆が「良い」「イイ」というので
| びっとらんだむ:ぶろぐ | 2007/02/13 5:31 AM |
プロが薦める泣ける映画
こんにちは。またまたおもしろそうなレポートを見つけたので、紹介していきますね。今日はちょっと多いかな?【緊急】プレゼント貰ってください!!懸賞で100%当てる方法! こんなのあるんですね♪ビックリしました。『現金10万円』『ニンテンドーDS Lite』『くま
| あなたは今の給料に満足してます? | 2007/02/13 2:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/13 5:28 PM |
二宮和也
二宮和也二宮 和也(にのみや かずなり、1983年6月17日 - )は、ジャニーズ事務所の男性五人組グループ・嵐 (ジャニーズ)|嵐のメンバーである。東京都葛飾区出身。(※名前の読みは「かずなり」で「かずや」ではない。)身長168cm体重49〜51kg。B82cm
| みなみのblog | 2007/02/15 9:43 AM |
気の向くままに♪
天気が悪い日には、部屋でのんびり映画鑑賞がいいんじゃないでしょうか(笑)その日はあまり天気が良くないから、二人でのんびり部屋でDVDでも見てのんびり過ごそうって話になりました。天気予報が、確実に雨だったので、その日はおとなしくしていようという話になり
| 気の向くままに♪ | 2007/02/22 5:13 PM |
『硫黄島からの手紙』
世界が忘れてはいけない島がある   ■監督 クリント・イーストウッド■脚本 アイリス・ヤマシタ ■キャスト 渡辺 謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬 亮、中村獅童  □オフィシャルサイト  『硫黄島からの手紙』  戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。
| 京の昼寝〜♪ | 2007/02/23 12:36 PM |
硫黄島からの手紙
クリント・イーストウッド監督の2部作『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』。本作は日本側から見た硫黄島の闘いを描き、そこで何か起こったのか、兵士たちは何を思って闘ったのか、
| あなたに読んでもらいたい本 | 2007/03/09 5:00 PM |
硫黄島からの手紙 DVD
クリント・イーストウッド監督が第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われる 硫黄島での戦いを日本側の視点から描いた作品。 届けられなかった数百通の手紙をテーマに、 硫黄島でアメリカ軍を悩ませた陸軍中将栗林忠道とその部下たちの 家族への想いと平和への願いを
| 噂の情報屋 | 2007/03/12 8:46 PM |
手紙の書き方 お礼状 例文
官製はがきを使用する場合は、そのまま投函することが出来るので問題ありませんが、封書の場合、切手が料金分正しく貼られているかどうか、きちんと確認しましょう。切手の料金不足は意外と多いケースのようですが、相手に金銭的な負担を掛けてしまうことになり...
| 手紙の書き方(お礼状の手紙の書き方)お礼状 例文 | 2007/03/27 3:08 AM |
映画レビュー#46「父親たちの星条旗」&「硫黄島からの手紙」
基本情報 「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」(2006、アメリカ、日本) 監督:クリント・イーストウッド(許されざる者、ミスティック・リバー) 脚本:ポール・ハギス(ミリオンダラー・ベイビー、クラッシュ)ウィリアム・ブロイレス・JR(ジャーヘッド)、ア
| Production Rif-Raf | 2007/04/01 3:25 AM |
狭山市美容外科
狭山市美容外科の情報が満載です!
| 狭山市美容外科の情報 | 2007/04/23 4:13 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/17 11:38 AM |