CHEAP THRILL

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記(1)『人生は、奇跡の詩』 | main | 真・映画日記『硫黄島からの手紙』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記(2)『敬愛なるベートーヴェン』
(1からのつづき)
いったん劇場を出て、近くのファーストキッチンで腹ごしらえ。

6時40分に再び劇場に戻る。
今度は4階の劇場。
まだ入場が始まっていなかったので
パンフを買いロビーで読む。

しばらくしてから中に入る。
今日が初日だが入りは6割ほど。思ってたより入ってない。


ボクはてっきりベートーヴェンの自伝映画かと思っていたが少し違う。
女性監督ならではの描き方である。
これ、女性は必見ですよ!

監督は『太陽と月に背いて』のアニエスカ・ホランド。

メイン・キャストはエド・ハリスと
『戦場のアリア』のダイアン・クルーガー。

舞台は1824年のウィーン。
ベートーヴェン(エド・ハリス)の家に音楽出版社よりアンナ(ダイアン・クルーガー)が写譜(音楽家が書いた楽譜を清書する係)として派遣される。
はじめは写譜が女性であることで激怒したベートーヴェンだが、
彼女に楽譜(音符)の間違いを指摘されたことから彼女の才能と自分の音楽を理解していることがわかり、
彼女に仕事を依頼する・・・

アンナから見た晩年のベートーヴェンと彼の周辺の19世紀のウィーンがこの作品の核となる。
偉大な作曲家のエゴイスティックで粗暴な一面や
難聴で会話にも苦労するやりとりなど、
このエド・ハリスのベートーヴェンはものすごくリアルだ。
(ベートーヴェンに関して)天才ってこういうんんだろうね。
どこか奇人変人で“第九”のような賞賛を受ける曲を作ったかと思えば、
「大フーガ」のような(当時としては)突拍子もない曲を作ったり。
アンナをからかったり、居酒屋で飲んだくれたり、
人に迷惑をこうむる行水シーンなど
学校の音楽の授業では知ることができないベートーヴェンが見られる。

核になるのは「ベートーヴェン」と「19世紀のウィーン」だが主演はある意味アンナである。
19世紀における女性の扱い・立場というのがよく現れている。
このころの女性といえば修道院にいるかメイドや掃除女として下働きをするかのどちらかでは?
このような女性の社会進出がこの作品の裏テーマになっている。
これに関してはベートーヴェンも女性蔑視をしている。
「女の作曲家なんて犬がたって歩くことと同じだ」(細かくは違うかも)という台詞なんかはその際たるものだ。
こういった辺りは女性監督ならではかも。


そしてこのアンナの視点ではもう一つ恋愛のヴィジョンがある。
アンナは建築家のマルティン・バウアーと付き合っているが、これにベートーヴェンを加えた関係が面白い。

まだ電気がない時代なので全体的に暗めの映像で19世紀のウィーンの雰囲気を演出している。

音楽の良さは・・・言うまでもないね。

点数は10点満点!!
やっぱ、ヨーロッパの雰囲気が出ている作品はいいね!
エド・ハリスもいいが、
ここはダイアン・クルーガーが良かった。
古いヨーロッパを舞台にした作品にはぴったりだ。


大満足で劇場を後にする。

11時に帰宅。
12時頃寝る。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(6) | trackbacks(53) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
八ちゃん (2006/12/10 11:56 PM)
こんばんは。新作2本観たのですね!
「奇跡の歌」は「オーロラ」と一緒に観る予定です。逆に日比谷から渋谷に向かって、スキャナーを観ました。

八ちゃんも大満足でした。
masala (2006/12/11 11:47 PM)
TBありがとうございます。
ダイアン・クルーガー良かったです、こんなに早く役者として成長するなんて凄いです、今後の作品が楽しみの女優ですね。
これからも「masalaの辛口映画館」を宜しくお願いします。
りこ (2006/12/21 12:11 AM)
たくさんのトラックバックをありがとうございます
こちらからも送信させて頂きました
まとめてのご報告で申し訳ございません…

これからもご贔屓くださいませ。
(2007/01/06 9:47 AM)
いろいろとTBありがとうございます。
お礼はコチラにまとめて。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ダイアン・クルーガー!よかったですね。
本当によかった、うまかった、美しかった。
この映画は配役の勝ちだったような気がしました。
年末にいい映画を見ました。
sakurai (2007/01/06 9:40 PM)
すぐ上のコメに名前打ち忘れたようです。すいません。
とんちゃん (2007/01/07 7:46 PM)
こんばんは〜♪
遅くなりましたがあけましておめでとうございます★
満点ですか?同感です。うひょひょ^^

STORYも良かったしベートーヴェンとアンナを演じる役者さんも素晴らしく、第九では泣いてしまいました。感動しますね。
今年も宜しくお願いします。 ぺこ <(_ _)>









url: トラックバック機能は終了しました。
敬愛なるベートーヴェン
満 足 度:★★★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:アグニエシュカ・ホランド キャスト:エド・ハリス       ダイアン・クルーガー       マシュー・グード 、他 ■ストーリー■  1892年・
| ★試写会中毒★ | 2006/12/10 11:20 PM |
敬愛なるベートーヴェン
お馴染みのCD一枚には約74分のサウンドデータを記録する事ができる。これは容量としての目安・限界ではなく、実はベートーヴェンの第九がすっぽり納まる時間だからなのだ。誰でも知っている第九の誕生を描いた物語は美しい舎弟愛に溢れている。
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/12/10 11:53 PM |
敬愛なるベートヴェン
“第九”誕生の裏に、耳の聴こえないベートーヴェンを支えた女性がいた。 孤高の天才音楽家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンと、彼のコピスト(写譜師)となった作曲家志望の女性アンナの師弟愛を描いた感動ドラマ。監督は『太陽と月に背いて』のアニエスカ・
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2006/12/11 1:21 AM |
『敬愛なるベートーヴェン』
『戦場のアリア』に続き音楽関連映画に出演したダイアン・クルーガー。彼女演じるベートーヴェンの写譜を任されたアンナ・ホルツが主役となる映画です。
| 映像と音は言葉にできないけれど | 2006/12/11 7:27 AM |
『敬愛なるベートーヴェン』
CAST:エド・ハリス、ダイアン・クルーガー 他 STORY:1824年、ウィーン。音楽学校に通うアンナ・ホルツ(ダイアン・クルーガー)は、ある作曲家の写譜を依頼される。その作曲家とはアンナの尊敬するベートーヴェンだった・・・・ 原題は「Copying Beethoven
| Sweet* Days | 2006/12/11 8:38 AM |
敬愛なるベートーヴェン 
シャンテシネでの先行上映を一足先に見て参りました。 原題は「Copying Beethoven」 公式サイトはこちら 今年はモーツァルト&マリー・アントワネット生誕250周年なのですが、何故かベートーヴェン。音楽&クラシックファンには見逃せません。 この作品は交響曲第9番
| シャーロットの涙 | 2006/12/11 1:08 PM |
敬愛なるベートーヴェン
『COPYING BEETHOVEN』公開:2006/12/09(12/09鑑賞)製作国:イギリス/ハンガリー監督:アニエスカ・ホランド出演:エド・ハリス、ダイアン・クルーガー、マシュー・グード、ジョー・アンダーソンアンナ・ホルツ・・・アンナホルッ?穴掘る?いい話なのに最初に聞いた時
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/12/11 3:27 PM |
敬愛なる?ベートーヴェン
 第九誕生の裏に、耳の聞こえないベートーヴェンを支えた女性がいた。敬愛なるベー
| 翻訳blog | 2006/12/11 5:05 PM |
感想/敬愛なるベートーヴェン(試写)
『第九』完成の裏にいた女性とは!? 『敬愛なるベートーヴェン』12月9日公開。天才の史実に基づきながら、歴史には登場しない女性コピスト(写譜師)によってその音楽はさらに美しく鳴り響く! ブラボー!! 敬愛なるベートーヴェン 破天荒な天才が魅力的なのは当た
| APRIL FOOLS | 2006/12/11 9:48 PM |
「敬愛なるベートーベン」
「敬愛なるベートーベン」シャンテシネで鑑賞 銀座ポイントカードで無料鑑賞 エド・ハリスも熱演だけれど、ダイアン・クルーガーがすごかった。というのが終わった後の印象。私も第九好きの日本人だからか、年齢によるものだからか第九を聞いているだけでジンワリし
| てんびんthe LIFE | 2006/12/11 10:17 PM |
映画「敬愛なるベートーヴェン」を試写会にて鑑賞。
 昨日は久しぶりの試写会で「敬愛なるベートーヴェン」を有楽町の朝日ホールで見てきた。 昨日の試写会は、試写券をバラマキ過ぎたのか席に座れない客まで出てしまい、係りの人たちが手分けして空席探しが始まり開映したのは予定より10分遅れの上映になった、男女比
| masalaの辛口映画館 | 2006/12/11 11:40 PM |
敬愛なるベートーヴェン
神の声を伝える孤独な天才と 美しき写譜師
| 悠雅的生活 | 2006/12/14 12:56 PM |
ダイアン・クルーガーの美しさ 「敬愛なるベートーヴェン」
ベートヴェンの交響曲第9番の初演時、ベートーヴェンに尽くした若き女性コピスト(写譜師)がいた…。名作誕生秘話、といった物語でした。 ベートーヴェンを演じたのはエド・ハリス。(メイクでよく化けていました) ポロック(画家)といい、狂気と紙一重の芸術家
| ハピネス道 | 2006/12/14 2:15 PM |
これがオバンと小娘のパワーの違いだわさ〜!
敬愛なるベートーヴェン 鑑賞 50点(100点満点中) 歴史的に謎とされている、ベートーヴェンの最後の写譜師の実態を創作し、それに伴う『第九』誕生にまつわるエピソードを中心に描いた映画。 女性の作曲家そのものが許容されていなかった時代において、作曲家
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2006/12/14 9:47 PM |
敬愛なるベートーヴェン
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  彼女は・・・天才の耳となり天使となる  
| カリスマ映画論 | 2006/12/14 10:53 PM |
敬愛なるベートーヴェン
もう20年以上も前のことになりますが、「第九」の合唱の部分を歌ったことがあります。独唱の部分は、難易度が高いと思うのですが、合唱の部分は、意外に歌いやすかったです。基本的に、ソリストが合唱の先導をするスタイルになっていて、しかも、直前にソリストが合唱の
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/12/15 7:05 AM |
映画:敬愛なるベートーヴェン
敬愛なるベートーヴェン@シャンテシネ 「音楽家はもっとも神にちかい存在なのだ」(原題:Copying Beethoven)  写譜師シュレンマーが病のため、初演に間に合わないと代役にアンナという女学生がやってきた。反発し暴言を浴びせるベートーヴェンだったが、彼女
| 駒吉の日記 | 2006/12/15 7:06 PM |
敬愛なるベートーヴェン/エド・ハリス、ダイアン・クルーガー
「のだめカンタービレ」の影響でプチクラシックブームが起きているというこの時期に公開されるのは意図したわけじゃないでしょうけど、なかなかのタイムリー。ベートーヴェンの晩年の物語を架空の女性コピィスト(写譜師)・アンナの視点を軸に描いていくヒューマン音楽ド
| カノンな日々 | 2006/12/16 12:01 AM |
敬愛なるベートーヴェン
 (ネタバレビューです→→→)ラストが冒頭につながっていく構成がとても印象的。巧いとかじゃなく、ただとても好感を持った。素敵だな〜、という感じ。監督の作品は前に「太陽と月に背いて」を見たことがあったけど、←これはディカプリオがミスキャストだなと思った
| 明け方シネマ | 2006/12/17 2:23 AM |
『敬愛なるベートーヴェン』
『敬愛なるベートーヴェン』を観ました 監督は『太陽と月に背いて』のアグニエシュカ・ホランド。 主演は『アポロ13』のエド・ハリス、 『戦場のアリア』のダイアン・クルーガー。 音楽学校に通う学生のアンナ(ダイアン・クルーガー)
| 世界中のトラが溶けてバターになる瞬間 | 2006/12/17 1:05 PM |
142.敬愛なるベートーベン
キリスト教徒ではないのだけれど、小学生の頃読んだ大人用の本で、ベートーベンが耳が聞こえなくなってしまった、ということがなんだかずっと頭から離れなくて、ジャンヌ・ダルクが最後処刑されたことと同様に、自分にとっては“神の所業”ということを考えさせられてし
| レザボアCATs | 2006/12/17 6:31 PM |
『敬愛なるベートーヴェン』
  『敬愛なるベートーヴェン』   ”第九”誕生の裏に、 耳の聞こえないベートーヴェンを支えた女性がいた。   師走の風物詩といえば第九でしょ。 で、月9の『のだめカンタービレ』でクラシック熱も上がってきている今日この頃、配給会社はニヤリとしたのでは
| 唐揚げ大好き! | 2006/12/17 8:03 PM |
映画〜敬愛なるベートーヴェン
 「敬愛なるベートーヴェン」公式サイト孤高の天才音楽家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンと、彼のコピスト(写譜師)となった作曲家志望の女性アンナの師弟愛を描いたドラマ。音楽学校に通う学生アンナ(ダイアン・クルーガー)は、作曲家ベートーヴェン(エド・
| きららのきらきら生活 | 2006/12/18 12:32 AM |
敬愛なるベートーヴェン フーガを理解できなくても、第九には圧倒された。とても大胆な映画。
タイトル:敬愛なるベートーヴェン(原題 Copying Beethoven) 製作国:イギリス・ハンガリー ジャンル:伝記もの/2006年/104分 映画館:TOHO二条シネマズ(127席) 鑑賞日時:2006年12月8日 (土),12:30〜 70人ぐらい 私の満足度:70%  オススメ度:60% 主演エド
| もっきぃの映画館でみよう | 2006/12/18 1:55 AM |
敬愛なるベートーヴェン
Copying Beethoven(2006/イギリス・ハンガリー)【劇場公開】 監督:アニエスカ・ホランド 出演:エド・ハリス/ダイアン・クルーガー/マシュー・グード クラシックファンでなくても見応えあり!! 特に第9の初演シーンは感動しない人はいないかも。 音楽家ベートー
| 小部屋日記 | 2006/12/18 11:13 PM |
敬愛なるベートーヴェン(イギリス・ハンガリー)
気になっていた映画の試写会。うれしい! 「敬愛なるベートーヴェン」を観ました。( → 公式HP  ) 出演:エド・ハリス 、ダイアン・クルーガー 、マシュー・グード 上映時間:104分 音楽学校に通う学生アンナ(ダイアン・クルーガー)は
| 映画でココロの筋トレ | 2006/12/19 11:59 AM |
敬愛なるベートーヴェン Copying Beethoven
この曲で音楽が変わる【ストーリー】チラシ「敬愛なるベートーヴェン」より引用。ベートーヴェンが唯一才能を認めた若き女性作曲家との烈火のごとき創作活動、師弟を越えた愛が、ウィーンの街を舞台に描かれる。1824年ウィーンにて、”第九”の初演を控えたベートー
| シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー | 2006/12/19 9:11 PM |
敬愛なるベートーヴェン
聞こえない けれど そこにある。 Symphony No.9 in D Minor, Op.125=★★★★★ Anna’s Etude and Variation=★★★★★ String Quartet No.15 in A Minor, Op.132: III=★★★★★
| cinemaholic* | 2006/12/20 11:54 PM |
敬愛なるベートーヴェン
「敬愛なるベートーヴェン」をシャンテシネで観た。 製作年度:2006年 上映時間:104分 監督:アニエスカ・ホランド 出演:エド・ハリス 、ダイアン・クルーガー 、マシュー・グード 、ジョー・アンダーソン、ビル・スチュワート 、ニコラス・ジョーンズ
| 有性生殖のコスト2倍のパラダイス | 2006/12/24 2:40 PM |
敬愛なるベートーヴェン
ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン。西洋音楽史上でも、他の音楽家とは一線を画した数々のエピソードと、後世の音楽家にも数々の影響と名演に繋がった、ある意味では最も数奇な運命を辿ったと思われるこの人物であるが、何故か同時代の音楽家に比べ映画作品化された
| 利用価値のない日々の雑学 | 2006/12/24 4:17 PM |
アニエスカ・ホランド監督「敬愛なるベートーヴェン」
監督 アニエスカ・ホランド 出演 エド・ハリス、ダイアン・クルーガー  冒頭、アップの映像が連続する。焔の先端の煙の揺らぎ。焔。手。農夫の顔。馬車。馬車の乗客。馬車の窓から見える風景。木の枝……。その、存在の内部に食い込むような映像に、音楽が重なる。
| 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) | 2006/12/25 12:46 AM |
敬愛なるベートーヴェン
敬愛なるベートーヴェン公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  
| シネマ de ぽん! | 2006/12/28 7:05 PM |
映画 『敬愛なるベートーヴェン』
マエストロ。 『敬愛なるベートーヴェン』  2006年 原題 : Copying Beethoven 監督 : Agnieszka Holland やっぱりダイアン・クルーガーは美しい。 しかし、どうも彼女は作品に恵まれていない気がするが。 エド・ハリスのベートーヴェンっぷりの脇では、
| Death & Live | 2006/12/30 12:15 PM |
敬愛なるベートーヴェン
 晩年のベートーヴェンは、筆跡が読み難いほどの乱筆だったらしい。  そんな彼の楽曲を写譜する人物がいないと楽譜は完成せず、"第九"の初演を4日後に控えた1824年のウィーン。  大学の首席でもあるアンナ・ホルツ(ダイアン・クルーガー)
| とにかく、映画好きなもので。 | 2006/12/30 3:54 PM |
敬愛なるベートーヴェン
孤高の音楽家ベートーヴェン、 歴史に隠されたもう1つの物語。 “第九”誕生の裏に、 耳の聴こえないベートーヴェンを支えた 一人の女性がいた・・・。 STORY:1824年ウィーン。 “第九”の初演を4日後に控えた ベートーヴェン(エド・ハリス)のアトリエに、
| 映画とはずがたり | 2006/12/31 6:21 AM |
敬愛なるベートーヴェン/ Copying Beethoven
史実に基づいた実話の映画化が増えている昨今、これはあくまでも "音楽家、ベートーヴェンの、歴史に隠されたもう1つの物語" ということで完全フィクション。 今日はクラッシック音楽を聴きながら、優雅に?書いてます{/hikari_pink/}{/hikari_blue/} ルートヴィヒ
| 我想一個人映画美的女人blog | 2006/12/31 10:12 PM |
敬愛なるベートーヴェン
1984年のウィーン。“第九”の初演を4日後に控え、ベトベン(エド・ハリス)はまだ楽譜が完成していなかった。そこへ写譜師として作曲家を目指す若い女性アンナ(ダイアン・クルーガー)が派遣されてくる。最初ベトベンはアンナをバカにしていたが、彼女がベト
| しまねこ日記 | 2007/01/01 6:52 AM |
「敬愛なるベートーヴェン」
「Copying Beethoven」2006 USA/ドイツ 監督はレオナルド・ディカプリオ主演の「太陽と月に背いて/1995」のアニエスカ・ホランド。大好きなエド・ハリスがルドヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンを演じている。 アンナ・ホルスにダイアン・クルーガー「戦場のアリア/2
| ヨーロッパ映画を観よう! | 2007/01/02 12:02 AM |
音楽とは神の息吹だ!
284「敬愛なるベートーヴェン」(イギリス・ハンガリー)  1824年ウィーン。新しい交響楽?第九?の初演を4日後に控えたベートーヴェンの元に作曲家を志す23歳の若き女性アンナ・ホルツがコピスト(写譜師)として訪れる。女性が訪れたことに激怒するベートー
| CINECHANの映画感想 | 2007/01/03 1:42 AM |
【劇場鑑賞142】敬愛なるベートーヴェン(Copying Beethoven)
“第九”誕生の裏に、 耳の聴こえないベートーヴェンを支えた女性がいた。 孤高の音楽家ベートーヴェン、歴史に隠されたもう一つの物語。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/01/04 10:29 PM |
映画 敬愛なるベートーヴェン(主演 エド・ハリス)動画有
※映画サントラ盤  誰もが一度は聴いたことのある第九や運命の作曲者で恋多き人生だったためか、映画化されやすい人物のようです。 今回の映画以外でも、昔「不滅の恋 ベートーヴェン」というがあったな〜と。 で、映画は… ベートーヴェン最後の交
| エンタメ動画日記 −映画等の紹介− | 2007/01/05 12:12 AM |
敬愛なるベートーヴェン
年末にどかんと来ました!!やっぱ第九はいい。
| 迷宮映画館 | 2007/01/06 9:48 AM |
敬愛なるベートーヴェン(05・英・ハンガリー)
あの予告編を観ただけで心が騒ぎました。合唱部魂?(高校のとき合唱部でした〜)が揺さぶられました。 で、「第九といえば年末でしょう!」と意気込んでたのですが・・・結局年を越してからの鑑賞となりました。 自然に涙が流れました。 ただ少年が歌っている、そ
| no movie no life | 2007/01/06 3:32 PM |
敬愛なるベートーベン
生涯独身だった作曲家ベートーベンが、その才能を認め、師弟愛以上の感情を抱いた女性音楽家との日々を描いた音楽ドラマ。名優エド・ハリスがベートーベンを熱演!
| なんちゃかんちゃ | 2007/01/06 10:49 PM |
敬愛なるベートーヴェン
「敬愛なるベートーヴェン」 2006年  英/洪(ハンガリー) ★★★★★ 1824年のウィーン・・・今からおよそ200年前に遡る。 世界的にその存在を知らない人は居ない有名な音楽家ベートーヴェンの晩年 をドラマチックに、音楽に乗せて展開する
| とんとん亭 | 2007/01/07 7:43 PM |
映画「敬愛なるベートーヴェン」を試写会にて鑑賞。
敬愛なるベートーヴェン - goo 映画  昨日は久しぶりの試写会で「敬愛なるベートーヴェン」を有楽町の朝日ホールで見てきた。  昨日の試写会は、試写券をバラマキ過ぎたのか席に座れない客まで出てしまい、係りの人たちが手分けして空席探しが始まり開映したのは予
| e-mono select | 2007/01/08 12:30 AM |
★「敬愛なるベートーヴェン」
今年1本目の劇場鑑賞は、 三連休なので日曜日でもナイトショウを開催してくれてる「TOHOシネマズ川崎」にて。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/01/10 4:40 PM |
おトク!低金利比較
おトク!低金利比較のご案内
| おトク!低金利比較情報 | 2007/01/18 5:35 PM |
敬愛なるベートーヴェン
実はクラシックが苦手・・・
| 映画を観たよ | 2007/01/24 7:06 PM |
恋多き女性 蒼井そら
これまでも、蒼井そらはたびたび親密交際を報じられてきた。 人気グループ「KAT―TUN」の亀梨和也&赤西仁というトップアイドル2人との関係がウワサされたときはジャニーズファンから猛抗議を受け、所属事務所が「先日、某雑誌にて掲載されましたタレントとの交際等の報
| 蒼井そらブログ@画像・無料サンプル動画 | 2007/02/10 3:35 AM |
水戸プリンスホテル
水戸プリンスホテルに関するお得なご案内です。ご覧ください。
| 水戸プリンスホテル情報 | 2007/05/01 11:46 AM |
柏市高校
柏市高校の情報です。ご覧下さい
| 柏市高校案内 | 2007/05/07 1:34 PM |
宮城県ラジオ局
宮城県ラジオ局に関する優良情報を掲載しています。
| 宮城県ラジオ局案内 | 2007/05/10 9:40 AM |