CHEAP THRILL

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『007 カジノ・ロワイヤル』 | main | 真・映画日記『バチ当たり修道院の最期』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『武士の一分』
12月2日(土)

ビフォア31歳。
イコール、30歳のラストデイ。
(注:じょ〜いの誕生日は12月3日)

午前中から午後2時までフリーペーパーの原稿書き。

午後2時半から外出。


3時50分から上野のキンコーズで編集&製本。

午後7時過ぎに終わり、山手線で池袋に。

車中、日記を更新。

7時40分、池袋に着きロサ会館のシネマロサへ。
12月1日から公開の『武士の一分』。
キムタク人気で超満員かと思いきや、それほどでもなかった。
最終的に客入りは7割くらい。


山田洋次監督の「時代劇三部作」の中でも一番シンプルでコミカルな作品では?

主演はキムタクこと木村拓哉。
他、檀れい、笹野高史、小林稔侍、緒形拳、
桃井かおり、坂東三津五郎、大地康雄などが出演。

主人公は30石の下級武士・三村新之丞(木村拓哉)。
仕事はお城の料理の毒見役。
新之丞はいやいやながらお役目を続け、
妻の加世(檀れい)と父の代から仕えている中間の徳平(笹野高史)とつつましくも平穏な日々を過ごす。
ある日、新之丞は毒見の際に赤貝の毒にあたり倒れる。
一命は取り留めるが失明してしまう。

加世は盲目になった夫のためにかつて寺小屋で一緒だった島田藤弥(坂東三津五郎)にたよるが…
この島田の事件で新之丞に「武士の一分」と言わせる事態に。


「毒見役」というあまり馴染みのない下級武士の世界に、
その階級の武士の日常、
上の殿様階級など綿密に計算され描かれている。
他の「時代劇三部作」(『たそがれ清兵衛』、『隠し剣 鬼の爪』)と同様に間々にコミカルな会話を交え、
肩肘張らないで見ることができる。

その中で一番良かったのが徳平役の笹野高史。
セリフによる面白さだけでなく、
間合いや小物のあわれさがよく出ていた。
助演賞をあげたいくらいだ。
檀れいの妻役も悪くはないが、特筆というほどではない。

う〜ん、キムタクねえ。
確かに、あのひょうひょうとした感じがイイ所なんだろうけど……なんか違和感がある。
面白いからイイが……
やはり、キムタクは現代劇向きだ。


点数は9点。

「時代劇三部作」は安定感がある。
英雄でない下級武士のフィルターを通して武士社会、さらには江戸時代の日本が見られる。
邦画ならこの作品を、
洋画なら『007 カジノ・ロワイヤル』をオススメします!
日記は以上!

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(8) | trackbacks(89) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
咲太郎 (2006/12/06 10:46 AM)
一年は365日。
年間365本以上って
一日一本以上観なきゃダメじゃないですか?
頑張ってください!

キムタクは現代劇向き
確かにそうかもしれませんが
同じ演技はもう飽きました。
この作品では彼の新たな一面が見られて
私は良かったです。
カオリ (2006/12/06 11:46 PM)
TBどうもでした〜。
木村拓哉の眼光には結構凄みを感じた自分です。

それから、お誕生日おめでとうございます。

sakurai (2006/12/07 8:56 AM)
TBありがとうございました。
肩肘はった感想が多いかなと感じてた中、あっさりながら本質ついてて、なるほどと思いました。
壇れい、そんなでなかったと思ってたので、何となく嬉しいです。
藤沢ファンとしてはキムタクさまのご威光を借りながらも、多くの人興味が持ってくれるのがありがたいでがんす。
bannbi (2006/12/09 6:24 PM)
こんにちは。
またまたTBありがとうございます☆
笹野さんよかったですね!
あわれさ・・悲しいけどでもでも
でもピッタリの表現でっす。
そおゆう役者さんがいるから
いい映画になるのですね。
詩音魔 (2006/12/10 11:17 AM)
TBありがとうございました。
武士の一分のような、じっくり後から感動が来る映画がもっと作られるべきですね。
とらねこ (2006/12/16 11:57 AM)
いつもTBありがとうございます!
それから、お誕生日おめでとうございました。
今風邪はやってますが、あまり無理して、体を壊さないようにしてくださいね。
この作品は、なかなかまとまっていて、それなりに良かったと思います。
猫姫少佐現品限り (2007/01/25 12:42 PM)
こんにちは!TBありがとうございました!
あたしはキムタクが三村を演じたと言うより、三村をキムタクに合わせたという感じがしたのですが、よかったと思いました。
それより、笹野高史、この人はよかったですねぇ。
またよろしくお願いしますね。
じょ〜い (2007/01/27 6:39 PM)
猫少佐さん


どうも、コメントありがとうございます!
キムタクが三村を演じた…ではなく、
三村をキムタクにあわせた、ねえ…。
なるほど、それはたしかかも(笑)。
山田監督の苦心が伺えますね。

『たそがれ清兵衛』ではあまり描かれなかった笹野さん演じる下男階級が見れたのがよかったですね。

またよろしくです。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/378
「武士の一分」
ここのところ、藤沢周平の映画化が続いている。 若手の、華のある俳優さんが演じているのだが いぶし銀のような味わいの作品と思う。
| MIWOのレタスなLOGBOOK | 2006/12/04 9:27 PM |
武士の一分
オーソドックスな物語に新鮮味は無くとも, 見終わった後に残る感情は優しく心地良い。 でがんす。
| Akira's VOICE | 2006/12/04 9:28 PM |
武士の一分/木村拓哉、檀れい
時代劇でがんす。山田洋次でがんす。そして、木村拓哉でがんす。山田洋次×木村拓哉という組合せに、宮崎駿×木村拓哉をイメージしちゃった方も多いんじゃないでしょうか。アレ?私だけかな? 山田時代劇三部作ということで、が無敵なヒーローではなく、平凡な下級武士
| カノンな日々 | 2006/12/04 10:13 PM |
武士の一分(いちぶん)
2002年、山田洋次監督が時代劇に挑んだ『たそがれ清兵衛』は、父と娘の絆を描き、日本アカデミー賞15部門を総なめにし、米国アカデミー賞外国語映画部門にもノミネートされ、語り継がれる傑作となった。2004年、『隠し剣 鬼の爪』は身分違いの若い男女の純愛をテーマ
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2006/12/04 10:55 PM |
武士の一分
『武士の一分』 公開:2006/12/01(12/03鑑賞) 監督:山田洋次 原作:藤沢周平     『盲目剣谺返し』(文春文庫刊『隠し剣秋風抄』所収) 出演:木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/12/04 11:52 PM |
武士の一分
【映画的カリスマ指数】★★★★★  その゛一分゛・・・しかと心に迫りましたでがんす  
| カリスマ映画論 | 2006/12/05 1:42 AM |
武士の一分(いちぶん)
製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 121分 監督 山田洋次 原作 藤沢周平 脚本 山田洋次 、平松恵美子 、山本一郎 音楽 冨田勲 出演 木村拓哉 、檀れい 、笹野高史 、小林稔侍 、赤塚真人 、綾田俊樹 、 近藤公園 、岡本信人 、左時枝 、大地康雄
| タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 | 2006/12/05 7:18 AM |
武士の一分
この時代には毒見役、または鬼役と呼ばれた毒見係りがいたのですねぇ。 賞味期限のちょい過ぎた食品・・・ 我が家では、夫がお毒見役でがんす! しかも、本人には内緒で。。。 幸いにも本作の主人公・三村新之丞のようなことは、まだ、一度も起きておりま
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2006/12/05 9:23 AM |
武士の一分
映画の日バンザーイ!ということでみてきました、武士の一分。 下級武士の三村新之丞(木村拓哉)は、妻の加世(檀れい)とともに幸せに暮らしていた。しかし、藩主の毒見役を務め、失明してしまったことから人生の歯車が狂い始める。妻が番頭の島田(坂東三津五郎)と
| day to day | 2006/12/05 3:55 PM |
『武士の一分』
感動度[:ハート:][:ハート:]        2006/12/01公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】山田洋次 【脚本】山田洋次/平松恵美子/山本一郎 【原作】藤沢周平 『盲目剣谺返し』(文春文庫刊
| アンディの日記 シネマ版 | 2006/12/05 4:35 PM |
【劇場鑑賞134】武士の一分
『ともに死するをもって、心となす。勝ちはその中にあり。必死すなわち生くるなり。』 人には命をかけても守らねばならない一分がある。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/12/05 7:56 PM |
女にも一分がある「武士の一分」★★★★★
木村さんが主演ということで、★ひとつご祝儀でつけました〜(* ̄m ̄)プッ 昨日の映画日、武士の一分を見に行った。 映画の日だし、話題の映画だったから、絶対混んでると思いきや、ガラガラ。 レイトショーだったからかなぁ。 あまり期待せず、キムタクの顔を
| ちいろぐ | 2006/12/05 10:58 PM |
意地と誇りと優しさと
一分(いちぶん)  一人前の存在として傷つけられてはならない、最小限の威厳。 例) 男の──が立たない (「三省堂 新明解国語辞典 第三版」より)   今年は本当に邦画が熱い! またまた素晴らしい作品に遭遇しました。 しかも6本連続で。
| 世界の中心で、愛をうたう | 2006/12/06 10:49 AM |
武士の一分
徳平(笹野高史)の子孫は上京し、やがて鈴木建設社長の運転手へ・・・
| ネタバレ映画館 | 2006/12/06 10:07 PM |
『武士の一分』
----この日、スゴい台風が接近していたよね。 朝10時からじやお客も少なかったんじゃない。 「いやいやそれがどうして。これが補助席が出るほどの超満員。 山田洋次にキムタクとくれば、それもうなずけるかな」 ----たしか、山田洋次は「最初に高倉健に会ったときのよう
| ラムの大通り | 2006/12/06 10:13 PM |
武士の一分 (2006) 121分
 この映画で本当の「武士の一分」を私たちに感じさせてくれたのは・・・「あの人」でした(笑)
| 極私的映画論+α | 2006/12/06 10:24 PM |
『武士の一分』&『砂の器』
公式サイト - 武士の一分 Yahoo!映画 - 『武士の一分』特集 Yahoo!映画 - 武士の一分(いちぶん) 解説: 山田洋次監督の藤沢周平時代劇映画化三部作の最後を飾るヒューマンドラマ。主演に『2046』で世界にも活躍の場を広げた木村拓哉を迎え、幕末に生きる武士
| 局の独り言。 | 2006/12/06 10:39 PM |
武士の一分
武士の一分  @ユナイテッドシネマとしまえん 12月2日(土) 監督:山田洋次 原作:藤沢周平『盲目剣谺返し』(文春文庫刊『隠し剣秋風抄』より) 出演:木村拓哉、檀れい、桃井かおり、坂東三津五郎、笹野高史、小林稔侍、緒形拳 他 こんな女性が奥
| シュフのきまぐれシネマ | 2006/12/06 10:43 PM |
『武士の一分』
笹野高史に最優秀助演男優賞を♪
| なんでもreview | 2006/12/06 10:59 PM |
武士の一分
やっぱり、と思うところと、おぉ!と思うところがありました。
| sigh. | 2006/12/06 10:59 PM |
★映画「武士の一分」
「武士の一分」公式ページは・・こちら 先日、何気なく自分のブログ内“検索”で、「檀れい」って入力してみたら、ビックリするほど関連したエントリーが出てきて、 『自分で思っているより 檀ちゃんファンだったらしい?』その檀ちゃんが、映画初出演!それも、あの“
| スナフキン・レポート♪ | 2006/12/06 11:11 PM |
うーーーむ・・・ 「武士の一分」
評価:70点
| 平気の平左 | 2006/12/06 11:26 PM |
「武士の一分」:六本木六丁目バス停付近の会話
{/hiyo_en2/}六本木ヒルズにもこんな大きな木が生えているのね。 {/kaeru_en4/}六本木ヒルズの下にある毛利庭園の木だ。 {/hiyo_en2/}毛利庭園? {/kaeru_en4/}江戸時代の大名の庭園。元禄15年、吉良邸に討ち入りした後の赤穂浪士のうち岡島八十右衛門ら10人が預けられ
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2006/12/06 11:29 PM |
『武士の一分』 試写会鑑賞
三村新之丞は、近習組に勤める下級武士。毒見役という役目に嫌気がさしながらも、美しい妻・加世と中間の徳平と平和な毎日を送っていた。ある日、毒見の後、新之丞は激しい腹痛に襲われる。あやうく一命はとりとめたが、高熱にうなされ、意識を取り戻した時は、視力を失
| 映画な日々。読書な日々。 | 2006/12/06 11:50 PM |
武士の一分
譲らない心。 譲れない愛。 人には命をかけても 守らねばならない 一分がある。       評価:★9点(満点10点) 2006年 121min 監督:山田洋次 主演:木村拓哉 壇れい 笹野高史  公式サイトはこちら。 【あらすじ】下
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2006/12/06 11:51 PM |
武士の一分(06・日)
「譲らない心。譲れない愛。 人には、命をかけても守らねばならない一分がある。」 思い描いた人生が崩れ、信じていたものにも裏切られる。そんなとき、人は何を思い、どう動くのか。 海坂藩主の毒見役により失明した三村新之丞(木村拓哉)を、見えないことへの
| no movie no life | 2006/12/06 11:55 PM |
映画「武士の一分」
毒見をして失明した後の木村拓哉が素晴らしかった。もう木村拓哉ではなく「三村新之丞」だった。派手さはないけれど、後からじわじわとくる心に染みる作品です(ネタバレあり)■記念なので、少しの間この記事をTOPにしておきます♪
| アンナdiary | 2006/12/06 11:58 PM |
武士の一分
ブログをやっているコアな映画ファンには満足いかないかも知れない。 だが、一般の人々、買い物ついでに友達と映画をよく観たりする人、夫婦、時代劇好き、ドラマ好きの人には大満足出来るようなすばらしい「邦画」だ。
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/12/07 12:07 AM |
『武士の一分』鑑賞!
『武士の一分(いちぶん)』鑑賞レビュー! 人には命をかけても 守らねばならない 一分(いちぶん)がある 『武士の一分(いちぶん)』とは 侍が命をかけて守らねばならない 名誉や面目をいう ★review★ 映画の日 1日に観て来ました〜!
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/12/07 12:38 AM |
感想/武士の一分(試写)
キムタク×山田洋次監督『武士の一分』12月1日公開。事故により光を失った下級武士。目は見えなくなっても、守るべきものは見失わず。 武士の一分 随分小さないち夫婦の物語。キムタク、嫁(壇れい/元タカラジェンヌルーキー)、使用人(笹野高史)の3人で話のほと
| APRIL FOOLS | 2006/12/07 1:33 AM |
武士の一分
絶対にゆずれない思い 武士の一分2006年日本公開監督:山田洋次【新之丞】木村拓哉【加世】壇れい【徳平】笹野孝史【島田】坂東三津五郎あらすじ主人公の新之丞は、下級武士で、藩主の毒見役。妻の加世、中間の徳平と貧しいながらもつつましく暮らしていたが、
| Johnnyダイアリー | 2006/12/07 1:46 AM |
試写会「武士の一分」
ワーナー・マイカル・シネマズで行われた「武士の一分」の試写会に参加してきました日本映画界を代表する山田洋次監督と、木村拓哉が始めて組んだ話題作。藤沢周平の原作である短編を基に描く時代劇3部作、「たそがれ清兵衛」「隠し剣鬼の爪」に続く最終章。ストーリー
| 日々“是”精進! | 2006/12/07 4:40 AM |
武士の一分
公開日 2006/12/1監督:山田洋次 「たそがれ清兵衛」、「隠し剣 鬼の爪」出演:木村拓哉/檀れい/笹野高史/小林稔侍/緒形拳/桃井かおり/坂東三津五郎 他【あらすじ】三村新之丞は、近習組に勤める下級武士。毒見役という役目に嫌気がさしながらも、美しい妻・加世と
| Good job M | 2006/12/07 6:24 AM |
「武士の一分」正攻法の秀作
監督 山田洋次 藤沢周平原作のいわゆる海坂藩物第3弾。  一分=分際・体面というような意味 「花よりもなお」はそれを笑い飛ばす傑作だったが、こちらはそれを正攻法で描いた作品。 毒見役の下級武士が貝毒にあたって失明するということから物語は展開する。後は
| ももたろうサブライ | 2006/12/07 7:10 AM |
山田洋次監督「武士の一分」
監督 山田洋次 出演 木村拓哉、檀れい、坂東三津五郎  木村拓哉がご飯を食べるとき最後に必ずお湯をもらう。最後の一口をお茶漬けにする。これは茶碗と箸を洗っているのである。食べ終わると布巾で茶碗の内側を拭き、茶碗をしまう。箸もしまう。武士の世界の節約、
| 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) | 2006/12/07 8:39 AM |
武士の一分
閉ざされた世界と閉塞感・・・どっちを感じるか。
| 迷宮映画館 | 2006/12/07 8:51 AM |
ムカイダーK3
武士の一分 鑑賞 65点(100点満点中) 『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』に続いて、藤沢周平の時代小説を原作とした、山田洋次監督の時代劇映画の三本目。 前二作は、表題作以外の作品からもネタを抽出し、いくつかの短編を融合させて一本の映画としていたが
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2006/12/07 9:35 AM |
武士の一分 / 映画
『武士の一分』観て来ました STORY:東北の小藩に仕える下級武士の三村が、毒見役の仕事の最中に貝の毒にあたり、盲目になってしまう。それまで、毒見役という仕事に不満を感じてはいたものの、美しい妻と共に幸せに暮らしていたのだが、この出来事によって、三村
| あかねのたわごと☆本日記 | 2006/12/07 9:59 AM |
映画「武士の一分」
今日は映画の日で1000円で映画を鑑賞できる日 この日に「武士の一分」を公開してくれる松竹の配慮!?に ぼくは感謝しつつ観てきました。木村拓哉主演映画を師匠!! 山田洋二監督の時代劇3部作のLASTを飾る作品 ぼくは、1作目の「たそがれ清兵衛」
| ぼくと、師匠と・・・明日へ  DAO | 2006/12/07 10:07 AM |
映画:武士の一分(いちぶん)
武士の一分(いちぶん) @丸の内ピカデリー 「必死即ち生くる也」 仕事は物足りないけれど家禄は保証されて美人の奥さんとの幸せな毎日と将来。が毒見により倒れ失明してから一変。一家の主人として家族を支えていた側から支えがないと生きていけないと絶望、追い
| 駒吉の日記 | 2006/12/07 3:38 PM |
映画「武士の一分」
映画館にて「武士の一分」 山田洋次監督による藤沢周平時代劇映画化三部作の最後の作品。 「武士の一分」とは、侍が命をかけて守らなければならない名誉や面目の意味。 舞台は江戸時代末期、東北地方にある架空の藩である海坂藩。下級武士・三村新之丞(木村拓哉)と
| ミチの雑記帳 | 2006/12/07 4:52 PM |
武士の一分
{/hikari_blue/}2006年 邦画{/hikari_blue/} 監督:山田洋次 出演:木村拓哉、檀れい、笹野高史、桃井かおり、坂東三津五郎 こちらオフィシャル{/arrow_r/}武士の一分 いよいよ明日公開ですが、28日にTSUTAYAの全国一斉試写会に行ってきました。 お殿
| 本日のレンタルASIA | 2006/12/07 6:24 PM |
武士の一分
藤沢周平の原作「隠し剣秋風抄 盲目剣 谺返し」を読んでいたので、話の展開は知っていたのですが・・・・観ていてジワっと涙がでました。 室内や縁側からの映像が多いのですが、季節の移ろいから三村新之丞(木村拓哉)や妻の加世(檀れい)の感情、寂しさや侘しさを
| 吾輩はナマケモノである。 | 2006/12/07 7:33 PM |
武士の一分
武士の一分(いちぶん) 2006年12月1日 全国公開 公式サイト: http://www.ichibun.jp/ ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン3 D-23 2006年12月1日(水)11時30分の回 ゴウ先生総合評価: C   画質(ビスタ): B   音質(SRD): A-
| 映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2006/12/07 8:40 PM |
武士の一分
三村新之丞は、近習組に勤める下級武士。毒見役という役目に嫌気がさしながらも、美しい妻・加世と中間の徳平と平和な毎日を送っていた。 ある日、毒見の後、新之丞は激しい腹痛に襲われる。あやうく一命はとりとめたが、高熱にうなされ、意識を取り戻した時は、視力を
| シャーロットの涙 | 2006/12/07 9:08 PM |
「武士の一分」試写会にて 
先日、ファボーレ東宝で行われた『武士の一分』の試写会に行ってきました
| xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2006/12/07 10:20 PM |
「武士の一分」映画館レビュー 一分への距離
山田洋次監督は、今もなお進化し続ける巨匠。僕が武士の一分を語れるには、あと何年かかるだろう。
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2006/12/07 10:33 PM |
『武士の一分』
  『武士の一分』   人には命をかけても守らなければならない一分がある。   キムタクよりも山田洋次色が濃かったかな。 上質な時代劇になっております。 勿論、キムタクはどこまで行ってもキムタクでしたけどね。 でもそんなに悪くはない、笑いもあったしち
| 唐揚げ大好き! | 2006/12/08 6:27 AM |
「武士の一分」
「武士の一分」よみうりホールで鑑賞 今日は木村拓哉くんの34才のお誕生日なのだそう。おめでとうございます。 そんなキムタクファンで溢れるよみうりホール、立ち見がでるほどの大盛況。国際フォーラムでは「犬神家の一族」の舞台挨拶があってみなさんそちらへ出
| てんびんthe LIFE | 2006/12/08 1:43 PM |
武士の一分
  2006年 121分 監督 山田洋次 出演者 木村拓哉、檀れい、桃井かおり、坂東三津五郎、笹野高史、小林稔侍、緒形拳 人には命をかけても守らねばならない一分がある。 近習組に勤める三十石の下級武士、三村新之丞は、藩校で秀才と言われながらも、現在の勤
| 映画チラシ館 | 2006/12/09 1:10 AM |
武士の一分
「武士の一分」観ました。 わかります、この気持ち。 ワタシも武士だったら 斬りたくなっちゃうと思いまっす。 三村が生活してゆくために、 だまされたのでなく 加世のおかげで成り立っていたのなら 三村は果たし合いをする決意が ついたのだろうか・・?
| ぶつぶつ映画 | 2006/12/09 7:21 PM |
【劇場映画】 武士の一分
≪ストーリー≫ 三村新之丞は、近習組に勤める下級武士。毒見役という役目に嫌気がさしながらも、美しい妻・加世と中間の徳平と平和な毎日を送っていた。ある日、毒見の後、新之丞は激しい腹痛に襲われる。あやうく一命はとりとめたが、高熱にうなされ、意識を取り戻し
| ナマケモノの穴 | 2006/12/09 9:57 PM |
武士の一分 (2006年)
【コメント】★★★★★★★☆☆☆ 山田洋次監督による藤沢周平の作品を原作とした...
| シネマテーク | 2006/12/10 4:39 PM |
武士の一分(映画館)
人には命をかけても守らなければならない一分がある。
| ひるめし。 | 2006/12/10 4:46 PM |
「 武士の一分 (2006) 」
監督・脚本 : 山田洋次出演 : 木村拓哉 / 檀れい / 笹野高史 他 公式HP:http://www.ichibun.jp/「 武士の一分 (2006) 」原作は、藤沢周平箸 『盲目剣谺返し』(文春文庫刊『隠し剣秋風抄』所収)山田洋次監督の「たそがれ清兵衛」、「隠し剣/鬼の爪」
| MoonDreamWorks | 2006/12/10 5:12 PM |
武士の一分
満 足 度:★★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:山田洋次 キャスト:木村拓哉       檀れい       桃井かおり       坂東三津五郎(10代目)       笹野高史       小林稔侍 、他
| ★試写会中毒★ | 2006/12/10 9:47 PM |
『武士の一分』
命をかけて、守りたい愛がある。     ■監督・脚本 山田洋次■原作 藤沢周平(「盲目剣谺(こだま)返し」文藝春秋刊【隠し剣秋風抄】所収) ■脚本 山本一郎・平松恵美子■キャスト 木村拓哉、檀れい、坂東三津五郎、笹野高史、小林稔侍、緒形拳、桃井
| 京の昼寝〜♪ | 2006/12/11 10:24 PM |
★「武士の一分(いちぶん)」
SMAPのキムタク主演の時代劇。 彼のファンの人は、「キムタク」とは呼ばないそうですが、 良い意味のあだ名なので、敢えて。 結構スマップ好きなひらりんなんですっ。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/12/12 4:29 AM |
公開前に話題にし過ぎた事が失敗。『武士の一分』
木村拓哉主演の時代劇映画です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/12/12 1:09 PM |
画材販売
お得な画材販売情報!!
| 画材販売案内 | 2006/12/15 11:14 AM |
武士の一分
海坂藩の下級武士・三村新之丞は、藩主の毒見役として、妻・加世と共に静かに暮らしていた。ある日、毒見として食した貝の毒によって三村は倒れてしまう。一命は取り留めたが、彼は視力を失っていた。絶望の中、加世は主人を救うため奮闘する。 『たそがれ清兵衛』、
| 5125年映画の旅 | 2006/12/16 7:03 AM |
武士の一分 2006-69
「武士の一分」を観てきました〜♪ 30石取りのお毒見役の三村新之丞(木村拓哉)は、美しい妻・加世(壇れい)と忠義者の中間の徳平(笹野高史)と貧しいが平穏な日々を過ごしていた・・・ある日、新之丞は貝の毒に当たってしまい、視力を失ってしまう・・・ 人
| 観たよ〜ん〜 | 2006/12/16 7:34 AM |
「武士の一分」出来は良いが、胸に強烈に迫るものなし
「武士の一分」★★★☆ 木村拓哉、檀れい主演 世は平安の時代、 主人公は武芸を磨いても、お役目は「お毒見」 現在の状況と自分の目指したものの ギャップにキムタクが違和感を覚えるのは、 そのまんま現代に通じている。 しかし違うところは 「武士の一
| soramove | 2006/12/16 10:01 AM |
141.武士の一分
 実は私は'01年の岡本喜八監督『助太刀屋助六』を見て、面白かったので、以来、近年の時代劇映画はちゃんと映画館で見ていたりします。山田洋次監督の藤沢周平原作、時代劇3部作。この前2作、'02年『たそがれ清兵衛』も、'04年『隠し剣鬼の爪』も、映画館で実は
| レザボアCATs | 2006/12/16 11:58 AM |
武士の一分
武士の一分公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆
| シネマ de ぽん! | 2006/12/16 10:42 PM |
武士の一分
2006年 日本 2006年12月公開 評価:★★★★☆ 監督:山田洋次 原作:
| 銀の森のゴブリン | 2006/12/16 10:52 PM |
【ディズニー リロ スティッチ】鮮やかなディズニー リロ スティッチ★武士の一分見たよ〜♪
鮮やかな色がとってもかわいいです★☆ディズニー リロ スティッチ、カワイイ画像を携帯に保存にしよう〜...【今日のオススメ 武士の一分(キムタク主演)】サムライのキムタク
| ★スティッチ ラブ ブログ★ | 2006/12/17 9:26 PM |
武士の一分
監督 山田洋次 出演 木村拓哉、檀れい、笹野高史 ほか 「たそがれ清兵衛」 「隠
| いろいろと | 2006/12/21 7:34 PM |
『武士の一分』
原作藤沢周平、山田洋二監督時代劇の 『武士の一分』を観てきた。 お気に入りのユナイテッドシネマ札幌で鑑賞。 藤沢周平原作の時代劇は好きで、 すべて観ていますが、 今回は... 木村拓哉さんを主役に起用したのが… 山田洋二監督の失敗では&#63912;と思ってし
| この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! | 2006/12/22 9:23 PM |
男が泣いてなぜ悪い〜「武士の一分」に慟哭
 強烈なアッパーカットを食らったような気分になった。久しぶりの心底からの感動。絶対見逃すまいと思っていた山田洋次監督の「武士の一分(いちぶん)」のラストシーン。どうやってハッピーエンドにするのかと思っていたら、そう「飯たき女」なんですな。実にうまい。
| 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 | 2006/12/23 8:31 PM |
武士の一分
12月1日ファーストデイ・スペシャルで、1000円で、この日公開されたばかりの、山田洋次監督の時代劇三部作の最後をかざる「武士の一分」を見た。 9時15分からのレイトショー。 比較的大きな会場に、半分くらいの入り。 さすが、山田洋次監督。 いわゆるチャ
| 観劇レビュー&旅行記と日記 | 2006/12/24 1:34 AM |
山田洋次監督の身の丈の描き方/『武士の一分』木村拓哉
●武士の一分(ぶしのいちぶん)● ●監督;山田洋次 ●脚本;山田洋次/平松恵美子/山本一郎 ●原作;藤沢周平/盲目剣谺返し」(『隠し剣秋風抄』より ●出演;木村拓哉/檀れい/桃井かおり/坂東三津五郎/     笹野高史/緒形拳/小林稔侍 ●松竹映画/2006 1
| 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 | 2006/12/24 4:26 AM |
「武士の一分」
ストーリーは王道で、少々ひねりがない気もしますが、少し構えてた私にとっては分かりやすくて良かったです。“時代劇”を観に行った人には少し物足りないかもしれませんね。やはり言葉に慣れていないのでちょっと分かりにくいと思うコトもありましたが、独特の雰囲気と
| Tokyo Sea Side | 2006/12/24 9:55 AM |
武士の一分
人には命をかけても 守らねばならない一分がある。 STORY:三村新之丞(木村拓哉)は、 最愛の妻、加世(檀れい)とつましく暮らす、 海坂藩の下級武士。 「早めに隠居して、子供がたに剣を教えたい。」 見果てぬ夢を語りながらも笑いの絶えない新之丞の平和な
| 映画とはずがたり | 2006/12/24 1:41 PM |
武士の一分
 一分とはどういう意味なのだろうと、考えてみた。  近習組に勤める下級武士である三村新之丞(木村拓哉)は、上方の毒見役という役目を負っていた。その役目にはあまり意義を感じず、嫌悪感を持って接していたが、美しい妻・加世(檀れい)と中間の
| とにかく、映画好きなもので。 | 2006/12/24 4:42 PM |
『武士の一分』、観ました。
 『武士の一分』、映画館で観ました。三村新之丞は、最愛の妻・加世とつましく暮らす下級武士。見果てぬ夢を語りながらも笑いの絶えない新之丞の平和な日々は、藩主の毒見役を務めて失明した日から暗転する……。 きっとこの映画で、最初に評価が分かれるとしたら、
| 肯定的映画評論室・新館 | 2006/12/26 3:34 AM |
武士の一分
一分って、面目や体面のことですよねぇ〜。 「武士の一分」って、いかにも 時代劇らしいタイトルですよね。 時代劇ってほとんど馴染みが ないんですが、「たそがれ清兵衛」は 結構おもしろかったし、今回無料券を いただいたので、鑑賞してきました。 山田洋次
| ルナのシネマ缶 | 2007/01/03 12:17 AM |
武士の一分
劇場は満員! 女性が目立っていたでしょうか。
| 映画を観たよ | 2007/01/04 2:49 PM |
武士の一分-海坂藩のロケ地旅物語
 山田洋次監督が描く時代劇三部作の舞台となる海坂藩(うなさかはん)は。。。...
| ロケ地ドットコム | 2007/01/04 11:51 PM |
武士の一分
原作=藤沢周平「盲目剣谺返し」。脚本=山田洋次・平松恵美子・山本一郎。音楽=冨田勲。撮影=長沼六男。山田洋次監督が藤沢周平原作を元に海坂藩下級武士を描いた、『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』に続く3部作最後の作品。☆☆☆☆
| ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! | 2007/01/05 8:52 PM |
武士の一分−(映画:2007年1本目)−
監督:山田洋次 出演:木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍、緒形拳、桃井かおり、坂東三津五郎 評価:77点 公式サイト (ネタバレあります) 「木村拓哉」はいつまでたっても「木村拓哉」であって、どこで何をしていても「木村拓哉」なん
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/01/06 10:46 PM |
武士の一分 07019
武士の一分 2006年   山田洋次 監督   藤沢周平 原作木村拓哉 檀れい 笹野高史 小林稔侍 緒方拳 桃井かおり 板東三津五郎 キムタクって、童顔すぎるよねぇ、、、 山田監督の、時代劇三部作最終章。 なんだケド、微妙だなぁ、、、 ま、勝手に、も
| 猫姫じゃ | 2007/01/24 11:21 PM |
◆映画・武士の一分
“命をかけて、守りたい愛がある。” 武士の一分を観て来ました。 《ストーリー》 下級武士の三村新之丞(木村拓哉)は、妻の加世(檀れい)とともに幸せに暮らしていた。 しかし、藩主の毒見役を務め、失明してしまったことから人生の歯車が狂い始める。妻が夫
| 映画大好き☆ | 2007/02/22 1:23 AM |
武士の一分 DVD
山田洋次監督による「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く 藤沢周平原作の時代劇三部作の最終作。 「武士の一分」とは、侍が命をかけて守らなければならない名誉や面目の意味の通り 侍の義と夫婦の愛に白刃閃く復讐譚を絡めた異色の物語が展開されます。 主演に木
| 噂の情報屋 | 2007/03/07 7:21 PM |
武士の一分 豪華版(S) (5万セット限定 3大特典付)
山田洋次監督による『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』に続く、藤沢周平原作小説の映画化。役目のため失明した下級武士を支える妻と中間、そして一分を通すため復讐に挑む侍の姿を描く。主役の武士に木村拓哉。その妻に映画初出演の壇れいが扮し、新鮮な存在感を見せ
| まずは小さな努力の積み重ねでガンバ! | 2007/03/11 1:10 PM |
ピアス涙形
ピアス涙形に関する情報を多数掲載中!お役立てください。
| ピアス涙形案内 | 2007/04/24 5:12 PM |
江戸時代の温泉文化
 江戸時代になると貝原益軒、後藤艮山、宇田川榕庵らにより著書や温泉図鑑といった案内図などが...
| 銀山温泉.net | 2007/05/02 7:57 PM |
大阪市福島区歓送迎会
大阪市福島区歓送迎会に関する情報を多数掲載しています。ご利用ください。
| 大阪市福島区歓送迎会案内 | 2007/05/22 4:26 PM |
薩摩川内市旅行
薩摩川内市旅行に関する情報が満載です!
| 薩摩川内市旅行案内 | 2007/05/25 2:13 PM |