CHEAP THRILL

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 「ロンドンタイムス」(11月17日) | main | 真・映画日記『まわり道』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『麦の穂をゆらす風』
11月18日(土)

午前8時前に居酒屋「村さ来」を出る。
「ロンドン・タイムス」打ち上げメンバーはまだ残っていたが、
映画館にならぶので先に出た。

池袋駅に着き、満員の山手線で渋谷へ。

8時半、シネ・アミューズ・イースト・ウエストに到着。

一番乗り。

非常階段の4階ドア前で待つ。
30分くらいして50代の男性、60代の夫婦(カップル)と続く。

9時20分に受付&ロビーが開く。
すぐさまパンフを買い、窓際の席で読む。

10時過ぎから入口近くで待機。

ロビーがかなり混雑してきた。
20〜30代と思わしき客もちらほらいるが、
大半は50以上のシニア層。
『紙屋悦子の青春』の客層よりも若干上品さが感じられる。
まあ、岩波ホールとシネ・アミューズの雰囲気の差なんだろうけど。

10時15分に開場。
前から4列目の左端の席を取る。

場内は徐々に埋まり、予告編が始まる頃にはほぼ満席。


素晴らし過ぎる映像、アイルランドにこだわった演出で、
ケン・ローチの作品なのに重量感がある(良い意味で)。

監督は『ケス』、『スウィート・シックスティーン』のケン・ローチ。

主演は『28日後…』、『プルートで朝食を』のキリアン・マーフィー。
他の出演陣は『スウィート・シックスティーン』や『プルートで朝食を』に出ている俳優や
アイルランドの舞台やテレビに出ている俳優、
さらにはアイルランドの地元の素人まで使用している。

舞台は1920年、アイルランド南部の町コーク。
医師を目指すデミアン(キリアン・マーフィー)が友人の死や
イギリス軍の理不尽な言動を見てアイルランド義勇軍に志願し、
イギリス軍と戦う兵士に変わっていく。
これが前半で、
後半は、
突然の休戦から平和な一時が訪れたかと思いきや、
イギリス主導の講和条約を巡り
デミアンの兄テディが中心となるアイルランド自由軍派(条約を一旦受け、あとで改正をしようとする)と
デミアン他大半の市民が属する条約反対派に別れ内戦を起こしてしまう。

ストーリーのテンポがよく、かつ丁寧。
各登場人物の性格、内面、心境の変化を完璧に描いている。

あとケン・ローチのファンにとっては
過去の、それも戦争という題材を取り扱っていることに意外性がある。

それでも、市民の、弱い立場の人々の視点で描いたあたりにケン・ローチらしさを感じる。

ベレー帽に茶系のコート、ライフルといったスタイルでの市民兵の戦争で丘での戦闘シーンは斬新。

そんな中でのデミアンとシネードの恋愛は一服の清涼。

こだわりはキャストだけでなく、光の入れ具合いや色使い、ファッションなどにも見られる。

点数は10点満点!
個人的にはアイルランド民謡や軍人が歌う歌に涙が…。

余談だが、いつものケン・ローチが見たかったら『明日へのチケット』を見ることをオススメします。

今日は以上!

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(1) | trackbacks(71) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
パト (2006/12/03 11:25 PM)
たくさんのTBありがとうございました☆
コチラも折角なのでTBさせていただきました。
今回はキリアンだけでなく、この映画の俳優たちみんな良かったですね。どの人も押し付けがましくなく、淡々としていながらも、感情を揺さぶる演技…。素人さんが混ざっていたなんて、あとから知りました。
「明日へのチケット」も、機会があったら見てみたいとおもいます。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/361
麦の穂をゆらす風
 英&愛&独&伊&西  ドラマ&戦争  監督:ケン・ローチ  出演:キリアン・マーフィ      ポードリック・ディレーニー      リーアム・カニンガム      オーラ・フィッツジェラルド 1920年。長きにわたりイギリスの支配を受けてきたアイ
| 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2006/11/20 10:05 AM |
麦の穂をゆらす風
静かな風が峡谷をわたり黄金色の麦の穂をゆらしていた
| 悠雅的生活 | 2006/11/20 10:36 PM |
映画 「麦の穂をゆらす風」
映画 「麦の穂をゆらす風」 を観ました。
| ようこそMr.G | 2006/11/23 5:58 PM |
麦の穂をゆらす風
The Wind That Shakes the Barley Le Vent se l&egrave;ve Il Vento che accarezza l'erba El Viento que agita la cebada 公開中なので控えめに。 1920年。 アイルランドはイギリスの支配下にあった。 イギリスへの食料供給地として穀物をとられる上に、母国
| I am invincible ! | 2006/11/23 7:12 PM |
『麦の穂をゆらす風』〜いつか北国の春〜
『麦の穂をゆらす風』公式サイト 監督:ケン・ローチ出演:キリアン・マーフィ ポーリック・デラニー リーアム・カニンガムほか 【あらすじ】(goo映画より)1920年のアイルランド南部の町・コーク。医者を志す青年デミアンはロンドンでの勤務がきまり、アイルラン
| Swing des Spoutniks | 2006/11/23 8:41 PM |
『麦の穂をゆらす風』
「なんの為に戦うのか」「こんなことの為に戦ったんじゃない」という言葉が何度も頭を過ぎります。 医師を志した青年デミアンが、銃を手に取らずにはいられなかった背景。 自ら仲間を殺さなければならなかった理由。 家族や兄弟が、敵味方に分かれ傷つけ合うことになる
| 試写会帰りに | 2006/11/23 10:00 PM |
ケン・ローチ監督「麦の穂をゆらす風」
監督 ケン・ローチ 出演 キリアン・マーフィー、ボードリック・ディレーニー、リーアム・カニング  風景がとてつもなく美しい。木々の緑、草の緑、それをつつむ空気。その「空気」がスクリーンに映し出されている。  緑は美しいが大地が豊かであるというわけでは
| 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) | 2006/11/25 2:37 PM |
麦の穂をゆらす風/キリアン・マーフィ
今年、2006年のカンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた作品、という事が広く知れ渡っているのかどうか知りませんけど、年配のお客さんがけっこう多かったですね。劇場のキャパが小さいこともあって盛況な感じなんですが、一人のお爺ちゃんが最初からいびき全開で爆睡状
| カノンな日々 | 2006/11/25 6:24 PM |
麦の穂をゆらす風
北アイルランド紛争に関連した数々のテロ事件。その中心的な存在だったのが、本作でも取り上げられているIRAです。そして、IRAが段階的な武装解除を表明したのが、2000年5月で、武装闘争の終結が宣言されたのは、2005年7月28日。1年と少し前のことでしかないのです。私
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/11/25 11:04 PM |
「麦の穂をゆらす風」
「麦の穂をゆらす風」TOKYO FMホールで鑑賞 カンヌでパルムドールを獲ったからといって誰でもがうけいれられる作品であるとは限りません。作品がいいとか悪いとかそういう問題ではなく「麦の穂をゆらす風」という邦題から感じられる作品内容とは全く違うものなのです
| てんびんthe LIFE | 2006/11/26 9:50 AM |
麦の穂をゆらす風 〜I’m not going to sell out〜
麦の穂をゆらす風&#8194;(2006 イギリス・アイルランド・ドイツ・イタリア・スペイン) 原題   THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY      監督   ケン・ローチ        脚本   ポール・ラヴァーティ   撮影   バリー・アクロイド    
| 映画のメモ帳+α | 2006/11/26 9:56 AM |
麦の穂をゆらす風/The Wind That Shakes The Barley
2006年 カンヌ最高の賞であるパルムドール賞受賞{/kirakira/} 現在70歳であるケン・ローチ監督最新作。 ケンローチ作品にはあまり縁がないというか、あまり観ていないから他の作品と 比較したりすることは出来ないけど、世界的に高い評価を受けている名匠。 1969年
| 我想一個人映画美的女人blog | 2006/11/26 10:06 AM |
【麦の穂をゆらす風】試写会
愛するものをう奪われる悲劇を、 なぜ人は、繰り返すのだろう・・。 2006年カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した作品{/shootingstar/} かなり暗い・・そして救いがない{/hiyoko_thunder/} でもこれが事実で、今もどこかで行われている戦争ってものなので
| NAO−C☆シネマ日記 | 2006/11/26 10:19 AM |
「麦の穂をゆらす風」:南青山六丁目バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}「麦の穂をゆらす風」ってさあ・・・。 {/hiyo_en2/}いきなり、なに?なんで、ウィスキー会社の前で「麦の穂をゆらす風」の話題が出るの? {/kaeru_en4/}だから、「麦の穂をゆらす風」っていうから、俺の大好きなウィスキーができるまでの映画かなにかだ
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2006/11/26 10:21 AM |
麦の穂をゆらす風@シネ・アミューズ
サッカー・ワールドカップの年に、あるミュージシャンのインタビューを見た。それが4年前か8年前か、そのミュージシャンの出身地ががスコットランドだったかアイルランドだったかは忘れたが、インタビューアーの「あなたの国は出場していませんが、応援している国はあ
| ソウウツおかげでFLASHBACK現象 | 2006/11/26 10:58 AM |
麦の穂をゆらす風
『明日へのチケット』で、長距離列車ですれ違う人々の織成すドラマに感動したのが先週。 その映画を監督した三人の監督の一人、ケン・ローチが監督をしてカンヌでパルムドールを獲得した作品『麦の穂をゆらす風』が丁度公開されたので、早速観てきました。 ★★★★ 史
| そーれりぽーと | 2006/11/26 11:27 AM |
ケン・ローチ監督「麦の穂をゆらす風」(再び)
 映画は映像と音でできている。そして、映画を見ていてるとき、実際にはそこにない映像が見え、聞こえない音が聞こえるときがある。そういう映画が私は好きである。  たとえば「風の丘を越えて」。この映画のクライマックスでは目の見えない姉が弟の太鼓にあわせてパ
| 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) | 2006/11/26 12:38 PM |
麦の穂をゆらす風
麦の穂をゆらす風・・・アイルランドの伝統歌の名曲♪ イギリス支配への抵抗を歌う歌で、19世紀後半から広くアイルランドで歌われるようになりアイルランド抵抗のシンボル的な曲でもある。 詩はロバート・ドワイヤー・ジョイスのもので、愛する人の死をきっかけに独立運
| シャーロットの涙 | 2006/11/26 2:08 PM |
麦の穂をゆらす風
若者がハーリングを楽しむごくありふれた情景。 一転して女性が涙を流すやりきれない事件から始まるこの映画は 同じ女性の涙でエンディングを迎えます。 どの時代の争いも、泣かなければいけないのは 自分の家で家族と平和に暮らしたいとただ望む人たち。 「
| It's a Wonderful Life | 2006/11/26 6:09 PM |
【劇場映画】 麦の穂をゆらす風
≪ストーリー≫ 1920年のアイルランド南部の町・コーク。医者を志す青年デミアンはロンドンでの勤務がきまり、アイルランドを離れようとしていた。そんな時、仲間がイギリスから送り込まれていた武装警察ブラック・アンド・タンズの暴行を受け、命を落としてしまう。事
| ナマケモノの穴 | 2006/11/27 10:29 PM |
『麦の穂をゆらす風』
今年のカンヌ映画祭でパルムドール(最高賞)を受賞したケン・ローチ監督の新作。独立を求め、イギリスと長きにわたる対立の歴史を刻んできたアイルランドをテーマにした本作は、上映後に10分以上ものスタンディングオベーション、審査員は全員一致で選んだという。
| моя комната 〜まやこむなた〜 | 2006/11/28 3:23 AM |
映画〜麦の穂をゆらす風
 「麦の穂をゆらす風」公式サイト本年度カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品そんな華々しい賞を受賞した作品だけど、とても悲しい映画でした。1920年アイルランド、英国による圧政からの独立を求める若者たちが義勇軍を結成する。医師を志すデミアン(キリアン・マー
| きららのきらきら生活 | 2006/11/30 6:28 AM |
『麦の穂をゆらす風』★★☆・・
『麦の穂をゆらす風』公式サイト制作データ;2006英語=仏=アイルランド/シネカノン ジャンル;ヒューマン上映時間;126分 監督;ケン・ローチ出演;キリアン・マーフィ/ポーリック・デラニー/リーアム・カニンガム劇場:11/15(水)シネカノン有楽町◆STORY◆1920年のア
| ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ | 2006/11/30 11:21 AM |
『麦の穂をゆらす風』 を今の日本で観る意義は…
終戦からすでに61年が経ち、 戦争の記憶が風化してゆくと嘆かれること久しく、 憲法改正や、核武装論議(の前の論議)など、 それらをその端緒と捉える意見も確かにそうだと思うし、 教育の現場じゃ今後、戦争を“どう”教えてゆくかという課題に、 なかなか明確な
| 瓶詰めの映画地獄 〜俄仕込みの南無阿弥陀佛〜 | 2006/12/02 7:05 PM |
麦の穂をゆらす風
期待値:89%  2006年 第59回 カンヌ国際映画祭 パルム・ドール受賞作品。 イギリス映画界の
| 週末映画! | 2006/12/03 12:31 AM |
麦の穂をゆらす風
主人公デミアンは、因果応報という形で報いを自ら受け入れ、 デミアンを活動に誘った恋人と兄も、その報いによって報いを受ける。 パルム・ドール受賞となる訳だよなって納得した作品。 そして、キリアン・マーフィの引き出しの多さに、改めて脱帽。 アイルランド
| 映画雑記 | 2006/12/03 5:47 AM |
『麦の穂をゆらす風』を観た
舞台は1920年代のアイルランド。 独立戦争から内戦へ移行するあたり。 母国の自由を勝ち取るため、若い青年らが次々と戦いへ身を投じて行ってしまう…。 麦の穂をゆらす風 (2006年/イギリス,アイルランド,ドイツ,イタリア,スペイン/監督・ケン・ローチ)
| +鑑賞キロクと平和な日記+ | 2006/12/03 11:07 PM |
パルムドール受賞 「麦の穂をゆらす風」
「愛する人を奪われる悲劇を、なぜ人は繰り返すのだろう−−」 イギリスの名匠、ケン・ローチ監督による アイルランドのイギリスからの独立戦争を描いた 今年のカンヌパルムドール受賞作品。 <story> 1920年アイルランド、英国による圧政から
| VIVA!ちどりあし | 2006/12/05 1:26 AM |
★「麦の穂をゆらす風」
2006年のカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールに輝いた・・らしい作品。 アイルランドがイギリスにいじめられてる・・・って内容は予告編で見てる。 ちょっと暗そうな作品ぽい。 観客の年齢層は、ちょっと高めだった。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/12/05 3:19 AM |
(今日の映画)麦の穂をゆらす風
麦の穂をゆらす風 (2006/英=アイルランド=独=伊=スペイン=仏) The Wind That Shakes the Barley
| Kozmic Blues by TM | 2006/12/05 11:53 AM |
「麦の穂をゆらす風」を観た!
2006年もあと僅か、どの新聞も今年を振り返り、様々な分野の「回顧」記事が紙面を飾り始めています。たまたま今日12月7日、朝日新聞の夕刊では「映画」が取り上げられていて、今年を振り返っています。その中で7人の映画評論家が「私の3点」として、それぞれ推薦する映
| とんとん・にっき | 2006/12/08 5:44 AM |
麦の穂をゆらす風
思い立ったように、急に観に行こう!と映画館に直行、ミニシアターのせいか結構混んでいた。 2006年カンヌ最高賞パルムドール受賞作品、あのスマステのツキイチゴロウでも2位だったらしいが・・・私もやや躍らされたひとりかも。。。 〜裏切りには死を、血に
| future world | 2006/12/11 11:03 PM |
麦の穂をゆらす風
■ シネ・アミューズにて鑑賞 麦の穂をゆらす風/THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY 2006年/イギリス・アイルランド・ドイツ・イタリア・スペイン/126分 監督: ケン・ローチ 出演: キリアン・マーフィー/ポードリック・ディレーニー/リーアム・カニンガム/
| Addicted to the Movie and Reading! | 2006/12/11 11:43 PM |
麦の穂をゆらす風(11/18公開)
 11/29、シネ・アミューズE/Wにて鑑賞。6.5点。  06年カンヌ映画祭パルムドールに輝いた社会派ドラマの秀作。監督はケン・ローチ。  1920年代のアイルランドが、いかにしてイギリスと戦い、講和条約を結び、そしてまた内戦へと至ったのかを、主人公とその兄、彼らの
| 第八芸術鑑賞日記 | 2006/12/13 2:44 AM |
麦の穂をゆらす風
麦の穂をゆらす風公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆
| シネマ de ぽん! | 2006/12/13 6:42 PM |
流石だな兄者
麦の穂をゆらす風 鑑賞 75点(100点満点中) 1920年代のアイルランド独立戦争前後を、イギリス人監督であるケン・ローチがアイルランド人側の視点で描いた、カンヌ映画祭パルムドール受賞作品。 社会性が強く娯楽性のない、極めて重いストーリーでありながら、
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2006/12/15 11:45 PM |
「 麦の穂をゆらす風/THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY(2006) 」
監督 : ケン・ローチ 出演 : キリアン・マーフィ /ポードリック・ディレーニー
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2006/12/16 6:18 PM |
麦の穂をゆらす風
 1920年のアイルランドの町・コークを舞台にしたカンヌ映画祭パルムドール作品。  ロンドンで研修医として勤務が決まっていたデミアン(キリアン・マーフィ)は、アイルランドから離れようとしていた矢先に仲間の少年がイギリスの武装警察ブラック
| とにかく、映画好きなもので。 | 2006/12/17 10:53 AM |
麦の穂をゆらす風(ToT)/~~~
名匠ケン・ローチ監督と新星キリアン・マーフィーによる最高傑作『麦の穂をゆらす風』をこの間鑑賞しました。なかなか記事を書くことが出来ず 《お話》1920年緑深きアイルランドの南部の町コーク。医者を志す青年デミアンはロンドンでの勤務が決まり、アイルランドを離
| 銅版画制作の日々 | 2006/12/19 9:24 PM |
麦の穂をゆらす風
原題: The Wind that Shakes the Barley (2006) 2006年11月18日 日本初公開 公式サイト: http://www.muginoho.jp/ アミューズCQN シアター1 G-15 2006年12月20日(水)10時45分の回 ゴウ先生総合評価: B+   画質(ビスタ): A-   音質(SR
| 映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2006/12/22 3:26 PM |
麦の穂をゆらす風
鑑賞券の期限直前の駆け込み鑑賞。 「マッチポイント」、「カポーティ」と見逃してのこの作品。 見たい度では差がないから別にどれでも良かったのだけれども。
| さばの味・技めぐり匠版 | 2006/12/24 2:18 PM |
麦の穂をゆらす風
愛国心を強要されたら・・・
| ネタバレ映画館 | 2006/12/31 8:40 PM |
麦の穂をゆらす風
この映画の他のイギリス周囲の民族紛争映画徹底的に違うところは、「物語的」ではなく、史実としてマジマジと「民族紛争」の怖さと「人間のおろかさ」を描いている点です。 歴史の中に隠された悲しいストーリーを感傷的に観ようとすると、この映画は結構きついものがあ
| 八ちゃんの日常空間 | 2007/01/03 3:09 AM |
麦の穂をゆらす風
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  身果てても、誇り胸に抱きて  
| カリスマ映画論 | 2007/01/03 2:28 PM |
麦の穂を揺らす風
アイルランド独立。英国に蹂躙されていた民族。独立をどこまで勝ち取るかでの内戦。 民族主義の善し悪しを問うというより、生半可でないことについて、過去を反省や肯定や否定うんぬん以前に、知らない知ろうとしないことはダメだと思わせるし、それは現在にも当てはま
| しぇんて的風来坊ブログ | 2007/01/03 8:31 PM |
リール&ジグ:麦の穂を揺らす風(2006)
英国の社会派監督ケン・ローチによる、アイルランド独立戦争とその後の内戦をテーマにしたドラマ。2006年カンヌ最高賞受賞作で、しかも私の専門(なんの?)アイルランド物、その上マイお気に入り登録済みのキリアン・マーフィー主演ですから。そして映画館が満員で3度
| ORGANIC STONE | 2007/01/07 7:27 PM |
麦の穂をゆらす風
愛するものを奪われる悲劇を、なぜ人は繰り返すのだろう!!。1920年アイルランド。激動の歴史と運命に翻弄され、愛する人々との絆が引き裂かれる悲劇を名匠ケン・ローチが圧巻のスケールで描く。 1920年、アイルランド南部の町、コーク。医師を志す青年デミアンは
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/01/09 9:07 AM |
「麦の穂を揺らす風」映画好きな人の踏み絵
「麦の穂を揺らす風」★★★キリアン・マーフィ 主演、 ケン・ローチ 監督、イギリス、2006年 ミニシアター系監督のイメージが強い ケン・ローチ監督、 メッセージ性の強い作品で 不条理な世界を見せてくれる。 この作品はアイルランドがイギリスから 独
| soramove | 2007/01/12 11:22 PM |
麦の穂をゆらす風
「麦の穂をゆらす風」 2006年 英 ★★★★★ 1920年アイルランド。 南部の町コークに暮らすデミアン(マーフィ)は医師になるためにロンドン へ旅立とうとしていた。長年にわたるイギリスの支配のもと、貧しく自由の ない暮らしを強いられていた
| とんとん亭 | 2007/01/17 6:02 PM |
麦の穂をゆらす風
 硬派な作品ですが、第1次大戦後のアイルランド独立戦争とその後の分裂が実にわかりやすく描かれています。  とはいうものの、今となって80年前
| シネクリシェ | 2007/01/18 3:19 AM |
映画のご紹介(240) 麦の穂をゆらす風(2006年)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(240) 麦の穂をゆらす風(2006年)- 先日観た「トリスタンとイゾルデ」はアイルランドの王がイギリスを侵略するという設定だったが、その後、17世紀には、逆にイギリスに植民地
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2007/02/02 11:30 PM |
映画レビュー#43「麦の穂をゆらす風」
基本情報 「麦の穂をゆらす風」(2006、イギリス、アイルランド) 監督:ケン・ローチ(ケス、リフ・ラフ、マイ・ネーム・イズ・ジョー) 脚本:ポール・ラヴァティ(カルラの歌、マイ・ネーム・イズ・ジョー、スウィート・シックスティーン) 製作:レベッカ・オブラ
| Production Rif-Raf | 2007/03/10 9:51 AM |
ジャパネットたかた通販
ジャパネットたかた通販に関する情報のご案内です
| ジャパネットたかた通販情報 | 2007/03/22 9:50 AM |
引越チェックリスト
引越チェックリストの情報の特集です。
| 引越チェックリスト情報 | 2007/03/30 2:39 PM |
不動産資格試験
不動産資格試験に関する情報のご紹介です
| 不動産資格試験案内 | 2007/04/03 11:15 AM |
液晶テレビ応答速度
液晶テレビ応答速度についてのご紹介です
| 液晶テレビ応答速度案内 | 2007/04/03 2:23 PM |
中古機械愛知県
中古機械愛知県に関する情報が満載です
| 中古機械愛知県案内 | 2007/04/09 4:35 PM |
ピアスしこり
ピアスしこりについての情報が満載です
| ピアスしこり案内 | 2007/04/24 5:24 PM |
麦の穂をゆらす風 〜新作DVD〜
昨年冬の公開作品であったが、DVDを観なおしてレビューを書きたかった。そのタイミングとして「クィーン」の直後というのも、筆者としては色々な意味で英国に向いていたので効果的ただったと思う。ヨーロッパの歴史、取分けイギリスの歴史は大変分りにくい。特に、日
| 利用価値のない日々の雑学 | 2007/04/28 9:55 AM |
新宮ダム
新宮ダムについて情報満載のサイトです
| 新宮ダム案内 | 2007/05/01 11:54 AM |
宮城県スポーツ少年団
宮城県スポーツ少年団についてご案内しています
| 宮城県スポーツ少年団案内 | 2007/05/08 6:56 PM |
映画 「麦の穂をゆらす風」
 メル・ギブソンがスコットランド独立の勇者を描き、1995年のアカデミー賞を受賞した「ブレイブハート」は中世の歴史大作。  本作の舞台は1920年、アイルランドの独立がテーマ。大昔からつい最近まで、イギリスの歴史には多くの血が流されてきたことになる。
| SEA side | 2007/05/16 10:22 AM |
カンヌ 国際映画祭 開催 ☆ カンヌ 国際映画祭 松本 人志 大日本人 は・・・
第60回カンヌ 国際映画祭が16日夜(日本時間17日未明)、南フランスのカンヌで開幕しましたね。dart2(
| 芸能 新聞 タレント ウェブログ★芸能 プロダクション タレント ウェブログ | 2007/05/21 8:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/21 10:25 PM |
朝日新聞高知
朝日新聞高知に関する情報が満載です
| 朝日新聞高知案内 | 2007/05/24 3:13 PM |
鹿児島市下福元町
鹿児島市下福元町情報を厳選してご紹介!
| 鹿児島市下福元町紹介 | 2007/05/24 6:38 PM |
東急イン鹿児島
東急イン鹿児島を厳選してご紹介しています
| 東急イン鹿児島紹介 | 2007/05/25 4:37 PM |
鹿児島県公園
鹿児島県公園情報をご紹介しています
| 鹿児島県公園紹介 | 2007/05/25 5:22 PM |
映画「麦の穂をゆらす風」
麦の穂をゆらす風 監督 ケン・ローチ 出演 キリアン・マーフィー  ポードリック・ディレーニー  リーアム・カニンガム  オーラ・フィッツジェラルド  ウィリアム・ルアン 2006年 1920年、英国からの独立のため、アイルランドの若者たちは義勇軍
| <花>の本と映画の感想 | 2007/05/26 3:20 PM |
麦の穂をゆらす風
2006年 アイルランド・イギリス・他 2006年11月公開 評価:★★★★★
| 銀の森のゴブリン | 2007/05/26 10:43 PM |
「麦の穂をゆらす風」
「麦の穂をゆらす風」、DVDで観ました。 まあ結構重い映画という批評が多かったので、ビビッて敬遠してきましたが、ようやく観ました。 1...
| クマの巣 | 2008/03/30 6:24 PM |