CHEAP THRILL

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記(1)『テキサス・チェーンソー・ザ・ビギニング』 | main | 真・映画日記(1)『ジャックナイフ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記(2)『悪魔のいけにえ』
(1から)
午後6時半より秋葉原にある喫茶店「ルノアール」にて開催された「ビジュツイッキ塾」に参加。
14人くらいはいたか。
さっき両国で見てきたアラーキーの写真展についてみんなで話す。

あまりにいいところが多いのでどうまとめるかと思ったが、
アラーキーと奥さんの関係を中心にまとめていた。

8時半に終了。
打ち上げには出ず、地元へ。
9時半頃についたが、
またもやTSUTAYAで1時間半もねばってしまった。
できれば『テキサス・チェーンソー』を見直したかったが、
レンタル中なので元祖である『悪魔のいけにえ』を借りることに。

帰宅してしばらくしてから見たが……

うーーーん。
元祖はモロにB級なんですね。
なんかつくりが安っぽい。

1974年の作品。
監督はトビー・フーバー。
若者5人衆がテキサスの通り道で立ち寄った一軒家で起きた猟奇殺人。

『テキサス・チェーンソー』とは若者5人、レザー・フェース、
一軒家に精肉所(跡地)、
そして家族ぐるみの殺人といったところは同じ。
しかし、これらの中身(?)はかなり違う。

まず、若者5人。
男3人、女2人という編成は同じ。
だが、テキサスからどこに向かうという目的が違う。
『テキサス・チェーンソー』はレーナード・スキナードのコンサートに行く途中なのだ。
それが『悪魔のいけにえ』では単なるドライブだったような気がする。
次にヒューイット家の編成だが、
これが大きくことなる。
『悪魔のいけにえ』ではレザー・フェースとその弟、父、そしてゾンビみたいな祖父の4人。
『テキサス・チェーンソー』は
レザー・フェースと父チャーリーとその妻、
そしてレザー・フェースの叔父の4人で暮らしていた。
レザー・フェースの使い方も違う。
『悪魔のいけにえ』では普通にその辺をうろついているが、
『テキサス・チェーンソー』ではチャーリーが呼ばない限り地下室で待機している。

とまあいろいろある。

あと決定的に言えるのは『悪魔のいけにえ』の猟奇殺人シーンはある意味SMである。
特に後半の音響は武智鉄二風でもある。
もしかしたらトビー・フーバーは武智映画のフリークなのかも。

点数は6点。

パワーアップ版の『テキサス・チェーンソー』を先に見ていたのがいけなかった。

2時に寝る。



 

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。
グッドモーニング,ベトナム
1965年、ベトナム戦争下のサイゴンに、兵士の士気高揚のためアメリカ本国から米軍放送のDJクロンナウアー一等兵(ロビン・ウィリアムス)が呼び寄せられた。型破りな彼の放送に軍のお偉方たちは仰天するも、兵士たちの評判はすこぶる良好で……。 バリー・レヴィ
| 1-kakaku.com | 2006/11/13 1:40 PM |
八千代市マンション
八千代市マンションに関するお得な情報が盛り沢山!
| 八千代市マンション案内 | 2007/05/07 1:58 PM |
悪魔のいけにえ(1974)[旧作映画]
 06/12/19、VHSにて鑑賞。4.0点。  ホラー映画の金字塔である。その歴史的意義は認めたい。具体的には、もっとも「作り物」くさいジャンルであるはずのホラーにおいて、本作はセットを飛び出し、郊外の一軒家を用いたロケをしている。編集や画面の構図なども荒削りで
| 第八芸術鑑賞日記 | 2007/10/01 1:12 AM |