CHEAP THRILL

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 映画人気ランキング2006年9月 | main | 真・映画日記『ケス』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『7月24日通りのクリスマス』
11月7日(火)

今回は早速映画を見た所から入る。
長くなるかもしれないので。

午後6時40分、渋谷シネタワーに到着。
4階の劇場に入ると……
意外にもガラガラ。
20人もいるかいないか。

して、作品は…………
ストーリー、俳優、撮影その他効果等、
個々で見る分にはいいがなんかちぐはぐしていた。
結局、上野樹里の素晴らしさだけしか印象に残らない。

監督は『電車男』(劇場版)の村上正典。
主演は中谷美紀。
他、大沢たかお、佐藤隆太、上野樹里、
小日向文世、YOU、劇団ひとり等が出演。


長崎で市役所に勤めるサユリ(中谷美紀)は
地味なルックス、ドジ、目立たない、
と三拍子揃った女の子。
彼氏はなく、
少女マンガ「アモーレ・アモーレ」の影響からポルトガルのリスボンに暮らしたり、
王子様のような男の子との出会い、
理想の恋愛を妄想するようになる。
さらには出会う男性に「自分だけの王子様ランキング」をつけ、
そこには会社の上司(沢村一樹)や自分の弟(阿部力)までランクインさせている。

クリスマスを1ヶ月後に控えたある日、上司夫妻の夕食に招かれる。
上司の妻(河原亜矢子)は大学時代の演劇部の先輩にあたり、
彼女からサユリの憧れの先輩・聡史(大沢たかお)が近々開かれる大学のOB会に出席することを知る。
聡史は東京で照明のプロとして成功し、
本まで出しており、
今回はそのサイン会で長崎に戻ってくる。
サユリはこのOB会での再開(実際はOB会に行く途中)や、
サイン会をきっかけに聡史と急接近し、ついには聡史からデートに誘われ、
ファッション誌を読み込みキレイな女性に……


妄想の中のリスボンの街並みや
それと似せた長崎の街など所々風景を見せたり、
主演の中谷美紀や
サブキャラの佐藤隆太、小日向文世、YOU、劇団ひとりなど
それぞれ確かにいい。

しかし、これらがうまく混ぜ合わさってないのだ。
リスボン、長崎という土地。
ストーリーと中谷美紀。
その他のサイドストーリーなど。
これらを『7月24日通りのクリスマス』で一緒にすると違和感がある。

まず、中谷美紀さんに関してだが、
これは完全なミスキャストである。
どんなに地味な服を着せようが、
髪を汚くさせようが、ドジをしようが、
カワイク見えてしまう。
あれでは長年彼氏ナシというキャラに説得力がない。

次にサユリの父、弟、上司などのサイドラブストーリーが別になっていないことだ。
全てサユリの視点なのでサイドでしかない。
出来ればここはちゃんとセパレートさせ、
長崎を舞台にした「グランドホテルラブストーリー」を展開して欲しかった。

サユリのキャラもしっかりしてない。
導入部であれだけドジぶりを見せたのに
後半は大分陰をひそめている。
聡史と元カノ(上司の妻)と
上司夫妻の不和が中途半端だったのもいただけない。

これらのいまひとつな要素を「クリスマス」というイベントで力ずくでねじふせた感がある。

唯一、驚いたのは上野樹里。
恥ずかしながら、エンドロールが出るまでわからなかった。
そのくらい個を消している。
サブキャラで地味な役だが
いつもと違った彼女が見られる。

点数は4点。
個々はいいが作品としては……。

すまないが、今日は以上。
いろいろ思うことがあったので追記があるかも。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(56) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。
7月24日通りのクリスマス
主演の二人に入り込めなくて,眠たいラブストーリー。
| Akira's VOICE | 2006/11/09 3:46 PM |
7月24日通りのクリスマス/大沢たかお、中谷美紀
初日のお昼の回だというのに何故かガラガラ。チネチッタでも大きいキャパの500席弱ある箱が割り当てられているのにたぶん30人も入ってなかったんじゃないかな?あとで劇場スタッフの方とお喋りしてるときに聞いたら今日は「木更津キャッツアイ」と「デスノート」がスゴ
| カノンな日々 | 2006/11/09 5:35 PM |
映画 「7月24日通りのクリスマス」
映画 「7月24日通りのクリスマス」 を観ました。
| ようこそMr.G | 2006/11/09 10:30 PM |
7月24日通りのクリスマス
今秋樹里ちゃん第4弾!今回は完全な脇役。 クリスマス向けの大本命の和製ロマンティック・コメディ。やっとハッピーエンドだ。
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/11/10 12:31 AM |
7月24日通りのクリスマス
夢みる夢子さんのシンデレラ・ストーリーってとこでした。。。 ちょっと酷評になりますが・・・ 監督の村上正典と、脚本家の金子ありさは『電車男』でも組んだコンビ。 『電車男』の女性版だから主演が中谷美紀ってことなのかぁ。 監督がTVドラマ出身なの
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2006/11/10 9:19 AM |
7月24日通りのクリスマス
昨日は、どの映画にしようか迷いましたが、「デスノート」は前編でかなりがっかりさせられたので、パス。 「手紙」も暗そうな感じだったので、笑える映画かなと思い、「7月24日通りのクリスマス 」を選択。 スクリーンは、大きめのスクリーンだったけど、お客
| いいかげん社長の日記 | 2006/11/10 10:45 AM |
感想/7月24日通りのクリスマス(試写)
大沢たかお&中谷美紀の豪華共演でお届けするロマンチックコメディ『7月24日通りのクリスマス』11月3日公開。原作は吉田修一の『7月24日通り』(未読)。長崎をリスボンに見立てるプチ腐女子なサユリは、妄想で王子様ランキングなんてつけちゃって現実と向き合えない。
| APRIL FOOLS | 2006/11/10 11:08 AM |
「7月24日通りのクリスマス」レビュー
「7月24日通りのクリスマス」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:大沢たかお、中谷美紀、佐藤隆太、上野樹里、阿部力、劇団ひとり、YOU、小日向文世、沢村一樹、川原亜矢子、他 *監督:村上正典 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/11/10 2:16 PM |
『7月24日通りのクリスマス』鑑賞!
『7月24日通りのクリスマス』鑑賞レビュー! クリスマスには、告白しよう。 その日わたしは リスボンの7月24日通り (実は長崎西通り)で 彼に出会った....。 けなげで一途で ちょっぴりドンくさい 上質なロマンティック・コメディ
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/11/10 2:50 PM |
7月24日通りのクリスマス
 王子様ランキングの第4位に甘んじてしまったホセ・ロドリゲス。1位はやっぱりアンソニーなのか、それともテリーか・・・
| ネタバレ映画館 | 2006/11/10 7:48 PM |
「7月24日通りのクリスマス」:渋谷駅前バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}あー、ポルトガル料理でも食べたい気分だな。 {/hiyo_en2/}ポルトガルのリスボンが出てきた「7月24日通りのクリスマス」を観たからでしょ。 {/kaeru_en4/}図星だ。 {/hiyo_en2/}渋谷ならこのお店ね。マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ。ポルトガルの
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2006/11/10 8:12 PM |
「7月24日通りのクリスマス」
 2006年/日本  監督/村上 正典  出演/大沢 たかお      中谷 美紀  大沢たかお曰く、「王子様のつもりで演じた」らしいですけど・・・確かに王子様ですね〜。今時「笑った顔の方が可愛いよ」なんて気恥ずかしいセリフ、吐ける男がいるのか!と思っ
| It's a wonderful cinema | 2006/11/10 8:12 PM |
7月24日通りのクリスマス
クリスマスには、告白しよう。告白する?◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆妄想ならワタクシだって負けてません是非、お友達になりましょう♡  冴えない女の子であるはずのサユリなんだけど演じる中谷美紀が可愛いので、どういじって
| カフェ☆小悪魔 | 2006/11/10 8:44 PM |
7月24日通りのクリスマス
まだ、少し早いけれど、クリスマス向けのファンタジーです。 こうしたファンタジーとしてありがちな結末になるようなならないような...と気を持たせておいて、落ち着くべきところに落ち着く。軽〜〜〜くひねりは入れてあるものの、安心して観ていられる良質の御伽
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/11/10 8:47 PM |
「7月24日通りのクリスマス」
「7月24日通りのクリスマス」 邦画ではめずらしく、ロマンティック・コメディに挑戦したんですよね。 クリスマスという時期、謎のポルトガル親子を登場させたり、 イケメンの頭には王冠を書き足したり、 映像は頑張っていて、それなりの雰囲気は楽しめた。 弟・
| わたしの見た(モノ) | 2006/11/10 9:18 PM |
7月24日通りのクリスマス
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2006年11月3日 配給:東宝 監督:村上正典 出演:大沢たかお,中谷美紀,佐藤隆太 鑑賞日:2006年10月30日(試写会) ニッショーホール(座席数742) 【ストーリー】 生まれ育った長崎で単調な毎日を送るOL・サユリは
| CINEMA DEPOT's BLOG | 2006/11/10 11:26 PM |
小日向文世は父親役をやりすぎ
7月24日通りのクリスマス 鑑賞 55点(100点満点中) 吉田修一の小説『7月24日通り』を映画化。脚本は金子ありさ、監督は村上正典、ヒロインは中谷美紀と、映画版『電車男』のスタッフ、キャストで製作された本作は、内容が大幅にアレンジされ、さながら『電車女』
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2006/11/11 12:16 AM |
「7月24日通りのクリスマス」
「7月24日通りのクリスマス」ニッショーホールで鑑賞 ニッショーホール、ウソンポスター貼ってない。消防会館でしょうが!消防官募集とかそんなのばっかり。ウソンポスターで消防官募集すればいいのになんて余計なお世話でした。 根っからのクリスマスムービー
| てんびんthe LIFE | 2006/11/11 3:59 PM |
7月24日通りのクリスマス
満 足 度:★★★★★★  (★×10=満点)  監  督:村上正典 キャスト:大沢たかお 、       中谷美紀 、       佐藤隆太 、       上野樹里 、       阿部力 、       劇団ひとり 、他 ■ストーリー■  サ
| ★試写会中毒★ | 2006/11/11 6:29 PM |
漫画のように恋したい
242「7月24日通りのクリスマス」(日本)  わたしはリスボンの7月24日通りで彼に出会った・・・  地味な服装にバッサバサの髪、お洒落には程遠く、市役所勤めで単調な毎日を送るサユリ。漫画の世界に憧れ、自分の住む長崎を、ポルトガルのリスボンだと妄想
| CINECHANの映画感想 | 2006/11/12 2:16 AM |
『7月24日通りのクリスマス』
笑い度[:ラッキー:]            2006/11/03公開  (公式サイト) 妄想度[:きのこグリーン:][:きのこグリーン:][:きのこグリーン:] 満足度[:星:][:星:] 【監督】村上正典 【脚本】金子ありさ 【原作】吉田修一 『7月24日通り』(新潮社刊)
| アンディの日記 シネマ版 | 2006/11/12 2:34 AM |
7月24日通りのクリスマス(2006日)
(10月24日@TOKYO FMホール) 今日は「デスノート」プレミアと重なっていた上、六本木ではゲスト付きの同作品有料試写会が行われていたため、TFMホールは出足遅め。(雨だったのもありますが)まだ完成披露後間もない試写会なのに2/3くらいの入りだったでしょうか。
| WAKOの日常 | 2006/11/12 11:09 AM |
【劇場鑑賞122】7月24日通りのクリスマス(Christmas na Avenida 24 de julho)
妄想のリスボン(実は長崎)を舞台に、ダメな私の恋が始まる! クリスマスには、告白しよう。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/11/12 6:35 PM |
映画「7月24日通りのクリスマス」
これはまるで少女漫画の世界だよね、『電車男』製作チームによるクリスマス・ラブストーリーというキャッチコピーは、なんとも一抹の不安を抱かされた・・ サユリ(中谷美紀)は長崎で市役所勤めの地味で冴えない女の子、自分の住む町をポルトガルのリスボンとダ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/11/13 1:46 AM |
7月24日通りのクリスマス
もう学校ではクリスマスツリーが飾られています♪
| 映画を観たよ | 2006/11/13 3:13 PM |
映画:7月24日通りのクリスマス
7月24日通りのクリスマス@シネマイクスピアリ 「937週連続週間王子様ランキング1位」 「やっぱり笑った方がかわいいよ」少女漫画では太古の昔?からある台詞。でも大沢王子から言われたら〜!そりゃーバックに一気に花が咲いちゃいます。中谷さん、巻き髪に
| 駒吉の日記 | 2006/11/13 6:02 PM |
『7月24日通りのクリスマス』 試写会鑑賞
生まれ育った長崎で、単調な毎日を送る市役所勤めの目立たない女の子・サユリは、妄想の中でポルトガルのリスボンに暮らし、出会う男性に“自分だけの王子様ランキング”をつけて退屈な日常をやり過ごしている。そんな彼女にとって、唯一の自慢は超美男子の弟・耕治だけ
| 映画な日々。読書な日々。 | 2006/11/15 11:56 PM |
7月24日通りのクリスマス
『嫌われ松子の一生』で底力を見せ付けてくれた中谷美紀が、『電車男』の監督と再び組んで、どこと無く“松子”を思わせるパッとしないドジな女性を演じるという事で期待していた『7月24日通りのクリスマス』を観てきました。 ★★★ “今”この映画に登場する役達に配
| そーれりぽーと | 2006/11/16 8:28 PM |
『7月24日通りのクリスマス』
クリスマスには、告白しよう。     ■監督 村上正典 ■脚本 金子ありさ■原作 吉田修一(「7月24日通り」新潮社刊)■キャスト 中谷美紀、大沢たかお、佐藤隆太、上野樹里、劇団ひとり、YOU、小日向文世、佐藤隆太、川原亜矢子、沢村一樹□オフィシ
| 京の昼寝〜♪ | 2006/11/18 12:20 AM |
恋に恋する女性の気持ち。『7月24日通りのクリスマス』
要領が悪く、地味で目立たない女性の恋愛物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/11/18 10:20 AM |
7月24日通りのクリスマス
「7月24日通りのクリスマス」を観ました。 ★★★☆ 少女マンガを映像で観てる感じだったな〜。少女マンガというには主人公や登場人物の年齢がちょっと高い気もするけど(笑)嫌味な感じがないし、街の感じとかがお洒落で目を惹くものが多くていい感じです。かわい
| ふわふわり | 2006/11/18 3:44 PM |
『7月24日通りのクリスマス』
クリスマスまで、あと一ヶ月と少し。 クリスマス商戦もヒートアップするなか、今年こそは彼氏とクリスマスを迎えたい!! そんなどこにでもいる女性のごく当たり前の願いを、妄想一杯・暴走も少々一緒に描いたハートフルな作品『7月24日通りのクリスマス』 クリスマス
| Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ | 2006/11/18 8:34 PM |
7月24日通りのクリスマス
 クリスマスと言えば、イルミネーション。  光が彩る中で、様々な思いを抱えた人々が街を行き交う季節でもありますね。  地味で平凡で夢想癖のある市役所勤めの小百合(中谷美紀)は、生まれ育った長崎をポルトガルのリスボンに見立てて生活するち
| とにかく、映画好きなもので。 | 2006/11/19 11:40 AM |
7月24日通りのクリスマス(06・日)
「今週の王子様ランキング」 いがらしゆみこの「アモーレアモーレ」の王子様、ホセ その舞台となるポルトガルのリスボン、「7月24日通り」 お姫様の履く様なきれいな白い靴 クリスマスまで1か月 そして、王子様ランキングに輝き続ける大学時代からの思い人 漫画
| no movie no life | 2006/11/19 11:37 PM |
7月24日通りのクリスマス
地元の映画館へ行ったら、8人しかいなかった(笑)
| no title | 2006/11/20 4:08 PM |
7月24日通りのクリスマス
なんとなく、映画を見ようかということになり思いつきで見てきました。
| 今日のおもいつき。 | 2006/11/20 10:39 PM |
7月24日通りのクリスマス(映画館)
クリスマスには、告白しよう。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:村上正典 出演者:大沢たかお/中谷美紀/佐藤隆太/上野樹里/阿部力 時 間:108分 [感想] 久しぶりに人が死なない日本映画を観た気がするわ。 正直、微妙な感じだったのよね。 映画じゃなく
| ひるめし。 | 2006/11/23 4:45 PM |
7月24日通りのクリスマス
 評判の悪い作品だったのでみるのをためらわれましたが、スケジュールが合ったので遅まきながらでかけました。  まあ、それほど悪い作品ではありま
| シネクリシェ | 2006/11/25 8:11 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/25 4:18 PM |
お茶漬けたちのハッピーエンド。~「7月24日通りのクリスマス」~
一つ言うてええですか。 上野樹里ちゃんを”メガネモミノキ”にするなんて~~~。 しかも自分そっくりの境遇のオンナの子に キャラ設定するなんて~~。 ありえんありえん。ヾ(¬。¬ ) ネェネェ 本来中谷美紀さんが主演なんですけど、 地味に見せたってこのカメオちゃん
| ペパーミントの魔術師 | 2006/11/25 10:03 PM |
7月24日通りのクリスマス(^^♪
 クリスマスには、告白しようガンバ〜レサユ〜リ先週の木曜日、支援の仕事でE・Mさんとこの映画を鑑賞しました。場所は三条河原町の東宝公楽で・・・。祝日でしたが、お客さんも少なくて、ゆったり鑑賞いくつか映画を紹介したら、これがいいとのことでした。彼女もこん
| 銅版画制作の日々 | 2006/11/26 10:02 PM |
7月24日通りのクリスマス
地味なファッションで、妄想癖があり、見かけた男性に勝手に「王子様ランキング」をつけたりする平凡(?)な毎日を送っていたサユリ。そんな彼女に、王子様ランキングダントツ1位の男性・聡史と急接近できるチャンスがやってくる。サユリはクリスマスまでに聡史のハ
| 5125年映画の旅 | 2006/11/26 10:20 PM |
夢のない時代の夢のない恋愛映画、中谷美紀主演「7月24日通りのクリスマス」
普段は、恋愛映画など見ないたちなのですが、中谷美紀の紫のランジェリーを着るテレビCMがふるっていて、自分の住む長崎をリスボンだと見立てる恋愛に奥手の主人公・中谷美紀のストーリーに興味を引かれ、それになんたって中谷美紀は、今、「嫌われ松子」等、乗ってる
| シネマつれづれ日記 | 2006/11/29 2:40 PM |
7月24日通りのクリスマス
「電車男」の製作チームが作った女性版らしい。 ダサダサでじみ〜な29歳の女性が、学生の頃から憧れていた王子様とむすばれるといった話。 ワタシは甘口の方だけど・・・それでも言わせてもらう。 おもしろくなかった・・・ 期待もしてなかったし、待ち時間なし
| 愛猫レオンとシネマな毎日 | 2006/11/30 11:45 PM |
映画「7月24日通りのクリスマス」
監督:村上正典 出演:大沢たかお、中谷美紀、佐藤隆太、etc... Official Site 11/3、公開 人気作家・吉田修一の『7月24日通り』を、「電車男」の村上正典監督、金子ありさ脚本コンビで映画化したロマンティック・ストーリー。 恋をあきらめ平凡な
| pm:3時 | 2006/12/01 9:45 PM |
7月24日通りのクリスマス
観に行く予定もなかった作品なんですが、 長崎が舞台なのに、妄想の世界がリスボンっていう事で、 後2ヶ月先に、リスボン旅行に行く身として観にいってきました。 前半の妄想シーンが一杯な所は、リスボンの街並みの美しさもあり、 楽しんで観れたのだが、如何せ
| 映画雑記 | 2006/12/03 5:51 AM |
7月24日通りのクリスマス
出演 大沢たかお、中谷美紀、佐藤隆太、     上野樹里、劇団ひとり ほか 長崎
| いろいろと | 2006/12/03 11:50 AM |
7月24日通りのクリスマス
付き合いで見た映画。手紙とどっちにしようかすごく悩み(話的にどう考えてもこちらよりも手紙の方が好きなので)山田孝之が苦手、大沢たかおが好き、との理由でこちらを選んだのですが、やっぱり手紙見ればよかった、と心の底から思いました。原作読んでないのでなんと
| day to day | 2006/12/05 7:05 PM |
7月24日通りのクリスマス
 「電車男」でオタク男の内面の変化を描いた村上正典監督が今度は冴えない女性の心の変化を、エルメス役で女神のような女性を演じた中谷美紀主演で描いた作品「7月24日通りのクリスマス」を観て来ましたよ〜。  長崎の街の市役所に務める平凡で冴えないサユリ(
| なにも起こらなかった一日の終わりに | 2006/12/09 12:49 AM |
buy fioricet
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
| buy fioricet | 2006/12/11 6:04 PM |
7月24日通りのクリスマス(11月3日公開)
サユリ(中谷美紀)はポルトガルのリスボンに暮らしている…というのは妄想で,本当は生まれも育ちも長崎. 市役所に勤めながら,出合った男性に「王子様ランキング」をつけていた. 現実の恋愛には興味も無く,妄想を膨らませていた. クリスマスを1ヵ月後に控えた
| オレメデア | 2006/12/13 10:12 AM |
7月24日通りのクリスマス
文化の日、イオン下田TOHOシネタウンでの文化人気取り映画ハシゴ観、1本目は「手紙」を観てメチャメチャ泣いてしまった訳ですけれども。こうい
| 欧風 | 2006/12/19 7:25 PM |
「7月24日通りのクリスマス」
宣伝である程度の内容は想像していましたが、あまりにもその通りでちょっと残念。少し「嫌われ松子」とかぶるものの、あそこまでぶっ飛んでないので中途半端。“憧れの王子様”を取るか“気付けばいつも傍にいた人”を取るか…少女漫画などにありがちな内容なので、ベタ
| Tokyo Sea Side | 2006/12/26 12:50 AM |
muzoboz0935
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
| muzoboz0935 | 2007/01/10 3:11 AM |
沢村一樹、人妻に浮気の3条件
沢村一樹さんが都内で行われたフジテレビ系ドラマ「今週、妻が浮気します」の試写会にゲスト出演し、招待された人妻80人を前に自身の夫婦生活を“ぶっちゃけ告白”。えっ。何を告白したんだろ?と...
| ネット丸トク情報 | 2007/02/06 8:21 PM |
ポスタルガイド郵便番号
ポスタルガイド郵便番号についての耳寄りな情報をお伝えしています!!
| ポスタルガイド郵便番号案内 | 2007/05/29 10:01 AM |