CHEAP THRILL

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『ナチョ・リブレ』 | main | 真・映画日記『桜桃の味』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『エコール』
11月4日(土)

朝7時に起き、
7時間ほどフリーペーパーの原稿を書く。

午後2時半に家を出る。
渋谷に向かう。

午後4時過ぎに渋谷に着き、
宮益坂にあるキンコーズで2時間ほど編集作業をする。

7時前に店を出て渋谷シネマライズへ。

この日公開初日の『エコール』を見る。

現代のおとぎ話、とでも言おうか。
これ、ロリータ趣味の人にはたまらんだろうね。
ボクはちゃうけど…

監督はルーシル・アザリロヴィック。

キャストで『ビッグ・フィッシュ』のマリオン・コティヤールが出ている。

少女イリスが棺に入れられて送られた先は森の奥深くにある屋敷だった。
棺を開けられると、イリスは6人の少女に囲まれていた。
彼女たちはそれぞれリボンをつけていた。
年長は紫。
青、緑、オレンジ、黄色と続き、
最年少は赤というふうになっていた。
イリスはどうやらここで暮らすようだ。
彼女(先輩?)たちに誘われて湖に水遊びに行くと、
さらに30人近くの少女がいた。
イリスがいる屋敷以外に4軒の屋敷があり、同様の生活を送っている。

少女以外では
年輩の女中と
生物の教師エディット、
ダンスの講師エヴァ(マリオン・コティヤール)がいる。
朝8時に起床。
9時から昼くらいまで
生物の勉強とダンスの練習。
そこから夜の7時くらいまで外遊び。
8時に夕食。
で、消灯の10時まで適当に遊んでいるが、
年長のみ9時からどこかへ行っている。
イリスは外の世界をこいしく思う反面、
この謎だらけの宿舎に興味を持つ。


ヨーロッパの森や湖の美しい風景に少女たちが遊んだり、新体操をしたりする絵はいい。
それ以上にイリスと同じくこの宿舎がどういうところなのか、という興味にそそられる。
脱走できるか?
青リボンの選抜試験?
年長が夜の9時に行っていることは?
こういった謎をストーリーの展開の中で丁寧に表す。

全編に漂うミステリアスさと
『ミツバチのささやき』の系譜とも言える少女の可愛さによる魅力に包まれたヨーロピアン・ムービー。

点数は8点。
ラストもなかなかの余韻に浸れる。


シネマライズを出て、
再び宮益坂のキンコーズへ。
編集の残りと印刷。
午後11時閉店なので印刷が終わったら店を出る。

キンコーズを出た後、
TSUTAYA渋谷店に寄り、
DVDを返却。
山手線で池袋に移動。
西口に出て直ぐのマクドナルドで折り込みのみの製本をする。

深夜0時20分に「LIVE INN ROSA」のクラブイベント「SOUND CAFE」へ。

魅惑のクニオ氏のライブでは2曲ほど聴きなれない曲が。
なんでも昔の曲だそうだ。
原宿の王子・滝沢君のミニライブもあった。
前半にガンガンに踊った。
少し飛ばしたせいか、2時頃から疲れ、
4時には爆睡。
気がついたら5時半だった。

(5日へ)

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(2) | trackbacks(21) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
じょん (2006/11/21 10:09 PM)
TBありがとうございましたー
映像の美しさとストーリーの謎さで万人にはお勧めできないけど個人的には心に残る作品でした
(2006/11/28 8:48 PM)
TBありがとうございます!
まだ観ていないし、ほんとメモ書き程度の日記だったのでTB返しは控えさせていただきました^^;

記事を読んで更に観てみたくなっちゃいました〜
ほんと、ロリータ趣味のひとには堪らない感じですよね…笑;









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/342
119.エコール
こういうのって、天才の所業、っていうんじゃないでしょうか?極上の一本。きっと、何年か後の人々に、「この映画にインスパイアされた」、とか、「この映画が忘れられない・・・」なんて言われそうな、後世に残っていく作品だと、勝手に断言します!これは、大画面で堪
| レザボアCATs | 2006/11/16 8:00 PM |
エコール -INNOCENCE-
まさに”変態”な映画だ(笑) それは変わりゆく状態の意でもあり、 異質という意でもある。 高い塀に囲まれ外界(異性)との接触を絶たれた 美しい森の施設で共同生活を送る少女達。 皆同じ白い衣装で身を包み、リボンの色でその年齢を見分ける。 イリスも
| float freak | 2006/11/17 11:46 PM |
エコール(2004仏/ベルギー)
(11月11日@シネマライズ) 美しい映像を見て癒されようと心に決めて向かったのですが。あまりに美しく、静かで…まぶたを何回閉じてしまったことか。疲れているときに行くのはオススメできません。 高い塀で外界と遮断された森の中の学校に、6歳の少女イリス(ゾ
| WAKOの日常 | 2006/11/18 11:00 AM |
メタモルフォーズ〜「エコール」
ルシール・アザリロヴィック監督の「エコール」を観に行く。 あたり一帯を森に囲まれた寄宿学校に新しく6歳の少女が迎えられる。最年長の12歳まで一つずつ歳の違う少女たちは7人で一つの屋敷で暮らし、学校では若い女性教師から生物とバレエを習っていた・・・。 二
| 気まぐれ映画日記 | 2006/11/18 11:42 PM |
エコール
Innocence 「エコール」とは、フランス語で「学校」のこと。原題はinnocence、つまり無垢とか純粋とか。 深い森にひっそりと囲まれた「エコール」に集う少女たちの姿を切り取ったイメージ・フィルム。棺に入れられた少女たちが、この学校へやって来る。
| knockin' on heaven's door | 2006/11/19 12:54 AM |
エコール
「エコール」 INNOCENCE/製作:2004年、ベルギー=フランス=イギリス
| 映画通の部屋 | 2006/11/19 5:01 PM |
イノセンスが純粋培養される“少女の王国”、もしくは… 『エコール』
なにゆえごくごく一部の男が、 年端もいかない幼い女のコに対し性的欲望を抱くのかと言えば、 生来のコンプレックス(身体的、精神的諸々)とかが壁になって、 自分と同世代の女性とうまくコミュニケートすることができず、 結果、思考の発達し切っていない幼ぃ女の
| 瓶詰めの映画地獄 〜俄仕込みの南無阿弥陀佛〜 | 2006/11/20 7:31 PM |
映画:エコール
エコール@シネマライズ 「外に出たくない」 原題は「INNOCENCE」。森の中の5つの寮にそれぞれ6歳から12歳くらいまでの少女が住まい、年長さんから紫、青、紺、緑、黄色、オレンジ、赤と異なる色のリボンをつけています。棺のような箱に入れられてやって来、勉強
| 駒吉の日記 | 2006/11/21 5:14 PM |
エコール
エコール 原題:Innocence 製作国:ベルギー/フランス時間:115min 製作年:2004年監督:ルシール・アザリロヴィック キャスト:ゾエ・オークレール/ベランジェール・オーブルージュほか公式サイトstory人里離れた美しい森の奥深く。外界から隔離された大きな屋敷。ある日
| playtcafe*cinema*art* | 2006/11/26 4:18 PM |
『エコール』を観た
スゴぉイ…あのスレスレなカンジ。少女の魅力いっぱいで、観ているコッチが試されているようでした。どどどうリアクションしたら良いのやら(゜゜=) エコール (2006/ベルギー,フランス,イギリス/監督・ルシール・アザリロヴィック でもね、あのビアンカく
| +鑑賞キロクと平和な日記+ | 2006/12/03 11:11 PM |
エコール
■ シネマライズにて鑑賞 エコール/INNOCENCE 2004年/ベルギー・フランス/121分 監督: ルシール・アザリロヴィック 出演: ゾエ・オークレール/ベランジェール・オーブルージュ/リア・ブライダロリ/マリオン・コティヤール/エレーヌ・ドゥ・フジュロール
| Addicted to the Movie and Reading! | 2006/12/11 11:45 PM |
エコール
 ベルギー&フランス  ドラマ&ミステリー  監督:ルシール・アザリロヴィック  出演:ゾエ・オークレール      ベランジェール・オーブルージュ      リア・ブライダロリ      マリオン・コティヤール 人里離れた美しい森の奥深く。外界から
| 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2006/12/12 11:29 AM |
エコール
大人になる前の、純粋無垢な少女たちの世界へ、ようこそ お薦め度:.★★★. 予告編からして抽象的叙情映画だと感づいていましたし、世間からの評判もそうでしたからその覚悟をもって鑑賞に望みました。おかげで寝てしま
| PICO*THEATRE | 2006/12/15 12:09 AM |
エコール
棺に裸で横たわる少女イリス、6歳。彼女を待っていたのは7歳から12歳までの6人の少女たち。年長のビアンカが皆と揃いの白いシャツとスカート、赤いリボンで身支度を整えてくれる。「お家に帰りたい」とつぶやくイリスに、これからは7人で暮らすのだと諭すビアンカ。
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2006/12/23 1:51 AM |
『エコール』
 実は最近自分の中にロリコンの気が隠されているのではないかと少し心配しておりました。  ポッキーのCMで踊っている女の子を可愛いなと思って調べてみたら自分と10歳も違っていたし、『ローズ・イン・タイドランド』なんかは苦手としていたテリー・ギリアム監督だっ
| 映画大陸 | 2006/12/23 11:15 AM |
エコール
 深い森の中に佇んでいる全寮制の小学校で、どこからともなく送込まれてきた少女たちが、水泳をしたりバレーの練習をして6歳から12歳までを過しま
| シネクリシェ | 2006/12/28 3:00 AM |
「エコール」少女たちが無垢だという幻想
「エコール」★★☆ 久々につまらない映画を見ましたね。 6歳くらいから12歳位までの少女達が、 森の中、高い壁に取り囲まれた館で暮らしている。 寄宿舎のようだけど、自分の意志では 外に出られないようだ。 まだ子供の体に白いぴったりとしたタイ
| soramove | 2006/12/29 11:28 AM |
液晶テレビ37
液晶テレビ37についてのご紹介です
| 液晶テレビ37案内 | 2007/04/03 3:00 PM |
仙台市博物館
仙台市博物館についての情報が満載のページです
| 仙台市博物館情報 | 2007/05/01 6:26 PM |
エコール
予告を見たときに凄まじい神秘性に惹かれて観たくなりました。 始まってから森と屋敷のイメージ映像がしばらく続いたので モヤモヤっとしましたがすごくキレイですぐに引き込まれました。 いざ動き出すとすぐにパンツ1枚の女の子ってのは あらら…って思っちゃい
| MOVIE COMPLEX | 2007/05/12 11:20 PM |
映画『エコール』
原題:Innocence 極めて興味深い・・まるで卵の中の秘められた産声のように・・エコールとはフランス語で学校のこと、その深い森に知られざる耽美で危うく可憐な世界が・・・ 映画の始まりは、もしかして故障かと思わせるかのような長い間を置き、続いて始ま
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/03/15 6:56 PM |