CHEAP THRILL

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『私のように美しい娘』 | main | 真・映画日記『百年恋歌』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『地下鉄<メトロ>に乗って』
10月25日(水)

コートを着用。寒いからね。
昼間は少し暖かい。
仕事はそこそこに。
午後6時に終業。

虎ノ門にある「チケットフナキ」で映画のチケットを7枚買う。
『地下鉄<メトロ>に乗って』
『上海の伯爵夫人』
『クリムト』
『父親たちの星条旗』
『虹の女神』
『7月24日通りのクリスマス』
あと東宝の株主優待券。続いて銀座線で銀座に移動し、
駅構内にある「ぴあ」のプレイガイドでまたまたチケットを購入。
『ジュウブンノキュウ』
『幸福(しあわせ)のスイッチ』
『百年恋歌』
『ナチョ・リブレ』
そして、ことしカンヌでパルムドールを獲った『麦の穂をゆらす風』

この間に家から電話があった。
なんでもボクの名前をかたる詐欺の電話があったそうだ。
その電話がかかってきたのは午後1時5分。
出たのは母だ。
男性の声でいきなり
「聞きたいことがあるんだけど」
と言ってきた。
母「どちら様ですか?」
男「修司(ボクの名前)だよ」
母「修司じゃないでしょ?」
男「修司だよ!」
母「あんたは修司じゃないね。どちら様ですか?」
男「……」
と無言になり切ったそうな。
前にも似たようなケースがあったけど、まったくご苦労なこった(笑)。 予定ではホウ・シャオシエンの『百年恋歌』を見ようかと思ったが、
丸の内ピカデリーでやっている『地下鉄<メトロ>に乗って』の6時45分の回が間に合いそうだったのでこちらにした。


この映画、
……一番良かったのが岡本綾の濡れ場…というくらいのダメダメぶり。
とは言え伝説の『デビルマン』ほどではないけどね。

原作は『鉄道員(ぽっぽや)』の浅田次郎。
監督は篠原哲夫。
主演は堤真一。
他、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお、吉行和子が出演。


ある日、小さな下着メーカーで営業をしている長谷部真次(堤真一)は仕事を終えた頃に留守電で弟からの父親の危篤のしらせを聞く。
父は大企業・小沼産業の社長・小沼佐吉(大沢たかお)。
贈収賄の容疑などで世間でも有名で、入院したこともニュースで報じられる。
真次は佐吉とは高校卒業以来縁を切っているが
弟の伝言で病院へ向かう。
すると、永田町の駅構内で中学の頃交通事故で他界した兄らしき姿を見掛けあとを追う。
足取りをたどり地下から地上に出ると……いつもと違う町並みが。
通行人の口から「今年は東京オリンピックだから」という声も。
手にした新聞の日付を見ると「昭和39年」になっていた。

…あらすじが長い。
以下できるだけ簡略に。
要はタイムスリップしてたことがわかった。
その後も戦後や戦前にタイムスリップし、在りしひの兄や父と接触し、
父・佐吉という人間を理解していく。


これ、小説だったらそこそこ面白いだろうけど、
映画としてはあちこち穴が開いている。

まず、現代の時間設定がしっかりしていない。
昭和39年の頃の回想シーンが何度かあるがここでの真次は13、4歳くらい。
ん、ってことは永田町のホームの看板やケータイ、
真次の会社にある液晶タイプのパソコンから考えると2002、3年でいいの?
昭和39年は1964年だから、約40年後?
ということは堤真一の役って50過ぎの親父???
……パンフ見てわかったけど真次の設定は43歳だそうだ。
となるとこの作品、現代のシーンはリアリティゼロということになる。
こんなボクみたいな素人に突っ込まれるくらいなので脚本はボロボロ。
なにしろタイムスリップの法則も地下鉄を使ってとかでなく、
真次が眠った時とか、
愛人のみち子とヤっている最中にトリップしてタイムスリップするとか……そういった意味ではかなりひどい。
現代(1994年)だけではない。
ウリである「昭和のレトロな雰囲気」も微妙。
雰囲気はなんとなーく出せてる。
タバコにこだわりあったところは感心した。
けど、ウイスキーのボトルが並ぶバーで
焼酎を飲んでたり、
ラストで急にトリスの小瓶が出てきたり(それまで飲んでるシーンがなかったのに)。
そもそも佐吉のような成金だったらジョニ黒を愛飲してそうだが口にあわなかったのか(笑)?

それに昭和にしては妙に照明が明るい。
もう少し暗い方が昭和の感じがするはず。

同じく雰囲気でいうと、現代(1994年)のシーンの会社や洋食屋。
どちらもレトロな感じがありいいが、
昭和のシーンとかぶっているので、
ここはもうちょっと平成ならではの場所にしてほしかった。
そうすると昭和のシーンのレトロがより引き立つのでは?


だいたい、タイムスリップして昔の父が奮闘(?)している姿を見て父親をわかってくる、
というところからしてどうかと思う。
父親を理解する……なら入院している父親につきっきりでいるのがベストでは?

点数は2点。
まだまだ書き足りない。
気が向いたら追記します。
とりあえず25日分はこれまで!

(追記)

そうそう、岡本綾の濡れ場(死語?)が良かった、というのは、
ズバッとヤってるところを映すだけでなく、
カメラをうまく使ってエロく見せているのだ。
カメラの使い方しだいで裸にならなくてもエロく見せることができる。
足を滑回すように撮ったり、
キレイな人をジロジロ見るような目線で撮ったり、
R-15にならない範囲でもなんとかなる。
これがこの作品ではうまくできていた。


なのに、なのに……1994年なのに営団地下鉄ではなく東京メトロのまま、という超致命的ミスが発覚。。。ふぅ。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(6) | trackbacks(62) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
スナッチャー (2006/10/29 4:23 PM)
こんにちは・・・

>1994年なのに営団地下鉄ではなく東京メトロのま
>ま、という超致命的ミスが発覚。。。ふぅ。
現代が何年?って一瞬指折り数えました。
あの時代は、携帯は普及してました?
もっと大きいでしょとか・・
意外とそういうところで、シラケルかも

と・・文句言いつつ
でも、父親の出征シーンは、結構泣けました。
「やはり、映画って良いですね〜〜」
って水野晴子に変身。アッハ!

ほかにも、TBありがとうございした。
Ageha (2006/10/30 12:13 PM)
TBどうもです。

どうも年齢設定や小物に対する配慮がないようって
みなさん総ツッコミしてるみたいですね。

リアリティがなくてもええやんって
言えるためには
ストーリーでうならせてくれたらよかったんですが
映画よりはずっと理解できるはずの
小説版でも正直それはないやろとか
それは違うやろ・・だったんで
今回はDVD待ちになりそうです。
と、いうことで小説の感想ですいませんが
TBさせていただきました。
じょ〜い (2006/10/31 6:43 PM)
スナッチャーさん

どうもです。
1994年でケータイを使っていた人は……余程の新しモノ好きか金まわりがいい人くらいだったような……
あの出征のシーンも……少し怪しかったなあ。
ホント、厳しくてごめんなさい。

agehaさん

細かいところを突っ込まれないようにする………

ボク的には映像・演出にとにかくこだわることですね。
たとえ嘘のことでも
魅力のある映像ならなんとかなったかも。
あと、音楽。
これがよければ多少のしょぼさもなんとかなります。
TOSHI (2006/11/14 11:05 PM)
「鉄道員(ぽっぽや)」の浅田次郎のファンタジー小説の映画化。
地下鉄の出口が東京オリンピック前の東京に繋がっていた、という
昭和39年生まれの僕としてはそそられるストーリー。

39年当時、少年だった主人公が現代で(スポンサーサントリーの)プレミアムモルツを飲んでいるのだから、
50歳前後の設定じゃないとおかしいのだが、そこはおおめに見てあげよう。
老先生役の田中泯が「平成の世まで生きるとは思わなかった」と言っているので、
多分原作(未読)が平成初期の設定なんだろうということで。

途中までは涙、涙。
父に反抗するが、その生い立ちに触れるにつれ理解していく。
お決まりの流れだけど、ファザコンの僕にはツボ。
ただ途中からやけに「みちこ」が深く絡み出すので「?」。

≪ネタバレ注意≫

と思ったら、異母兄妹だったのね。
みちこにとっても父であり、「おとき」は母であったのね。
なるほどうまい展開だ・・・、
と感心していたのはここまで。

≪!!超・ネタバレ注意!!≫





(;゚Д゚)!!なんで自分を殺すの?
自分を妊娠している母もろとも石段から転げ落ちて、
出生前の自分を流産させてしまうって、話が無茶苦茶過ぎだよ〜。
いくら不倫の恋人が異母兄妹だって判ったからって、それはないでしょ〜。
残されたシンジの気持ちはどうすんの?
父と母は?
残り数分でここをどう決着付けんのか、最後まで見入っちゃったよ。
(゚Д゚ ;三;゚Д゚)!!えっ、え〜?!、そのまま終わるの〜?!
シンジ、あっさり流れを理解しすぎ〜、もっと悩め〜!哀しめ〜!!
原作者のエゴで邪魔なキャラには都合良く感動的に消えて頂きましょう〜ってか?!

というわけでたっぷり泣いた割には、憮然として劇場を後にしたのでした。
僕の涙を返せ〜!!ヽ(`Д´)ノ
チャンチャン。
RUI (2006/12/29 4:45 PM)
TBありがとうございました。
私は平成生まれなので、
昭和ってテレビとかでしか知らないので
気づかないことがたくさんありました。
こんな風にコメントできるなんて尊敬しちゃいます!
私ももっともっと映画をたくさん見て
こんなコメントが書けるようになりたいです♪

masala (2007/01/07 11:43 PM)
こんにちは、TBありがとうございます。
この作品は、いい加減なタイムスリップでSF的観念を無視していて、ファンタジーという言葉で逃げているように感じました。
それでもエンディングの歌「プラットホーム」だけは良かったです。
また「masalaの辛口映画館」にてお待ちしております。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/327
地下鉄(メトロ)に乗って
タイムスリップによって  親の生き様と、愛ある心を知らされる。 堤真一、岡本綾の静かな心を抑えた表情、  それに反して大沢たかおの熱い心と表情。  昭和初期の地下鉄シーン、  東京オリンピックの頃の、 レトロな雰囲気もいい。      映画の中では、みち
| 花ごよみ | 2006/10/29 8:42 AM |
地下鉄(メトロ)に乗って
浅田 次郎 地下鉄(メトロ)に乗って 不思議な雰囲気の作品でした。 地下鉄の出入り口を通してタイムスリップしてしまう主人公。そこで過去の父に出会い、ずっと教えられることのなかった父の生い立ちを知るようになります。そして...。 面白いのは、
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/10/29 9:29 AM |
地下鉄(メトロ)に乗って
満 足 度 :★★★★     (★×10=満点)  監  督 :篠原哲雄 キャスト :堤真一        岡本綾              常盤貴子        大沢たかお 、他 ■ストーリー■  長谷部真次(堤真一)は下着メーカーの営業
| ★試写会中毒★ | 2006/10/29 9:54 AM |
地下鉄(メトロ)に乗って
「社長!黒のスリップ、入荷しました!」「そうか、よくやった!それじゃ商品名はタイム・スリップにしよう」
| ネタバレ映画館 | 2006/10/29 10:45 AM |
地下鉄[メトロ]に乗って(日本)
浅田次郎さん原作の「地下鉄(メトロ)に乗って」の試写会に行ってきました。 ( → 公式HP  ) 出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 上映時間:121分 営業マンとして一日歩き回った帰り道。 携帯電話のメッセージに、弟か
| 映画でココロの筋トレ | 2006/10/29 11:06 AM |
『地下鉄に乗って』鑑賞!
『地下鉄に乗って』鑑賞レビュー! 121分間のタイムスリップファンタジー いつもの地下鉄を降りると、そこは 昭和39年の東京だった....。 時代を超えてメトロが繋ぐ 激しくも切ない愛の物語 日本中を涙させた 『鉄道員』から7年
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/10/29 12:22 PM |
地下鉄(メトロ)に乗って(映画館)
いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった―――。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:篠原哲雄 出演者:堤真一/岡本綾/常盤貴子/大沢たかお 時 間:121分 [感想] この原作者は三毛猫ホームズ書いてる赤川次郎かと思ったら浅田次郎だった・・・。
| ひるめし。 | 2006/10/29 12:28 PM |
「地下鉄に乗って」はいい話でした・・・(;θ;)
中野サンプラザで行われた、映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の試写会に行ってきました!! 「鉄道員(ぽっぽや)」などでお馴染みの、浅田次郎さんの小説を映画化した作品です。 こんなお話です・・・ ↓↓↓ 『いつもと同じ会社からの帰り道。地下鉄を降りて駅の階
| Thanksgiving Day | 2006/10/29 3:47 PM |
「地下鉄に乗って」試写会レビュー いい映画やったかな〜??(笑)
地下鉄に乗るのがちょっぴり怖くなり、ちょっぴりわくわくする、そんな映画かな(笑)僕自身そこまで楽しめなかったのだが、厚生年金会館までいっしょに観に行ってくれたみんなが感動してくれたみたいでよかった。で、そう言われてみると、いい映画やったかな〜と思い出し
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2006/10/29 3:48 PM |
★「地下鉄(メトロ)に乗って」
堤真一主演「地下鉄(メトロ)に乗って」見て来ました。<会社の帰りに、地下鉄を降りて駅の階段を上ると、そこは・・昭和39年の東京だった>という予告編を見たときは『また、昭和ノスタルジー・ほのぼの映画か?』と思いましたが、この「地下鉄に乗って」は、一味違
| スナフキン・レポート♪ | 2006/10/29 4:16 PM |
カエルの子はカエル?『地下鉄に乗って』
地下鉄で過去へとタイムスリップした男性の物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/10/29 4:33 PM |
地下鉄(メトロ)に乗って(2006) 121分
43歳の営業マン、長谷部真次はある日、父が倒れたという連絡を受ける。真次は父に反発して高校卒業と同時に家を出て以来一度も会っていなかった。そして、この日は若くして亡くなった兄の命日でもあった。そんなことを考えながら地下鉄の地下道を歩いていた彼は、前方
| 極私的映画論+α | 2006/10/29 5:31 PM |
地下鉄(メトロ)に乗って
公開日 2006/10/21監督:篠原哲雄出演:堤真一/岡本綾/常盤貴子/大沢たかお/田中泯/笹野高史/吉行和子 他【あらすじ】スーツケースを抱え、いつものように地下鉄の駅に降り立つ長谷部真次。営業マンとして一日歩き回った帰り道に携帯電話のメッセージを確認すると、弟
| Good job M | 2006/10/29 5:44 PM |
「 地下鉄(メトロ)に乗って 」
監督 : 篠原哲雄 出演 : 堤真一 / 岡本綾 / 常盤貴子/ 大沢たかお 原作 : 浅田次郎 公式HP : http://www.metro-movie.jp/ 「 地下鉄は良いね、思うままにどこへでも行けるから 」またまた、大変良い映画を観た・・・ タイムパラドックス的発想を
| MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ | 2006/10/29 6:38 PM |
地下鉄(メトロ)に乗って/試写状
本日届いたのは、浅田次郎の同名小説を映画化した「地下鉄(メトロ)に乗って」の試写状。 主人公が地下鉄に乗って、降りてみると、そこは昭和39年の東京だった。 そこで主人公は、自分が産まれる前の父親と母親に出会う…。 SF作品ではベタなストーリーですが、SF
| ともやの映画大好きっ! | 2006/10/29 7:59 PM |
地下鉄(メトロ)に乗って
小さな会社で営業を営む長谷部は、自分の事ばかり考え、家族を蔑ろにしてきた父親と絶縁状態だった。そんな父が病に倒れ、会いに行こうか迷っていた時、地下鉄の構内で死んだ兄によく似た人影を見つける。彼を追いかけ、地下鉄を出た先は、昭和39年の東京だった。そ
| 5125年映画の旅 | 2006/10/29 8:29 PM |
「地下鉄(メトロ)に乗って」レビュー
「地下鉄(メトロ)に乗って」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお *監督:篠原哲雄 *原作:浅田次郎 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/10/29 8:49 PM |
【劇場鑑賞115】地下鉄(メトロ)に乗って
あなたは、父になる前の父親を知ってますか? あなたが生まれる前の母親に会いたいですか? いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった───。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/10/29 10:35 PM |
地下鉄(メトロ)にのって
地下鉄も縦横無尽で、目的地に向かっていろんな経由が選択できる。便利なのはいいけど世界中でも一番わかりにくい東京の地下鉄路線図なのかな。 過去に戻りっきりで帰って来れないとか過去を変えてしまうとかそんなタイムトリップものではなく、行ったり来たり、まるで
| シャーロットの涙 | 2006/10/29 11:20 PM |
地下鉄に乗って
自分の思っていた雰囲気とは、少し違っていました。 タイムスリップものです、これ。 ある日、主人公の長谷部真次(堤真一)が地下鉄を降りたら、そこは東京オリンピックの開催に沸く昭和39年の東京で、突然タイムスリップするっていう話しなんです。 で、
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2006/10/30 8:45 AM |
映画「地下鉄(メトロ)に乗って」
映画館にて「地下鉄(メトロ)に乗って」 浅田次郎の同名の小説を映画化。 衣料品の営業マンの長谷部真次(堤真一)は地下鉄の駅で父(大沢たかお)が倒れたという伝言を聞く。暴君の父と口論して家を飛び出し帰らぬ人となった兄のことを思い出しながら地下道から地上
| ミチの雑記帳 | 2006/10/30 9:20 AM |
地下鉄(メトロ)に乗って・浅田次郎
徳間書店 初版1994年3月で、 翌年95年に第16回吉川英治文学新人賞。 えっと私が読んだのはコレより後に発売された、 「地下鉄に乗って」の特別版。 地下鉄(メトロ)に乗って―特別版浅田 次郎 徳間書店 2006-07売り上げランキング : 22484Amazonで詳しく見るb
| ペパーミントの魔術師 | 2006/10/30 12:15 PM |
映画:地下鉄(メトロ)に乗って 試写会
地下鉄(メトロ)に乗って 試写会@草月ホール 「長男は東京帝大にやって学者に、次男は堅い勤めで、三男は手元においておくんだ」 いつも使っている地下鉄、乗り換えに永田町で本日の試写会は青山一丁目。なんだか不思議なものに見えてきます。 「ALWAYS 三丁目の
| 駒吉の日記 | 2006/10/30 3:37 PM |
【劇場映画】 地下鉄(メトロ)に乗って
≪ストーリー≫ 絶縁状態の父親が倒れたという知らせを受けた日、小さな衣料品会社の営業マン・長谷部真次は、いつものようにスーツケースを転がしながら地下鉄で移動していた。そこに突然、亡き兄が姿を現す。兄の背中を追って地下通路を抜けると、そこは昭和39年の東
| ナマケモノの穴 | 2006/10/30 9:27 PM |
地下鉄(メトロ)に乗って
 とある衣料品店の営業をしているサラリーマン、長谷部真次(堤真一)は衣料品を積めたスーツケースを転がしながら、地下鉄を乗り継いでいた。永田町のプラットホームで座ってその日の疲れを癒していると、そこに現れたのはかつての恩師でもあった野平
| とにかく、映画好きなもので。 | 2006/10/31 12:15 PM |
地下鉄に乗って
---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 地下鉄に乗ったわけじゃないよ[:冷や汗:] 昨日は映画の日だったので、映画鑑賞[:カチンコ:] 出演者は、中村君に食べられちゃった人です(写真の
| WE ARE FLAT5 〜Football is the pleasure that is the best by my life.〜 | 2006/11/02 4:40 PM |
「地下鉄に乗って」
ある日いつもの地下鉄に乗って外に出ると、そこは自分が少年だった頃の過ごした場所に出る。 その日から、過去と今を行き来する。
| 明日は明日の風が吹く | 2006/11/02 6:48 PM |
名作の誕生です!「地下鉄(メトロ)に乗って」
浅田次郎原作 「地下鉄(メトロ)に乗って」 浅田次郎が「鉄道員(ぽっぽや)」に続き 鉄道をキーワードに使った作品。 主人公が駅を降りて 駅の入り口をでると そこは懐かしい昭和の時代だった。 昨年来の昭和ノスタルジーを 描きながら それだけを強調するのではな
| bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ | 2006/11/02 10:30 PM |
映画「地下鉄に乗って」鑑賞券当選
無料で映画やドラマが見られるGyaOとケーズデンキの共同企画で行っている、「秋の号泣チケットプレゼントキャンペーン」に当選しました。 映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の鑑賞券が届きました。 「地下鉄に乗って」だけでなく、「手紙」と「Sad Movie(サッド・ムー
| DC2 | 2006/11/02 11:48 PM |
地下鉄(メトロ)に乗って
 今日はちょっと切ないファンタジードラマ「地下鉄(メトロ)に乗って」を観てきましたよ〜!  小さな女性下着の会社に勤める長谷部真次(堤真一)。  実は大企業を一代で築きあげた小沼佐吉の次男なのですが、父親との確執から籍すら抜き、父親とも会わずに生活
| なにも起こらなかった一日の終わりに | 2006/11/03 4:17 AM |
地下鉄(メトロ)に乗って
地下鉄に乗って [MOVIX亀有/SC4/モーニングショー] 公式サイト 『いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった−。』 またまたタイムスリップもの。だが「時間」をテーマにしたと言うより切ない運命をテーマにしたと言う感じ。まぁ、「時間」と「運命」
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/11/04 11:28 AM |
地下鉄(メトロ)に乗って
地下鉄(メトロ)に乗って (出演 堤真一) 2006年10月21日 劇場初公開 公式サイト: http://www.metro-movie.jp/ ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン7 D-6 2006年11月1日 12時15分の回 ゴウ先生総合評価: C   画質(スコープ): B   音質
| 映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2006/11/06 12:40 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/06 10:29 PM |
地下鉄(メトロ)に乗って
メトロな揺れ レトロなルーツに 心揺れ   昭和39年へタイムスリゥプ。ふうむ、東京オリンピックの年。ところが、終戦直後や戦争中も出てくる。おんや、地下鉄って、そんな昔からあるの? 自分の知識の無さに、あとから地下鉄の歴史を紐解いてみた。な、なん
| 空想俳人日記 | 2006/11/07 12:26 PM |
理想の愛人GETマニュアル!
もっとかわいい愛人が簡単に見つかる!お金をかけずに見つける方法!ハズレなんて引くことはない!
| 理想の愛人GETマニュアル! | 2006/11/08 5:04 AM |
魔のトンネルinロシア。
何かに取り付かれたように、次々に車が・・・。まさに、魔のトンネルですな!御祓い御祓い。後半出てくるバス・・乗客たまったもんじゃない^^;
| どーでも動画【youtube】 | 2006/11/09 4:29 PM |
東京国際映画祭オープニング「父親たちの星条旗」華やかに上映
東京国際映画祭のオープニングを飾る大作。 今年も行ってきました。 出演者の舞台挨拶は地味目でした。 一昨年はここでトム・ハンクス「ターミナル」を見ました。 昨年は高倉健さんが舞台挨拶だったな。 「父親たちの星条旗」★★★★オススメ ライアン・フィ
| soramove | 2006/11/11 8:13 PM |
『地下鉄(メトロ)に乗って』
(少々ネタバレあり。楽しみを奪うほどじゃありません) すごい・・何故にこんなに混んでいるのか・・一度行って満席だったので今日は30分前に行ってやっと入れた。この様子では超話題作なのですね。吉川英治文学新人賞受賞作の浅田次郎著の同名小説、出版から10年目
| моя комната 〜まやこむなた〜 | 2006/11/11 10:02 PM |
地下鉄(メトロ)に乗って
地下鉄を地下通路を抜けるとそこは、昭和39年の東京だった。 父と絶縁状態だった息子が、父の若き頃を共にすることにより、父親がなぜこんなに厳格になったのか理解する、親子の感動映画です。 営業マンである長谷部真次(堤真一)は、父・小沼佐吉(大沢たかお)の
| じゆさの冒険記 | 2006/11/12 9:32 PM |
大沢たかお
はじめて大沢たかおのことを知ったのはいつだったかなぁ?本物志向なんだけど、さらに美形ですよねー。CM界で引っ張りだこですからね。男前さだったら間違いなくトップですよ。ドラマで大沢たかおをみると安らぎまする。個性で大沢たかおの右に出るものはいないっしょ。
| 大沢たかお | 2006/11/13 2:50 AM |
地下鉄<メトロ>に乗って
 昔からよくある、自分や自分の肉親の過去に戻る話の一つですが(とはいっても、大傑作『バタフライ・エフェクト』の強い影響を感じさせます)、大き
| シネクリシェ | 2006/11/13 5:46 AM |
劇場『地下鉄(メトロ)に乗って』
監督:篠原哲雄 原作:浅田次郎 出演:堤真一、岡本綾、田中泯、笹野高史、綱島郷太郎、吉行和子、常盤貴子、大沢たかお他 浅田次郎、流行ってますね。ワタシもけっこう好きです。だけどコレの原作はまだ読んでなかったw 近いうちに買います。で、えー、と、主人公が大
| 映画ダイエット | 2006/11/14 9:51 PM |
地下鉄(メトロ)に乗って
「地下鉄(メトロ)に乗って」 時代設定、時代考証に問題があったり、唐突な展開はあるが、 親子愛について考えさせられる、満足出来る内容であった。 長谷部真次(堤真一)の心の物語。 タイムスリップを経験して、 自分の知らない父親の過去と現代を行き来する、
| わたしの見た(モノ) | 2006/11/20 9:35 PM |
地下鉄(メトロ)に乗って <ネタバレあり>
この映画のようにタイムスリップ出来るとすれば ワタクシは自分が生まれた日の両親の様子が見たい。長女なので 喜んだには違いないが はたしてどの程度偶然だか仕組まれたことなのか 兄ちゃんの命日に事が始まりあれだけ憎んでいた父親の“真の姿”に出会う事になる
| HAPPYMANIA | 2006/11/22 6:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/23 3:47 AM |
地下鉄(メトロ)に乗って
「地下鉄(メトロ)に乗って」を観ました。 ★★★☆ 原作にとっても忠実にできてると思いますが、あんまり憶えてなくてところどころ戸惑う場面が。タイムスリップが目まぐるしくて、その上いろんな時代に都合よくいっちゃうんで難癖つけたくなる人も多いのでは☆なん
| ふわふわり | 2006/11/23 11:14 PM |
『地下鉄(メトロ)に乗って』
試写にて『地下鉄に乗って』鑑賞。「あなたは、父になる前の父親を知っていますか?」「あなたが生まれる前の母親に会いたいですか?」というコピーと、地下鉄に乗ってタイムスリップするという設定には引かれましたが、それだけだった……。 存在感のある老人にはじ
| 試写会帰りに | 2006/11/23 11:26 PM |
あの頃は、夢の向こうへと消えて
253「地下鉄(メトロ)の乗って」(日本)  横暴な父親といさかいを起こした兄が事故で亡くなる。父親に強い反感を抱く真次は絶縁し、小さな衣料メーカーで働いていた。時が経ち、父親が危篤だという連絡が弟から入る。奇しくもその日は兄の命日だった。複雑な想い
| CINECHANの映画感想 | 2006/11/25 11:22 AM |
めとろにのって
お義姉さんが応募した 懸賞で映画のチケットが当たったということで お裾分けしていただいた 地下鉄(メトロ)に乗ってを観に新宿ジョイシネマ 2 まで。 映画なんて チケットをいただいたりしない限り 観に行かないので 久しぶりに映画館に。 あまり話題に
| キリヌキとヨリヌキ | 2006/11/27 7:18 AM |
大沢たかおと広瀬香美が離婚
俳優の大沢たかお(38)とシンガー・ソングライターの広瀬香美(40)が協議離婚したことが27日、サンケイスポーツの取材で分かった。 2人は平成11年3月に結婚。二枚目人気俳優と“冬の女王”の異名を誇ったヒットメーカーの電撃婚は世間をアッと驚かせたが
| 流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場 | 2006/11/28 1:49 PM |
大沢たかおと広瀬香美が離婚
俳優の大沢たかお(38)とシンガー・ソングライターの広瀬香美(40)が協議離婚したことが27日、サンケイスポーツの取材で分かった。 2人は平成11年3月に結婚。二枚目人気俳優と“冬の女王”の異名を誇ったヒットメーカーの電撃婚は世間をアッと驚かせたが
| 瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ? | 2006/12/01 11:08 AM |
虎ノ門
虎ノ門
| 虎ノ門 | 2006/12/05 1:49 PM |
地下鉄(メトロ)に乗って [監督:篠原哲雄]
名台詞のオンパレードだった「ローレライ」の中でもインパクトの高かった台詞「君はドストエフスキーの『罪と罰』を読んだかね?」by堤真一 その堤真一にえらそうに「罪と罰」の講釈をたれる笹野高志・・・堤さんの顔が苦笑してるように見えた。 「フォーガットン」「フ
| 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ | 2006/12/10 1:51 AM |
映画「地下鉄(メトロ)に乗って」
「地下鉄(メトロ)に乗って」を観ましたよ・・・師匠!! いつも僕が使っている地下鉄が舞台・・・・ 東京に暮らしていると見慣れた地下鉄のホームが映ります。 銀座線や丸の内線・半蔵門線なんかですよ。 現代と過去を行き来する内容なんだけど・・・
| ぼくと、師匠と・・・明日へ  DAO | 2006/12/10 12:32 PM |
buy fioricet
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
| buy fioricet | 2006/12/11 6:04 PM |
地下鉄(メトロ)に乗って
さて、21日の映画ハシゴ観ですが、1本目は舞台挨拶があったので、「シネマヴィレッジ8」で
| 欧風 | 2006/12/19 7:05 PM |
大沢たかお(おおさわたかお)
名前:大沢たかお ひらがな:おおさわたかお カタカナ:オオサワタカオ 生年月日:...
| イケメンズ館 | 2006/12/20 1:57 PM |
常盤貴子「悩殺シーン&きれいなオッパイ♪」
押しも押されぬトップ女優常盤貴子さん!その常盤貴子さんのむか〜しの作品にお宝画像が…。常盤貴子さんがなんと風俗嬢の役なんですよ!★常盤貴子 公式サイト★常盤貴子 関連グッズ★YouTube(ようつべ)動画スポーツ・芸能ニュース(ト...
| YouTube(ようつべ)動画スポーツ・芸能ニュース | 2006/12/21 4:49 AM |
映画「地下鉄に乗って」を鑑賞。
 皆さん、こんにちはmasalaです。 今日は、TOHOシネマズ川崎にて「地下鉄(メトロ)に乗って」を見てきました。 今日は客入りが非常に悪く、154席のスクリーン4に24名の客入り、年配のお客さんも多数見に来ている。 映画の話は、地下鉄から、東京オ
| masalaの辛口映画館 | 2007/01/07 11:37 PM |
堤真一「知性ないからアドリブできない」
実力派俳優の堤真一さん注目です。ミステリー好きの私としてはほっておけない映画です。俳優の堤真一さんが東京都調布市の日活撮影所で、主演映画「魍魎(もうりょう)の匣(はこ)」の製作発表に出席しました。直木賞作家、京極夏彦氏の人気長編「百鬼夜行シリー...
| 秘伝!夢のネット生活♪ | 2007/01/09 9:26 AM |
muzoboz0935
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
| muzoboz0935 | 2007/01/10 3:11 AM |
mini review 07037「地下鉄(メトロ)に乗って」★★★★★☆☆☆☆☆
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 121分 公開日 : 2006-10-21〜 監督 : 篠原哲雄 出演 : 堤真一 岡本綾 常盤貴子 大沢たかお 田中泯 笹野高史 北条隆博 吉行和子 父親が倒れたという知らせを受けた日、長谷部真次
| サーカスな日々 | 2007/03/27 2:35 PM |