CHEAP THRILL

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記(1)『大学は出たけれど』 | main | 真・映画日記(3)『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記(2)『長屋紳士録』
(1からのつづき)

ふとパソコンで
「東京ロンドン化計画」というイベントについて
調べてみたら・・・・・・
・・・・・・てっきり土曜のイベントかと思いきや、
前の日だった。。

ちょいショック。

気を取り直して再び小津ワールドへ。

『長屋紳士録』を見る。

昭和22年の作品で、小津作品としては戦後第1作目となる。

主演は飯田蝶子。他、笠智衆、小沢栄太郎、坂本武が出演。

染物屋をやっている男(小沢栄太郎:役名忘れた)のところに
田代(笠智衆)が親にはぐれた子供を連れてきてしまう。
困った染物屋はちょうどやってきたおたえ(飯田蝶子)に子供を預ける、というか押し付ける。
おたえはいやいや引き受けるが、翌朝、子供は布団におねしょをしてしまう。
おたえは田代が子供とであった場所に行き現地の人を訪ね周って子供の身元を捜すが見つからない。

とだいたいこんな流れが中盤まで続き、
後半になって長屋の大人達はようやく子供に慣れてくる。
戦後間もない頃で、大人達でさえ食うのがやっとという時代。
あとでおかんに聞いたが、この頃置き去りというのがありえたそうだ。
そりゃあ、子供がいたら食べさせたり世話をしたりするのが
大人の役目であるけど、
それによって食えなくなったら本末転倒だから
大人もすぐに他人の子供に対して義理・人情は出さない。
単に子供の扱いに不慣れなだけかもしれないが、
こういったあたりにリアリズムを感じた。
そこで大人や子供が食べるおにぎりやおいも、どらやきが妙においしそうに見える。
また、長屋の汚さ、閑散としている浜辺、
建物が少ない東京の下町の風景にこの頃の様子がにじみ出ている。

小津作品の中では後の『お早う』に近いが、
『長屋紳士録』の方が素朴である。

笠智衆がキーマンである田代役で出ているが・・・
黒々とした髪と若々しさは新鮮というか違和感さえある。

点数は7点。
いい作品だが、終盤の展開が少し急すぎる。

(3へ)


| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。
夜尿症(おねしょ)治療と対策
夜尿症(おねしょ)ってどうすれば。夜尿症の治療。夜尿症の対策。
| 夜尿症(おねしょ)治療と対策 | 2006/10/10 3:13 PM |