CHEAP THRILL

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『鬼が来た!』 | main | 真・映画日記『X-MEN:ファイナルディシジョン』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『フラガール』
9月28日(木)

久々によく晴れた一日。
少し暑い。

仕事はそこそこ。

夕方、「チケットフナキ」虎ノ門店に寄る。
『フラガール』を見る予定だが、
時間がぎりぎり。
念のため、9月限定の株主優待券ではなく、
年末まで使えるやつを買う。1300円。

午後6時半に終業。
神谷町から日比谷線で霞ヶ関へ。
霞ヶ関から丸の内線で新宿に移動。

ぎりぎり間に合った。

して、『フラガール』は…
ええ話ではあるけど…………辛気臭い。

監督は『69』や『スクラップ・ヘブン』の李相日。
出演は松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、岸部一徳、高橋克実、
そして南海キャンディーズの「しずちゃん」こと山崎静代。

昭和40年の福島県いわき市が舞台。
この街は代々「炭鉱の街」として栄えてきたが、
石炭から石油への「エネルギー革命」により、
炭鉱会社で大幅な人員削減が行われた。
そこで新たに行われた事業がレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」だった。
女子高生の紀美子(蒼井優)は同級生の早苗に誘われハワイアンダンサー募集説明会へ。
そこでフラダンスの映像を見せられるが、
多くの女性がゲンメツし、続々帰る。

残ったのは紀美子と早苗、
子持ちの初子、そして父親に連れられてやってきた大柄な小百合(山崎静代)の4人。
そこにハワイアンセンターの部長・吉本(岸部一徳)は
フラダンスの講師として東京から平山まどか(松雪泰子)を招く。
ハデな服装に酒浸りでやって来たまどかは当初はやる気なし。
紀美子達も恥ずかしげにしお互いの関係はギクシャク。
しかし、彼女らがたまたま目にしたまどかの踊りに惹かれたことから、
家族や周囲の反対を押し切りまどかにレッスンを頼む。
まどかも彼女たちの必死さから徐々に先生らしくなる……。

この手の作品にしてはギャグが控え目。
個人的だがこれには好感が持てた。

今まではあまりわからなかったが、
松雪泰子がイイ。
田舎の中に都会から来た女性、ということもあり一際目立った。
はじめのあばずれ風もいいが、
徐々に「おなご先生」っぽく変わる辺りも見事。
蒼井優の可愛さはもちろんだが、
しずちゃんの存在感も特筆。
初々しいあたりがまたいい。
岸部一徳もいい感じでアクセントになっている。トヨエツも今回はハマっている。

ストーリーの流れとしては『シャルweダンス?』、『ウォーターボーイズ』、『スイングガールズ』に近いが、
作品の印象はかなり違う。
それは「炭鉱の街」いわき市を舞台にしたことが大きい。
貧しそうな民家。
炭鉱の仕事で顔を真っ黒にした男たち。
それを一身で支える女性ら。
夜になると電車・バスが早々となくなり真っ暗に。
大衆食堂と居酒屋くらいしか明るくない。
そびえ立つ会津磐梯山は美しい。
この風景はイイ。
冒頭に「辛気臭い」と書いたのは
女の子たちとまどかが成長するところに
炭鉱の落盤事故やリストラ話、友人との別れなど
悲しい要素を挟んでいる。
これにはボクもウェットになりつつあったが
これが必要以上であるのは…。
このため、こういう作品(上記で挙げたような)特有の「爽やかさ」がかなり淡い。
そういう作品じゃないのはごもっともだが、
街全体の反対、リストラ、別れ、貧しさ、借金、葬式などそういった「悲情」が多い。
そうそう、この単語が入った映画のオマージュもあるね(笑)。

点数は7点。
いい作品だけど意外な悲しさ。
ハンカチは必要です。
今年はハンカチの売れ行きがイイですね(笑)。
今日はこの辺で。


(追記)
映画『フラガール』を語る上でもう一つ重要なのが音楽である。
この作品では題名のとおり随所でフラダンスの音楽がかかる。
バラード風のゆったりしたものや
コンガのような鳴りものが威勢よく響く激しい曲など、いくつかバリエーションがあるが…………コレといって強力なものがない。
これがあるとないとでは違ってくる。
『シャルweダンス?』には「Shall we dance?」。
『スイングガールズ』にはジャズの名曲やラストの演奏曲。
『ウォーターボーイズ』のラストのシンクロでかかっていた曲も良かったりする。
しかし、『フラガール』にはパッと思い浮かぶ曲がないのだ。
前半の男衆の会話で「恋のバカンス」を口ずさんでいたシーンがあるが、
こういったものがほとんどなかったのが残念である。

そのかわり、映像に非常にこだわっていたように見られる。
今回、撮影監督は『パッチギ!』と同じ人だ。
光りの入れ方や昭和40年代の空気を表す彼独特の映像が楽しめる。

なので、ストーリー、題材の良さもあって悪くない7点になる。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(12) | trackbacks(75) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
通りすがり (2006/10/02 7:29 PM)
はじめまして!
地元、いわきの映画『フラガール』の感想を求めてちょっと見てみましたが、いわき市民としては気になることが一つあったので言わせてください!

会津磐梯山は、遠い会津にあるのでいわきからは見えません・・。

以上、失礼しました!
じょ〜い (2006/10/03 8:06 AM)
失礼しました。

パンフ見たけど、あの山の名前のってませんねえ。
あの山が意外と重要。

フラガール達の踊りよりもあの山の美しさが良かった。

どなたかあの山の名前教えてください。
日菜 (2006/10/09 8:47 PM)
こんばんは。
TBどうもありがとうございました!
確かにあの映画でパッと思い浮かぶ音楽はありませんね。テレビCMすら私は観たことがないので、さらに音楽の印象が薄いのかもしれません。でもその分ダンスシーンに十分インパクトがありますので、それがこの映画のお薦めポイントかな、とも思います。
「泣ける映画」と知らずに観に行ったので、本当に素直に泣かされてしまい驚きました。老若男女問わず幅広く受け入れられる作品だと思いますし、是非たくさんの人に観てもらいたいです。
通りすがりのお猿さん (2006/10/10 2:16 AM)
 おそらく、もう既に情報はあなた様の元へ、何処からか入っているかも知れませんが、一応地元民なもので訂正を。いわき市から磐梯山は見えません。あれは、石炭採掘の時の要らない”カス”を捨てて出来た山みたいですね。福島県郡山から磐越西線で西へ向かうと、線路がくねっているために、磐梯山が右の窓から見えたり左の窓から見えたりしますので、チョット不思議ですよ。天気の良い日に是非、会津にお越し下さい。「フラガール」私は泣きました。「虎ノ門」「フラガール」の検索で辿り着いた、会津の地元民でした。
じょ〜い (2006/10/10 6:17 AM)
日菜さん

こちらこそどうもです。
たしかにダンスシーンは見せ場ですね。
今にして思うと、ラストのダンスよりも
先生が最初に見せたダンスの方がインパクトありますね。

通りすがりのお猿さん

最初のコメントの方とは別の人ですね。
ご指摘・情報いただきありがとうございます。
へぇ〜、カスからできた山だったんですか。それにしても綺麗でしたね。
「一山一家」というのにぴったりでしたよ。

実は6、7年前に一度、仕事でいわきに行ったことがありますが…………あんまりおぼえてません。
みそじょ (2006/10/23 4:31 PM)
トラックバックありがとうございました。
辛気臭い・・思ってもみませんでしたが言われてみればたしかにそうかもしれませんね。
そういう部分があったからこそラストを迎え感動できたように思えます。ただなにかを成し遂げた!といった映画とはまた少し違う感動を感じました。
音楽・・私の場合フラ自体に馴染みがないので皆同じに聴こえてしまいました。ジェイクシマブクロさんのメインテーマは耳に残ってますけど・・。
その分(?)映像がとても残ってます。
今後きっとフラ人気がUPするでしょうね。
じょ〜い (2006/10/23 6:51 PM)
みそじょさん

丁寧なコメント、ありがとうございます。
パッと思った言葉を書いたので「辛気臭い」となりましたが、
それだけリアルだったとも言えますね。

音楽に関しては軸があるかないか、ということです。
『パッチギ!』は「イムジン河」一曲で映画のイメージをやわらかくしましたね。
『フラガール』にもそういう曲がひとつあれば印象が変わったんですが……
nico (2006/10/27 2:35 PM)
トラックバック、ありがとうございました。

ワタシは「できすぎた話だなあ」と正直思いましたが、心地良いほどに良い流れで、普通に感動しました。
田舎臭い人たちと、都会ぶった人たちの、目に見えない温度差や空気差が徐々に解けていくペース配分が、気持ちよかったです。
李相日監督を贔屓目に見ちゃってますね、たぶん…。

音楽については、確かに核になる名曲というか、そういうものの存在はなかったですねぇ。
言われてみると、そういうのあってもよかったかも。
(2006/10/29 11:45 AM)
nicoさん

どうも、暖かめにコメントありがとうございます。

あ、ボク的には逆にまどか先生と田舎の人の温度差が良かったように思います。
KGR (2006/11/14 8:29 PM)
トヨエツ、なかなか良かったですよね。

実話に基づくものなので、
ストーリーは大筋で先が見えてましたが、
それでもみんな頑張ってましたし、
蒼井優があんないい役者さんだとは知りませんでした。
D (2006/11/16 11:23 AM)
こちらもTBさせていただきます!

めったに劇場で見られないけれど、これはどうしても見たくて足を運びました。
どのキャラもそれぞれに良くて、好きな作品です♪
じょ〜い (2006/11/17 10:16 PM)
KGRさん

どうもです。
今回の蒼井優は良かったですね。
ダンスは得意分野のようだから力の入れ方も違っていたのでしょう。
松嶋奈々子やしずちゃんも良かったし。

Dさん

どのキャラも良かった=見せ方・キャスティングがよかったことにありますね。
そこのところはさすがはシネカノンの李さんですかね。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/294
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/29 5:49 PM |
フラガール
昭和40年、閉山の危機に見舞われた東北の炭鉱町は、起死回生のために炭鉱からの温泉を利用したレジャー施設、『常磐ハワイアンセンター』を建設する。その施設の目玉であるフラダンスショーに情熱を賭けた女性達を描いた、実話を元にした物語。 この映画は素晴し
| 5125年映画の旅 | 2006/10/01 7:39 AM |
フラガール(映画館)
未来をあきらめない 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:李相日 出演者:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳 時 間:120分 [感想] フラガールたちのひたむきさに泣けた。 久しぶりに映画みて泣けた。 全然期待せずにいったらヤラれた!!って感じ
| ひるめし。 | 2006/10/01 3:56 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/02 9:19 AM |
フラガール
フラダンス ダンスが済んでも 踊ろうよ   もちろん、常磐ハワイアンセンターの成立物語は凄い重要だと思います。これまでの、日本が推し進めてきた産業、資源である黒いダイヤモンドなる石炭に関わる仕事にいらっしゃる人にとって、リストラあり、新たな事業の
| 空想俳人日記 | 2006/10/03 12:40 PM |
フラガール
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  私、生粋の東北人です・・・  
| カリスマ映画論 | 2006/10/03 9:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/04 11:26 PM |
フラガール
フラガール(ふらがーる)はシネカノン制作・配給の、2006年9月23日全国公開した日本映画です。
| 気ニナルコトバ | 2006/10/04 11:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/06 2:32 AM |
フラガール
福島県いわき市に、昭和40年台に常磐ハワイアンセンター(当時)が出来る、寂れゆく炭鉱の街を起死回生させようとするお話。 地元娘たちがハワイアンダンス(フラ)に挑戦。 このお話は価値観の差がぶつかりながらも何とかしようという想いとか伝わるものがある。
| しぇんて的風来坊ブログ | 2006/10/07 1:22 AM |
フラガール (2006) 120分
 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり、閉山が相次ぎ、町は先細りの一途をたどっていた。そこで、起死回生のプロジェクトとして豊富な温泉を利用したレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”が計画された。そして、目玉となるフラダンスシ
| 極私的映画論+α | 2006/10/08 7:00 AM |
フラガール/松雪泰子、豊川悦司、蒼井優
南海キャンディーズのしずちゃんが一人で踊っていた劇場予告編はかなり以前から見せられていたので、全容が掴めないものの何だか気になる作品だったわけですが、公開が目前にして宣伝量も一気にアップしていくに従って前評判おグングンと高まっていきましたね。いつの間
| カノンな日々 | 2006/10/08 9:40 AM |
フラガール
感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い!
| Akira's VOICE | 2006/10/08 10:24 AM |
フラガール
フラガール (出演 松雪泰子、豊川悦司) 2006年9月23日 劇場初公開 公式サイト: http://www.hula-girl.jp/index2.html シネ・リーブル池袋1 2006年9月26日(火)20時25分の回 ゴウ先生総合ランキング: A-   画質(ビスタ): A-   音質(SRD?)
| 映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2006/10/08 11:11 AM |
『フラガール』
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    2006/09/23公開  (公式サイト) (公式ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクロ
| アンディの日記 シネマ版 | 2006/10/10 12:58 AM |
涙と感動!フラガール♪
  涙が止まらない映画「フラガール」昭和40年石油の登場によって、閉鎖を迫れる炭鉱町。その北国の町を、常夏の国ハワイに変えようという起死回生の大プロジェクトが持ち上がった。目玉となるのはフラダンスショー誰も見たことがないフラダンスを炭鉱娘に教えるため
| 銅版画制作の日々 | 2006/10/10 11:40 AM |
★「フラガール」
ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか???ってちょっと心配。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/10/11 3:11 AM |
フラガール
これは書いておかなければ。先日、映画「フラガール」を観ました。深夜番組「虎ノ門」で辛口の井筒監督が満点3ツ星をつけた映画だったので観たくなったので観にいったんです。池袋のメトロポリタンにある映画館に行ったら大人気で一番前のど真ん中の席しか空いていなく
| Beauty | 2006/10/12 10:46 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/12 7:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/13 2:00 PM |
フラガール
かもめ食堂に続く、今年ピカイチの映画。 フラガールを観てきました[:ポッ:] 私は蒼井優ちゃんのファン。 彼女はもちろん、出演されている皆さんが素晴らしかった[:ぴかぴか:] しずちゃんなんか笑かす上に、泣かすし。。 松雪泰子さんも久々に美しい。 富司純子
| しずかのオススメ日記 | 2006/10/13 8:37 PM |
「 フラガール 」
監督 : 李相日出演 : 松雪泰子 / 豊川悦司 / 蒼井優脚本 : 羽原大介 (パッチギ)公式HP:http://www.hula-girl.jp/index2.html予想外に感動的な良い作品でした☆ボロボロ泣いちゃった・・・思わずフラダンスを習いに走りたくなります(笑)・・・ 原作は、
| MoonDreamWorks | 2006/10/15 12:22 PM |
映画〜フラガール
  「フラガール」公式サイトあやうくスルーしそうになった。。。!気づいてよかった。。。 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐
| きららのきらきら生活 | 2006/10/15 8:44 PM |
「フラガール」
いや〜〜ビックリしました。   しずちゃんが出ている場面では、 他の出演者の存在を喰ってしまっていると思いましたよ。 ひょっとしたら女優さんで化けるかも?、、、ですよ(^^;   全体的に本当に気持ちよく映画を見ることができました。
| しんのすけの イッツマイライフ | 2006/10/15 9:11 PM |
「フラガール」
「フラガール」九段会館で鑑賞 またまた昭和のお話です。昭和40年。当時福島県の炭鉱町で炭鉱を閉山し、あの『常磐ハワイアンセンター』をつくっていった実話だそうです。昭和の時代を回顧する作品がこのところ続いて公開されていますが、なんでこんなに辛くてもの
| てんびんthe LIFE | 2006/10/15 11:11 PM |
松雪泰子
女優。佐賀県鳥栖市出身。佐賀県鳥栖市立田代中学校卒業 
| 松雪泰子byサプリ@ | 2006/10/16 1:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/16 2:29 PM |
『フラガール』鑑賞!
『フラガール』鑑賞レビュー! 感動の映画化だっぺ!観てくんちぇ! フラ、踊っぺ! 人生には降りられない舞台がある…。 常磐ハワイアンセンター★(現・スパリゾートハワイアンズ)の 誕生を支えた人々の奇跡の実話 まちのため、家族のため、友の
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/10/16 9:24 PM |
フラガール
見てきました。 松雪泰子のカラフルで細身の60年代ファッションがすごーくかわいい。 フラダンスのシーンは思わず拍手したくなるほど圧巻。 つらいことがあっても、いつもスマイル。 バカみたいに笑顔つくることは意味なくなんかない。 スパリゾートハ
| POPBUM | 2006/10/18 8:43 PM |
106.フラガール
シェアブログ1567に投稿 もう、この作品、まず第一に舞台設定が最高だ!!常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアン)と聞いて、なんだか知らないがアツイものがこみあげてくる自分がいるんですよ。
| レザボアCATs | 2006/10/19 4:50 AM |
フラガール
「フラガール」を観ました。 ★★★☆ 常磐ハワイアンセンター(今はスパリゾートハワイアンでしたか?)にまつわる実話を元にした映画です。私も子供の頃にハワイアンセンター行ったことありますよ。多分ね…これっぽっちも記憶残ってないんだけど(あららららら〜
| ふわふわり | 2006/10/19 10:26 PM |
フラガール
■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞 フラガール 2006年/日本/120分 監督: 李相日 出演: 松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳 公式サイト 昭和40年。あちこちで炭坑の閉鎖が相次いでおり、福島県の常磐炭坑も同様に閉鎖が決まり、従業員たちは解
| Addicted to the Movie and Reading! | 2006/10/20 7:30 AM |
フラガール
みてきました、フラガール[:おはな:]
| no title | 2006/10/20 2:04 PM |
映画「フラガール」
泣けるよ、泣けるよ、と最初からそう思いながら観た、・・そう思いつつも思いの片隅に、わざとらしく感動を押し付けられるのではとの疑念もあったのだが・・ 時は昭和も40年、時代の波に押され風前の灯の常磐炭鉱、大量解雇の嵐が吹き荒れるなか、閉山の穴埋
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/10/22 2:36 PM |
「フラガール」を観てきました。
フラガール www.hula-girl.jp 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。 “求む、ハワイアンダンサー”の貼り紙を見せながら ここから抜け出す最初で最後のチャンスだと、 早苗(徳永えり)は紀美子(蒼井優)を誘う。 男たちは、数世代前から炭坑夫として、
| 本とヘイジとアマゾンと | 2006/10/22 11:58 PM |
新たな時代を築くのはアマっ子たち
224「フラガール」(日本)  昭和40年福島県いわき市。押し寄せる時代の波で閉鎖に迫られる炭鉱。そこで北国をハワイにしようというプロジェクトが持ち上がり、地元の女性からフラダンスのダンサーを集めることに。東京からダンサーの教師として平山まどかがやっ
| CINECHANの映画感想 | 2006/10/23 1:34 AM |
フラガール
公開一週間でとても評判がいいようなので、「フラガール」を観に行ってきました。 評判どおり、とてもいい映画で、見終わったあとの満足感もあり、あたたかい気持ちになれて、泣けて笑えて大満足でした。 出演者の啖呵のかっこいいこと。平山まどか(松雪泰子)のぶ
| まぁず、なにやってんだか | 2006/10/23 8:24 PM |
フラガール
公開したときは、それほど興味はなかったんですが、評判を聞いてると、なかなか面白いらしい。 ということで、昨日は「フラガール」を観に行きました。 常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)の誕生にまつわる物語。 昭和40年、閉鎖に追
| いいかげん社長の日記 | 2006/10/23 8:26 PM |
『フラガール』
 テレビもねぇ ラジオもねぇ 自動車それほど走ってねぇ  ピアノもねぇ バーもねぇ 巡査毎日ぐーるぐる  おらこんな村いやだ おらこんな村いやだ 東京へ出るだ  東京へ出だなら 銭貯めで 東京で牛飼うだ〜♪  なんとなく吉幾三の「おら東京さ行くだ」
| 映画大陸 | 2006/10/23 10:54 PM |
映画【フラガール】
福島県いわき市の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)には子供のころ連れて行ってもらったことがある。私を含め、そういう思い出を持つ宮城県民は非常に多いと思う。 夏休みで、その日は「ピンクレディー
| ぱんどら日記 | 2006/10/24 1:21 PM |
フラガール 06年205本目
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 今年
| 猫姫じゃ | 2006/10/24 7:02 PM |
みんなで映画を。--『フラガール』
仕事で外へ出た。早めに終わって直帰予定だったので、帰りに映画館へ行く。久しぶりだー、映画館。ようやく見れる『フラガール』。ワタシは題材とか、出演者とかよりも、李相日監督だからずっと見たいと思っていた。李相日監督の作品はこれまでも全部好きだし、今回はど
| タノシイトキモ、カナシイトキモ。 | 2006/10/27 2:36 PM |
フラガール
------------------------------------------------------------------------------------------------------ あれだね。世間の皆様が勤労している時に休むって最高だね(^o^)丿 昨日は宣言どおり映画を見てきました。 題材は『フラガール』。 実話に基づい
| WE ARE FLAT5 〜Football is the pleasure that is the best by my life.〜 | 2006/10/28 11:04 AM |
『フラガール』
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 「まいったな。 まさか、李相日監督の映画で涙が出るとは思わなかった」 ----『69 sixty-nine』のこと、 いつもよく言わなかったものね? でも、これもあの映
| ラムの大通り | 2006/10/28 11:08 PM |
「フラガール」で感動(;θ;)
招待券をもらったので、映画「フラガール」の試写会に行ってきました!! 今回は特別試写会ということで、音楽を担当したハワイ出身のウクレレ奏者ジェイク・シマブクロのちょっとしたライブがあったり、マスコミ用の撮影タイムがあったりと映画が始まる前にもかなり楽
| Thanksgiving Day | 2006/10/29 3:50 PM |
★「フラガール」
映画「フラガール」 ・・・公式ページは、こちら ある程度の年齢以上の人なら、『伊東と言えば、“ハトヤ”・・・常磐といえば、“ハワイヤンセンター”』 と言うくらい・・名前だけは知っていた「常磐ハワイアンセンター!」 (今はスパリゾートハワイアンズと名前を
| スナフキン・レポート♪ | 2006/10/29 4:14 PM |
フラガール
公開日 2006/9/23監督:李相日 「スクラップヘブン」出演:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/高橋克実/寺島進/岸部一徳/富司純子 他【あらすじ】昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。本州最大の炭鉱・常磐炭鉱では大幅な人員削減が迫り、かつての基幹産業としての隆
| Good job M | 2006/10/29 5:42 PM |
久々にエンドロールの余韻を味わった李相日監督「フラガール」
いや〜、いつもならエンドロールが始まると映画館を出るのですが、今回は、久々にエンドロールで余韻を味わう時間がいとおしくなるような、そんな映画でした。 フラダンスって、最初、谷川紀美子(蒼井優)たちが見せられたビデオのように、おへそ出してフラフラ、踊る
| シネマつれづれ日記 | 2006/10/30 10:01 AM |
「フラガール」
間もなく公開される「フラガール」の試写。すばらしい感動作。昭和40年、エネルギー革命により炭坑閉鎖の危機が迫る福島県いわき市。そこでは、北国をハワイに変えようというプロジェクトが持ち上がっていた。その目玉となるフラダンスショーに出演するダンサーを育てる
| やまたくの音吐朗々Diary | 2006/10/30 10:12 AM |
フラガール
2006年 日本 2006年9月公開 監督:李相日 評価:★★★★☆ 製作:李鳳
| 銀の森のゴブリン | 2006/11/03 7:50 PM |
フラガール
「父親たちの星条旗 」の試写会を一緒に観に行った友人が この作品を観て常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)に 行きたくなったので一緒に行ってくれる人を探してる、とか。 私の周りではかなり評判がいいこの作品。 「絶対泣きますよ!」 「
| 映画、言いたい放題! | 2006/11/04 6:54 AM |
映画「フラガール」を観てきた
昨日,久しぶりに映画館に行ってきました。 観てきたのは「フラガール」。 今から40年前,石炭から石油へのエネルギーシフトが急激に進展し,炭鉱の斜陽化が進んでいく中で,炭鉱の閉山という危機的状況を乗り切るために,炭鉱会社は坑道から湧出する温泉を利用したレ
| 何でも見てやろう | 2006/11/04 1:17 PM |
[ フラガール ]南の国からの贈り物
[ フラガール ]@渋谷で鑑賞 心振るわされたエンターテイメントムービー。 本州最大の常盤炭鉱が、時代の流れとともに閉山を迫られ る中、町の復興を目指して誕生した常磐ハワイアンセンタ ー(現:スパリゾートハワイアンズ)。本作は、この一大プ ロジェクトを
| アロハ坊主の日がな一日 | 2006/11/05 2:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/08 1:11 AM |
NO.177「フラガール」(日本/李相日監督)
邦画のエンタテイメント・シネマの最高峰として、 堂々とアカデミー(外国作品)賞を競えばいい! 僕がとても注目している映画の、製作・配給会社にシネカノンがある。 代表は李鳳宇。1960年生まれの彼は、1989年にシネカノンを立ち上げ、「シュリ」「ブラス」「地雷を
| サーカスな日々 | 2006/11/08 4:12 AM |
フラガール
観に行ってきました! 平日ってこともありますが、年配のお客さんが多かったです。 監督:李 相日 出演:松雪泰子・豊川悦史・蒼井優・山崎静代・岸部一徳・富司純子 映画の感想ですが・・・えがった〜 本当によかった♪ 久しぶりに泣いてしまった{/face_naki/}そし
| ダラダラ生活 日記 | 2006/11/12 9:48 PM |
松雪泰子、『子宮の記憶・ここにあなたがいる』の披露舞台挨拶
松雪泰子主演映画『子宮の記憶・ここにあなたがいる』の完成披露舞台挨拶が行われた。同舞台挨拶で松雪泰子は「嫉妬も、愛の形かな」との意味深長の発言も。映画は2007年1月公開。
| アイドルゴシップ芸能ニュース24 | 2006/11/14 9:31 AM |
フラガール、試写会
新橋ヤクルトホールでの開催。 約500席の殆どが埋まった。 たいていの試写会は女性のほうが多いのだが、 今回は特に女性の率が高い。 というのもTV情報誌のTVTaroと 女性向けの情報ペーパーTokyoパノラマの合同試写会だから(かな?) 予告もあった。
| ITニュース、ほか何でもあり。by KGR | 2006/11/14 8:11 PM |
フラガール 
フラガール その1 ? えぇ、今日の夜はマイボスが終わった為、電車男と特命係長の一騎打ちになりそうですね。 ? しかし、どうにも一昨日位から体調が、すこぶる悪いです、 ? 雨の中、牛丼を探したり、辛すぎるラーメンを食べたりしたせいか、熱っぽい…って
| しねしねま団 | 2006/11/17 7:53 AM |
フラガール
? フラガール その2 ? この映画、アカデミー賞最優秀外国映画部門で日本代表としてノミネートされる事となっとるそうです。 ? 素晴らしい邦画だったんで、「取って欲しい!」 なと応援したくなる映画だと思います。 ? 昨日、シネカノンで観てきたんですが、
| しねしねま団 | 2006/11/17 7:53 AM |
フラガールFES 常磐ハワイセンターツアーを誰か企画して下さい!
? 昨日は月に一度の映画の日、1,000で映画が見れる日だったようです…、 ? そんなん全く忘れてもうたわ…、がび〜ん。 ? これなら二本見て1本分…。 ? だいたい映画一本1800円は高すぎますね。 ? こないだ、品川の映画館へふらっと、Xメン3を見ようと行った
| しねしねま団 | 2006/11/17 7:53 AM |
フラガール
日本 2006年 松雪泰子、蒼井優、山崎静代、岸辺一徳、富司純子、豊川悦司、高橋克実、志賀勝 監督:李相日 音楽:ジェイク・シマブクロ 【ストーリー】 時は昭和40年。かつて黒いダイヤモンドと呼ばれていた石炭。日本の炭鉱は貴重なエネルギー源として栄え
| 映画を観よう | 2006/11/17 9:39 AM |
フラガール
昭和40年、福島。廃れゆく炭鉱と、 復興のため企画されたハワイアンセンター (現スパリゾートハワイアンズ) を取り巻くお話。 松雪泰子、豊川悦司、蒼井優…と、 キャスティングはなかなか豪華な感じ。 でも個人的には軽薄そうな鼻筋の 松雪泰子はあまり
| float freak | 2006/11/17 11:49 PM |
フラガール 2006-64
「フラガール」を観てきました〜♪ 昭和40年、炭鉱の町磐城では、炭鉱閉鎖による大幅な人員削減が行われており、街全体が沈んでいた。そんな中、炭鉱から湧き出す温泉を利用するハワイアンセンターの建築というプロジェクトが計画される。センターの目玉は、本格的
| 観たよ〜ん〜 | 2006/11/25 7:38 AM |
フラガール
オススメ度 ☆☆☆☆★(4.5) ミドコロ 早苗(徳永えり)との別れのシーン。ここからが涙の始まりです。 ずっと遊びに行ってたんで、やっとホームでの映画鑑賞。一言で片付けてしまえば、スイングガールとシャル・ウィ・ダンス?を足して2で割った感じです。舞台はエネ
| 週間ダイジェスト+ | 2006/11/28 10:35 PM |
フラガール (フリーパス4本目)
評価:★★★★ 巷での高評価を受けて観に行ってきました。 結論から言って、これは良い!感動した〜! 松雪泰子(平山まどか)が男湯銭湯に飛び込んで行った辺りから、ググッと来てました(笑) 『昭和40年の福島県いわき市の常盤炭鉱では大幅な人員削減が進められて
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2006/12/09 8:40 AM |
フラガール
「フラガール」観てきました。 観に来ている方の 年齢層高いでっす。 母に薦められて観ました。 何度も涙を流しちゃいました。 きっと今60歳前後の茨城、福島出身の人は グググっときちゃうだろうなぁ。 フラダンスは一度教室?へ通ったのですが、 これが
| ぶつぶつ映画 | 2006/12/09 7:20 PM |
buy fioricet
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
| buy fioricet | 2006/12/11 6:04 PM |
フラガール
映画「フラガール」を観に行った。 面白かった。 笑ったり泣いたりして観た。 石炭から石油へとエネルギーが転換している頃の東北の炭鉱。 人員整理で職を追われる人たち。 そんな寒々しい環境下に、 雇用確保の一策として建てられるハワイアンセンター。
| 新型そうだちゃんなダイアリー | 2006/12/15 9:43 PM |
フラガール
現在は「スパリゾートハワイアン」として知られる リゾート施設誕生を支えた人々の物語。 時は昭和40年 ――石炭から石油へ 迫り来るエネルギー革命の波に 舞台となる福島県いわき市の炭鉱も 閉山の危機を迎えようとしていた。 これを脱却しようと計画
| cinemaholic* | 2006/12/21 12:03 AM |
muzoboz1005
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
| muzoboz1005 | 2007/01/10 3:11 AM |
昨年の邦画1位は「フラガール」
映画専門誌「キネマ旬報」が、2006年度の映画ベストテンを発表しました。今回で80回目となる「キネマ旬報は、女性監督や若い世代の作り手が高い評価を得たのが特徴だそうです。わたしも今回選出された映画は観に行きました。さすがに心に響くモノがありました...
| 秘伝!夢のネット生活♪ | 2007/01/10 8:19 AM |
「フラガール」(2006)
監督:李相日 出演:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代、池津祥子、徳永えり、 岸部一徳、富司純子 他 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり、閉山が相次ぎ、町は先細りの一途をたどっていた。そこで、起死回生のプロジェクトとして豊
| TMDiary | 2007/01/10 10:12 PM |
フラガール−(映画:2007年25本目)−
監督:李相日 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子 評価:96点 公式サイト 先日、第30回日本アカデミー賞を受賞。 蒼井優は助演女優賞を受賞。 評判どおりの素晴らしい映画だった。 しかし、しずちゃんの汚い泣き顔にもらい
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/02/24 9:56 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/10 12:51 AM |