CHEAP THRILL

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記(1)『弓』 | main | 真・映画日記『弓』2回目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記(2)『うつせみ』2回目
(1からのつづき)

『弓』を見て大満足でル・シネマをあとにする。
前の日(8日)から家に戻ってないのでワイシャツにズボンと会社仕様のままなので、
まずは家に帰ることに。
午後1時前に半蔵門線に乗る。

2時頃に地元・吉川に着き、
駅近くのTSUTAYAに寄る。
『うつせみ』をもう一度見てみたくなったので借りることに。
新作扱いなので1週間は借りられず、1泊だけのレンタル。

家に戻り、しばらく寝る。
さすがに疲れた。

8時頃に起き、風呂とかご飯(炊き込みご飯)を食べたりする。

BSでやっていた『男はつらいよ』を見ようとしたが……
見たことがあるやつだったので途中で見るのを止める。

mixiをやったりだらだら過ごす。

11頃から『うつせみ』を見る。

2004年の作品で、
その年のヴェネチア映画祭で特別監督賞を獲っている。

監督はキム・ギドク。

原題は『3-Iron』。
作中でゴルフで使う3番アイアンが重要なアイテム(というか武器?)になる。

主人公はテソクという青年。
バイクで住宅街やマンション・アパートを回り、
ピッキングで侵入し、
そこで食事、洗濯や掃除、
壊れた物を修理したりして過ごしている。

その方法は以下の通り。
(1)家・アパート・マンションのドアノブのところに宅配ピザのチラシを貼る。
(2)時間をおく。
(3)再度、チラシを貼った家を回る。
チラシを剥がされていたら中に人がいるということ。
剥がされてなければ留守なので、ピッキングで侵入。

という手順。
金品は一切盗らないので悪い奴ではないが、
やられた方にしてみれば変な気分だろう。

ある日、庭に彫刻やゴルフ練習用のネットがある大邸宅に入った時に中にいた綺麗な女性に出会う。
女性の右目の周りにアザがある。
テソクが家に入って勝手に風呂に入ったりご飯を食べていてもとがめない。
しばらくして、この家の主(=旦那)が戻ってくるが、
テソクの3番アイアン攻撃(相手にゴルフボールを打ち込む)で迎撃し、
女性を連れて逃げてしまう。


以降、テソクは女性とピッキング侵入を繰り返すが、
ある留守宅に入った際に老人の遺体を見つけてしまい、
このことがもとで警察につかまってしまう。


改めて見て……やっぱ凄い、というか人を喰った作品だね(笑)。

テソクはセリフなし。
女性も後半少しあるだけでほとんどなし。
だけど、彼らの言葉よりも豊かな表情と動き・しぐさがおもしろい。
そもそもテソクはなんでこんな生活をしているのか、
女性も女性でなんでこんな男についてきたのか……こっちは旦那から離れるという理由があるか。
テソクって社会的地位で言えばプータロー、いやそれ以下なんだよね。
それでもこんなふうに隙をつけばのうのうと生きていける。
という、現代韓国の隙を突いた作品ですな。

点数は10点満点!

午前1時過ぎに寝る。


| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(2) | trackbacks(15) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
kimion20002000 (2006/11/17 1:10 AM)
TBありがとう。
テソクというのは、家庭内暴力をやめられない嫉妬深い旦那が、奥さんにみさせた幻影かもしれないよ、などと、ギドクは人を食った発言をしています。
じょ〜い (2006/11/17 10:36 PM)
kimion20002000さん

どうもです。
>ギドクは人を食った発言をしています
いやあ、この監督は人を食ったようなことをするのが好きですね(笑)。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/267
うつせみ
見ない嫌い(見ないで嫌いだなーとおもってたやつ)パート2 嫌いなジャンルの,韓国+恋愛ものです。 なんとなく,嫌だなーとおもって,今までミテマセンデシタ んで,この題名見て,最初に思った事! 【忍者】か!!!! 何故こう思ったのかは,おいといて(
| めもガキ | 2006/09/26 11:58 PM |
うつせみ/イ・スンヨン、ジェヒ、クォン・ヒョゴ
私の敬愛するキム・ギドク監督作品です。2004年2月「サマリア」でベルリン国際映画祭・最優秀監督賞を受賞したキム・ギドク監督は同年9月に本作品でヴェネチア国際映画祭・最優秀監督賞を受賞するという快挙を成し遂げてます。キム・ギドク監督の独創的な世界観、創造性
| カノンな日々 | 2006/09/27 11:33 PM |
うつせみ@恵比寿ガーデンシネマ
若い男・テソクは空き巣に入り、留守の間だけそこで暮らしていた。そこで壊れたものを修理して、そこにあった洗濯されてないものを手洗いし、そこの人であろう写真をバックに自らを撮る。豪邸に忍び込んだ彼はいつもの所業を行なうが、その家の夫人・ソナがそこにいた。
| ソウウツおかげでFLASHBACK現象 | 2006/09/28 12:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/28 10:38 AM |
「うつせみ」
うつせみ キム・ギトク監督作品 ちょっと体調がよくなかったのだけれど 見ることができてよかった〜 今日は祝日ということもあり 満席 平均年齢かなり高め ■□ちょいすじ□■ 玄関の鍵穴にチラシを貼る若い男は 時間を置いてまたその家を訪れる 貼
| 韓流大好き! | 2006/09/28 7:40 PM |
激安価格 【男はつらいよ】DVD&関連商品
【男はつらいよ】 DVDの楽天最安値はこちらから! Amazon でも調べられますので、よりお値打ちにゲットできます。 【男はつらいよ】関連グッズや出演者の関連グッズもご案内しています。
| 激安通販 【DVD・CD・本】 格安価格比較ナビ | 2006/09/29 4:23 PM |
■〔映画雑談Vol.27〕キム・ギドク映画に関する雑感―その2
〜『うつせみ(2004)』≪→こちら≫、『サマリア』(2004)、『悪い男』(2001)他、ギドク映画雑感 おはようございます、ダーリン/Oh-Wellです。 いやはや、ようやく週末の土曜日を迎えられたました。^^ 10月も、早、半ば過ぎと為って行きますねぇ…。
| 太陽がくれた季節 | 2006/10/16 2:48 PM |
『うつせみ』
 よく新聞受けにピザのチラシなどの広告が突っ込まれている事があります。僕はほとんど毎日家に帰ってくるのでその都度処分すれば良いのですが、チョットした旅行へと出かけてしまうと新聞受けからはみ出した広告で溢れかえることってありますよね?  でもあれって危
| 映画大陸 | 2006/10/21 12:48 PM |
うつせみ
 キム・ギドク監督作品「うつせみ」見ず知らずの人の留守宅に 毎日のように侵入し、料理をしたり、洗濯したり、壊れている時計が あれば修理するし、壊れている体重計があれば修理する青年がいる。 彼は物を盗むという訳ではなく、淡々と留守宅
| 悩み事解決コラム | 2006/10/24 9:17 PM |
NO.174「うつせみ」(韓国・日本/キム・ギドク監督)
もしかしたら日本でギドク監督は、 映画を撮ることになるかもしれない。 相変わらず、キム・ギドクのことを考えている。 引退発言の真意もそうなのだが、「ギドク監督の仕事の拠点が、日本にあった場合は、どうなんだろう」というようなことを。 たとえば、今年の3月30
| サーカスな日々 | 2006/11/17 1:11 AM |
うつせみ 【監督:キム・ギドク】
すげー。こんな映画絶対考えつかない。考えついてたまるかって気もするが・・・
| 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ | 2006/12/10 1:47 AM |
buy fioricet
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
| buy fioricet | 2006/12/11 6:04 PM |
『うつせみ』、観ました。
 『うつせみ』、観ました。ミステリアスな青年テソク。彼はバイクで街を駆け巡り、留守宅を探しては、住人が戻るまでのつかの間を過ごしている。ある日、豪奢な家に忍び込んだテソクは、独占欲の強い夫に苛まれ、抜け殻のように生気が無い孤独な人妻ソナと出会う…。
| 肯定的映画評論室・新館 | 2006/12/26 3:39 AM |
muzoboz1005
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
| muzoboz1005 | 2007/01/10 3:11 AM |
映画『うつせみ』
原題:空き家/3-Iron 「うつせみの、命を惜しみ、波に濡れ、伊良虞の島の、玉藻刈り食む」・・絶望の淵にある深い孤独と心の絆、純愛と呼ぶには余りに空虚で哀しみが溢れてる・・ テソク(ジェヒ)はバイクでなにやら戸別訪問してドアに貼紙してまわってる。
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/03/15 2:43 AM |