CHEAP THRILL

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『珈琲時光』 | main | 真・映画日記『おいしい殺し方』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『お熱いのがお好き』
8月31日(木)

前の日の朝は寝坊したり電車が止まったりで大変だったが、
この日は違った形で大変だった。
午前6時20分、新越谷からいつもの日比谷線直通ルートでなく半蔵門線直通の電車に乗る。
大手町で三田線に乗り換え内幸町へ。
地上に出て「タリーズ」でアイスコーヒーを飲みながら日記の更新を終える。
店を出たのが8時頃。
そろそろ会社にいけない時間だが、「実践文章講座」に提出する課題文(『アパートの鍵貸します』)を作成しなくてはならない。
とりあえず、会社に9時までには着くことをケータイで連絡し、
「キンコーズ」に入りパソコンをレンタル。
ここの日記をベースにして作るのだが、
大幅に変えなくてはならないので大変だ。
40分かかり、完成。
10分200円なので800円かかる。
まあ仕方がない。
外に出ると8時45分だったので、
走って御成門の会社へ向かう。
なんとか間に合う。

仕事は月末だったのでちょっと忙しかったかな。
午後6時半に終業。
三田線水道橋へ。

7時半から「実践文章講座」の講座に参加。

さて、今回提出した文は……細かいディティールを入れる点は褒められたが、
つい他の作品を比較してしまう悪い点がモロに出た。
このクセを直すところが課題である。

午後9時半に終了。
打ち上げに出ようか迷ったが帰ることにした。

乗り過ごしを2回やったこともあり、家に着いたのは11時20分頃。

深夜0時くらいから『お熱いのがお好き』を見る。

いやあ、あまりの素晴らしさに涙が出たよ。
特にマリリン・モンローの魅力が飛び抜けている!

1959年の作品。モノクロ。
監督はビリー・ワイルダー。
メイン・キャストはマリリン・モンロー、トニー・カーチス、ジャック・レモン。
1929年のシカゴ。
「禁酒法」の時代に葬儀屋の裏にマフィアが取り仕切る秘密のクラブがあった。
ある時、このクラブにガサ入れが入り、潰れてしまう。
そこでバンド演奏をしていたダブルベースのジョー(ジャック・レモン)とその親友(役名忘れた:トニー・カーチス)は職がなくなってしまったので、
ミュージシャンのエージェントに行き仕事を探す。
ところが、なかなかみつからない。
フロリダの仕事は25歳以下の金髪女性が対象となっている。

そんな最中に二人はマフィアの銃撃戦を目撃し、
付け狙われるハメに。
そこで、二人はジョセフィン(親友の方)ダイル(ジョー)と名乗り、
女装をしてフロリダのバンドの仕事に潜り込む。
バンドは男性マネージャー以外全員金髪の女性。フロリダに向かう寝台列車で顔を合わせるが、
誰もが二人を女性と思っている。
そんな中に一際目立つ美女に二人は目を惹かれる。
ウクレレ兼ボーカルのシュガー(マリリン・モンロー)である。
シュガーは飲酒がバレそうになったところをダイルに助けてもらい、仲良くなる。
ジョセフィンは彼女の好みのタイプ(眼鏡の男)を聞き出し、
男性として現れる。

まずはなんと言ってもマリリン・モンローである。
とにかく美しい!
「モンロー・ウォーク」で有名なしなやかな歩き方はもちろん、
立っているだけでもコケティッシュなものを感じる。
顔を大写しにするシーンがいくつもあるが、
何度でも見たい!
さらにワイルダーらしいのはただでさえ美しいモンローにストッキングや酒の小瓶というアイテムで際立たせている。
とどめに歌である。
有名な「アイ・ワナ・ビー・ラブ・バイ・ユー」を始め、どれもいい。
ミュージカルっぽくもある。

モンロー賛美はこの辺にして(笑)、
この作品の特徴は全編あらゆる緊張感に満ちている。
マフィアに追い掛けられている恐怖感。
主人公二人の「女装がばれたらどうしよう」というドキドキ感。
そして、いきなりガサ入れや銃撃戦が起こるドッキリな展開など。
このスパイシーさにジャック・レモンとトニー・カーチスのコミカルで2時間きっちり楽しめる。

それにしても、おそらく誰もがツッコムだろうけど……
「主人公二人の女装って男じゃん」
って言いたいけどマリリン・モンローwith金髪美女軍団だけでなく、
登場人物の誰もが女であることを疑わないんだな。
これがいいよね。

ラストの
「Nobody is perfect」というセリフが意味深でいい。
ここにこの作品の真のポイントがあると見たけど……ボクの力量不足でうまく言えない。

ともかく、
点数は10点満点だ!!!
モンローの美しさに
ジャック&トニーのコミカル。
胸踊るジャズのメロディーにマフィアの危険な香り。
ワイルダーの細かい演出も素晴らしいが、
一回見ただけじゃ見落としがあるかも。
何度でも見たい名画中の名画ですな。

2時に寝る。


 

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(3) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
まいじょ (2006/09/09 11:37 PM)
何度見ても楽しい映画です。
寝台車のシーンやバンドの演奏シーンは、出演者もみんな楽しそうで、見ている私たちもハッピーになれます。そしてラストはあのオチですから、たまりませんね。
ゴーシュ (2006/09/13 9:38 AM)
おはようございます.TBありがとうございます!
最近の映画も含めて,たくさん見てらっしゃいますね.それに活動のフィールドも広そう.
自らの特長を前面に出したブログの世界で,久しぶりに読み手を意識した文面に出会った気がします.フリーペーパーが読んでみたい….
この映画のモンローはかわいいですよ…褒めすぎということはないでしょう.(笑)
彼女の他の作品も,機会があれば感想がお聞きしたいですね. それでは本日はご挨拶ということで.
miraiho (2006/09/14 10:47 AM)
TBありがとうございました。
マリリン・モンローは、ほんとうにかわいい女性ですね。
わたしは、「荒馬と女」のときの彼女も、とても好きです。









url: トラックバック機能は終了しました。
お熱いのがお好き
 ビリー・ワイルダー監督は、「七年目の浮気」(1955)を撮り終えたあと、「モンローとは二度と仕事はしない」と宣言しました。でも4年後、この映画の台本を読んでマリリン・モンローが出たいと言うのを聞いたときは、たいそう喜んだそうです。  当初は、モン
| お楽しみはこれから! | 2006/09/09 11:37 PM |
No One's Perfect .
-ビリー・ワイルダー 監督/ジャック・レモン 主演- 原題「SOME LIKE IT HOT」 邦題「 お熱いのがお好き 」 1959.4 日本公開 アメリカ 121min モノクロ/Eビスタ いやぁ,映画って本当にいいもんですね… この言葉ってビリー・ワイルダー作品を見て出たのが最初な
| 15夜通信 | 2006/09/13 9:20 AM |
お熱いのがお好き
ビリー・ワイルダー『お熱いのがお好き』。 舞台は禁酒法時代のシカゴ。殺人を目撃してしまったバンドマンのジョーとジェリーは犯人の追っ手から逃れるために女装し、名をそれぞれジョセフィーヌとダフネに改めてガールズジャズバンドに潜り込む。 ずいぶん久しぶりに
| hello stranger | 2006/09/13 2:45 PM |
誰にも欠点はある----「お熱いのがお好き」
トニー・カーチスが、マリリン・モンローを口説く場面。 「僕は女性に感じないんだ」と、悩んでいるふりをするトニー・カーチスを、真剣に心配するマリリン・モンローは、「これはどう?」と愛らしく迫る。「ダメみたい」を繰り返すトニー・カーチスに、マリリンは、あ
| 未来報 | 2006/09/14 10:44 AM |
「お熱いのがお好き」
 1959年/アメリカ  監督/ビリー・ワイルダー  出演/ジャック・レモン      トニー・カーティス      マリリン・モンロー  ビリー・ワイルダーらしい話術が冴え渡るコミカルな作品。  ギャングによる殺人を目撃してしまったジョーとジェリー
| It's a wonderful cinema | 2007/04/23 9:47 PM |
「お熱いのがお好き」
(c) Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All rights reserved.アメリカ映画協会(AFI)が選ぶ、アメリカ映画のコメディベスト100で第1位に輝く傑作。 マリリン・ファンの間でも、この作品をベストに推
| 或る日の出来事 | 2007/05/09 11:49 PM |
お熱いのがお好き(1959)[旧作映画]
 07/8/18、シネマヴェーラにて鑑賞。7.0点。  車の後部座席から銃を撃つ男たちのアップで始まるが、すでにどことなくユーモラスな印象が漂う。コメディの巨匠ビリー・ワイルダーの代表作である。  禁酒法時代のシカゴ、ギャングの人殺しを目撃してしまった二人の楽士
| 第八芸術鑑賞日記 | 2007/10/01 1:10 AM |
お熱いのがお好き
 昭和の高度経済成長開始期に私の社会生活が始まりました。当時はよく働きよく遊んだものです。春はバスの旅、夏は海水浴、秋は運動会、冬は忘年会と、レクリェーションも盛んでした。  運動会の名物は職場対抗仮装行列でした。当時のアルバムを久し振りに眺めて見ま
| アスカ・スタジオ | 2007/11/15 9:21 PM |
お熱いのがお好き
お熱いのがお好き〈特別編〉 監督:ビリー・ワイルダー 出演:ジャック・レモン、トニー・カーティス、マリリン・モンロー、ジョージ・ラフ...
| ひめの映画おぼえがき | 2008/03/22 7:43 PM |