CHEAP THRILL

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記(3)『UDON』 | main | 真・映画日記(2)『サマードレス』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記(1)『海をみる』
8月27日(日)

(26日からのつづき)
5時50分に映画館を出て、
日比谷線に乗る。
寝過ごすことなく、
8時前には家に着く。
それまでに26日の日記を更新する。
有楽町から六本木に移動している間や
『UDON』がはじまる前までの時間の間にある程度書いてあったので、
すんなりと更新ができる。

パンを食べて、
しばらく寝る。

13時過ぎに起きる。
少し寝過ぎた。
12時前に家を出る予定だったが、
こうなると予定変更である。
幸い、前の日に借りたビデオがあるので
それを観ることに。
1997年の作品。
監督はフランソワ・オゾン。
海辺に住む30前後の女性とその子供(10ヶ月)の基に
ある日女性バックパッカーが現れる。
主人公の女性の夫はパリに単身赴任しているので、
赤ん坊ばかり相手している女性にとっては有り難かったが……。

52分の作品でゆったりと
海を中心とした風景と
主人公の女性の流れゆく時間を映している。

「海」と「同性愛」とあるもの(ネタバレになるので…)とオゾンが得意とする3つの映像が見られる。

点数は7点。

(2へ)


| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/251
海を見る
1996年/フランス 監督/フランソワ・オゾン 「ぼんやりしてると毒盛られるよ」 私がオゾンを見た順番は「焼け石に水」→「まぼろし」→「海を見る」。 「焼け石に水」で、感覚的にこの監督のセンスって好きかもと思って、 「まぼろし」を公開時に観て、
| シネ・ガラリーナ | 2006/11/03 1:42 PM |