CHEAP THRILL

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『美しい人』 | main | 真・映画日記(1)『楽日』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『ジャンヌ・ダルク』
8月25日(金)

朝、スタバのコーヒー・タイムで日記を更新させ、
一休みしてたら……
8時20分過ぎ。
危うく寝過ごしそうになった。
幸い、にわか雨が降っていたので雨宿りということに。

まあ、こんなことを書くくらいなので、
日中は特にこれといったことがない。

18時に終業。
三田線で水道橋に移動。JR水道橋駅近くのマンガ喫茶で時間を潰す。

19時半から空き教室「内海」にて「昭和プロレス学」というイベントに参加。
新間寿氏を招き、
昭和54年8月26日の新日・全日・国際によれオールスター戦の話を中心にトークショー。

21時半に終了。
「上海飯店」での打ち上げにも参加。
イベントのスタッフのU氏、
静岡からきたIさん、
ボクと同じ吉川市に住む整体師のUさんと一緒の席で飲む。

23時に解散。
ボクはUさんに車で送ってもらう。
車中ではUさんの整体の話が中心。
商売としていろいろと大変なようである。
自営業だとなおさらだ。
吉川に着き、
「ジョナサン」でだべる。
その際、なぜか二人してあんみつ系の和モノのスイーツを食べる。

1時すぎに店を出る。

続いてレンタルビデオ店「ファミリー・ブック」に行く。
普段、地元でレンタルする時は吉川駅前のTSUTAYAを使うが、
「ファミリー・ブック」の方が若干品揃えがいい。
けれど、陳列・ジャンルわけが雑で、
借りたいものがどこにあるのかわかりにくい。
DVDを3枚借りる。
そのうちの一つが『ジャンヌ・ダルク』である。
Uさんに自宅近くまで送っていただく。ありがたい。
同じ市内なので度々会ってお茶でもしたい。

1時半すぎに家に着き、
早速、『ジャンヌ・ダルク』を見る。

大作のわりに長さはあまり感じさせなかったが、
なんか予想していた内容と大きく違った。

1998年か1999年の作品。
監督はリュック・ベッソン。
主演は名前ど忘れしたけど『JUON』の主演の人だったような。

15世紀半ばにイギリスに半分占領されていたフランスに現れた女性の英雄ジャンヌ・ダルクについての伝記映画なんだけど……
いやに宗教色が強いんだはな。
ジャンヌ・ダルクが戦うモチベーションも信仰の深さからきてるもので、
単純に誰かを助けるとか英雄になりたいとかそういうのじゃない。

裁判でジャンヌの戦闘シーンにちょっとしたトリックがあることがわかる。
こういうのはいいんだけど…
『トロイ』や『アレキサンダー』ほどすっきりとはしない。

点数は6点。

4時すぎに寝る。


| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(3) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
蟹 (2006/08/29 5:56 PM)
主演はミラ・ジョヴォヴィッチですよ。JUONには出てません。
じょ〜い (2006/09/05 8:42 PM)
蟹さん

どうも、ご指摘ありがとうございます。
間違えてすみませんです。
たろ (2006/09/27 11:28 PM)
こんばんは。
こちらの記事にも、弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、ミラ・ジョヴォヴィッチさんの役柄に的確で伸びやかな演技をはじめ、出演者の方達の溢れ出る魅力を強く感じる映画でした。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。









url: トラックバック機能は終了しました。
人生は何と複雑な・・時に別人になりたいと願う・・・ 〜 リュック・ベッソン 「 ジャンヌ・ダルク 」
こんにちは。 午前中は時々小雨、終日曇りの木曜日です。 今日はDVDで観た映画について。 『 ジャンヌ・ダルク ( THE MESSENGER: THE STORY OF JOAN OF ARC/JEANNE D’ARC/JOAN OF ARC ) 』 ( ‘99年 フ
| ** Paradise Garage ** | 2006/09/27 11:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/25 8:06 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/27 1:21 AM |
ジャンヌダルク
結構、映画評論家やなんかの評判は良くなかったみたいなんですけど、ワタクシは好きです。 ミラジョヴォヴィッチファンなので。んーでもワタクシは物語も十分に良かったと思ったんですけどねー。 ジャンヌダルクという女性が本当はどんな人だったのか分からないし、多
| シネマ日記 | 2006/10/30 9:42 AM |