CHEAP THRILL

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』 | main | 真・映画日記『恋ごころ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
「CHEAP THRILL」59号の記事より
2006年、夏。
じょ〜いさん(30歳)が今一番熱くなっているものは・・・
夏フェスでもサーフィンでもない。
極楽・山本の淫行事件でも亀田の疑惑勝利でもない。
「BOW30映画祭」が熱い!!!!!!!

BOWとは「BEST OF THE WORLD」の略。
主にヨーロッパのマニアックな映画を取り扱う企画。
フランス映画社主催で今年で30周年を迎える。
それで今までのベスト盤といったことで
映画祭形式でイベントが行われている。

7月15日から8月11日の約一ヶ月間。
日比谷シャンテ・シネの4階で開催。
ジャン=リュック・ゴダールやフランソワ・トリュフォーをはじめ
ヴィム・ヴェンダースやジム・ジャームッシュといった最近人気が出てきた監督の作品から
エリック・ロメール、ビクトル・エリセ、ジャン・ルノワール、カール・テホ・ドライヤーといった通好みの作品も観られる。

新作扱いになるのはゴダールの『映画史』の短縮版のみ。
あとは過去に上映されたことのある作品ばかり。
それでも、連日大盛況である。
224ある客席も8割か9割は埋まっている。
時には満員になることもある。

やはり、映画はスクリーンで観た方がいい。
ゴダールの『はなればなれに』なんかは映画館で
大勢の客と一緒に体感することで面白みが増した。
旧セルビア・モンテネグロのエミール・クストリッツァの『黒猫・白猫』の時なんかはエンド・ロールになったと同時に拍手が巻き起こったのだ!
こういうことって家でDVDを観ていたらあり得ない。
素晴らしい、ヨーロッパの名作(アジア・アメリカもあるが)を体感することにこの映画祭の意義がある。

この映画祭が終了した後にさらなる総括を書きます。
乞うご期待!

| じょ〜い小川 | フリーペーパー「CHEAP THRILL」 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/221
BOW30映画祭がアツい!(睦月さーん!今週は何観るの?:番外編)
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズチェスト』が大ヒットしている中。       世の中は、完全に海賊旋風に巻き込まれている中。              私は、密かにドキドキしている。               私は、こっそり興奮してい
| カリスマ映画論 | 2006/08/10 8:09 PM |