CHEAP THRILL

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『映画史 特別編 選ばれた瞬間』 | main | 「CHEAP THRILL」59号の記事より >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』
(5日の日記からの続き)

「Sound Cafe」終了後、打ち上げに参加せず帰ることにした。
Rさん、Nさんと池袋駅へ。
二人はJRで帰るので改札前でわかれる。
ボクは丸の内線に。
霞ヶ関駅で日比谷線に乗り換えたまではよかったが、
そこからなんどか乗り過ごしをしてしまい、
結局、家に着いたのは9時過ぎ。
その頃に日記を完成させ更新。

3時間くらい寝て、
12時半に家に出る。

外はものすごく暑い。
映画ファンじゃなかったら、夕方近くになってから動いたかも。

14時ぎりぎりに渋谷シネクイントに到着。
『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』を観る。

なかなかである。

監督はスティーヴン・ウーリー。
この作品が監督デビュー作になる。
制作総指揮として『クライング。ゲーム』や
『プルートで朝食を』など、
主にニール・ジョーダンの作品に携わった人である。

主演はレオ・グレゴリー。
『フーリガン』で中心人物を演じた人だが
まるっきり雰囲気が違う。
妖しい目つきなんかブライアン・ジョーンズそのものだ。
他、中堅どころや新人を中心としたキャストだが
だいたい似ている。

ブライアン・ジョーンズの死をミステリーにした作品で
その直前の5ヶ月間を中心の時間軸にしている。
その頃からブライアン・ジョーンズ邸改装のため、
フランク・ソロドッグという建築業者が
ブライアン邸を出入りするようになる。
当時のブライアンはまだストーンズに在籍していたが、
酒とドラッグ、女に溺れて、
たまにリハーサルにきてもギターを弾けない状態。
ほとんど自宅療養中といった感じだ。
そこでストーンズのマネージャーのトムは
フランクに見張り役兼世話役になるように頼む。

ブライアン邸にはブライアンの他に
当時の彼女のアンナ、
トムが看護役につけた看護婦のジャネット、
そしてトムが様子を伺いに来る。
フランクは建築業者として家の改装作業をしながら
世話役としてブライアンのわがままを聞く。
はじめは多少腹を立てていたフランクだが、
徐々にブライアン邸での生活(一応自宅から通ってる)になじむ。

そこからいかにしてブライアンが死に至るか?

この作品がうまいのは
ブライアン・ジョーンズがボロボロになっている現状がミステリーになっているところである。
なぜ、このような状況になっているのか?

それまでローリング・ストーンズにおいてどういう立場であったのか?
なぜ脱退に至ったのか?
元彼女のアニタとどのようにして別れてしまったか?
こういった過去の経緯をブライアンの回想でパッとワンシーン(7、8分以内)で見せる。
まるでジグソーパズルをはめていくかのように
ブライアンが死に至る状況が見えてくる。

ポイントになるのはブライアンの心境や様子だけでなく、
建築業者フランクの心境・視点である。

第三者から見たブライアン・ジョーンズである。
この作品においてフランク・ソログッドは最重要人物であり、
裏の主役である。

なので、ストーンズ・ナンバーが少なくてもほとんど気にならない。

それよりも、60年代のストーンズに
ハートフィールドの田園とブライアン邸の風景、
そしてブライアンを取り巻く美女などといった
60年代の空気を満喫出来る。

点数は9点。
ストーンズファンはもちろん、
ストーンズを少しは知っている人、
さらにはほとんど知らないけど興味がある人にもオススメできる。


満足感たっぷりと階段からシネクイントを後にする。

16時半に新宿に着き、
新宿御苑にあるクラブACIDへ。
ビーチ・ボーイズのファンイベントに参加。
正直、ビーチ・ボーイズはほとんど聞かないが、
魅惑のクニオが絡んでいるので顔を出す。
2年前に同様の理由で同イベントに顔を出していたので、
2年ぶりに会う人も何人かいた。
18時からコピー・バンドのライブがあった。
ビーチ・ボーイズ以外の曲も2曲聞けた。

18時半に早々と会場をあとにする。
20時半に家に着く。

連日外出で疲れたので23時には寝る。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。
ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男
あまり期待せずに見に行ったけど、最後まで飽きることなく楽しめました。 あっという間の2時間[:おはな:] なかなか面白い作品でした。 ストーリー自体はちょっと物足りなかったけど、 サクサクと無駄の無い演出(構成)だったので、空気がダレることなく最後まで
| ネロログ | 2006/08/21 9:23 PM |
映画『ブライアン・ジョーンズ、ストーンズから消えた男』を観て
原題:Stoned(イギリス)公式HP上映時間:103分鑑賞日:8月11日 バウス・シアター(吉祥寺)監督:スティーヴン・ウーリー出演:レオ・グレゴリー(ブライアン・ジョーンズ)、パディ・コンシダイン(フランク・ソログッド)、デヴィッド・モリッシー(トム・キー
| KINTYRE’SPARADISE | 2006/08/27 10:56 AM |
ローリング・ストーンズ 6
NO.00500 ローリング・ストーンズの2枚組ベストアルバム『フォーティー・リックス』 (ブログランキング)今日はダメでした〜! 初めて1000pt超えを達成しましたが、結局3位でした。(悔) 今日が最後の挑戦になりそうですが、最後まで頑張りま
| まい・ふぇいばりっと・あるばむ | 2006/08/27 4:26 PM |
ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男
「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」公開記念盤 Premium Tribute to STONED(DVD付) オムニバス, ザ・カウンターフェイト・ストーンズ, ザ・ビーズ, ザ・スモール・フェイシズ, ジェファーソン・エアプレイン, トラフィック, 22-20s 久々に映画館で
| ジェットジェネレーション | 2006/09/12 9:51 PM |
映画「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」
「ブライアン・ジョーンズ/ストーンズから消えた男」(Stoned)をブライアン好きなウッシー君と観てきました。 監督:スティーヴン・ウーリー 出演:レオ・グレゴリー(ブライアン役) ぼくはストーンズにそれほど(Beatlesほど)のめり込まずに今まで来ておりまし
| Kemji's weblog--wataridori日記-- | 2006/09/14 3:04 AM |
ブライアン・ジョーンズ〜ストーンズから消えた男〜(05・英)
「ビートルズがキリストなら、ストーンズは悪魔だ。」 そういう日本語訳だったが、良く聞くと「悪魔」ではなく「アンチ・キリスト」と言っている。 ストーンズのことはほとんど知らない。行く前にウィキペディアで事前情報を入れていった程度だ。 同じイギリス出身
| no movie no life | 2006/11/19 11:51 PM |