CHEAP THRILL

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記(2)『ストレンジャー・ザン・パラダイス』 | main | 真・映画日記(2)『ゆれる』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記(1)『2番目のキス』
7月30日(日)

この日は朝8時起き。
もう少し寝たかったが、
渋谷のシネ・アミューズCQNで公開されている
『2番目のキス』は10時45分からのモーニング・ショーと
21時台からのレイト・ショーでしか上映されてない。
平日モーニング・ショーは仕事があるから無理だし、
レイト・ショーを観ると帰りの電車がなくなる(地元は埼玉・吉川)。
そうすると、土日に観なければならないが、
『2番目のキス』は8月4日(金)で公開終了。
なので、ボクの場合、7月30日(日)のモーニング・ショーがこの作品をちょうどいい時間で観るラスト・チャンスである。
それにこの同じ映画館の別の部屋(劇場)で
今大人気の邦画『ゆれる』が上映している。
この作品の13時40分からの回を午前中に取っておけばベストだ。
となると、朝早く起きて行動しないと
一日が台なしになってしまう。
ゆっくりしたいが、そうも言っていられない。

8時半に家を出る。
渋谷へ向かう半蔵門線の車中で「真・映画日記」を更新。
10時少し過ぎに渋谷駅に着く。
まっすぐシネ・アミューズCQNへ。
1階のチケット売り場を見るとそれほど混雑していない。
『2番目のキス』と『ゆれる』のチケットを買う。

『2番目のキス』はモーニング・ショーということもあってガラガラである。

作品はまあまあ。

監督はファレリー兄弟。
『ジム・キャリーはMr.ダマー』や『メリーに首ったけ』など、
コメディーを得意としている。
ヒロインは『チャーリーズ・エンジェル』、『50回目のファースト・キス』のドリュー・バリモア。
その相手役は『TAXI in NY』、『僕のニューヨーク・ライフ』のジミー・ファロン。

キャリア・ウーマンのリンジー(ドリュー・バリモア)の職場(ビジネス・コンサルタント)に
ある日高校教師のベン(ジミー・ファロン)が生徒をつれて社会科見学にやってきた。
この時にベンはリンジーに一目惚れをし、
リンジーにアタックし始める。
お互い職こそ安定しているが
経済的にはリンジーの方が上。
それでもリンジーはベンの優しさにひかれ
結婚をも考える。
しかし、ベンにはある秘密があった。
彼は熱狂的なレッドソックスのファンであった。
それまではオフ・シーズンだったのでわからなかったが、
内野席の年間シートが送られて来てからベンはシーズンモードに。

それでもベンを理解しようとリンジーは野球観戦に付き合うが、
野球(レッドソックス)を中心に行動するベンとの仲に徐々にヒビが入る……。

私を取るの、趣味を取るの?
というマニア(おたく?)とラブコメをうまく組み合わせた作品。
しかも長年ワールドシリーズで勝てず、
「バンビーノの呪い」などでいわくつきのレッドソックスに焦点を当てたあたりが上手い。
あれ、レッドソックスって去年たしかワールドシリーズで優勝したから……
これって「レッドソックス優勝記念映画」なのかな?
ロゴなんかもレッドソックス風だったし。
ベンがレッドソックス・ファンになるきっかけや
ベンの近所に住むフリークスたちのやりとりなど微笑ましい。
野球愛溢れるピースフルな作品に
キャリア・ウーマンと高校教師の身分差恋愛を組み合わせている。
このお気楽感はデート・ムービーにぴったり。

点数は7点。
ありがちとも見える。
サッカー・フリークの映画『フーリガン』と比べて、
話はよくできてるが
テーマや作品の雰囲気は『フーリガン』の方がいいな。

(2へ)

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(20) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/211
2番目のキス
味の違いによってギクシャクしてしまうカップルの恋の行方を、レッドソックスの勝利への道と平行してコミカルに描かれています。 恋人のペースに合わせるか、自分のライフスタイルを守るかで悩める女性の心情をリアルに描いていると思います。 
| シアフレ.blog | 2006/08/02 3:28 PM |
(今日の映画)2番目のキス
2番目のキス (2005) FEVER PITCH
| Kozmic Blues by TM | 2006/08/05 11:15 PM |
2番目のキス/ドリュー・バリモア、ジミー・ファロン
劇場予告編も観たことはなくて全然ノーマークだったんですが、たまたま目にした映画紹介記事にビビビッときちゃったんですよ。というのも物語の内容が私のライフスタイルにあまりにシンクロしちゃってて、これは思いっきり共感出来そうな予感がビンビンだったんですよ。
| カノンな日々 | 2006/08/05 11:17 PM |
『2番目のキス』
----この映画、評判高いみたいだね。 「うん。それだけにぼくの期待も大きかったんだけど、 観てみて納得。 “映画はこうあってほしい”というのを地でいった感じ。 だれもがハッピーになれるラブストーリー。 ドリュー・バリモアはいまやこの手の映画ではトップ。 メグ
| ラムの大通り | 2006/08/05 11:34 PM |
「2番目のキス」を観に行く @渋谷
観に行く予定ではなかったんだけど、近くまで行ったのでフラっと観て来ました。...
| 青いblog | 2006/08/09 8:33 PM |
感想/2番目のキス(試写)
ドリュー・バリモア主演の『2番目のキス』。ハートフルなラブロマンスで面白いよん。7月8日公開。 映画『2番目のキス』公式サイト リンジーはエリート街道進むビジネスコンサルタント。ある日出会ったすっごくいいヤツな教師・ベンと恋仲になります。順調だった2人
| APRIL FOOLS | 2006/08/09 9:18 PM |
「FEVER PITCH」を観た
フォックスのラブコメディ「FEVER PITCH」を観た。主演はドリュー・バリモアとジミー・ファロンで、監督はピーター&ボビーのファレリー兄弟。「メリーに首ったけ」なんかのお下劣路線で名を馳せたファレリー兄弟にとっては異色のストレートなコメディになるのかもしれ
| King inK | 2006/08/10 12:44 AM |
映画:2番目のキス
2番目のキス@アミューズCQN 「It's Only Game.」 たかが試合、されど試合・・・ そして「私と仕事どっちが大事!?」とか、友達、または親兄弟、趣味(アイドルも?)比べられないものを問うのは止めよう、とは思いつつあんまりほったらかしだとついつい考え込
| 駒吉の日記 | 2006/08/10 3:19 PM |
2番目のキス
   生徒に人気者の数学教師ベン(ジミー・ファロン)と、ビジネス・コンサルタント会社で働くリンジー(ドリュー・バリモア)は、出会う。  リンジーは優しくて面白い彼に好意を持ち、教師のベンも彼女を愛するように・・・  しかし、リンジーの女友
| とにかく、映画好きなもので。 | 2006/08/12 2:25 PM |
2番目のキス
もし、自分の恋人が人生の大半をつぎ込むような強烈な趣味を持っていたとしたら。サポーター、追っかけ、コレクター…。 そしてそれが最優先の生活で、恋人との大切な時間よりもだとしたら…。 本年度、劇場観賞80本目。初のシネ・アミューズで。
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/08/15 10:34 PM |
2番目のキス
原題: Fever Pitch (2005) 2006年7月8日 日本初公開 公式サイト: http://www.theatres.co.jp/nibanmenokiss/top.html 渋谷アミューズCQNシアター3(7階)座席番号D-6 2006年7月12日(水)12:00の回 ゴウ先生総合ランキング: B+   画質(スコープ
| 映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2006/10/08 11:12 AM |
【洋画】2番目のキス
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出4/脚本4/撮影3/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役4/魅力5/テンポ4/合計40) 『評論』 ラブ
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/12/07 11:52 AM |
「2番目のキス / FeverPitchi(2006) 」松坂君の行くレッド・ソックスがわかる映画
監督 : ピーター・ファレリー&ボビー・ファレリー 出演 : ドリュー・バリモア  / ジミー・ファロン  / 原作 : 「 「ぼくのプレミア・ライフ 」 公式HP : http://www.theatres.co.
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2006/12/16 2:04 PM |
「 2番目のキス / FeverPitchi(2006) 」松坂君の行くレッド...
監督 : ピーター・ファレリー&ボビー・ファレリー出演 : ドリュー・バリモア / ジミー・ファロン /原作 : 「 「ぼくのプレミア・ライフ 」公式HP:http://www.theatres.co.jp/nibanmenokiss/top.html「 2番目のキス / FeverPitchi(2006) 」 200
| MoonDreamWorks | 2006/12/18 10:05 PM |
2番目のキス (FEVER PITCH)
鑑賞日:2006/12/28 「ウェディング・シンガー」や「50回目のファースト・キス」が、大好きで、何となくそんなタイプの映画かと感じたので、結構期待して見てみた。 それに「Snake River BMX」さんとこでも、割と良いって評価だったので・・・ (実は、先でこの映
| 福の神 映画のすすめ | 2007/01/08 12:48 AM |
2番目のキス (Fever Pitch)
監督 ボビー・ファレリー/ピーター・ファレリー 主演 ドリュー・バリモア 2005年 アメリカ映画 103分 コメディ 採点★★★★ 昼間は「釣りだ!野球だ!カブトムシだぁ!」と駆け回り、夜になればロックと格闘技を熱く語る。そして、それ以外の時間は大概映画を観てい
| Subterranean サブタレイニアン | 2007/01/14 10:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/15 3:40 AM |
2番目のキス
「2番目のキス」 2006年 米 ★★★ ドリュー・バリモア主演のラブコメは面白いだろう!と勝手に決めつけ、 何度も借りてきたいた割に、手付かずで返し今回やっと観ました^^ さてさて、STORYを簡単に書くと、バリバリのキャリア・ウーマンで独身、3
| とんとん亭 | 2007/04/17 1:51 AM |
ドリュー・バリモア「最も美しい人々」のトップに
ピープル誌の「最も美しい人々」のトップにドリュー・バリモア http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000107-jij-ent 米ピープル誌が選ぶ今年の「最も美しい人々」のリストのトップに、女 優のドリュー・バリモアが選ばれたとのことです。 リスト
| 裏ニュース速報24時 | 2007/04/27 1:21 PM |
『2番目のキス』
2番目のキス 監督:ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー CAST:ドリュー・バリモア、ジミー・ファロン 他 STORY:教師のベン(ジミー・ファロン)は、キャリアウーマンのリンジー(ドリュー)に一目惚れしデートに誘う。デートを重ねる二人だが、ベンは
| Sweet* Days** | 2007/05/24 9:46 AM |