CHEAP THRILL

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< じょ〜いの週間テレビ映画ナビ(7/21〜27)WOWOW編 | main | 真・映画日記『トランスアメリカ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『ドッグヴィル』
7月21日(金)

朝、相当眠かったのか?
日記の日付を20日と書かなければいけないところを21日と書いてしまう。
後で日記を見て愕然とした。
朝の更新はいつも眠い中でやる。
誤字脱字がちょこちょこあったりする。
しかし、日付はなかったなあ。
気がついたのは9時すぎ。

午後から雨が止みいくらか動きやすくなる。

前の日に書いた『ミツバチのささやき』にいくつかレスがついていた。
そういえば会社のI先輩もボクのこの映画の評価の低さに首を傾げていた。
たしかに少女は可愛かったが、
ボク個人としては衝撃はなかった。
そこは本当のことだから仕方がない。

仕事は18時10分に終業。
池袋のイベントに参加(非公開)。
22時に地下鉄丸の内線で池袋をでる。

23時半過ぎに家に着く。
ニュースでプロ野球オールスター戦のダイジェストを見たりしてまったり。

0時半から『ドッグヴィル』を観る。

今回で観るのは3回目。
ボクがつねにフェイバリットとして挙げる作品。
先週の『ラストサムライ』のように今週の火曜に観ようとしたが
3時間近くあるので、
翌日休みになる金曜にした。

2003年の作品。
デンマーク映画。
監督は『ダンサー・イン・ザ・ダーク』のラース・フォン・トリアー。

1930年前後の大恐慌時代。
アメリカのロッキー山脈の麓の村、「ドッグヴィル」は人口23人の小さな村である。
そこに謎の美女が迷い込む。
彼女の名はグレース。
彼女はギャングに追われいるようで、
最初に出会ったトムは
彼女をかくまり、
村に住まわせるようにした。
グレースは徐々に村人になじむが、
時間がたつにつれ人々との関係にヒビが入る……
この作品の最大の特徴は黒い床に家や店の区域を白線で書いたセットであろう。
劇場で初めて観た時は驚いた。
椅子とかタンスはあるが
ドアとかがないのでパントマイムでやる。


人々の関係がいかにして崩れるか?
それは相手の弱みを握るところから始まる。
この作品では村に度々現れるギャングの追手からグレースを隠すところである。
これにより村人たちは
「私たちのおかげよ」
と言わんばかりに少し強い態度に出ることができる。
そこに仕事でのミスが出てくるとその度合いがます。

そして、ここでは村からの逃亡未遂で
彼女は罰として
首輪をはめられ
それについてある鎖に鉄の重いものをつけられ、
それを引っ張って歩かなければならなくなった。
このような人々の心理の動きを見ると、
グレースを移民者、ドッグヴィルをアメリカとしてあてはめ、
アメリカそのものとして考えられないだろうか?
この作品は一般的にラストにおける「権力の行使」=アメリカとして表していると言われている。
たしかにそれもそのとおりだし、
何度観ても凄まじい。
しかし、映画はあらゆる角度からみて自由に解釈することができる。
今回観て感じたのは、
人が変わる心理の課程である。

さらに今回みて新たにわかったのは、
『ドッグヴィル』はラースが今までやった手法、特に「黄金の心三部作」(『奇跡の海』、『イディオッツ』、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』)では有り得ないやりかたで撮っている。
それは何かというと、
映像(画質と言おうか)、音楽、照明の使い方である。
「黄金の心三部作」ではこういった演出をほとんど排除した形で作られている。

特に『イディオッツ』なんかは「ドグマ95」の手法(「真・映画日記」の『セレブレーション』の回を参照)が徹底されている。
そのような前提と
今回のセットのこともあり
光りの当て方で心理描写を効果的にしたり
BGM一つで村の様子がほのぼのと見えたり不気味に映されたりする。

この作品についての素晴らしさは書き出したらキリがない。
ブログで別コーナーを設けてとことん書きたい。
点数は10点満点。
ボクのフェイバリットとしてゆるぎがない。
なぜ、DVDでもっていないか不思議なくらいだ。
買うタイミングが悪いのか?
近々、『マンダレイ』もDVD化されるんだろうから、その時にセットで買おうか?

この日の日記はここまで!


| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(3) | trackbacks(24) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
goma (2006/08/19 2:16 AM)
どうもこんばんは。TBサンクスです。
私も大好きな作品です。というかトリアー監督の作品はどれも心を揺すぶられて、かなり敬愛しておりまする。

マンダレイは新鮮身はなかったですが、それでもやっぱり好きですね〜。次回作のワシントンでしたっけ?も非常に楽しみです♪

ではまた〜。
カゴメ (2006/08/24 5:09 PM)
TB、感謝です♪

普通、モチベーションが高過ぎると、
講釈ばかりが鼻に付く観念ありきの作品に成り勝ちですが、
トリアーの作品は、そこの按分がうまいというか、
どの作品も完成度が高く、また手法も独特で、
オリジナリティーに溢れてますね。
観る度に色んな意味で驚かされます。
今時、こんなエキサイティングな監督はいないんじゃなかろうか?
マンダレイ、今から期待してるんですが、
一体、いつになったらDVD化されるんでしょうねぇぇ…。
kimion20002000 (2006/11/17 1:00 AM)
TBありがとう。
僕もこの映画は3回見ました。
アメリカ3部作ですが、個別アメリカということではなくても、小さい共同体の人々の閉じられ方が、見事に描写されていると思いました。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/198
ドッグヴィル
製作:2003年 デンマーク 監督:ラース・フォン・トリアー 出演:ニコール・キッドマン/ポール・ベタニー/クロエ・セヴィニー/ローレン・バコール/ ストーリー:『ダンサー・イン・ザ・ダーク』などのデンマークの異才、ラース・フォン・トリアー監督によ
| SSKS* | 2006/08/15 9:34 PM |
【映画】ドッグヴィル
衝撃。 ドッグヴィル プレミアム・エディション ロッキー山脈の麓に孤立する村ドッグヴィル。ある日この村の近く、ジョージタウンの方向から銃声が響いた。その直後、村人の青年トムは助けを請う美しい女性グレースと出会う。間もなく追っ手のギャングた
| King Fisher Girl | 2006/08/16 5:54 PM |
映画鑑賞感想文『ドッグヴィル』
さるおです。 『DOGVILLE/ドッグヴィル』を観たよ。すごいね。この映画はすごい。 監督は『THE KINGDOM/キングダム』シリーズ、『BREAKING THE WAVES/奇跡の海』『DANCER IN THE DARK/ダンサー・イン・ザ・ダーク』のデンマーク人、ラース・フォン・トリアー(Lars von T
| さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2006/08/16 6:09 PM |
『ドッグヴィル』この映画を見て!
第96回『ドッグヴィル』  今回紹介する映画は『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の監督として有名なデンマークの鬼才ラース・フォン・トリアーとハリウッドを代表するアカデミー賞女優ニコール・キッドマンが手を組んだ衝撃的な問題作『ドッグヴィル』です。この映画は過
| オン・ザ・ブリッジ | 2006/08/18 5:37 PM |
『ドッグウィル』 9.5P
私的オススメ度:9.5P 前々からすごーく見たい、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』のDVDをかいにいったんですがね、売り切れたたので、断念してこれを借りてきました。 【STORY】 ロッキー山脈の麓に孤立する村ドッグヴィル。ある日この村の近くで銃声が
| OL映画でいやし生活 | 2006/08/19 2:11 AM |
「DOG VILLE」・・・
監督: ラース・フォン・トリアー 撮影: アンソニー・マントル 出演: ニコール・キッドマン/ポール・ベタニー/クロエ・セヴィニー ここ最近、なごみ系なネタばかり書いていたので、ちょっと気持ちの切り替えが難しいのですが、これは好
| ネオ・ビジョンかわら板 | 2006/08/19 1:39 PM |
クラッシュ
クラッシュポール・ハギス ボビー・モレスコ サンドラ・ブロック 東宝 2006-07-28売り上げランキング : 238Amazonで詳しく見る by G-Tools ●本日はクラッシュを見ました。
| LOVES☆MOVIE | 2006/09/13 10:22 AM |
ドッグヴィル
ドッグヴィル プレミアム・エディション (2003年/デンマーク) 監督 : ラース・フォン・トリアー 出演 : ニコール・キッドマン/ポール・ベタニー/クロエ・セヴィニー おすすめしないタイプ : ハリウッド映画好き[:ショック:] 【イントロダクシ
| 気ままに☆シネマ生活 | 2006/09/14 1:00 PM |
DVD「ドッグヴィル」
あまりいい評判を聞かなかったこの作品。 そういう作品って、やっぱり映画好きとしてみると観ない訳にはいかないのですよねぇ〜。 チョークで道路に書いたイタズラ書きのようなドッグヴィルの町並み。セットというセットは、ほとんど無くまるで舞台を観ているかのよ
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/09/24 11:02 AM |
ドッグヴィル
閉じられた町の美しい逃亡者
| 悠雅的生活 | 2006/09/28 1:26 AM |
ドッグヴィル
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  この町は人間の究極な精神世界だ
| カリスマ映画論 | 2006/10/03 9:44 PM |
DOGVILLE
ドッグヴィル プレミアム・エディション インターネットテレビ「Gyao」で「DOGVILLE」を見ました。 『ダンサー・イン・ザ・ダーク』などのデンマークの異才、ラース・フォン・トリアー監督による衝撃作にして問題作。 ロッキー山脈の平和な村ドッグヴィル。ある
| ウェブサイト管理人の雑談〜ソガ-ネットドットコム | 2006/10/12 9:25 AM |
ドッグヴィル
 主観評価★★★★★ どうしますか、この映画!? やばい。 最初その表現方法に驚いたけれど、観ていくうちにすっかりはまってしまった。じんわりとじんわりと染みてくる。恐怖なのか嫌悪なのか悲しみなのか。後半からはもう言葉を失って、ただただ唖然、呆然
| 昼寝より映画だ ! | 2006/10/18 10:25 AM |
ドッグヴィル
製作年度 2003年 製作国 デンマーク 上映時間 177分 監督 ラース・フォン・トリアー 製作総指揮 ペーター・オールベック・イェンセン 脚本 ラース・フォン・トリアー 音楽 − 出演 ニコール・キッドマン 、ポール・ベタニー 、クロエ・セヴィニー
| タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 | 2006/10/28 4:52 AM |
ドッグヴィル
これは正直好きな映画とは言いづらいものがあります。映画館で見ていたときも眠気が来て結構辛かった。全体が章ごとに分かれていて全部で9章あると始めに知らされるので、章の題名が出るたびに「あと3章、あと2章」とカウントダウンしながらなんとか見切ったという感
| シネマ日記 | 2006/10/30 9:42 AM |
ドッグヴィル
 映画「ドッグヴィル」  監督:ラース・フォン・トリアー。ニコール・キッドマン、ポール・ベタニー    ニコール・キッドマンて映画選び上手いと思う。いじめられ顔だからこんなのばっかりなんだよね。ギャング親分がジェームズ・カーン(ゴッドファーザーのバカ長
| without a trace | 2006/11/17 12:38 AM |
NO.020「ドッグヴィル」(デンマーク/ラース・フォン・トリアー監督)
デンマーク
| サーカスな日々 | 2006/11/17 1:01 AM |
ドッグヴィル
(原題:DOGVILLE) 【2003年・デンマーク】DVDで鑑賞(★★★★☆) 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラース・フォン・トリアー監督による【アメリカ三部作】の第1弾。 2003年カンヌ映画祭において、無冠ながらも一番の注目を集めた問題作。 ロッキー山脈の麓に孤
| ともやの映画大好きっ! | 2006/11/18 6:01 AM |
ドッグヴィル
ドッグヴィル 監督? ラース・フォン・トリアー 出演? ニコール・キッドマン? ポール・ベタニー クロエ・セヴィニー ローレン・バコール  パトリシア・クラークソン  ベン・ギャザラ 2003年   ドッグヴィルの静かな町に、一人の女性グレースが、何者か
| <花>の本と映画の感想 | 2006/11/18 4:47 PM |
ドッグヴィル
この監督はアメリカに行ったことないらしい。 なのにアメリカ批判? 見ている間ずっと頭痛かった。気持ち悪かった。 でも途中でやめられなかった。罠にはまった? もう二度と見たくないと思った。頭痛いし。 倉庫みたいなところに白い線で区切られただけのセット。 最
| 映画を観たよ | 2006/11/20 5:57 PM |
ドッグヴィル
ラース・フォン・トリアー 酷い。何がってこの映画でのキッドマン演じるグレースの受ける仕打ちが。 彼女の献身もそれは高慢だと彼女の父親は言います。 相手が望んでいないのに「〜してあげる」などといったことは たと
| undercurrent | 2006/12/07 9:37 PM |
『ドッグヴィル』、観ました。
ドッグヴィル プレミアム・エディションジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る  『ドッグヴィル』、観ました。 山あいの小さな村ドッグヴィル。ある夜、謎の女グレースがギャングに追われ 逃げ込んでくる。議会の許可を得て、村に滞在することにな
| 肯定的映画評論室・新館 | 2006/12/16 9:09 PM |
ドッグヴィル
ドッグヴィル スタンダード・エディション ++story++ 銃声が響いた後、ドッグヴィルにグレース(ニコール・キッドマン)が現れる。 ++++++ 普段より日本のドラマは世論を気にし過ぎて作りが甘い(いや技術的にダメなだけかも)と思うわたくしでも「そんなにや
| cino | 2006/12/20 2:33 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/12 8:41 PM |