CHEAP THRILL

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 映画日記りぼーん『調律師』『ダミー』 | main | 映画日記りぼーん『バーン・アフター・リーディング』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
映画日記りぼーん『奥様は魔女』(二コール・キッドマン版)
日付は30日となっているが、これ4月28日のやつね。

平日なのでコメディー映画。この方が疲れない。

60年代に日本でも人気を博したアメリカ産コメディ・ドラマを題材にしたラブ・コメディ。
タイトルからしてリメイクと思われるであろうが、違うんだな。


魔法の世界から人間の世界でごく普通の生活に憧れる若き魔女。
イザベルという名で普通に振る舞おうとするも、
魔法なしでは悪戦苦闘。
そんな彼女の元にかつてトップスターだった落ち目の俳優ジャックが偶然現れ、
往年のテレビドラマ「奥様は魔女」(リメイク版)のサマンサ役に抜擢されることに・・・

とにかくニコール中心で見ること。
魔女として普通の人間の生活に四苦八苦するドタバタぶり、
魔女役の新人女優として扱われるギャップ、
普通の生活に憧れているのに美しいがゆえに職業としては比較的に非凡である女優になってしまう皮肉、
と様々なズレが軽やかな笑いを繰り出し、お気楽に肩の力を抜いて見れる。
そこにアクの強い落ち目の俳優を演ずるウィル・ファレルが
イヤミとズッコケをふりまき、とどめの笑いをさそう。
この二人の当初は全く違っていた思惑が、いつの間にかに共通の想いへとスライドし、
普通にすっきりとしたラブ・コメディに仕上げている。

ニコール・キッドマンの問答無用の美しさだけでなく、
ウィル・ファレルのコメディの才能の爆発ぶり、
マイケル・ケイン、シャーリー・マクレーン、ジェイソン・シュバイツマンと新旧の名脇役も見逃して
ならない。
背景としては、ビバリーヒルズをバックに服装・その他装飾の色使い、音楽、映像効果で
21世紀の現代を舞台にした作品であるのに、どことなく60年代のレトロなアメリカのニオイを感じつ
つある。

点数は8点。

ベタなコメディではなく、また変に難しい所はないので
ここは気軽にスッキリとしててお洒落なニコール作品を堪能していただきたい。






| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/1426