CHEAP THRILL

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 映画日記りぼーん『レッドクリフ Part2』 | main | 映画日記りぼーん『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
映画日記りぼーん『桜な人たち』




じゃんじゃん書かないとたまってしまう〜。

こればかりは仕方ない。

で、この『桜な人たち』というのはあのオダギリジョーの監督作品である。

ね、そう言われると見たいでしょ?

バルト9でなぜか3日間限定上映だったんだよね。

そこはもう上手くスケジューリングして見ましたよ。


…これ、映画学校の学生の作品では?
っていうか、オダギリジョーさんが凄いのは“役者”としてであって、映画監督ではない。
それはわかっているがこれは酷い。

ストーリーは青年タケシが病床の祖父から一枚の桜の木の絵はがきをもらう。で、たまたま乗り合わせたタクシーの運ちゃんがこの桜のことを知っていて、二人で見に行くことに。

予定もお金も気にせずにただ桜を見に行く。ハイテンションなタクシーの運ちゃんに振り回される弥次喜多珍道中ならたしかに面白そうだが、脚本、演出、映像などあらゆる映画を作るための技術が乏しく、単にフィルムと時間とお金の無駄遣いになってしまった。


点数は0点。

もし、また映画を作ると言うなら、映画・映像の専門学校の授業を一から受け、卒業してからにしていただきたい。


| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。