CHEAP THRILL

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 映画日記りぼーん『白い花びら』 | main | 映画日記りぼーん『桜な人たち』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
映画日記りぼーん『レッドクリフ Part2』












またまたいい感じで貯めてしまいましたな。


で、この日は下北沢のクラブQUEでの「ロンドンタイムズ」へ。

時間ギリギリまで踊り(しかも「God save the queen」でシャウト!)、タクシーで歌舞伎町へ。
『レッドクリフ Part2』を見る。


Part1での溜めがすべて吐き出されたような続編だね。

孔明の矢集め作戦や周瑜の友人騙し作戦や周瑜の妹の曹操軍へのくの一大作戦などが功を奏し、
後半への決戦につながる。

三國志をよく知らんボクでも十分に楽しめたし、
1、2通して丁寧というか親切な作りなんだよね。

ぶっちゃけ関羽も劉備も顔と名前が一致しないボクには名前のテロップは大助かり(笑)。

曹操をこれでもかというくらい狡猾に残忍に描いている反面、
時折税制改革をブチあげたり、疫病した兵への見舞いなど、
民の心をわしづかみにする政治家っぽい一面が見れた辺りがいいね。

たしかに火攻めでの派手さはいかにもジョン・ウーらしいけど、曹操の上に立つものとしての資質まで描いた辺りにたんなるスペクタクル巨編に終わらせていない。
いや、監督云々より三國志の魅力にあるか。


点数は9点。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。
映画 「レッドクリフ Part II 」
映画 「レッドクリフ Part II 」
| ようこそMr.G | 2009/05/23 5:02 PM |
レッドクリフ Part II 未来への最終決戦
曹操の荊州侵攻から赤壁の戦い前までを描いたジョン・ウー監督の 『レッドクリフ Part?』の続編。今作ではクライマックスの赤壁の戦いを 描く。西暦208年、曹操は同盟を組んだ劉備・孫権連合軍5万を討つために連合軍が 駐屯する赤壁の対岸に80万の軍勢と2000隻の戦艦
| だらだら無気力ブログ | 2009/05/23 11:21 PM |
レッドクリフ part2
なが〜〜〜い前フリに耐えた先に,見応えが待つ!  
| Akira's VOICE | 2009/05/28 2:49 PM |
レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―
 『戦いは赤壁<レッドクリフ>へ。 連合軍は、絶対絶命・・・激戦は続く。』  コチラの「レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―」は、昨年11月に公開されて日本でも大ヒットした「レッドクリフ Part I」の続編、前後編の後編なので残念ながらこれで完結とな
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/06/01 1:29 PM |
レッドクリフPart?
やっぱり「三国志」は面白いです。歴史としてよりも映画として個人的にはあれこれ不満が残るところはありましたが、それでも最後まで楽しめる映画だったと思います。そして改めてジョン・ウー監督は英雄が大好きなんだと思いました。英雄大集合のラストも『男たちの挽歌
| めでぃあみっくす | 2009/06/01 6:31 PM |