CHEAP THRILL

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 映画日記りぼーん『ウォッチメン』 | main | 映画日記りぼーん『荒野のルチャ・ライダーズ/地底王国を撃破せよ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
映画日記りぼーん『いとしい人』


土曜日の疲れからか日曜日は珍しく1本だけ。

…できるだけいいものを見たかったから、恵比寿ガーデンシネマでやっている『いとしい人』をチョイス。
単純にヘレン・ハントの監督映画というのが気になってね。

ところが、世の映画ファンはあまり気にならないようだ、これが。
夕方の回で30人くらいだったかな。


蓋をあけたらお見事なアラフォー女性映画なんだは。
つーか、ヘレン・ハントにとって身近なテーマを描いたのでナチュラルだったかも。

40代の女性の気持ち、焦り、悩みがモロに出てたねぇ。

今回ヘレン・ハントは主演だけでなく、監督、脚本、製作も兼ねている。

つまり、アラフォー女性映画というよりヘレン・ハント映画なんだな。

39歳の小学校教師のエイプリル(ヘレン・ハント)は夫ベン(マシュー・プロデリック)と結婚して10ヶ月だったが、ある日突然ベンから別れを告げられ家から出て行ってしまう。
さらには翌日にエイプリルを育てた養母が亡くなってしまう。
そんな時に彼女の前に実の母親(ベッド・ミドラー)と名乗る女性が現れ、実の父親がある有名人であることを話す。


ストーリーは
エイプリルと実の母親との話と
エイプリルと彼女の生徒の父親フランク(コリン・ファース)との恋愛、
さらにエイプリルの妊娠を中心に展開…

ってさあ、書いてるボクも読んでるアナタも思っただろうけど、一見地味そうなヘレン・ハントの主演映画かと思いきやいろんな要素がてんこ盛りなんだな。

離婚、養母との死別、40手前にして実の母親の登場、シングルファーザーとの新たな恋(しかも教え子のパパ)、
でもう一つ書くと出て行ったベンがヨリを戻そうとして三角恋愛になるは、
そしてアラフォーの妊娠……と。


実を言うと他の映画紹介サイトではアラフォーの女性のための映画です、ってあっさり書いたけど、
この作品の面白さはホントのところこの濃いディテールかもしれない。
それでいてストーリーがテンポよくスパスパと進むんで飽きないんだは。

で、その筋とか次々とワンコそばのように起こるハプニングだけを見せるのでなく、
やっぱり一番は主人公であるエイプリルのアラフォー女としての複雑な気持ち、わかりやすいほどの焦りなんですは。

妊娠をする、新たに恋愛をする、オトコからオンナとして見られるギリギリ感がたーーっぷり。
ズームアップさせて口元のシワを見せるショットが多いが、アレわざとなんだね。
鏡の前で胸をよせるシーンも生々しい。

これってヘレン・ハントの自虐ネタですな(笑)。

ちなみにヘレン・ハント、46歳ね。

自分でやるからこそ出来るんだよ、うん。

だから現実で元恋人だったマシュー・プロデリックにベン役を頼めたんだね。

なーるほど、ヘレン・ハントのための映画だ。


点数は……えーい、10点満点だあ!


とにかく、とても監督デビュー作とは思えない素晴らし出来だ!

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。
いとしい人
 『私にとってのしあわせのかたち』  コチラの「いとしい人」は、オスカー女優ヘレン・ハントが主演、製作、脚本、監督の4役を務め、アラフォー女性の幸せ探しを描いた3/28公開のハートウォーミングなラブストーリーなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪ん〜、な
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/06/01 1:27 PM |