CHEAP THRILL

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 映画日記りぼーん『ツィゴイネルワイゼン』 | main | 映画日記りぼーん『ワルキューレ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
映画日記りぼーん『映画は映画だ』






今日は家で休みたいので、今帰宅途中である。

それにしても、厚手の上着なしで外に出たのは失敗だった。すんごく寒いねぇ。

で、今日のホントのお目当ては『愛のむきだし』のハズだったが、ギリギリの時間で行ったらなんと満員だとか。

しゃあないので歌舞伎町にあるシネマとうきゅうで『映画は映画だ』を見た。


キム・ギドクが製作と脚本に関わっていて、監督は彼の弟子が務めている。

いわゆる映画作りの映画でヤクザ映画の助演の代役として本物のヤクザを使う、というストーリー。
つまり、『マジックアワー』の逆だ。


ここでは“俳優”を中心にスポットを当て、スター俳優として、またアクション俳優としての苦労が良く見られる。
特に派手に殴りあうアクションシーンはすごく、本当にやっているようにも見える。
目の演技や表情による演技もいつも以上に気にして見るようになるね。
やっぱりあれは凄いね。

ギドクの脚本ならギドクが監督をやったほうがいいかと思うが、
彼の監督作品の場合、ストーリーの中でのトリックや色彩、背景、小道具といった俳優以外のことが気になってしまう。
なので、俳優をより目立たせるために別の人が監督を務めたのだろう。
それでもラストのある小道具の使い方はギドクらしかったね。


点数は8点。
イケメンやキレイどころ、三枚目の使い方がやや韓流チックだが、多少なりとも映画の見方が変わるかも。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。
映画 「映画は映画だ」
映画 「映画は映画だ」
| ようこそMr.G | 2009/05/23 4:46 PM |