CHEAP THRILL

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『プルートで朝食を』他1本 | main | 真・映画日記『セルピコ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『インサイド・マン』
そこそこ寝たはずなのに眠い。
朝、いつものように日記の更新。
土曜の分が残っており、てこずる。
仲御徒町のあたりからようやく前の日の日記に移れるが……書く気力が…。
なんとか新作映画を観たところまで書く。
これを書き終えたのがスタバでのコーヒータイム。
全部書けないこともなかったがゆったりしたいコーヒータイムを潰してまで書く気はなかった。
残りは後ででもOKだ。
ということで、残り20分のコーヒータイムをまったりとくつろぐ。

仕事の方は月曜のわりには楽。
これはワールドカップ効果なのか?

18時前に終業。普段はもう少しかかる。
急いで日比谷に向かう。
『インサイド・マン』を観に行くのだ。
22時からワールドカップの日本戦があるからおそらく満席にはならないだろう。
18時半にみゆき座に到着。
前から6列目の真ん中の席をとる。
少し周りをぶらぶらして時間を過ごし、
19時頃に劇場に入る。
早速パンフを買い、ある程度のあらすじを頭に入れる。
客入りはがらがらと言えばそうだが50人はいた。
日本戦の前にしては健闘している。

いやあ、よく出来たクライムムービーだ。
難しそうでよく判り、深い!
ちゃちなようでよく練り上げられている。

監督はスパイク・リー。
主要キャストは
犯人役(実行犯)にクライブ・オーエン。
刑事役にデンゼル・ワシントン。
犯人と交渉する弁護士役にジョディ・フォスター。
あと脇役にウィレル・デフォーなどがいる。

マンハッタン信託銀行に突如強盗が押し入る。
その場にいる行員と客を人質にとると彼等に自分達と同じスーツ、マスク、サングラスをかけさせる。
警察には事件がすぐに報され、
現場に刑事キース・フレジャー(デンゼル・ワシントン)と
相棒のビル・ミッチェル(キウェテル・イジョフォー)が派遣される。
フレジャーは最近小切手の紛失事件の疑惑をもたれ、今回の事件で汚名挽回と躍起になっている。
現場を封鎖し犯人を閉じ込めるが、人質がいるので迂濶に手が出せない。
その一方で信託銀行の会長アーサー・ケイス(クリストファー・プラマー)は弁護士マデーリン・ホワイト(ジョディ・フォスター)を呼び寄せ、
事件にうまく介入しあるものを入手するように頼まれる。

この作品は4つの楽しみ方ができる。
一つはデンゼルとキウェテルの黒人刑事コンビ。
この二人がイイ。
特にデンゼルは他の作品よりも肩の力が抜けている。
ウィル・スミスほどではないが好感が持てる。
相棒のキウェテルもとぼけた感じでデンゼルをアシストしている。
次に銀行人質ものの映画としての楽しみ。
ここはアメリカン・ニュー・シネマの名作『狼たちの午後』とたぶる。
というかこの映画のオマージュがあちこちにちりばめられている。
銀行から出ている煙りで事件がわかるくだりや
急病人が出たり、ピザを頼むシーンは全く一緒である。
また犯人が次から次へと不可解な行動や暴力を振るうので緊迫感が途切れない。
ここのところはいい意味で『狼たちの午後』と違う。

そして犯人との交渉と犯人の脱出(?)劇。
これ言っちゃたらネタバレになるが……
まあ斬新である。人をくっている。

最後にこの事件の真の意味。
ボクは全部わかった。
答は明かしているようで隠すところは隠している。
でも観るものが考えてわからせる。

この監督お得意の人種差別や
『狼たちの午後』のオマージュを作品のスパイスとして使っている。
事件の真相もわかっちゃうあたりが逆に良い。

点数は10点満点。
スパイク・リーとデンゼル・ワシントンにやられたね!

帰りの電車の中でパンフレットを読みまくり余韻に浸る。

家には23時半に着く。
風呂入って、酒飲んで寝る。

あ、日本戦あったみたいだけど、どうでもいいね。
野球なかったからテレビとか見てません。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(1) | trackbacks(22) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
soratuki (2006/11/20 7:28 AM)
またまたしつれいします^^;
この作品をみて『ユージュアルサスペクツ』を思い出した私デス。
最後まで見て、物語の全貌がわかるつくり
(途中で、なんとな〜く気が付いてしまうけれど^^;)
というのは、同じですね。
最初は単純な犯人対交渉人(対警察)だと思っていたので
意外な面白さに引き込まれました。
またまたコチラ方もTRBさせていただきます。
追記:TRBが反映されていないようです。
   数回TRYしてみますが、もしNGなら
   コメントだけで失礼します。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/135
インサイド・マン
単純な警察側と犯人側との交渉の物語に留まらず、複雑に絡み合ったサスペンスは見応えがあります。 時間の経過とともに変化していく“犯人側からのルール”に翻弄されながら、次第に事件の核心に迫っていく過程は見所です。
| シアフレ.blog | 2006/06/27 4:42 PM |
『インサイド・マン』を見てきた。
う~ん...&#63897; 今日はUHB主催の試写会『インサイド・マン』を見てきました。 はじめのうなり声は見終わった感想。 私は誰に雇われているわけでもないので 自分の感想を正直に書きます。 一言で言うと『微妙...』です。 (またはイマイチとも...。)
| この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! | 2006/07/12 7:56 PM |
インサイド・マン
これを観て思い出したわ〜 “ウォーリーを探せ!” いやぁ〜それにしても、“レディースデイ”ってこともありましたが平日の初回だというのに、8割くらい入ってたのには驚きましたねぇ[:びっくり:] ジョディー・フォスターを観に来たのか、デンゼル・ワシント
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2006/07/14 3:47 PM |
インサイド・マン/INSIDE MAN
「フライトプラン」「ダヴィンチコード」の制作者! とか言われても惹かれはしないんですがー...。 先月、全米初登場No1になったサスペンス{/kaminari/} 監督スパイク・リーだからなぁ、、、、 と思いながら、今週末公開に先がけ試写行ってきました。 豪華演技派俳優
| 我想一個人映画美的女人blog | 2006/07/17 6:16 PM |
インサイドマン
『INSIDE MAN』公開:2006/06/10(06/13)監督:スパイク・リー出演:デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマー、ウィレム・デフォー、キウェテル・イジョフォー 狡猾な男ダルトン率いる4人の銀行強盗グループが
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/07/19 5:00 PM |
「インサイド・マン」
[:映画:] 「インサイド・マン」 銀行強盗にクライブ・オーウェン、刑事にデンゼル・ワシントン、弁護士にジョディ・フォスターといった豪華ラインナップで、スパイク・リーが撮る娯楽映画。 これは押さえておきましょう、ということで観に行きましたが、感想書くの
| That's the Way Life Goes | 2006/07/23 12:07 AM |
映画「インサイドマン」
試写会が当たったので、6/10ロードショーの「インサイドマン」を見ました。 場所は、よみうりホール(ビックカメラ有楽町店7階)。 18:30開演なので、ギリギリに到着すると、開演時間にも関わらず行列が。 どうやら、人数オーバーで入場規制をしてました。 やっ
| ○blog | 2006/08/02 2:06 PM |
『インサイド・マン』
監督:スパイク・リー CAST:デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスター 他 ある日マンハッタンの信託銀行に数人の銀行強盗が押し入り、銀行にいた全員が人質となる。事件解決の為に指揮を執る刑事のフレイジャー(デンゼル・ワシント
| *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ | 2006/08/05 11:39 PM |
映画〜インサイド・マン
 「インサイド・マン」公式サイトひそかにこの時期公開の映画としては「ダヴィンチ・コード」に続き期待を寄せていた映画ですデンゼル・ワシントン×ジョディ・フォスター×クライヴ・オーウェンにスパイク・リー。そりゃぁ、期待しちゃいますよね。。。 マンハッタン
| きららのきらきら生活 | 2006/08/06 8:08 AM |
インサイド・マン
インサイド・マンを見てきました。 銀行強盗を完全犯罪で・・・。 どうなるんだろうとハラハラしながら見ていました。 人質が解放される場面とかは予告なんかで見ていましたが、それからがドキドキ。 いろいろな人の思惑がかかわり合ってNY市警役のデンゼル・ワ
| Childish Garden | 2006/08/08 9:08 AM |
結論よりも過程を観る映画。『インサイド・マン』
アメリカ・マンハッタンで起こった銀行強盗事件を描いた作品です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2006/08/09 9:49 PM |
「 インサイド・マン 」
監督 : スパイク・リー  出演 : デンゼル・ワシントン  / クライヴ・オーウェン  / ジョディ・フォスター       公式HP:http://www.insideman.jp/index.php 全米の2818スクリーンで公開され、ウィークエンドの成績で二位の「V・フォー・バンデッ
| MoonDreamWorks | 2006/08/12 7:09 PM |
インサイド・マン
? インサイド・マン ? 観てきました。 ? みんなそろそろ、ダヴィンチ・コードを見終わったのか、映画館が狭いせいか、かなり混んでました。 ? そのせいで、最前列で観るハメになりましたが…実は昨日も観に行こうと
| 映画缶 | 2006/08/14 2:30 AM |
インサイド・マン
ハリウッド最強スター陣、豪華共演
| 映画を楽しもう | 2006/08/15 12:08 PM |
インサイド・マン (Inside Man)
監督 スパイク・リー 主演 デンゼル・ワシントン 2006年 アメリカ映画 128分 サスペンス 採点★★★ “完全犯罪”を考えようとすると、ツララで刺し殺すとか、氷の銃弾とか、どれもこれも水を凍らせたものばかりしか浮かばないたおです。知的レベルが容易に計り知れま
| Subterranean サブタレイニアン | 2006/10/26 8:46 PM |
311.『インサイド・マン〜INSIDE MAN〜』みちゃった!(^^)!
{/kaeru_fine/} 今夜の作品は、デンゼル・ワシントン演じるキース・フレイジャー刑事 率いる、クールなんだか?人情味溢れる人たちなんだか?分からない 捜査陣と、彼らをケムにまきながらどんどん計画を実行する こちらも ただの凶悪な銀行強盗団というワケではなさそ
| 徒然なるままに・・・? | 2006/11/20 11:26 PM |
かしこいギャングは指輪を残す?!~「インサイドマン」~
銀行のお金には一切手をつけない。 人質全員に自分たちと同じ格好をさせてまんまと逃げる。 実は彼らがホントに狙っていたものは・・・?
| ペパーミントの魔術師 | 2006/11/25 10:06 PM |
『インサイド・マン』、観ました。
 『インサイド・マン』、観ました。白昼のマンハッタン信託銀行に現れたジャンプスーツを身に纏った男達。彼らは従業員と客を人質に取り、全員に自分達と同じ格好をさせる。急報を受けて、NY市警のフレイジャーは現場に駆け付けるが、綿密な計画のもとに動く犯人達に
| 肯定的映画評論室・新館 | 2006/12/26 3:40 AM |
インサイド・マン 06年238本目
インサイド・マン INSIDEMAN 2006年   スパイク・リー 監督デンゼル・ワシントン  クライヴ・オーウェン  ジョディ・フォスター  クリストファー・プラマー  ウィレム・デフォー なんて歌ってたの? チェンヤチェンヤチェンヤ?? も
| 猫姫じゃ | 2007/01/09 1:46 PM |
インサイド・マン
監督はスパイク・リー デンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスターと豪華な顔ぶれ。 そして私の大好きなウィレム・デフォー様が出ているとあらば 観なくてはね。 とDVDで鑑賞。      白昼のマンハッタン信託銀行で強盗事件が発生。 頭脳明晰な犯人グループ
| 映画、言いたい放題! | 2007/03/01 2:28 AM |
『インサイドマン(INSIDEMAN)』
『インサイドマン(INSIDEMAN)』 マンハッタンで白昼に起こった銀行強盗事件。犯人は人質をとって立て篭もる。 冷静な頭脳犯と捜査官フレイジャーの駆け引き。 そこに現れた女弁護士。 犯人の目的は・・ ===== うーん、展開は面白いのだけど、ラストはあっさ
| chaos(カオス) | 2007/05/01 1:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/12 4:46 AM |