CHEAP THRILL

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『いま、ここにある風景』 | main | 真・映画日記(2)『レディ アサシン』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記(1)『カンフー・ダンク』
JUGEMテーマ:映画




8月9日(土)◆892日目◆


昼前まではオリンピックの「重量上げ」(女子)を見ながらまったりと過ごす。

12時前に家を出る。

この日は虎ノ門にある「ニッショーホール」での『カンフー・ダンク』の試写会。
平日なら会社帰りで虎ノ門なら歩いて行ける距離だが、
自宅からだと面倒である。
三越前で銀座線に乗り換えた時にT夫妻と偶然に会う。
Tさんたちは京橋のフィルセンにいたようだ。
これから渋谷の「C.C.レモンホール」(旧渋谷公会堂)でオーケストラのコンサートに行くとか。
虎ノ門で別れる。

午後1時半すぎに「ニッショーホール」に到着。
土曜日の午後2時からで、
しかも『カンフー・ダンク』は日本語吹き替え版のためか、親子連れが多かった。
それか二十歳前後が客の主流の層。
普段の試写会よりも10〜20歳平均年齢が若い。


まあ、ねえ〜、予告編で見たまんまですよ。
『少林サッカー』をバスケに変えて、
さらにメインキャラをアイドル系にした映画…。


主人公シージェは生まれてまもなく町外れのバスケットボールのコートに捨てられ、
赤ん坊のシージェを拾った乞食は近くのカンフー学校(少林寺?)に預ける。

シージェはこの学校で超人的な身体能力を身につけるが、
ひょんなことで入ったバーで暴れてしまい退学処分に。
その後、シージェの能力に惚れ込んだ男の手引きで、
マスコミに「悲劇のバスケ王子」として売り出しながら第一大学のバスケ部に入学する。
シージェは遠くからでもボールをシュートする能力はあったが、
バスケの基本すら知らず、
試合で四苦八苦することに…。


その後、他校との試合をする中で第一大学と因縁のあるライバルチーム「ファイヤーボール」が出てきて、
このチームとリーグの優勝争いをすることに…。


このストーリーの中で、
カンフー学校からの放校や
シージェのバスケの基本技術の問題、
さらにはシージェの「ファイヤーボール」からの買収話など、
それなりにアクセントのあるトラブルはあるが、
これらがものすごく都合のいいように解決し、
ストーリーが次々進んで行く…。
これにより全体的に脚本が大味に感じられる。

せっかくシージェのマネージャーやバスケ部のメガネの女マネージャー、
アル中のキャプテンなど好素材を取り揃えているのに…。

それと主要キャラの半分はイケメンなのに、
シージェ役の俳優はいまいち。
どことなくボーっとした感じで、目に力がない。
メガネの女マネージャーはかわいかったけどね。


点数は3点。

アクションも別に「メガすげー」ことはない。

はっきり言ってしまうと『少林サッカー』系の出来損ないです。


| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/1151
カンフー・ダンク! 功夫灌籃 (試写会)
頭をからっぽにして、純粋にアクションとCGを楽しむべし!周杰倫がクラブ(のようなところ?)で暴れるアクションシーンとバスケットの試合が一番の見せ場。バスケとカンフーって、サッカーとカンフーよりもあうんじゃなかろうか?ついつい少林サッカーと比較してしまう
| まてぃの徒然映画+雑記 | 2008/08/14 9:42 AM |
「カンフーダンク」試写会、感想。
全然、観る前は、全く期待していなかった、どころか、駄作と思っていた「カンフーダンク」 しかし、普通に面白かったです。 この前観た「ハムナプトラ3」とかよりも全然、こっちの方が楽しめましたね。やっぱり役者は身体をちゃんと動かさないと。「ハムナプトラ3」
| Beinthedepthsofdespair | 2008/09/04 10:21 PM |