CHEAP THRILL

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHECK
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

●iPhone / iPod touchアプリケーション

 iTunes Store
(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR)
ENTER THE DRAGON(a.k.a.COLOBA MILK BAR) (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー,縫田彰徳
RECOMMEND
RECOMMEND
1980s in 21C.
1980s in 21C. (JUGEMレビュー »)
コロバ・ミルク・バー
<< 真・映画日記『崖の上のポニョ』 | main | 真・映画日記『俺たちダンクシューター』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
真・映画日記『ベガスの恋に勝つルール』
JUGEMテーマ:映画




7月29日(火)◆881日目◆


午後6時過ぎに会社を出る。
ギリギリだなあ。

6時20分、神保町にある「一ツ橋ホール」に到着。
この日は8月16日から公開の『ベガスの恋に勝つルール』の試写会。

客層はほとんど30代の女性だったね。


テンポがよく、すべらないキャメロン・ディアスの主演作っす。
前主演作の『ホリデイ』のような全面肯定ではなく、
展開に山あり谷ありのアクセントをつけたラブコメディ。
もう一人の主演は『バタフライ・エフェクト』のアシュトン・カッチャー。
だらしないブルーカラーの青年役を見事に演じている。


ジョイ(キャメロン・ディアス)はニューヨークの証券取引所で働くバリバリのキャリアウーマン。
ある日、彼女はフィアンセにフラレてしまい、
バーを経営する女友達とラスベガスに傷心旅行に。

一方、ジャック(アシュトン・カッチャー)はニューヨークにある父親が経営する木工工場で働いていたが、
ある日突然クビになる。
そこでバーで弁護士の友人(男)と対策を練るも、
親を訴えるわけにもいかないので、
ウサばらしに二人でラスベガスに遊びに行くことに。

野郎二人組がベガスのホテルに着くと…予約したハズの部屋にすでに女のコ二人組がいる。
どうやらホテル側のダブルブッキングのようだ。
こうして4人はスイートルームと
ある程度遊べるVIPカードをもらい、カジノで遊びに出る。
はじめはいやいやだったジョイもプレイボーイ気質のジャックのノリにおされて意気投合。
翌朝、ジョイがスイートルームのベッドから起きると、
左手に結婚指輪らしきものが…。
どうやら酒の勢いで“結婚”したようだ。
ビュッフェでジャックたちと合流すると、
彼も“勢い”ということを認め、
無事別れようとするが……
ここでジャックが引いたスロットが300万ドルの大金を当ててしまう。
しかし、入れたコインはジョイの25セント。
どちらのものか裁判に持ち込むも、
判決は
“半年間の300万ドル凍結”と
“半年間の結婚義務命令”だった……。


あらすじがものすごく長くなったが、
ジョイとジャックは半年間結婚生活を続けた後に離婚すれば150万ドルずつ折半出来るし、
片方に結婚義務の不備(不倫など)があれば300万ドルまるまるもう片方のものになる。

かたやホワイトカラーの完璧主義ウーマン、
かたやブルーカラーのお気楽プレイボーイ。

要はこの設定での
「キャメロン・ディアスVSアシュトン・カッチャー 賞金300万ドル争奪戦」である。

あらすじをこう書くと、
肝心のところに行くまで少し時間がかかるように思うかもしれないが、
実際は非常にテンポよくメイン二人の特徴、ベガスに行く動機、友人関係を描いている。
この時のジョイサイドとジャックサイドのストーリーのつなぎ方が絶妙。
両サイドが「ベガース!」と叫ぶシーンは実にうまい。

笑いのタイミングも非常によく、
偽結婚生活でアシュトンがキャメロンにあらゆる手でいたずらをし、その大半はすべらない。

あっ、「すべらないキャメロン・ディアス」じゃなくて
「すべらないアシュトン・カッチャー」ね(笑)。

もちろんキャメロンも負けてない。

ジョイがバイアグラのような薬を入れられドリンクを飲み、
会議や証券取引所でアッパーになるところは
笑いとキャメロンのかわいさが融合した名シーンである。

それでいて綺麗に見せるシーンではバッチリ決め、
アシュトンもビシッとイケメンになって応えている。

この作品、展開にアクセントがあるとは書いたが、
全体的には“ありがち”な展開。
ある方の言葉を借りるなら、
「底がまる見えの底無し沼」
のようなものである。
しかしながら、それが悪いというのではなく、
むしろ心地いいくらいだ。

気になったのは、
出て来る野郎に魅力が乏しいところかな。
ジャックたちのいたずらには姑息なものもあり、
この辺りは野郎視点からしてもどうかと思う。

キャメロン演じるジョイの完璧主義という設定も薄く、
ここを徹底すればさらに面白かったハズだ。


点数は8点。

尚、映画が終っても最後の最後までサービスカットがあるので残るように。

| じょ〜い小川 | 真・映画日記 | comments(2) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |
rose_chocolat (2008/08/13 8:42 PM)
はじめまして こんばんは。
たくさんたくさんTBありがとうございます。頑張ってお返ししました^^;

この映画、予告よりも思ったより楽しめました。
ちょうど昨日の「SMAP×SMAP」にキャミーとアシュトンがゲストで出演されてて、流しそうめんかなんかやってまして、大変面白かったです。撮影現場でもあんな感じだったのかなって思いましたね。
この日ご一緒のところで試写会だったようですね。
またどこかでご一緒になるかもしれませんね^^ 今後ともよろしくお願いします。。
じょ〜い (2008/08/14 8:11 PM)
rose_chocolateさん


どうもです!

この日も試写会場に一人でゲラゲラ笑いながら見てました。

最近は試写会で見る率が高くなったので、
他のブロガーさんともすれ違っていることでしょう(笑)。


さて、キャミーとアシュトンですけど、
考えてみれば超一流の非コメディアンのアクターとアクトレスの共演なんですね。
『Sex and the city』に押されそうですが、
こういうラブコメが流行って欲しいですね。

つか、スマスマまで出るって……宣伝にかなり金かけてますね(笑)。









url: http://cheapthrill.jugem.jp/trackback/1140
ベガスの恋に勝つルール
 『ありえない恋のはじまり 恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。』  コチラの「ベガスの恋に勝つルール」は、キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャー共演のパワフルでハイテンションな8/16公開(13〜15夏休み先行上映)のラブコメなのですが
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/03 8:08 AM |
ベガスの恋に勝つルール
監督: トム・ヴォーン キャスト ジョイ・マクナリー☆キャメロン・ディアス ジャック・フラー☆アシュトン・カッチャー スティーヴ・“ヘイター”・ハーダー☆ロブ・コードリー メイソン☆ジェイソン・スデイキス ティッパー☆レイク・ベル ジャック・フラ
| あーうぃ だにぇっと | 2008/08/11 5:17 PM |
『ベガスの恋に勝つルール』 (2008) / アメリカ
原題:WHATHAPPENSINVEGAS監督:トム・ヴォーン出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ミシェル・クルージ、レイク・ベル試写会場 : 一ツ橋ホール公式サイトはこちら。<Story>ジョーイ(キャメロン・ディアス)はNYでバリバリ働くキャリアウー
| NiceOne!! | 2008/08/13 8:34 PM |
「ベガスの恋に勝つルール」
JUGEMテーマ:映画 キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャー 組み合わせとしてはどうかな?と思っていましたが 意外とお似合い。良いコンビネーションでした。 最初から流れは見え見えのラブストーリーでしたが、 主人公二人のキャラクターがしっかりと
| ハピネス道 | 2008/08/17 7:05 AM |
ベガスの恋に勝つルール
共通点ゼロの男女が、最悪の出会いから運命の恋へ。ラブコメの王道だが、美男美女なのに下ネタや身体をはったドタバタが似合う主役二人がとにかく可笑しい。ラスベガスで電撃結婚したジョイとジャックが、スロットの賞金を手にするために仮想夫婦生活で大バトルを繰り広
| 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 | 2008/08/17 10:32 AM |
ベガスの恋に勝つルール
【WHAT HAPPENS IN VEGAS】2008/08/16公開(08/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:トム・ヴォーン出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、トリート・ウィリアムズ 恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。 失恋した
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/08/17 8:42 PM |
ベガスの恋に勝つルール
共通点ゼロのふたり・・・結婚生活のゆくえは?!__ありえない恋のはじまりと、ハイテンションなバトルに思いっきり笑って元気をチャージ! 物語:ニューヨークで働くキャリアウーマンのジョイ(キャメロン・ディアス)。婚約者のため準備した誕生パーティーで、
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2008/08/18 3:02 PM |
ベガスの恋に勝つルール What Happens in Vegas
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/34661aaf0a5b3230bd1a4cfac60d8254 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。
| いい加減社長の日記 | 2008/08/19 12:54 PM |
ベガスの恋に勝つルール/キャメロン・ディアス
何となく予告編で全て見せてしまってるような気もしないでもないんだけど、大金と恋愛を絡める物語ってハリウッドにはホント多いよね。たぶんストーリーはありがちなんだと思うけど、ここはやっぱりキャメロンの壊れっぷりに期待ですね。しかし、この邦題はセンスがいい
| カノンな日々 | 2008/08/21 9:53 PM |
ベガスの恋に勝つルール
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  お金も恋も幸せも全部マルっとゲットだぜ!  
| カリスマ映画論 | 2008/08/26 7:53 PM |